2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ東京「韓流スター77人と握手するぞ!弾丸ツアー」

423227048084225918.jpg

久本雅美さんたちが握手する77人の韓流スターの中に
ドヨン王子は果たして入っているでしょうか???

テレビ東京「韓流スター77人と握手するぞ!弾丸ツアー」
4月20日(火) 夜7時30分~8時54分

公式HPはこちらです
 http://www.tv-tokyo.co.jp/kayou-e/

是非ご覧ください

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

インタビュー:NHKソウル支局長の伊藤良司さん

記事入力 : 2009/09/24 16:49:38
インタビュー:NHKソウル支局長の伊藤良司さん
韓国を知るにはホームステイを!
721726625878406549.jpg
 ベルギー、フランス駐在を経て、今では韓国で合計8年以上を滞在し、韓国のニュースを日本へ発信しているNHKソウル支局長の伊藤良司さん。彼に会うために韓国の公営放送・KBSへ向かった。各国のメディアが集まるフロアーに、NHKソウル支局の事務室は落ち着いていながらも、時々刻々と変わる韓国の情勢に注目する記者とプロデューサーと慌しさが感じられた。

 伊藤さんとのインタビューが予定されていた時間、折しもアメリカのクリントン元大統領が北朝鮮に抑留されていた2人の女性記者のため、北朝鮮入りをするというニュースが流れた。北朝鮮と関わるあらゆることは、日本としても目が離せず、非常に敏感なニュースだということで、やむを得ず多少遅れてのインタビューとなった。

NHK ソウル支局についてご紹介ください。

 1960年5月に開設されました。韓国のKBSがNHKと協力関係にあるので、ここKBS本社に支局を置くことになりました。他の日本のメディアも、それぞれ協力関係の韓国の放送局内に支局を置いています。例えばフジテレビのソウル支局もMBC内にありますね。当時NHKソウル支局には記者が1人しかいませんでした。1985年からプロデューサーと特派員が加わり、今では支局長のほかに3人の記者とプロデューサーが1人います。私たちの仕事は、日本と関連した韓国のニュース全般を伝えることです。分野は多岐にわたりますが、中でもやはり政治と経済が多いですね。

韓国にはいつ来られましたか。また、韓国の生活はいかがですか。

 韓国に来たのは1994年のことです。実はあまり来たくなかったです。韓国人はみな日本が嫌いだということ以外に、情報はほとんど持っていませんでした。そんな私に上司はこう言いました。まず行ってみてどうしてもいやだったら戻って来いと。そうやって延世大学の韓国語学堂で1年間韓国を学び、1996年から2001年まで特派員をやって、帰国後、2008年に再び支局長として赴任しました。いざ来てみたら思ったのとはかなり違うんですね。人々も親切で面白かった。外国人が韓国で頑張っていると、下宿のおばさんも親切にしてくれました。そして、韓国人は日本があまり好きではないけど、一方では憧れの気持ちも持っていることも知りました。個人的にも韓国は縁が深い国です。家内と知り合ったのも韓国ですからね。娘の名前も韓国の伝統楽器・伽耶琴(カヤグム)から「伽耶」と名づけました。日本人とは違って、情が厚くそれを包み隠さず表現する人たちなんだなと、つくづく思いますね。

韓流についてどう思いますか。

 金大中元大統領が日本大衆文化の開放措置を取ってから、韓国に対する日本人の関心も高まってきたと思います。その前も韓国の大衆文化は日本に入っていたのですが、流行るというほどではなく、韓国でも日本の大衆文化が禁止されていたんですね。いずれにしても開放措置がきっかけになって大衆文化の交流が一気に活性化し、今ではものすごい韓流ブームなんですね。

週末にはどう過ごされますか。

 家族と一緒に近くの龍山公園へ行きます。大勢の人で混雑したところは、子供がいるからあまり行かないほうですね。

韓国を訪れる日本の観光客にアドバイスを一言お願いします。

 外国を旅行するとき、現地の言葉が分かればよりたくさんのことが経験できるし、楽しめます。文化というのは言葉にも表れるものなんですね。一日ほんの少しでも良いので、韓国語を勉強すればもっと楽しい旅になるでしょう。そして、もし時間があれば龍仁にある韓国民俗村に行って、昔風の酒場でトントンジュをぜひ飲んでみてください。国立中央博物館や慶福宮や徳寿宮も良いと思いますよ。それからディープな韓国が知りたいという方には、下宿かホームステイをお勧めしたいですね。韓国人と一緒に暮らしてみて初めて、普段は感じ取られない韓国ならではの感性や感覚が分かってくると思います。

日本酒専門店「春山」
661866317530666575.jpg
 伊藤さんはどちらかといえば素朴で庶民的な料理が好きだという。お酒を飲むときはトントンジュやマッコリを、料理はカルクッスや韓国食をよく食べる。自宅では日本人の妻が作ってくれた日本の家庭料理だが、特に辛い韓国料理が好きな彼は、武橋洞の「タコの激辛炒め」、会社付近の「部隊チゲ」の店にもよく訪れるという。それでもたまには日本の居酒屋が恋しくなるもの。そんなとき、彼は鍾路にある居酒屋「春山」に足を運ぶ。

 オーソドックスな居酒屋とはいえないが、アットホームな雰囲気とインテリアが目を引く「春山」。4年前にオープンした本店は鍾閣駅近くの清進洞に位置する。4階建ての木造建物で周辺のオフィス街で働く2,30代のサラリーマンや大学生、そして女性を主な顧客としている。1階はカウンターになっていて、料理が出来上がる様子を見ながらお酒が飲める。ただし、グループで座るには多少不便かも。2階と3階は畳の和室になっており、グループで一緒に飲みながら楽しめるスペース。全面ガラス張りになっているため、外の光景も眺められる。4階は主に会食のサラリーマンや団体のお客のための空間である。

 日本酒専門店にふさわしく、韓国で最も多い種類の日本酒を用意しているのが春山の最大の特徴。100種類以上の日本酒はすべて日本から空輸してきたものだという。店長のコ・ビョンファさんの話では、以前は日本でも韓国でも熱燗で飲むのが普通だったが、最近は冷酒が通だという。製造工程が進化したため、あえて沸騰させて飲む必要がないからだというのが彼の説明。

 ここ数年、韓国でも日本酒が大人気で、日本風の居酒屋が流行っている。たくさんある居酒屋の中でも伊藤さんが「春山」を一押しとする理由は、店の雰囲気や多種多様な日本酒のほかにも、さしみ、串焼きなどといった料理の味にある。ニンニク、銀杏、鶏肉、ネギ、手羽先など、12種類の串焼きや豆腐料理、コロッケなどのおつまみ類のほかに、おでん鍋、海鮮鍋なども魅力的だが、中でも伊藤さんのお勧めは刺身。ソウルを旅して、日本酒が恋しくなったら、春山で一息入れ、本場との味比べをしてみるのはいかがだろうか。
381426694855362930.jpg
■開館案内

*アクセス: 地下鉄1号線鍾閣駅1番出口を出て、農協中央会手前の路地に入ってすぐ左
*住所: 鍾路区清進洞127番地
*Tel: 82-2-732-1356
*営業時間: 平日 17時30分―深夜2時 土曜日 17時30分―深夜12時30分
*休業日: 毎週日曜

記事=オ・スンヘ 写真=チェ・ヨンデ、チング
atti/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/entame/20090924000060

新型インフルエンザ警戒、仁川空港で検疫

記事入力 : 2009/05/20 07:50:20
新型インフルエンザ警戒、仁川空港で検疫
165817374401355589.jpg
 仁川国際空港の検疫所の関係者らが19日午後、成田空港から到着した人々の体温を測っている。

オ・ジョンチャン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/news/20090520000012

ショッピングの中心地として復活した明洞

記事入力 : 2009/05/17 09:50:44
ショッピングの中心地として復活した明洞(上)
若い外国人観光客が殺到、流動人口150万人

ZARA、H&M…世界的ブランドの「フラッグシップストア」続々進出

 一時は衰退の兆しを見せていた明洞(ソウル市中区)が、今や「世界的なショッピングの中心地」として華やかな復活を遂げている。1960年代から有名ブティックなどが集まり、「ファッション街の代名詞」と呼ばれてきた明洞。アジア通貨危機を前後して江南や東大門など競合する商業地域が出現したことにより、一時はその立場が揺らいだ。ところが最近、日本人観光客や20代の若者の心をキャッチすることに成功し、第2の全盛期を迎えている。ナイキ、アディダス、スワロフスキー、ニューバランス、ベーシックハウス、プーマなどのメーカーが、ブランドの顔を広める「最高の売り場」レベルの各種フラッグシップストアを構えるほど、ショッピングの中心地として浮上している。

◆開かれた空間を求め、企業らが激突 

 専門家らは、明洞復活の理由として「開かれた空間」という点を挙げている。ソウル大消費者学科の金蘭都(キム・ナンド)教授は、「富裕層が集まる清潭洞(ソウル市江南区)は閉ざされた空間だが、それに比べ明洞は相対的に大衆がアプローチしやすい開かれた空間だ。外国人や韓国人が流入するグローバルな空間であるのに加え、最も自由にショッピングができる空間であることから、ショッピングの中心地としての条件を十分に備えている」と分析した。流動人口が1日当たり150万人に上り、さまざまな消費者層が集まるため、ブランド側としては、話題になる売り場を通じ「宣伝効果」を狙うことができ、また多くの消費者の反応も把握できる。

 このため、大衆向けの各種グローバル・ファッションブランドは「韓国1号店」を明洞に出店している。本格的な拡張に乗り出す前に、韓国の消費者の反応を「秤にかける」実験台として活用しているというわけだ。2007年12月、旧明洞衣料ビルにユニクロが入店。これに続き、08年にはザラ、フォーエバー21が入った「Mプラザ」がオープンした。4月にはマンゴが出店、H&Mは旧明洞アバター・ビルを改装した「ヌーン・スクエア」に今年7月、売り場をオープンする。

 既存の売り場も、巨額の費用を投じて改装を行っている。明洞商街繁栄会のパク・ソンチョル室長は、「06年末、ソウル市が明洞を“中心産業地域”に指定し、ビルの新築や増改築がしやすくなったことから、各ブランドが競ってリニューアル作業に乗り出している。賃借料をはじめとする1店舗の1カ月当たりの運営経費は1億-1億5000万ウォン(約796万-1194万円)に上るにもかかわらず、企業の立場では、収益性よりも“ブランドの周知”に集中している」と語った。

キム・ヒョンジン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/news/20090517000013
--------------------------------------------------------------------
記事入力 : 2009/05/17 09:50:49
ショッピングの中心地として復活した明洞(下)

 明洞・中央路に位置するアディダス明洞1号店の売り場。ここは外国の売り場にはない施設であふれていた。売り場の入り口には、通りかかる人たちが気軽に写真を撮れるよう大型スクリーンがあり、また鏡の中にカメラが内蔵され、服を着替えるごとに写真を撮ってくれる「UCC(ユーザー制作コンテンツ)ミラー」もある。これらは世界で初めてこの店で導入されたものだ。アディダスの関係者は、「各ブランドの大型フラッグシップストアが集結している明洞・中央路の1号店は、われわれが最も力を入れている売り場だ。流動人口が150万人に上ると推定され、年齢層も10-20代で再編されており、大衆向けの実験台としてはピッタリだ」と語った。

 プーマの明洞2号店は、プーマ・セーリング(ヨット)の商品など、ほかの売り場では販売していない限定商品を店頭に並べ、ベーシックハウス明洞店は、流行に敏感な10-20代前半の顧客を対象として、シーズンごとに一番人気を集めたアイテムだけをまとめた売り場「re-zone」を設けている。ビーンポールやHAZZYSなども、数十億ウォン(約数億円)を投じて明洞の売り場をリニューアルしている。

◆外国人にもアピールできる実験台 

 明洞は、韓国のブランドを外国人に紹介する役割も果たしている。化粧品メーカー「エチュード・ハウス」のアベニュー明洞店は、外国人観光客に人気の商品をまとめた「外国人対象特別パッケージ」を販売している。同社の関係者は「企業の立場から、外国人にブランドをより知ってもらうことに力を注いでいる。それには外国人が集まる明洞店がピッタリだ」と語った。

 最近オープンしたビューティー・サービスショップ、イヴ・ロシェ明洞店は、日本人や中国人など外国人観光客が化粧品を買いながら同時にスキンケア・サービスを受けられるスペシャル・パッケージを提供している。同社のチュ・ジンヨン市販事業部門長は、「連休期間中、計9万人の日本人観光客が明洞を訪れたほど、明洞は世界的なショッピングの中心地へと跳躍した。日本人や中国人観光客を中心に、ブランドを広めるのに力を注いでいる」と語った。

 ファッションブランドの第一毛織FUBUは、店の外に日本語と中国語でブランドの歴史に関する詳しい説明を記した案内文を設置し、外国人向けの広告も制作した。FUBUのソ・インホ・マーケティング・マネージャーは、「最近、明洞地区に多くの外国人が訪れていることを考慮し、外国人にFUBUブランドをアピールするため、さまざまな戦略を立てている」と語った。

キム・ヒョンジン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/news/20090517000014

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。