FC2ブログ

2010-06

「クロワッサン 783 韓国に夢中」 チングイベント広告掲載

クロワッサン 783 韓国に夢中
クロワッサン韓国に夢中
価格: 450円(税込)

韓国に夢中。
ソウルを旅する 
デアンさんが教える 身体にやさしい、韓国精進料理の考え方。
熱気溢れる、市場でお得な気分。
崔智恩さんに習う 韓屋の台所で、簡単な韓国レシピ 
普段使いにできる、作家の器・骨董を探す。
ソウルで食べる「昼と夜」、そして伝統茶でひとやすみ。
すぐ役立ちます、ソウルのおみやげ。
韓国俳優11人インタビュースペシャル 素顔と魅力に、触れて。
イ・ビョンホン 
チョン・ウソン 
オム・テウン 
イ・ヨウォン 
キム・ナムギル 
キム・ボム 
オ・ジホ 
コ・ス 
パク・シニャン 
シン・ミナ 
キム・テヒ 
ソウルの地図 
映画好きを唸らせる、韓国映画の実力。
厳選の30本!ようこそ、韓国ドラマの世界へ。
小松成美さんがナビゲート 大人を虜にする、K-POPアイドル 

詳細はこちらをご覧ください
http://magazinehouseshop.jp/SHOP/CR783.html
----------------------------------------------------------
表紙に紹介されている韓国俳優の中にはドヨン王子の名前がありません
クロワッサン韓国に夢中掲載俳優

でもチングイベントの広告
<DVDを買うとソ・ドヨンXキム・ミンジュンに絶対会えるイベント>
大きく1ページ掲載!
クロワッサン韓国に夢中チング広告

qooさまからのお知らせでした
qooさま、どうもありがとうございました

ドヨン王子もインタビューされるほど、さらに注目度がアップして欲しいですねぇ

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

みなさまも「春のワルツ」検定を作ってみませんか?

Yahoo!に「みんなの検定」というサイトがありまして
「春のワルツ」検定を発見しました。
「春のワルツ」中毒、チェハ中毒のみなさまなら簡単に合格されますので
是非受験してみてください
 http://minna.cert.yahoo.co.jp/azmmt/194530

そしてさらに重症な患者のみなさまは、難易度の高い「春のワルツ」検定を
作ってみませんか?

お作りになられましたら、お知らせくださいね

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ドヨン王子の軍服ファッションと比べてみましょ!

ドヨン王子の6・25戦争勃発59周年(2009年)の先取り軍服ファッションです!
friend_photo09072013135758FRIEND20090.jpg

friend_photo09072013135758FRIEND20091.jpg

39351018112009_1.jpg

chingu_10.jpg

image2829763.jpg
-------------------------------------------------------------
記事入力 : 2010/06/10 14:34:09
俳優たちの軍服ファッションに注目
170052268391254421.jpg
 クォン・サンウ、キム・スンウ、チャ・スンウォン、T.O.P(BIGBANG)、ソ・ジソブ、ユン・ゲサン、チェ・ミンス、ソン・カンミン、チェ・スジョンが軍服に身を包んだ。6・25戦争(朝鮮戦争)勃発60周年を記念し、戦争ドラマや映画が一挙に放送されるため、スターたちが団体で軍服を着ることになったのだ。

 しかし、スターが着れば平凡な軍服も「ミリタリールック」に生まれ変わる。スターの個性あふれるスタイリングは、新しい流行につながる。平凡な軍服でも、当然スターならエッジの効いたスタイルとして完成しなければならないのではないだろうか。最高の軍服ファッションの主人公は誰だろうか。

■どこで撮ってもグラビア、『砲火の中へ』のチャ・スンウォンとT.O.P

 16日に公開される『砲火の中へ』はクォン・サンウ、チャ・スンウォン、キム・スンウ、T.O.Pなど主演俳優のラインナップから違う。“モムチャン(肉体派)”クォン・サンウはもちろん、スーツが似合うキム・スンウ、毎回レッドカーペットで、ベストドレッサーとして名前が挙がるチャ・スンウォン、ここに次世代ファッショニスタT.O.Pまで加わった豪華出演者たちの軍服ファッションは、果たしてどうだろうか。

 視線をくぎ付けにするのは、やはりチャ・スンウォンだ。無精ひげを生やし、ホワイトベージュに赤いラインが入った軍服を着こなす彼はカリスマ性が炸裂。一瞬で英徳市を焦土化させる、冷酷な北朝鮮軍の進撃隊長パク・ムラン役を見事に披露する。また、黒い制服に角ばった帽子、危なっかしく銃をさげたT.O.Pの姿も印象的だ。故国と学校を守るという一念で戦う、彼の初々しさや正義感が感じられる衣装だ。

■『ロードナンバーワン』のソ・ジソブ、モノクロ映画『哀愁』を彷彿

 白いTシャツにジーパンだけでもオシャレだと言われ、“ソ・ガンジ(カッコいいという意味)”というニックネームを持つソ・ジソブ。そんな彼だけに、カッコいい軍服ファッションを期待させる。23日にスタート予定の『ロードナンバーワン』でソ・ジソブは、貧農の下士官出身将校チャンウ役を演じる。

 一途にスヨン(キム・ハヌル)だけを愛すが、ほかの男と結婚しなければならない彼女を見守る、悲しい愛の主人公だ。そのためだろうか。古典ロマンス映画『哀愁』で、一人の女性を長い間思い続ける大佐、ロバート・テイラーを連想させる。二人のキャラクターの共通点だけではない。すでに公開されたスチールカットを見ると、ソ・ジソブの衣装はロバート・テイラーが着て登場した衣装のように、気品がありクラシックなスタイル。ソ・ガンジの軍服ファッションを期待したい。

キム・ギョウル記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/entame/20100610000053

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

あのお2人は、10月の結婚式に出席されるのでしょうか?

記事入力 : 2010/06/10 17:47:28
【フォト】ウエディング写真で幸せ一杯のエバ
540_156356319011417291.jpg

540_597792780173778666.jpg
 10月に挙式するタレントのエバ・ポピエル(28)がウエディング写真を公開した。

 ラマンスタジオは10日、京義道富川の映画セット所で撮影したエバと婚約者のウエディング写真をインターネットのホームページ(www.lamantstudio.co.kr)上で公開した。

 ハンサムな婚約者とエバのウエディング写真の撮影は、グラビアの撮影のように華やかでロマンチックな雰囲気の中で行われたという。

 この日の撮影には、エバとドラマ『憎くても可愛くても』で共演したイ・ヨンウン、ユ・イニョンも参加。韓服で撮影した際は、バラエティートーク番組『美女たちのおしゃべり』に出演中のフジタサユリも合流するなど、楽しい撮影となった。

 婚約者は1歳年下のスポーツインストラクター。二人は挙式前に婚姻届を提出し、話題を集めた。

キム・ウング記者

記事元 http://www.chosunonline.com/entame/20100610000065

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

写真家が選んだ美しい顔 ヒョジュちゃん8位

チョン・ドヨン・テギョン、写真作家選定美しい顔
2010年06月10日(木)14:51ノーカットニュース
nc1496787_0.jpg

nc1496787_1.jpg
[ムービーウィーク進行、2位キム・ヘス、イ・ビョンホン][ノーカットニュース映画チーム シン・ジナ記者]カンヌの女王チョン・ドヨンと獣石テギョンが‘写真作家が挙げた美しい顔20’に選ばれたとエンターテイメント週刊誌‘ムービーウィーク’が10日明らかにした。

‘写真作家が挙げた美しい顔’はムービーウィークが2005年から毎年進行してきた質問で今年はクォン・ヨンホ、キム・ジェユン安城(アンソン)陣以前号イ・ジェホなど52人の写真作家が参加した。

チョン・ドヨンは去る2007年‘密陽(ミリャン)’でカンヌの女王に登板した以後3年ぶりにまた1位に選ばれる栄誉に授かった。 偶然にも今年は‘下女’でカンヌ映画祭を熱い雰囲気にした。 以前号写真作家は“息まで演技する本能的な俳優”としてチョン・ドヨンのイメージに傍点をつけた。

2PMのテギョンは今年初めてトップ10に進入しながら同時に1位を席巻した。 安城(アンソン)陣写真作家は“完ぺきなアゴの線とボディーライン. とる者として楽しみを感じるので(に)充分だ”と評したし、イ・ジェホ写真作家は"どんなコンセプトでも、どんなライティングとアングルでも、完ぺきな姿”としながら絶賛した。

毎年‘美しい顔’で上位圏をのがさないキム・ヘスとイ・ビョンホンは2位に選ばれた。 クォン・ヨンホ写真作家は“キム・ヘスは写真撮られること自体を楽しむ”として“こういうエネルギーのために他の俳優らとは違った顔が出てくる”と選定理由を明らかにした。

イ・ビョンホンもまた、変わりなしに好意的な反応を引き出した。 イ・ジェホ写真作家は“一つの定形化された姿でなく絶えず有機的に変化していく姿が新しい”と理由を説明した。

男女別順位を調べれば女はチョン・ドヨン、キム・ヘスに続きシン・ミナ、ソン・イェジン、シン・セギョン、コン・ヒョジン、ハ・ジウォン、ソン・ヘギョ、ハン・ヒョジュ(共同8位),オム・ジョンファ順、男はテギョン イ・ビョンホンに続きウォンビン、チャン・ドンゴン、イ・ジョンジェ、チャン・ヒョク、チャ・スンウォン、カン・ドンウォン非イ・ミンホ順で集計された。

jashin@nocutnews.co.kr

記事元 http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1804030&year=2010&Query

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「チョルラの詩」プレミアム試写イベント2回目の内容

古家MC:「チョルラの詩」をご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか?
     6月12日から公開予定のところ、みなさまには一足早くご覧いただきました。
     今日はたくさんのマスコミの方がいらしていて、
     注目度の高さをおわかりいただけるかと思います。
     今日はマスコミの方のためのフォトセッションがありますが、
     一般のお客様も座ったままで撮影できます。
     でも、フォトセッション前は撮影できませんので、
     カメラ、携帯電話をしまってください。
     フォトセッションの時間のみ撮影できますので。
     約束は守っていただけますね?

     それから今日はお客様の中からQ&Aで質問を受け付けたいと思います。
     映画をご覧になっていろいろと質問があると思いますので、後ほど質問してください。

     マスコミのみなさん、お入りになりましたね?
     それではお待たせいたしました。
     これより舞台挨拶およびトークショーを進めさせていただきます。
     これからお1人お1人お呼びしますので、盛大な拍手でお迎えください。

     それではこの方から。イ・カンス役のキム・ミンジュンさん、どうぞ。

     続きまして、イ・ヒョンス役のソ・ドヨンさん、どうぞ

ソ・ドヨン:アニョハセヨ、ソ・ドヨンイムニダ
     幸せな気持ちで撮った映画です。
     愛着もありますので、楽しんでいただきたいと思っています。

古家MC:ありがとうございます
     続きまして、パク・ソンエ役のキム・プルンさんです、どうぞ

キム・プルン:アニョハセヨ、キム・プルンイムニダ

古家MC:最後にこの映画の監督の川口浩史さんにお越しいただいてます。
     どうぞお願いします。

川口監督:アニョハセヨ
     2人に負けないように頑張って着替えてきました。

古家MC:それでは質問などを交えて進めていきたいと思います。
     椅子の方にお座りください

     映画に関する質問、そして僕が個人的に感じたこと、
     お1人におひとつずつ質問させていただきます。

     まず、キム・ミンジュンさんにお伺いしたいことがあるんですが、
     映画の中では詩がキーワードになっていました。
     自分の想いを詩のやり取りで表現されていましたが、
     実際ご自身が告白するときは、どういう風に告白するのか? 
     友情のために自分の恋を捨てられるのかどうか? 
     実際はこの役柄とかぶるのか、違うのか?ということを
     お聞きしたいんですけれども。

キム・ミンジュン:友情のために自分の愛を捨てるという、そんな年ではありません。
     友情よりも愛を優先します。長い文章の手紙よりも短い文章で自分の想いを
     伝えるということは、大変強いメッセージがあるなと思います。
     私はこれからどんな人を愛するのかわかりませんが、
     詩によって愛を表現したいなと思っています。

古家MC:実際に普段から詩を書いたりするんでしょうか?
     それとも読むのが好きだということでしょうか?

キム・ミンジュン:どう考えても読む方だと思うんです。
     自分で書いて失望するよりは、今ある素晴らしい詩を読む方がいいと思っています。

古家MC:ありがとうございます。

     続きましてソ・ドヨンさんにお話を伺いたいと思います。
     今回映画初主演ということで気負いがあったと思いますが、
     読書が好きという設定でしたが、本当に読書家だと聞いていますが、
     役柄と同じように何かを思いついたらメモをするタイプですか?

ソ・ドヨン:(日本語で)いいえ

古家MC:そうではないということですねぇ。
     かなり読書をされる方だと聞いておりますが、
     最近読んで印象に残った本はありますか?

(ソ・ドヨンさんが話しているのを聞いていた古家MCが、本の作者の名前を尋ねました。)

古家MC:ロバート、だれですか?
ソ・ドヨン:ロバート・チアリ

古家MC:ロバート・チアリ?
ソ・ドヨン:チアイドゥル

古家MC:チアイドゥル?
ソ・ドヨン:チ・ア・イ・ドゥ・リ

古家MC:チアイドゥリ、あぁ、どうも
     あまりにも難しくて、誰だか全然わかりません。

ソ・ドヨン:「説得の心理学」という本です。
     何かを選択するときに、どんどん????について書かれた本です。

古家MC:特に最近急いで選択しなければならないことがありましたか?

ソ・ドヨン:何かを契約するときに・・・(以下、会場大爆笑で、
     通訳のお方の言葉が聞き取れませんでした)

古家MC:映画の中で日本語のセリフがありましたが、誰が考えたセリフなんですか?
     そもそも台本があったんでしょうか?

ソ・ドヨン:マジで?
古家MC:マジで!

ソ・ドヨン;もともとは韓国語だったのですが、日本語でやったらどうか?と
     監督に提案して、即興的に敢行しました。短い日本語だったので、
     私は大変日本語がうまいという印象を与えたのではないかと。

古家MC:即興だったんですね、あの「マジで」は。
     監督、実は私、調べたんですが、「マジで」は87年の流行語だったんです。

ソ・ドヨン:私は最近使われている単語だと思っていました。
     監督は知っていたんでしょうか?

川口監督:多分「マジで」が出てきたのは82年ぐらいだと思います。
     僕が小学校6年のときに親友が「マジで」と言ったので・・・

古家MC:親友が小学校6年生のときに言った「マジで」から「チョルラ」に飛んだんですか。
     とんねるずの石橋さんが87年に流行らせたそうです。

古家MC:キム・プルンさん、今回映画初出演ということで、それが日本の監督さんとの
     共同作業という形になりましたが、実際に映画に出演されて、
     撮影時のエピソードでも構いませんが、どういった思い出がありますか?

キム・プルン:まず日本の監督の映画に出演するというプレッシャーが大きかったのですが、
     監督が大変気を使ってくださいまして、撮影は大変うまくいきました。
     撮影したチョルラドの島は、夜になると水が増えるんですね。
     そういう自然環境の変化を楽しみました。

古家MC:2人のオッパとの共演でしたが、お2人からどんな演技の影響を受けたでしょうか?

キム・プルン:私にとっては最初の作品でしたし、また大変重要な役柄でしたので、
     うまくやらなきゃいけないなと思っていました。
     お2人も監督も私を気遣ってくださいましたので、気楽に映画の撮影をすることが
     できました。また映画の現場も大変雰囲気が良かったです。

古家MC:逆にキム・ミンジュンさんはキム・プルンさんと共演してみて、
     どんな女優さんだという印象を受けられましたか?

キム・ミンジュン:最初、キム・テヒさんに似てるなと思いました。
     僕は最初お会いしてなかったのですが、監督からプルンさんについて説明を
     受けたときの感じは、純粋で、自由な感じの人だなと思いました。
     彼女にとっては最初の作品だということなので、気楽にできるように配慮しましたが、
     気楽にというよりは整った感じがしました。また今後楽しみな女優さんだと思いました。

古家MC:はい、絶賛でした。

     監督にお聞きしたいのですが、監督は「トロッコ」を台湾で撮影されて、
     そして今回は韓国でした。
     この映画を通して韓国だからできた、韓国人の俳優だからこそできた、
     成し得たこととは、一体どんなことだったのでしょうか?

川口監督:韓国の俳優さんというのは、日本の俳優さんと違って・・・
     あ、日本の俳優さんもそうなんですけど(会場爆笑)
     本当に一生懸命さが違うんですね。(会場拍手)
     すごくストイックに芝居をするということに対して必死に頑張るんですね。
     役作りに対しても、どっぷりのめりこむわけですね。
     自分が書いた台本を何度も読み返して、これはどういう役なんだと僕に何度も
     質問するんです。そのキャッチボールがすごく気持ちいというか、
     そのパワーというものに、こっちも逆に負けないぐらいの気持ちでいかないと、
     こっちの2人に負けてしまう。
     そのぐらい彼らはすごい、彼女もすごいという印象を受けました。
     そしておわかりのとおり、すごく不思議なのは、繊細な芝居ができるんだけど
     ワイルドだということ・・・これはミンジュンの方ね。・・・
     すごく熱くなってきている・・・(ドヨンは)すごく内面の芝居ができる、
     なかなか内面の感情を外に出すって難しいんですけれども・・・
     せりふもないし・・・だからそういったことをちゃんとできるっていう俳優は・・・
     まず韓国映画界の俳優の層の厚さというものをすごく感じました。
     日本の映画界にもそういう役者っていうのが絶対必要なんだけど、
     なかなかそこまでできないっていうのが現状で、韓国の人たち、まぁスタッフも
     そうなんですけれども、とにかくみんな映画を撮るのに頑張ってると思います。
     だからそれは???本当にうれしいことです。

古家MC:最近日本の映画界は、事務所が偏った感じかもしれないと思いまして、
     何か考えさせられるものがありましたが・・・

     逆にみなさんから見て、監督の演出は、映画の撮影現場では一体
     どんなコミュニケーションを、キャッチボールをされていたのか気になるんですが
     ・・・キム・ミンジュンさんにお伺いしましょうか。

キム・ミンジュン:やはり重要なのは監督とのコミュニケーションですね。
     (監督が)ほかの言葉を使う俳優とコミュニケーションをとるというのは、
     私にとっては奇異でした。ドヨンさんとプルンさんは初めての映画出演でして、
     私も日本人の監督と作業するというのは初めてだったんですね。
     ですから私がキャッチすることは、監督の心の中のカンスがどういう人物なのかを
     盗むことが目的でした。ところが、撮影を1日、2日、3日と進めていくうちに、
     通訳に対する依存度が低くなりました。??こと、共感することで監督と
     通じ合うことができたんです。撮影後に監督の目を見れば、これはOKなのか、
     もう一度やれということなのか、わかるようになりました。
     これこそが呼吸だと思います。監督はもしかしたら韓国語がわかっているかも
     しれないと思った瞬間もありました。
     監督から呼んでいただければ、私はもう一度ご一緒に撮りたいなと思っています。

古家MC:監督はキム・ミンジュンさんのすべてがわかる?
川口監督:ちょっと怖いですねぇ

古家MC:それでは次、いきましょう。ソ・ドヨンさん。

ソ・ドヨン:私が今読んでいる「説得の心理」という本の中には、人の心理、
     気持ちを細かく知りたいと思って読んでいるんですけれども、
     監督は人の心理というものを本当に読んでいる人だなと思いました。
     映画の中では、詩によって愛や怒りをこめた内容になっているんですけれども、
     そうした感情をキャッチすることよりも、映画にそれを表現するは大変なこと
     なんですが、監督はそれをお上手にやってるなと思いました。
     監督の前作も観たのですが、そういうところが大変お上手なんだなと思いました。
     人の感情をキャッチする、そういう方だなと思っています。そういう監督の下で
     撮影をしましたので、大変気楽に楽しく現場で過ごすことができました。

古家MC:はい、ではキム・プルンさんどうぞ。

キム・プルン:監督は男性なのに女性の心理を細かくキャッチして表現することに長けた方だと
     思いました。私の演技においても、気楽に肩肘張らず感情を盛り上げるのを助けて
     くれたと思います。なので私も楽に楽しく現場を過ごすことができました。

古家MC:はい、ということでございます。

     ここでみなさまからの質問をいくつかお受けしようと思います。
     ちなみに映画の中に出てきた木は樹齢500年ということになっております。
     それ以外の質問でお願いします。
     それでは前から3列目の真ん中の方、お願いします。

くみさまの質問: 私はソ・ドヨンさんの大ファンで、ソ・ドヨンさんに会いにきました。
     正直この映画にあまり期待はしていなかったのですが、素晴らしい映像と暖かい詩で
     本当に感動いたしました。どうもありがとうございます。
     質問は、このお2人をよく選んでくださったと思うんですけど、
     決め手はどんなことだったんですか?

古家MC:お2人をなぜ選ばれたのですか?という質問ですね。
     質問の前があまりにも長くて・・・。監督お願いします。

監督: もともと幸久・ヒョンスという人物とカンスという人物がおりまして、
     自分の中では漠然とした存在だったんですね。カンスという自分の地元が大好きで、
     とにかく村を守るんだ、国を良くするんだという正義感あふれる男と、
     ヒョンスという在日韓国人で自分のルーツはなんなんだということで悩んでいる
     内向的な男です。彼らが、オーディション・・・じゃなくて、彼らに会わせて
     いただいたときに、あ、それだと思ったんですね。もともと自分の中にキャラクターは
     あったんですけど、どういう風な位置づけをすればこの映画は成立するのかと
     考えていて、お2人を見たときに、そうだと、まさにそうだと思いました。
     お2人と話をしながらキャラクターをどんどん作り上げて行ったんで、
     2人には出会うべくして出会ったという感じです。

くみさま:お2人を使って今度は日本で撮影してもらいたいと思います。

古家MC:お2人を使って今度は日本で撮影を・・・
川口監督:是非ともみなさまよろしくお願いいたします。

古家MC:じゃ、後方の方、いきましょうかね

質問2:アニョハセヨー、ソ・ドヨンさんのファンです。
古家MC:はい、自己紹介はそのぐらいで

質問2:この映画でどんなことを思って演じられたのか? お2人に聞いてみたいと思います。

古家MC:はい、どういった想いでこの役を演じられたのか?ということですね。
     では、ファンって言ってるぐらいですから、ソ・ドヨンさんに聞いた方が
     いいんですよね?
     ソ・ドヨンさん、お願いします。

ソ・ドヨン:映画を撮っているときには、やはり幸久はどんな気持ちでいるのか? 
     どんな考えを持っているのか? ということを私は事前によく考えていくタイプ
     なんですね。主人公のヒョンスが日本でどう生きてきたのか? 
     韓国人でもなく日本人でもない、それがどれだけ大変なのかということを考えました。
     その質問に答えるために、まわりの在日の方やテレビなどを通して、彼の気持ちを
     知ろうと努力しました。監督と自分の考えを合わせて想いをぶつけて、
     そのキャラクターを考えましたが、映画というものは事前に調査するよりも
     現場の中で感じることが大変大きいんですね。
     なので現場の中で作り上げていったというところもあります。

古家MC:はい、ではキム・ミンジュンさん、お願いします。

キム・ミンジュン:私は大変幸運だったなと思っています。ドラマ「チング」が終わってすぐに、
     マネージャーに「俺は今、やりたい作品がある」と、韓国の監督ではなく、
     海外の映画をやりたいんだと言いましたら、彼が「そういう仕事があるよ」と
     「主演でチョルラの詩という映画なんだけれども」ということで、あっという間に
     決まったという感じです。
     私の考えていたとおりの映画に出演することができて、大変光栄に思っています。

古家MC:キム・プルンさんはこの役を演じるにあたって、どんなことを考えながら
     演じたのでしょうか?

キム・プルン:私はシナリオをよく読んで、よく考えて、監督は女性の心理をよく理解して
     いる方だなと思いました。大変深いので、深く考える方なんだと思いました。
     私が2人の間で葛藤する心理というものを、うまく表現したいなと思っていました。

古家MC:ということで3人の方にお答えいただきました。

質問2:どうもありがとうございました。

古家MC:もうお時間がきてしまいました。
     この後3回目もございますので、もっと質問したいという方は、是非3回目に
     質問していただければと思います。

     それではこれよりフォトセッションにうつらせていただきたいと思いますが、
     実はその前にゲストをお迎えしたいと思います。
     映画の最後を歌で盛り上げてくださいます、主題歌を歌われていますLayさんに
     お越しいただいています。Layさん、どうぞ

     これからフォトセッションになりますが、先ほどお約束したとおり、
     お客様も撮影できます。記者の方、その場ではなく前の方にきてくださっても
     結構です。ではセッティングをお願いします。ムービーの方はフォトセッションの後、
     ムービーとさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

     真ん中
     ちょっと手など振ってください。
     左側
     右側
     最後に真ん中
     ムービーカメラ

     では以上を持ちましてフォトセッションを終了させていただきたいと思います。
     ではカメラをしまってください。

     では最後に一言ずつお願いします。今日お越しいただいた皆様、
     そして映画に関して、お願いいたします。

キム・ミンジュン:土曜日にもかかわらず、いらしてくださいましてありがとうございました。
     周りの人に、この映画、良かったよと伝えてください。
     夏になりますので、健康に気をつけて、みなさん幸せになさってください。

ソ・ドヨン:一生懸命撮った映画ですので、みなさん、周りの人に伝えてください。
     これからもいい作品で、いい姿でみなさまとまたお会いしたいと思っています。
     ありがとうございました。

キム・プルン:私にとっては最初の作品ですので、大変感慨深い映画なのですが、
     みなさまにとっても感慨深い映画になったらいいなと思っています。
     応援よろしくお願いいたします。

川口監督:みなさまは韓国はドラマも映画もいい作品だということをご存知だと思いますが、
     私も日本の上質な映画を撮りたいと思っています。
     お2人とはこれからもどんどん映画を撮っていきたいと思います。
     台湾では「トロッコ」という映画も撮ってきました。頑張って撮った映画です。
     これからもいい映画を撮っていきたいと思います。
     みなさまよろしくお願いいたします。

古家MC:ありがとうございました。みなさま盛大な拍手をお願いいたします。
(4名退場)

2回目は以上です。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード