FC2ブログ

2010-06

ぴあ初日満足度調査で「チョルラの詩」第3位でございます!

ぴあ初日満足度調査が発表されました!
「チョルラの詩」なんと第3位です!
北野武監督の「アウトレイジ」を超えましたよ~

6月12日公開映画満足度調査
(順位、映画タイトル、満足度、調査人数)

1 ソウル・パワー  90   36
2 ラスト・ソング   88.1   29
3 チョルラの詩   87.4   41
4 アウトレイジ   86  44
5 アイアンマン2  84.8  126
6 ねこタクシー   84.5   39
7 クレイジー・ハート  84.1  45
8 ケンタとジュンとカヨちゃんの国   83.4   31
9 FLOWERS -フラワーズ-   81.3   47
10 ACACIA -アカシアー   80   39
11 サバイバル・オブ・ザ・デッド   76.7   38


 http://pia-eigaseikatsu.jp/ranking/firstday/

これって春頭さまが出口調査で100点!と答えてくださったものが含まれているんですよね?
やったね

みなさま、よろしければこちらにクチコミ投稿してくださいませ
 http://pia-eigaseikatsu.jp/title/154042/

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「チョルラの詩」公開初日の劇場イベントでのQ&Aコーナー

「チョルラの詩」映画第1回目上映後、すぐにソ・ドヨン、キム・ミンジュンの順でメッセージの映像が流れました。

その後、会場が明るくなり、女性MCが川口監督をご紹介。
MCからいくつか映画に関しての質問があった後、会場からの質問も受け付ける。

MCからの質問:なぜユ・チファンの詩を使ったのですか?

川口監督:理由は詩の内容が心に響いたことと、彼自身が魅力的な男性だったからです。
     どうしてあなたは詩人になったのか?という問いに、
     彼は迷わず恋愛のためと答えたそうです。ずっと学校の教師をしていた人ですが、
     妻ではない人を好きになって、詩を書き続けた人です。

MC:この映画のキャスティングはドラマ「チング」のキャスティングと同じですが・・・?

川口監督:実は「チング」を見る前にキャスティングしたんです。
     ソ・ドヨンさんは「春のワルツ」を見て、在日韓国人の幸久のナイーブな
     キャラクターに合うと思ってキャスティングしました。
     ソ・ドヨンさんの特徴は、内面の芝居ができること、どういうことを思って
     いるのかをきちんと表情に表せる俳優だと思います。
     キム・ミンジュンさんの役は、80年代の労働者の象徴なので、優しさと強さを
     持っている俳優として彼を選びました。
     結果として「チング」と同じだねということになったんです。

MC:パンフレットにカンスの死について、日韓の死生観の違いを話し合ったと
     書いてありましたが(韓国人は仕事のためには死なない、死ぬなら人のために死ぬ)
     日韓の感情面の違いは他にもありましたか?

川口監督:韓国は人と人とのつながりが強い国だと思います。現代の人も強いです。
     兄弟家族の関係が強くて、それが韓国人の持っているパワーだと思います。

ここから会場のお客様からの質問です。

質問:同じキャスティングで次の映画を撮るとおっしゃってましたが?

川口監督:まだ完全に決まった話ではなく、僕の勝手な希望なだけなんです。
     例えば、2人を中国、大陸に連れて行ったらどうか?
     キム・ミンジュンには悪者をやらせたらどうか?
     ソ・ドヨンには孤高のスナイパー(殺人鬼)をやらせたらどうか?
     などと考えています。
     とにかくアジアから世界に発信する映画を撮りたいです。
     西洋の人が作る映画に負けないものを作りたいと思っています。

質問:監督のお年は?

川口監督:昭和45年生まれの今年40歳です。

質問:監督は韓国に対してどんな気持ちをお持ちですか?
     キム・ミンジュンさんとソ・ドヨンさんを使って日本で映画を
     撮りたいと思いますか?
     あるいはまた、韓国で2人以外の俳優を使って映画を撮りたいと思いますか?

川口監督:韓国の俳優に関しては、あまり詳しくないので今は言えません。
     韓国について言えば、おもしろいと思っています。
     僕の好きな映画の「風の丘を越えて~西便制」にも登場しますが、
     チョルラドの魂であるパンソリの曲を聴いて鳥肌が立ちました。
     風の音や波の音が大きいにもかかわらず、100メートルぐらい離れていても、
     パンソリはよく聴こえるんです。
     彼らは、苦しんで痛めつけたときに美が生まれるといいますが、
     日本の芸能にはない、この感覚というのは何なんだろう?と思いました。
     韓国人全体にある、文化の基礎として一番大きな興味を持っています。

     それからチョルラドは食べ物がおいしいです。
     素材の味を生かした繊細な味の食べ物が多いです。
     キムチも8種類あって、すべて味が違います。文化が奥深いです。
     隣の国なのにこんなに違うけれども、郷愁も感じます。

春頭さまの質問:韓国のドラマを見ていると、韓国の俳優独特の演技パターンが
     あると思うのですが、日本人の監督としてどう演技指導されたのでしょうか?
     韓国俳優の演技の癖を取り除くような指導をしたのでしょうか? 
     あるいはまたそのままで演技させたのでしょうか?

川口監督:やはり韓国の俳優はカメラの前に出ると表現が大げさになります。
     泣く芝居も大げさに泣き叫びます。
     それが本当の気持ちからなのか?お芝居なのか?を見るために、
     とにかく彼らと日常生活をともにしました。
     彼らは驚くことにスタッフと一緒に食事をするので
     僕だけじゃなくスタッフも観察しました。
     日常会話も大げさなんだろうか?と。
     そして2ヶ月韓国に滞在して、これがナチュラルなんだという基準を考えました。
     普段のソ・ドヨンと演技のソ・ドヨンは違うのか?
     しかし彼らはあまり誇張しない演技をします。気持ちから入る演技で、
     芝居がナチュラルでした。

     キム・ミンジュンは、現場でゆっくり役に入っていくタイプです。
     ですから朝イチのテイクはダメ。まだキム・ミンジュンのままです。
     しかしだんだんとカンスになっていきます。
     おじいさんと木のところでのシーンは、ソ・ドヨンはすでに役になりきって
     いましたが、カンスはずっとキム・ミンジュンのままでした。
     そこでタバコを持たせてリラックスさせたら、2本目ぐらいでカンスに
     なっていきました。
     彼らは現場に入ってくるときのペースが違うんです。

     ソ・ドヨンは非常に勉強熱心です。自分のこともよくわかっていますし、
     どうしたら殻を破れるかということも、ストイックに考えています。
     監督としては、よりいい演技を引き出すために、ソ・ドヨンだけで演技が
     完結しないように、壊してから引き出してみました。
     しかしソ・ドヨンは監督がそういうことをやるということも
     よくわかっている人なので、キャッチボールが面白かったです。

春頭さま:韓国人以外の人と仕事をすると、彼の演技に良い影響が出るのではないかと
     日ごろから考えていたので、良かったです。

川口監督:韓流のパワーはすごいです。
     コメディからシリアスまで、政治的なものからスキャンダルまで。

     日本ではなぜいい物が出来ないのか?
     純愛と詩をテーマにした企画は日本では絶対に通らない企画なんです。
     でもこういう良いものをどんどんやっていきたいと思っていますので、
     どうぞよろしくお願いいたします。

以上です。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード