FC2ブログ

2010-06

「チョルラの詩」プレミアム試写イベント大阪2回目の内容 -- by チングBさま

第1部が時間が押した為、第2部の開始も15分下がりました
(お陰でお昼が食べられた私です、方向音痴の私を連れて行って下さったぷくぷくさま、ありがとうございます^^
いらっしゃらなかったら、おそらく、朝抜き、昼抜きでした私^^;)
第2部から参加された方は長く待たれた方もいらっしゃったでしょうね、でも、2部も決して、短くなった訳ではありませんので、ご安心下さい。

1部との違いは、1部は試写会を見てから、トークショーでしたが、2部はまずトークショーとレイさんの歌が先で
後からの上映会でした。

ですので、他の会を見た方は映画の内容以外の質問をして下さいとMCの古家さんから言われました^^;
えっ~聞きたいこと後でって言ったのに~^^;映画以外のこと^^;・・・ということで第2部のトークショーです。


 古)  ご自身の役柄を基礎知識としてご紹介下さい

兄貴) イ・ガンスという役をしています全羅南道の牛島という所が舞台ですが、高度成長期で、みなさんが都市  へ出て行く時に村へ残って村の為に働く純朴な青年の役です

王子) 僕は幸久という在日韓国人の役です。そして、自我に芽生えながら、どのように成長していくか、そのような姿をご覧いただければと想います。日本で子ども達を教えながら詩に目覚めていく青年です。

プル)  私は夢と現実の葛藤とお二人の間で揺れる動く心の葛藤を演じています、ご期待ください

監督) 脚本を書いた時、三角関係の台本を書いたのですが、もうキム・ミンジュンさん、ソ・ドヨンさんが決まっていて彼等と話をしながら、どういうキャラクターが一番いいのか、話し合って、キム・ミンジュンさんというのはすごく繊細な部分を持ち合わせていながらもワイルドな部分があって、とっても、稀有なキャラクターでイ・カンスというキャラクターにとてもいいなぁと。
ソ・ドヨンさんというのは凄く内面の芝居が凄い上手い役者さんなので、在日韓国人の方の持っている内なるものアイデンティティに対するドラマをどう表現するかを彼等と話しながらドンドンキャラクターを詰めていき広げていきました。
キム・プルンさんについてはあんまりキャラクターを作らずに台本を書いて、会ってから、キャラクターをふくらましました。

 古) 実際、日本人との監督との作業は?印象も含めて?

兄貴)この度、外国の監督との撮影は初めてだったので、コミニュケーションがどのようにいくかが初めの悩みでしたが、撮影が始まって、その心配はなくなりました。とても、撮影がスムーズにいきました。
その後、2本、外国の監督と撮影したのですが、前回の川口監督とのコミニュケーションで慣れたので、心配せずに済みました。撮り終えて、改めて、撮影時のコミニュケーションの良さを川口監督の偉大さを感じました、この場を借りて監督にお礼の言葉を伝えたいと思います。ありがとうございました。

 古)監督は俳優キム・ミンジュンの魅力をどこに感じましたか?

監督)キム・ミンジュンさんは構えてこないんですね、芝居をやってる最中にテストすればするほど、気持ちが盛り上がってきて、地に足が着いてカンスになっていくテストすればするほど、濃厚な演技になっていくという俳優さんですね

 古)では、ソ・ドヨンさんは如何でしたか?川口監督との共同作業?

王子)・・・・・・・
(お疲れですか?王子・・・聞いてなかった?
心ココにあらず?それとも、考えすぎ?^^;あっ客席が気になりましたね~^^;)

王子)一言でいうと、監督はとっても、暖かい方で現場をリラックスさせてくれて、ムードメーカーです。
私達を助けて下さいますし、みなさんをまとめる統制するカリスマ性があり、けれど、圧迫するのではなくてリラックスして導いて下さる、俳優に余裕を持たせて演技させてくれる、そういう監督の良さは映像を通して、感じ取っていただけるのではないかと思います。

 古)監督は如何ですか、俳優ソ・ドヨンの魅力?

監督)凄く、美学を持っている俳優さんで、自分のこういうものだという確信を持ってるんですね、で~現場に入ってくる時は、キム・ミンジュンさんとは逆で完全に現場に入ってくる瞬間からもう、平山幸久~イ・ヒョンスになってるんですね。これがもう、その力っていうのが凄い力を持ってるんで、で~そこを僕はちょっととこう、どうやって崩そうかな~って所もあったりして、彼とのその演出上の心のやりとり、デスカッションというか、エキサイティングで、その辺が僕は日本人、彼は韓国人、だけど、在日韓国の方々のキャラクターというのを反映できたのだと思います。

このあと、プルンさんから、監督は優しくてカリスマのある監督です、と仰ってました。
監督からもプルンさんはオーデションで選ばれた方ですが、女優になるのは意地ですと答えた、この答えがソンエだなぁ~と思ったとお話がありました。

質問コーナーになりました^^
質問1)好きな日本語をできれば大阪弁で~お願いします^O^

王子)おおきに~
ミンジュンさんから、僕もおおきにを良く使ってるんですけど~

兄貴)東京でも言いましたけど、あれは定めだ~(兄貴、日本語)会場大爆笑^^大阪弁じゃないし・・・)

プル) 可愛い、好きやねん

監督) ぼちぼちでんな~

 古) (質問者に)キム・ミンジュンさんに好きな大阪弁を教えて下さい

質問者の方より、今日は来てくれてありがとう、みんな好きやで~

兄貴)みんな好きやで~

質問者の方からソ・ドヨンさんにも私に言って欲しいとのリクエストが・・^^(大きく出ましたね~と古家さんより突っ込みもありましたが・・照れ照れの王子・・

王子)あ~好きやで~(上手いです日本語^^)

質問者の方、すかさず、私も・・・(会場は大爆笑^O^)

 古)どんな質問が出てくるか、毎回ハラハラしますね~
質問2)初めて会った時のお互いの第一印象を教えて下さい

兄貴)ソ・ドヨンさんとは、最初に会った時に彼はきっと、成功するだろうな~という印象を持ちました、前の作品チングという作品では8ヶ月ほど一緒にずっと仕事をする過程で彼の良い面やいろんな面を見ることになりました(会場爆笑^^)どちらかといいますと、いいところを沢山拝見することが出来まして、呼吸を合わせて、今回の作品もそれに続いていいムードの中で撮影が出来た素晴らしい友達ですね^^
プルンさんについてはオーデションで選ばれたと聞いて心配しましたが、プルンというのは青いという意味ですが、初々しくてとても、素晴らしい女性だと思いました。
監督については僕の甥にそっくりだったので、初対面のような気がしなくて親しみがありました。

王子)僕は質問から離れて、5回の上映会の観客の皆さんの印象を申し上げたいんですが、今回どういう訳か男性の観客が目に付いてまして、もちろん、ご自分の意志で来られたのではない方もいるかも知れませんが、このように男性の方にも来て戴いて大変有難く思います。僕は決して、男性が好きな訳ではないのですが、・・
(会場大爆笑)来て下さってありがとうございます。・・・冗談ですよ~^^;
ミンジュンさんに一番最初に会った時は何よりも、カッコイイ!
その頃のトップモデルでして、カリスマ溢れるモデルでしたから、憧れの先輩でした。
先輩と一緒に仕事したいなぁ~憧れてたのですがチングを通して共演することになって驚きました。
その時も先輩から先に声を掛けて下さり、撮影中ずっと、気使って下さって、そういう意味では演技の面でもプライベートでもとても頼りになる先輩でした。
プルンさんは、実は、同じ事務所の方でして、僕には妹がいないので、なんだか、僕には妹のようで、助けてあげたり、かばってあげたいなぁと思います。今回はソンエの役にぴったりはまってた、とても、自然な演技だったと想いました。
監督は初め、監督に見えず、背も高いし、俳優かと思ってました。こんな素敵な監督さんと皆さんと共演できて良かったなと思います。

 古)プルンさんはどうですか?

プル)ミンジュンさんは今までの作品のほとんどを見ていて、役ごとに違う演技をされているので凄いカリスマのある方だと思っていました。
ドヨンさんについては、外見からも純粋で優しい感じを受けてまして、、そのような内面が作品にも表れてまして本当にきめ細やか、な心遣いをされる方でした。作品にも期待して下さい。
監督はとても、やさしくて、暖かい方でかっこよくて、ご一緒できてよかったです^O^

質問3)皆さん、ほんとに完璧に美しい過ぎて、人間でないような感じなので、逆にエイッとやりたくなるような苦手なものはなんですか?

兄貴)あの、質問者の方は誰のファンですか?
質問者がキム・ミンジュンさんのファンですと答えると、会場から拍手が~

兄貴)お聞きしたのは、僕は人間じゃないみたいに美しいと言われたことがないので、それで、確認しました。
僕は、ソ・ドヨンさんが羨ましいんです、プロポー-ションもですし、ずっと、カッコイイなと思っていましたので・・・
質問に答えると、憎悪や憎しみが無くなればと思います。それよりも、幸せな気持ちや愛する気持ちを沢山いだくことで、戦争や人を傷つけることがなくなるといいなと想います。皆さんに笑いや心を暖かくするような俳優になれたらなぁと思っています。

 古)これは、日本の俳優には出ませんね、人間じゃないですね~・・憎悪ですよ・・・、ゴキブリとか出てくるのかと思ったら凄いですね~プレッシャー掛けて、ソ・ドヨンさん・・

王子)チョヌン・・・ハッ・・・(苦笑い^^;)
ちょっと、力抜けましたね~

 古)蚊がいなくなった方がいい?

王子)蚊が苦手なんで、蚊がなくなったらいいなぁと、思ってるんですけど、以上です^^

(会場大苦笑^^)古家さん・・えっ~蚊です^^;・・・かゆいですからねぇ・・・^^;
(一番、人間らしくないと思われる綺麗な人が実に人間らしい答えを・・・^^;)
(王子、ハエにも蚊にも悩まされた><;撮影だったのかも・・・^^;)

 古)ぷるんさんは?

プル)私は利己的な心ですね。自分だけがいいではなくて、他人にも配慮するという、心配りがあればいいなぁと思います。

 古)なるほど、憎悪、蚊(会場爆笑^^)利己的な心、・・・監督は?

監督)僕の苦手じゃなくて・・彼等が人間的なところって、スタッフといっしょに食事するんですよ^^
ココ座れよと、スタッフ、助手に至るまで、一緒に、ものを作ってる一体感というか、こんなカッコイイ人達が訳隔てなく、一緒にやろうぜ~のパワーに感動しました。
 古)外見は人間じゃないようでも、韓国の俳優さんは心は日本人の俳優よりももっと、魂を持った人間ですね

以上、トークショーでした。写真撮影会へと移行しました^^

最後の本当の最後の舞台挨拶
兄貴)映画がとってもよかったと宣伝をお願いいたします。俳優キム・ミンジュン、また、新しい姿で皆さんとお会いします、応援お願いします^^

王子)この映画はとっても、丁寧に暖かい気持ちで作った作品ですので、宣伝して下さい。私、ソ・ドヨンも新しい姿でみなさまにお会い出来るように日々頑張って、参ります。応援よろしくお願いします。
本当にありがとうございました(王子、日本語)

プル)最後の上映会で寂しいし名残り惜しいです、私も女優として頑張りますので応援お願いします。

監督)これからも、良質な映画をアジアから作っていきます、今後ともよろしくお願いいたします。

以上です^^

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「チョルラの詩」頂いた生写真とハガキ

チョルラの詩生写真

チョルラの詩ハガキ

大きい写真に換えときます!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「チョルラの詩」日本語台本(ドヨン王子のサイン入り)お借りしました!

私のななめ後ろにいらした、まゆさまが、見事ご当選された
ソ・ドヨンサイン入り「チョルラの詩」日本語台本
まゆさまったら気前よく「貸してあげる」って私に渡してくださいました

明日速達でお返ししますね~

ではみなさま、表紙でございます

台本表紙

ヒョンスの日本語せりふ「マジで」の箇所は「はっ」でした
台本2

ワルツを踊るシーンもあったみたいです
(前のページにワルツが聞こえてくるという一行があります)
台本3

まゆさま、貴重なプレゼントをお貸しくださり、
本当にどうもありがとうございました

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「チョルラの詩」衣装と小物





テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

劇場イベント10時に開場しました



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード