2010-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回尾道灯りまつり -- by イチゲンさま

イチゲンさま尾道灯りまつり01

イチゲンさま尾道灯りまつり02

イチゲンさま尾道灯りまつり03

イチゲンさま尾道灯りまつり04

イチゲンさま尾道灯りまつり05

イチゲンさま尾道灯りまつり06

イチゲンさま尾道灯りまつり07

イチゲンさま尾道灯りまつり08

イチゲンさま尾道灯りまつり09

イチゲンさま尾道灯りまつり10

イチゲンさま尾道灯りまつり11

イチゲンさま尾道灯りまつり12

イチゲンさま尾道灯りまつり13

イチゲンさま尾道灯りまつり14

イチゲンさま尾道灯りまつり16

イチゲンさま尾道灯りまつり15

尾道灯りまつりHPはこちらです
http://www.onomichi-matsuri.jp/akari-matsuri/

イチゲンさま、撮れたてのいい素敵なお写真をお送りくださり
ありがとうございました

このまえの龍馬伝紀行で鞆の浦が登場して、
あ~、(行ったこともないのに)知ってる知ってるってはしゃいでました

尾道も何度も映画のロケ地となった素晴らしいところですものねぇ
一度行ってみたいと思っていましたが
これまた今まで見たことない幻想的な尾道ですね。
そしてまたまたカメラの腕も上げられましたね~
橋の明かりがに瞬いて、すごいテク・・・

このお写真を拝見するかぎり、
台風の影響も大丈夫だったのでしょうか?

スポンサーサイト

「韓国DVDカタログ2011ラブコメスペシャル」ソ・ドヨン出演作品掲載

韓国DVDカタログ2011ラブコメスペシャル

価格: ¥ 1,680
出版社: 学習研究社
発売日: 2010/10/28

詳細はこちらをご覧ください

http://www.amazon.co.jp/%E9%9F%93%E5%9B%BD%EF%BC%A4%EF%BC%B6%EF%BC%A4%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB-%E5%AD%A6%E7%A0%94%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%AD%A6%E7%A0%94%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4056061343/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1288515276&sr=1-1
-------------------------------------------------------
P125 上3分の1ページ
ソ・ドヨンの春にくちづけ

P129 下3分の1ページ
チング~愛と友情の絆掲載

P]152 1ページ掲載
チョルラの詩

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「もっと知りたい!韓国TVドラマ39」ソ・ドヨン記事掲載

もっと知りたい!韓国TVドラマ39
519hUavGEXL__SL500_AA300_.jpg
価格: ¥ 1,260
出版社: 共同通信社
発売日: 2010/10/5

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4764131358/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_3?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=476413070X&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1SCTPAYCZ1JJY1KSSDJW
---------------------------------------------------------
P144 12分の1ページ掲載

ソ・ドヨン新ドラマ撮影中
時代劇でアクション披露

(写真付きの記事です)

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「会いたくて韓流スター①ヒョンビン」 ソ・ドヨン特集掲載

会いたくて韓流スター①ヒョンビン
41k5UR2JRnL__SS500_.jpg
価格: ¥ 1,260
出版社: TOKIMEKIパブリッシング
発売日: 2007/06

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%A6%E9%9F%93%E6%B5%81%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%881%E3%80%89%E3%83%92%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%B3/dp/4048946277/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1288427787&sr=1-2
----------------------------------------------------------
第2特集 “春”と共にソ・ドヨンがやって来たっ!

P64~67 ソ・ドヨン 春のグラビア&最新情報
会いたくて韓流スター①ソ・ドヨングラビア1

会いたくて韓流スター①ソ・ドヨングラビア2

会いたくて韓流スター①ソ・ドヨングラビア3

会いたくて韓流スター①ソ・ドヨングラビア4

P68~72 ソ・ドヨン ロングインタビュー 5ページ掲載
会いたくて韓流スター①ソ・ドヨンインタビュー1

会いたくて韓流スター①ソ・ドヨンインタビュー2

会いたくて韓流スター①ソ・ドヨンインタビュー3

ソ・ドヨン ロング・インタビュー

花冷えもすぎ、ソウルにも春が訪れ始めた3月の初旬、ソ・ドヨンのインタビューのためにユン・ソクホ監督の事務所に向かった。控え室から出てきたドヨンは、春らしくカジュアルな白いジャケットスーツ姿。モデル出身というだけあって、すらっと背が高く、さわやかな微笑みを浮かべた姿はまるで貴公子のよう。写真撮影時も立っているだけで絵になるし、笑顔がなんとも自然で爽やかなこと。終始笑いの絶えない、和気あいあいとした雰囲気をかもし出す彼にロング・インタビューを敢行。短編ドラマ「愛の記憶」から「春のワルツ」、来日、プライベートなど、気になる王子の全てを聞いて来ました!

1日も早く観たい新作ドラマ「愛の記憶」(原題/健忘症)のドヨン
――(7月25日にDVDが発売される)短編ドラマ「愛の記憶(原題/健忘症)」に関してお伺いします。この作品で苦労された場面や芝居は?
(原題の)“健忘症”というタイトルを聞いた時は、日常的によく起こりうる“もの忘れ”レベルのものだと思っていました。例えば、コンタクトレンズをしているのに眼鏡をかけようとしたり、携帯をどこにおいたかわからなくなったり。でも劇中で(主人公の)ソ・ジヌが患っている健忘症というのは、ある意味、痴呆に近いレベルの記憶喪失症で、それがどんなものなのか? どの程度なのか? また、健忘症の症状が現れた時に出る規則的な行動だとか、最初はその点についてとても悩みました。監督ともそのことについて話し合いましたし、最終的に監督からは、健忘症にこだわりすぎずに愛の痛みや記憶に翻弄される人物に重点を置こうといわれ、そのことに専念しました。

――この作品でもっとも印象に残っているシーンは?
 エンディングシーンです。倒れたあと起き上がりながら、何もなかったように空を見上げ、「ハヨン、元気でいるよな」とつぶやいて微笑みを浮かべ去っていく、あの姿がとても印象的でした。そして最後のナレーション。台本の中でその最後の言葉がもっとも重要な部分だったと思うんです。ドラマのすべての内容が、その言葉に集約されているようで、「頭では君を忘れても、心では君を覚えているから」この言葉を伝えるためにドラマを作ったような、とても印象的なシーンでした。

――久々のドラマ出演ということで心残りがあるとすれば?
 短編ドラマだったので、時間的に余裕がなかったことですね。1週間で急いで撮ったんです。もっと余裕があれば、より深く細かい表現ができたと思うんですが、時間的な制約のためにそれができなかったことが残念です。

――共演女優イム・ソンオンとのエピソードがあれば教えてください。
 江原道の大関嶺でのシーンはとても記憶に残ってるんですが、あの時はとても大変だったんです。画面では雪がとてもキレイに映っていますが、実際は札幌の雪のようにやわらかい雪じゃなくて、ほぼ氷に近い固いもので…。撮影が進むにつれて服も靴も全部濡れて、最後に雪を投げ合うシーンがあったんですが、なにしろ雪が氷みたいに固いので、ぶつけられるとだんだん痛くなってきて…(笑)。さらに監督はカメラのフレームに顔が入らないとダメだって、雪玉を身体じゃなくて、顔にぶつけろって言うんですよ。あのシーンは本当に大変でした(笑)。

――あの作品ではキスシーンがありましたが、どうでしたか?
 実は最初、自分では軽いキス程度が良いんじゃないかと思っていたんです。ところが監督たちとの食事の席でキスシーンをどうするか? という話題になって、皆さんある程度ディープな方が良いって僕に要求するんですよ(笑)。結局そうすることになって、台本にも額、目、唇…とキスの順序や描写が細かく書かれていたので、リラックスして撮ったんですが、視聴者のかたがたに好評だったようで…。後で友達にも言われましたよ。「キス、うまいなぁ」って(笑)。でも今から悩んでいます。次の作品でキスシーンがあったらどうしようかって…。

――今回のドラマで勉強になったと思う点は?
 「春のワルツ」を終えてインターバルが9ヶ月ほどあったんですが、あのドラマで演技に対する感覚をある程度つかめたのかどうか、今まで演技する機会があまりなかったので、その点について自分なりに考えていました。そして今回現場に出てみると、以前よりもずいぶんと感覚がつかめて、その点は自信がつきました。「春のワルツ」のチェハという役は、自分の存在が混乱しているため、見えない重みに苦しむキャラクターだったので、暗く冷たい面が多かったんですが、ソ・ジヌ役を演じることによって、自分の中の別の面を表現したいと思っていました。それでドラマの初めの方では明るいイメージ、おかしなイメージを表現して、それがよく出ていたんじゃないかと思います。

――キャラクターに関して「愛の記憶」ではソ・ジヌ、「春のワルツ」ではユン・ジェハを演じたわけですが、自分に似ている部分があったとしたら?
 僕が今まで演じた役は、特に自分とかけ離れてはいなかったと思います。ソ・ジヌもユン・ジェハも僕の中のキャラクターでしたし、自分にとって難しい役ではなかったです。どっちに近いかといわれたら、普段の自分はジヌに近い気がしますが、またある面ではチェハに似ている部分もあるかなと思います。まだ演じた役も少ないので、これからサイコや二重人格者みたいな演技もしてみたいんです(笑)、それぐらい演技を積み重ねた時なら、どっちの役に近いかと聞かれても、はっきり答えられるんじゃないかと思います。

俳優としての分岐点「春のワルツ」そこから得たものと目指すもの

――今までのドラマや映画のように、まるで奇跡のような経験をしたことはありますか?
 奇跡のような経験をしたことはないですが、不思議なのは…例えば自分がモデルをはじめた時、ファッションやトレンド、流行の動向とか興味のある分野が1つずつ増えてくると、その自分が気になっていることがたまたま見たテレビや新聞に載っていることが多いんです。わざわざ調べなくてもわかるようになってて、普通もそうなんですかね? もしかしたら、自分が興味があるから、その部分が逆に目に入ってくるだけなのかもしれませんが…。

――演技の中で、新たな自分を発見した点は?
 「春のワルツ」の時に感じたのですが、感情の高まりを表現する時、例えば号泣するシーンで涙が滝のように流れてきた時は自分でも驚きました。こんな風に辛い思いをしながら泣くこともできるんだなと。今までの人生の中で経験したことがなかったもので。

――普段からあまり涙もろい方ではないんですか?
 はい。普段からチェハのように激しく泣く人ってあまりいないんじゃないですか?(笑)もし(あんな人が)いたら、普通じゃないですよね??

――撮影期間中、普段の自分と違うと思うことは?
 チェハを演じたときは本当に暗くなりました。辛かったですし、特にウニョンとの再会シーンや、(自分の)父親のところに行ってウニョンを自由にさせてやってくれと泣くシーン、そして父親の死を前にして嗚咽するシーンを撮る時など、自分自身も本当に辛かったんです。撮影の数日前から演技に集中しようと努めていたので、会話からは感じられないと思いますが、撮影期間中はプライベートの時でも心の底にはいつもチェハがいましたね。

――小さい頃に辛いこと、両親との葛藤があったりということはありましたか?
 え?…特別な事件はなかったですし(笑)、普通の家庭で平凡に育ちました。僕も俳優の方々を見ていると時々そう思います。小さい頃に何か辛いことや悔しいことがあったんじゃないかって。でも、そんな経験がなくても、キャラクターの感情にどっぷり浸かってしまうと、(涙は)自然に出てくるものだと思います。

――今も共演者とは連絡を取り合ったりしているんですか?
 ダニエル・ヘニーさんはとても忙しいので、あまり連絡できないんですが、その他のメンバーはお互いに励ましあったり、(新作を)モニターしあったり、たまに会ってお酒を飲んだりと、ドラマ後も親しくしています。今週末もソヨンさんと会うかもしれません…。

――撮影現場の雰囲気も良かったですか?
 やはり一緒に仕事をする時、現場の雰囲気が固いと演技も上手くいかないと思うんです。俳優は演技するものだとはいいますが、ドラマでは恋人同士なのに、実際外で会ったら知らん振りなんていう関係だと演技も自然にできおないと思いますし。なので、いつも共演者とはできるだけ親しくしようと努めています。

――ケガはもう大丈夫なんですか? とても深刻だったと聞きましたが?
 ええ、完全に治りました。撮影の時は本当に大変でしたが…。演技を中断しろといわれていましたし、顔は動かないし、医者からは顔を洗うな、泣くな、鼻をかむなと言われましたから。

――ユン監督はどんな存在ですか?
 ユン監督は僕にとって師匠ですね。演技のことだけでなく人生のことなども含めて、いつも正しい道に導いてくれる。監督自信が辛い時期を乗り越えて今の地位に上ってこられた方ですし、その場所にいても新しいことにいつも挑戦されています。その姿を見ていると、監督から学ぶことが多いなぁと思います。

――「春のワルツ」で初めてユン監督と仕事をされたんですか?
 「春のワルツ」で初めて監督と一緒に仕事をさせていただいたんですが、実は僕がデビューした作品の撮影現場に偶然、監督がいらしていたそうなんです。でもその時はユン監督だとは知らず、「春のワルツ」のミーティングの時に監督にお会いして、「あの時のこと覚えているか?」って聞かれたんです。でも僕は「え? あの時の方が監督だったんですか?」って逆に聞いてしまって(笑)。

――そのドラマ撮影現場での出会いから今回のキャスティングに?
 その時の出会いが直接「春のワルツ」にキャスティングされた理由という訳ではないと思いますが、あのドラマのメンバーの中では僕のことを好意的に見てくださっていたみたいです。

――ユン監督の作品はヨン様をはじめとして韓流スターとしてアジア各国で人気ですが、今回「春のワルツ」で監督と一緒に作品を作って、ある程度期待や予感はあったのでは?
 演技をしながらあまり意識はしていませんでした。もちろん、スターになれば多くのファンの方に応援していただけてうれしいですが、俳優として最終目標がスターになることだけではありませんし、スターになりたいとは思いますが、人気者になって、お金をたくさん稼いで、という意味ではなく、スターになると作品の幅が広がるので、その意味で自分がスターになって、自分の望む作品に出演できればいいなと思います。

――これからやってみたい作品はありますか?
 昔チャン・ドンゴン先輩が言ってましたが「愛する人に出会うことが運命であるように、俳優がいい作品に出会うのも運命だ」と。僕はその意味に本当に共感したんです。特に具体的にやりたい作品はないんですが、運命的な作品に出会えればと思います。

――今回の作品の台本は運命的な作品でしたか?
 「愛の記憶」の台本を読んだ時も正直言って“これだ!”というものはなかったんです(笑)。というのも原作が漫画だということもありますが、まるでファンタジーのような内容だったので。でも放送後は期待していた以上に好評で、今はこの作品で演じたことが自分にとってよかったと思います。

家族、友人、学業、来日… 新世代韓流スターの未来とは?

――プライベートのソ・ドヨンはどんな人間ですか?
 ご覧にとおり、明るく、はつらつとして、人に会うのがすきで、お酒を飲むのが好きな、普通の人間ですよ(笑)。

――お酒はよく飲まれるんですか?
 焼酎1本ぐらいですが、お酒が好きというより、飲み会が好きな方です。お酒を飲むと、人って心を開いて話をするので、だから飲み会が好きですね。

――俳優になって友達との関係が変わりましたか?
 いいえ。仲の良い友達が7人いるんですが、僕が俳優になってもお互い変わらず、気をゆるせるベストフレンドです。みんな気を使うどころか僕を利用するんですよ(笑)。一緒に飲みに行くと、お店のスタッフに「この方、知ってますよね!? サービスないんですか?」って。先日も友達から夜中に電話がきて、「後輩が信じてくれないから、電話で話してくれ」って言うんですよ。「僕がお前の友達だってこと証明してくれ!」って。(笑)

――友達と会う時は主にどこに行かれますか?
 家の近くや江南(カンナム)や狎鴎亭(アックジョン)のお店とか、人がたくさん集まるような飲み屋に行きます。僕自身、俳優をしながら、プライベートでも俳優でありたいとは思いませんし。普段の自分がいて、周りに家族や友達がいてこそ、俳優として活動できると思いますから。特別なところに行くわけではなく、一般の人や大学生がそうするように、飲みに行くことが多いですね。

――学生時代は女生徒に人気があったのではないですか?
 学生時代は眼鏡をかけて、特に自分を飾ることもなく、平凡な学生だったので…中には僕のことを好きになってくれる女の子も数人いましたが(笑)、特別人気者ということはなかったです。

――小さい頃から俳優への憧れや夢はありましたか?
 夢というほどではありませんが、小さい頃からなんとなくはありました。でも両親も厳しかったですし、勉強を続けることを望んでいましたから、高校卒業後は迷わず進学しました。でも、実際の大学生活は思い描いていたものとは違い、もう少し自分の進路について考えようと軍隊に行きました。その時に思ったのが、一度きりの人生なんだから、自分のやりたいことをしようと。それで生まれて初めて親に隠れてモデル会社に登録し、モデル活動をスタートしたのがこの道への第一歩ですね。

――今回大学に復学されたと聞きましたが?
 復学ではなく、もともと別の大学で自然科学を専攻していたんですが、演技を初めてから自分の適正に合わないと思って、新しく今の学校の演劇学科に新入生として入学したんです。

――学校の勉強が今の演技に影響していると思いますか?
え…学校が3月3日に始まったばかりでまだ、1週間ほどしか経っていないんですよ(笑)。なのでよくわかりませんけど、現場では経験できなかったこと…例えば演劇理論だとか、喜劇だとか、今まで知らなかったことを学べますし、7~8歳年下の新しい友達に出会えたし、僕が小学生のときに生まれた子供と一緒に勉強していることが、なんだか不思議ですね。今まで歳を取ったと思ったことはなかったのですが、今回初めて歳の差を感じましたね(笑)。

――これからは学業と俳優を両立していかれるんですか?
 これから大学で学ぶことも多いですし、現場の経験は僕が先にしているので、僕が他の(俳優を目指す)学生の助けになれればと思います。

――大学に通うことにした理由は?
 僕は演技をするにあたって、学ぶことが第一だと思うんです。自己開発をしないといけないと思いますし、学ぶことを怠ってはいけないと、今回大学に入学したのも、自分が怠惰になるのが嫌だったのと、1つでも学んで、成長しないといけないなと思って、俳優も知識がないと演技の幅が広がらないと思いますから。

――大学に入学されたことに関して、ご両親は何と?
 もともと父も母も演技よりも勉強を続けることを望んでいたので、大学に通うことに関してはとても喜んでくれています。でも…大学の入学金は出してくれませんでしたけどね…(笑)。

――ご両親はどんな方ですか?
 父は威厳もあり、まさに韓国の父親像という感じですし、母も韓国の母親像そのままですね(笑)。優しいですし、いつも心配してくれます。今でも出かける時は「車に気をつけなさい」、学校に行く時は「階段に気をつけなさい」と。韓国のお母さんが皆さんそうするように。

――あなたはお父さんに似てますか? それともお母さん似ですか?
 父親、母親両方に似てると思いますが、この背の高さは母方の血筋のようです。

――ご両親は俳優としてのあなたを応援してくれているんですか?
 最初はあまりよくは思っていなかったんですが、テレビに出るようになると両親が「あいつ(やるなぁ)…」って(笑)。それからですね、全面的に応援してくれるようになったのは、今では僕が活躍することを一番望んでくれています。

――日本に行く機会がだんだん増えていると思いますが、最初の印象から変わった点はありますか?
 変わったことは特にないですが、親しみがわきました。初めて行った時は見知らぬ土地という感じでしたが、最近ではもう韓国の地方に行くような感覚で、回を重ねるごとに気軽に行けるようにはなりましたね。

――「春のワルツ」が放映されたあと、日本での反応の変化は?
 今まで日本には4回行ったのですが、1回目は非公式で行って、地下鉄に乗って街を歩き回ったりしたんです(「春のワルツ」公式ガイド前編参照)。それで先日行った時も同じようにしてみたんですが、道すがら確実に僕のことに気づく方がいらっしゃいました。サインしてくださいとか、写真撮ってくださいと声をかけていただいてうれしかったです。

――これから自由に動けなくなりそうですね。
 ん~機会があれば、次回も自由に歩き回ろうと思ってます(笑)。

――韓国のファンと日本のファンの違いは?
 最初は違うと思っていたんですが、結果的にはそんなに違いはないと思います。僕のことを応援してくれて、愛してくれるその気持ちに変わりはないと。僕にとっては同じファンの方々ですから。そんなファンの方々にいつも感謝してますし、みなさん健康で幸せであることを心から願っています。

――ファンの方に何か望まれるものはありますか? もし希望のプレゼントなどがあれば?
 そうですね…僕は送っていただいたファンレターにとても感謝しています。内容も興味深いですし、1通、1通読んでいます。特に日本のファンの方はハングルを知らない方も多いでしょうに、一生懸命ハングルで書いてくれる方がほとんどなんです。それがすごくうれしいですし、感謝していますね。だから僕がファンの方に何かを望むなんて、ね!?(笑)

――最近俳優の方がCDを出したり、歌手の方が演技をしたり、クロスオーバーな形で活躍される方が多いですが、今回「春のワルツ」の日本版では主題歌を歌われましたよね? これから歌手活動をする予定は?
 歌が上手いわけではないので、特に計画はありませんが、これから機会があればドラマのサウンドトラックなどの制作には参加したいと思います。

――これから予定されている作品は?
 それは先ほどいいましたように縁があればと…。役に関しては様々な役をやってみたいです。映画「ノッティングヒルの恋人」とかが好きですし、(アジアでは)トニー・レオンさんが好きなので、映画「インファナル・アフェア」の役のようなのもいいですね。とにかくいろんな役をやってみたいです。

 約1時間半にわたるロング・インタビュー。目の前の韓流スターは、気さくに話し、素直に笑う、どこにでもいそうな好青年だった。しかし彼は“ソ・ドヨン”という優しいオーラを放つ、オンリー・ワンの韓流スター以外の何者でもなかった。取材から2ヶ月が経った今、彼は日本で本格的なプロモーションを行っている。そして韓国で6月放送の新ドラマへの出演決定もアナウンスされた。気になる役柄は主人公のライバル役だそうで、彼にとって新たなチャレンジといえるだけに期待せずにはいられない。2007年のソ・ドヨンは加速度を上げながら、スター街道を駆け上がって行くに違いない。いつまでも親しみあふれる、優しいオーラを放ちながら。


P74~75 4/18ソ・ドヨン in 東京①
会いたくて韓流スター①ソ・ドヨン東京1

P76~77 4/19・20ソ・ドヨン in 大阪
会いたくて韓流スター①ソ・ドヨン大阪1

P78~79 4/23ソ・ドヨン in 福岡

P80~81 4/28ソ・ドヨン in 東京②
会いたくて韓流スター①ソ・ドヨン東京2

P96 韓流傍観雑感
ファンミ・デビューで発見 新鋭ソ・ドヨンの魅力とは?

P97 ボツにはできない“会韓”編集後記
ソ・ドヨン 男同士の思わぬ悲劇!?

 ソ・ドヨン、大阪ファンミでのこと。イベント終盤の抽選会で、ファンにハグもプレゼントするドヨンに悲劇が襲った…。なんとハグの権利を男性が当てたのだ!!壇上の2人は「握手だけで…」のオーラを発していましたが、司会者の「せっかくなので」というイジワルな一言で、彼らは約2000人の観客が見守るなか、ギュッと抱き合うことに…。後日、ドヨンのファンサイトでは“ホモ疑惑”が浮上したのは言うまでもありません(笑)。

P98 読者プレゼント
ソ・ドヨン直筆サイン 2名様
「春のワルツ」特製卓上カレンダー 5名様
「春のワルツ」特製クリアファイル 1名様
「春のワルツ」オリジナルQUOカード 5名様


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「夜叉」の衣装担当チョン・ギョンヒさん、大鐘賞映画祭衣装賞受賞

'気まま前'チョン・ギョンヒ、大鐘賞映画祭衣装賞受賞
[アジア経済] 2010年10月29日(金)午後09:26
20101029212600839f3_213801_0.jpg
[スポーツトゥデイ イ・ウンジ記者]映画'気まま前'衣装を担当したチョン・ギョンヒが47回大鐘賞映画祭授賞式で衣装賞を占めた。

チョン・ギョンヒは29日午後ソウル、東大門区(トンデムング)慶煕(キョンヒ)大平和の全党(殿堂)で開かれた47回大鐘賞映画祭授賞式で'気まま前'で衣装賞を受賞した。

チョン・ギョンヒは'気まま前'で韓服のどことなく奥ゆかしい魅力を引き立って見えるようにさせた。 美しい色感とデザインで映画を美しくさせたという評価を受けた。

一方今年大鐘賞主要部門受賞者(チャク)は10編の本戦進出作'おじさん' '義兄弟' '詩' '下女' 'キム・ポンナム殺人事件の転末' '素足の夢' '気まま前' '苔' '悪魔を見た' 'ハーモニー'中で選ばれた。

スポーツトゥデイ イ・ウンジ記者ghdpssk

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20101029212600839f3&linkid=490&newssetid=491

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

OCN「夜叉」 12月10日(金)夜12時から放送スタート!

夜叉
117936.jpg
本邦情報:OCN(金)夜12:00~ (2010年12月10日放送予定)
製作会社:公園メディア
製作スタッフ:演出キム・ホンソン|脚本チョン・ヒョンス、駆動会
出演陣:チョ・ドンヒョク、ソ・ドヨン、チョン・ヘビン、ソン・ビョンホ、
    ソ・テファ、パク・ウォンサン、ソ・ヨン
紹介:王の秘密組織'黒雲剣’を背景に交錯した二兄弟の運命と複数

こちらの情報を児童翻訳機で日本語にしました。
http://search.naver.com/search.naver?sm=tab_hty&where=nexearch&query=OCN+%B5%E5%B6%F3%B8%B6+%BE%DF%C2%F7+

放送開始日が12月17日という説もあるようですが
こちらには12月10日スタートということになっています。

キャストのみなさんを検索しましたので、ご覧ください。


チョ・ドンヒョク 映画俳優、モデル
20101013113840550.png
出生:1977年12月11日
身体:184cm、72kg
所属会社:ナムエクトス
学歴:明智(ミョンジ)大学校社会体育学(中退)
受賞:2007年第3回アンドレ金ベストスターアワード新人賞
経歴:ファッションショーSFAA,イ・ヨンヒ、パク・ビョンギュ ショー、イ・サンボン パフォーマンス
サイト:公式サイト、ミニホームページ

ソ・ドヨン タレント、モデル
20100628194458961.png
出生:1981年4月14日
身体:187cm、70kg
所属会社:GアンドGプロダクション
学歴:檀国(タングク)大学校演劇映画学学士経歴SFAAファッションショーソウルコレクション ファッションショー
サイト:公式サイト

チョン・ヘビン タレント
20070912180216197042762.jpg
出生:1983年9月27日(ソウル特別市)
身体:165cm、43kg
所属会社:ナムエクトス
学歴:東国(トングク)大学校ヨン・クギョン商学部
デビュー2002年Luv 1集アルバム[Story Orange Girl]
経歴:2005.11韓国メークオ上(胃)時在団広報大使
サイト:ツイッター、ミニホームページ

ソン・ビョンホ 映画俳優、演劇俳優
201005201603488181.jpg
出生:1962年8月25日(慶尚北道(キョンサンブクト)、安東(アンドン))
身体:173cm、70kg
家族:配偶者チェ・ジヨン、娘ソン・チオ、孫枝
学歴:ソウル芸術大学演劇と
受賞:2002年ソウル公演芸術祭演劇部門演技賞
経歴:極端木花団員(単元)
サイト:ミニホームページ

ソ・テファ 映画俳優
20070702145202197060242.jpg
出生:1967年3月31日
所属会社:妻の父エンターテイメント
家族:弟(妹)ソ・ジヨン
学歴:マンハッタン音楽大学大学院声楽科修士
デビュー:1997年映画'どしゃ降り汁'
サイト:ツイッター、ミニホームページ

パク・ウォンサン 映画俳優
201002051825282201.jpg
出生:1970年1月20日
所属会社:俳優はエンターテイメント
学歴:崇実(スンシル)大学校独語独文科
受賞:1993年MBC大学歌謡祭恩賞

ソ・ヨン タレント、映画俳優
20100816114621426.png
出生:1984年6月21日
身体:173cm、52kg
所属会社:スターフラックス
学歴:中央(チュンアン)大学校演劇映画学
デビュー:2006年MBCドラマ'女雨夜何をするから'
経歴:2010~シャイネス代表
サイト:ミニホームページ

ソ・テファさんは、映画「友へ チング」のサンテク役のお方です。

本日携帯サイトに掲載されたお写真を見ると、
ドヨン王子とソ・テファさんがとってもよく似ているので、びっくりです。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

八頭身美女ソ・ヨン、OCN時代劇「夜叉」に出演確定

'八等身美女'ソ・ヨン、OCN史劇'夜叉'出演確定<スポーツワールド>入力2010.10.29(金)20:01
20101029002520_0.jpg
八等身美女ソ・ヨンが11月放送されるOCN史劇‘夜叉’に出演が確定した。

劇中キバンの親分で政界の水面下実力者で君臨するソ・ヨンは今回のドラマで既存の官能美を前面に出して調整を揺さぶる水面下実力者で登場する。 その間ケーブル ドラマ‘セクシモン’と‘メディカル キバン映画館’等でセクシー女で注目されたソ・ヨンは今回の作品で一歩もっと出た演技をする予定だ。

ソ・ヨンは‘夜叉’他にもtvN娯楽番組‘ローラーコースタープラス恋愛ビッグバン’をはじめとするミュージカル‘オンエアLive’等多様な分野で活躍中だ。 ミュージカルで恋愛をしてみないのか古くなったラジオPDキム・スンジョン役を担ったソ・ヨンは既存イメージと全く違う純政派に変身した。

所属会社関係者は“ソ・ヨンが史劇と現代劇そしてミュージカルまで互いに違うキャラクターを引き受けたのにその状況に合うように正確な演技を披露して周辺から‘集中力が強い演技者’という称賛を聞いている”と話した。

ファン・インソン記者enter@sportsworldi.com

記事元 http://sportsworldi.segye.com/Articles/EntCulture/Article.asp?aid=20101029003946&subctg1=05&subctg2=00

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「逃亡者」第10話 ダニエル・ヘニー登場シーン

逃亡者プラン費、絶望的な結果に'嗚咽'というチョン・ジフン
アツニュス|記事転送2010/10/28 22:09

[アツニュスビューティースターキム慧知記者] 28日放送されるKBS 2TV水木ドラマ'逃亡者PLANB(プラン費)'(以下逃亡者) 10回では危険に直面した知遇とジンイ、カイの姿が描かれる。

ヤン・トゥヒ会長(ソン・ジェホの方)一党に引きずられて行った知遇(チョン・ジフン/費の方)とジンイ(イ・ナヨンの方)は長らく探していた家族とキャビン(オ・ジホの方)殺害の主犯と対面する。
ar111293_1.jpg
朝鮮銀行券紙幣の行方を置いてとても少しか細い命を延長することになった知遇はこれを脱出の機会にしようとしたがかえって合うことになった絶望的な結果に嗚咽する。

導水(イ・ジョンジンの方)は懲戒を押し切ってユン刑事(ユン・ジンソの方)と独自の捜査に突入して、各々の理由で知遇事務室を占拠したようにした中村、ファン(ソン・ドンイルの方)とジェームズ ボン(チョ・ヒボンの方)全部少しずつ事件の実体に接近して行く。

一方、視聴率調査機関のAGBニールセンメディアリサーチ集計結果、12.8%の視聴率を記録した'逃亡者' 9回では知遇とジンイがカイ(ダニエル・ヘニーの方)の正体を知ることになる過程が描かれた。

イ・ナヨンが演技している'ジンイ'はいつどこで威嚇が差しせまってくるかも知れない環境で育ってきたので誰にも簡単に心を開かないキャラクターで、唯一愛したカイが家族を殺して自身を威嚇したメルギデクと'一つの桶'という事実を確認して大きい衝撃に包まれる。

この日'ジンイ'駅のイ・ナヨンは背信による衝撃と唯一の愛をなくしたことに対する悲しみに話をつなぐことができない熱演を広げて視聴者たちの好評を受けた。

放送を見た視聴者らは"イ・ナヨンの涙に思わず涙が出た","カイを眺めるジンイの目つきがまだ胸に残る","ジンイのオヨルシン、痛みが感じられる9回最高名場面"という背中イ・ナヨンの演技に対して絶賛を惜しまなかった。

記事元 http://media.paran.com/news/view.kth?dirnews=3379169&year=2010

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「韓流旋風13」 ソ・ドヨン記者会見とインタビュー記事掲載

韓流旋風13
41Xp3lhr7WL__SL500_AA300_.jpg
定価:1380円
出版社: コスミック出版
発売日: 2007/05

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.amazon.co.jp/%E9%9F%93%E6%B5%81%E6%97%8B%E9%A2%A8-Vol-13-COSMIC-MOOK-%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AB/dp/4774750506/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1288275917&sr=1-1
----------------------------------------------------------
P99~103 5ページ掲載

Star Pick Up 09 ソ・ドヨン
四季シリーズ最終章「春のワルツ(NHK総合テレビで現在放送中)」に主演! 著書「夢の扉」サイン会も開催
韓流旋風13-1

次代を担う韓流スターとして、日本でもここ最近人気急上昇のソ・ドヨン。来日中の彼の言葉から、甘く優しい顔立ちに秘めた芯の強さが見えてくる。

「春のワルツ」記者会見

「ドイツ語やワルツを学んで、自分がチェハに近づく努力をしました」(ソ・ドヨン)
「ありのままの自分を演じてみました」(ハン・ヒョジュ)
韓流旋風13-3

韓流旋風13-2

4月7日からNHK総合テレビで放送が始まり、「冬のソナタ」ブーム再来かと呼び声の高い人気ドラマ「春のワルツ」。その主演ソ・ドヨンとハン・ヒョジュ、そしてユン・ソクホ監督が2月末に来日し、東京・渋谷のNHK放送センターで記者会見を行った。

四季シリーズ最終章を飾る「春のワルツ」
ユン・ソクホ(監督) 以前、「冬のソナタ」のときもチェ・ジウさんとここに来ましたが、3年後にまたこういう機会を設けていただいて、非常にありがたく思っています。視聴者の皆様に感謝いたします。四季シリーズ最後の作品であり、「春」という季節に合わせて新人を起用し、一生懸命作ったドラマです。これまでの3作品それぞれで伝えたかったものを、すべてこの作品に込めたつもりです。「冬のソナタ」のときに、自分の感性が日本人に非常に合うことを発見しましたが、「春のワルツ」もそうなることを期待しています。応援よろしくお願いいたします。

――初主演ということで役づくりに苦労したと思いますが、どんな努力をしましたか。
ソ・ドヨン 他人の人生を生きるということは一体どういうことなのかと悩みました。そしてプロのピアニストとはどういうものかを理解するのも大変でした。ピアノの公演に行ったりDVDの映像を見たりして、音楽の勉強もしました。それ以外にもドイツ語やワルツの勉強をするなど、できるだけチェハの表現できるよう努力しました。
ハン・ヒョジュ 私はこの作品でありのままの自分を演じてみようと努めました。私の姿をウニョンに重ねようと努力したわけです。それでもウニョンの感情が理解できなくなって、パク・ウニョンになったつもりで日記を書いたりしました。今はなんとか役者としてウニョンのキャラクターに近づけたのではないかと思います。

主演俳優の長所と短所

――主演二人の長所と短所を教えて下さい。
ユン・ソクホ 韓国の俳優は、やさしい部分とタフな部分をあわせ持った人が多いんです。「春のワルツ」では、それに加えてヨーロッパ的なゴージャスさと神秘性も必要でした。その点ソ・ドヨンさんは私のイメージにとても合っていて、モデル出身なのにモデルらしくないという面もあり、そういった面がオーストリアの撮影にもうまく合っていました。演技は新人ですので、ドラマ前半はかなり苦労したと、本人からも訊きました。しかし中盤から演技に開眼したとでも言いましょうか。私はこの人選がとてもうまくいったと思っています。短所は、あえて言えばもう少しユーモアがあればというところでしょうか。
 ハン・ヒョジュさんについては、高校時代にミス・スマイル賞をもらったというだけあって、とても明るく健康的なイメージが長所だと思います。短所はときどき私も指摘したのですが、あまりにもたくましすぎるとこでしょうか。これから恋をして傷ついていけば、段々そういった面も備わってくるんじゃないかと思います(聞いているハン・ヒョジュが照れて思わず手で顔を覆う場面も)。

――この大役を終えて、自身で成長したと思う点は?
ソ・ドヨン 演技する時は、それが真に迫るものでないと表現とは言えない、ということを学んだ気がします。
ハン・ヒョジュ 「春のワルツ」に費やした時間すべてが、わたくしにとっては大きな成果です。撮影がスタートした時には、本当に子どものように何も知らず、無鉄砲に直進していたように思います。でもそれが終わる頃には、壁にぶつかり、壊れもし、痛みも感じることができ、成熟したのではないかと思いました。
(略)

「夢の扉」サイン会
韓流旋風13-4

3月2日には、著書「夢の扉」の発売を記念して、ソ・ドヨンは池袋の東武百貨店特設会場でサイン会を開催した。「夢の扉」は、幼いころから現在までの成長模様を綴ったフォトエッセイだ。東京とソウルで撮影した撮りおろしショットだけでなく、幼少時や兵役中の貴重な写真も満載で、ファン必読の内容になっている。当日は早朝からファンが並び、120人のファンがプレミアチケットを手にした。忙しい合間を縫って、インタビューにも応じてくれた。

サイン会

 会場にソ・ドヨンが現れると、待ちかねたファンからいっせいに歓声が上がる。そのスタイルのよさは参加者全員が見とれるほどだ。ソ・ドヨンは穏やかな表情で、「僕を応援してくれるみなさんと接する機会を持てて、とても幸せです」と心境を語った。さほど広くない会場だったこともあり、ソ・ドヨンはファンの目の前。一人ひとりと目線を合わせ、言葉を交わしながらサインをしていく。

インタビュー

――撮影中にお気に入りの場所はできましたか?
「奥原宿の街並みが印象的でしたね。それとデパートが建ち並ぶ新宿もソウルにはない雰囲気で印象に残っています」

――本の中ではどの写真が好きですか?
「どの写真も好きです。でも、あえてどれか一つ選ぶなら、青いシャツにネクタイで撮った写真かな。普段は動きやすい服装が多いですね」

――東京での撮影中にショッピングは?
「洋服やサングラスを買いました。それから原宿で冷たいクレープも食べました。味はイチゴ味(笑)。とてもおいしかったですよ」

――長身に小顔、しかも手足が長いモデル体型ですが、いつごろからそんなスタイルになったのでしょう?
「小さいころから同い年の友達と比べると背は高かったし、手足も長かったですね。脚の長さを実際に測ったこともあります(笑)。確か胴と同じ長さでした。弟がいるのですが、見た目は僕とあまり似てないんです。弟は174センチぐらいで顔はRain(ピ)さんに似ていますね。知らない人には兄弟に見えないかもしれません(笑)。

――ご両親はどんな方ですか?
「父は厳しい人、母はやさしさも厳しさも持っている人です。学生の本分は勉強だといわれて育ちました。僕がやりたいことを何でもさせてくれるという家庭ではなかったと思います。でも除隊後に好きなことを職業にしたくて、モデルの勉強を始めたときにはもう両親は何も言いませんでしたね。今では応援してくれています」

――今回の来日中オフの日があったそうですが、どのように過ごしましたか?
「山手線に乗りました。実は昨年6月に来日した時も山手線で移動したんですが、あの頃は僕のことを知っている人はあまりいませんでした。今回は用心して帽子を目深にかぶって乗りましたが、<ソ・ドヨンさんですよね?>と声をかけられました(笑)。一緒に写真を撮ってサインもしました。ドラマを見てくれてるのかなと思うとうれしかったですね」

――モデルから俳優に転校したとき、不安はありませんでしたか?
「モデル時代も演技の勉強はしていました。人の前に立つという意味ではモデルの経験が活かされているし、自信もあります。最初のころは、俳優は監督の指示通り演技をすればいいと思っていました。でも実際はそうではなくて、俳優自身が主体的に演じ、人物を作っていくことが大事なんですよね。いま在籍している大学は休学中なんですが、3月から別の大学に編入して、演劇科で勉強をする予定です」

――日本のファンへメッセージをお願いします。
「誰かを好きになるときに、国境や年齢は関係ありません。応援してくださることを光栄に思っていますし、いい俳優になれるよう頑張ります。「夢の扉」では、俳優としての僕ではなく、ひとりの若者としての僕をお見せしたいと思っています。ぜひ読んでみてください」
(略)


P108 読者プレゼントコーナー
ソ・ドヨン 「夢の扉」3名様

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「逃亡者」第9話 ダニエル・ヘニー登場シーン

‘逃亡者’イ・ナヨン、幸せな偽りの代わりにみじめな真実-誤解に‘涙’
2010.10.28 10:51:33ホン泉記者| idsoft3@reviewstar.net
243886_204895_5042.jpg
イ・ナヨンがダニエル・ヘニーの正体を明らかにするために幸せな偽りをあきらめた。 しかし彼女に帰ってきたことはみじめな真実でない苦々しい誤解と涙だけだった。

27日放送されたKBS 2TV水木ドラマ‘逃亡者Plan.B’ 9話ではジンイ(イ・ナヨンの方)を守るためにヤン・トゥヒ(ソン・ジェホの方)と手を握って知遇(雨の方)をメルギデクで作ったカイ(ダニエル・ヘニーの方)の歩みが明らかになった。

この日消す検察で護送中脱出してカイとともにあったジンイを訪ねてきたし、カイがメルギデクと一つの桶だと暴露した。 だが、ジンイは自身が世の中で唯一愛して信じるカイの背信を信じられなかった。

これに消すジンイに提案をした。 カイが知遇の位置を情報提供した相手がメルギデクの部下の場合自身の話を信じてくれと言ったこと。 結局ジンイはメルギデクの部下と警察が皆知遇を捉えるために現れるとすぐに混乱に陥った。

ジンイはみじめな真実と幸せな偽りの間で深い苦悩に陥った。 すると知遇は“真実は悲惨になっても偽りは幸せでないだろう”とジンイを応援した。

イウ唯一信じたカイの背信というみじめな真実を選択したジンイは知遇とともにカイがヤン・トゥヒ会長と一緒にいる姿を確認した。 メルギデクの部下らと全一桁に集まって対話をするカイの姿にジンイは熱い涙をこぼして見る人々の心を打った。

しかし視聴者たちをより一層残念にした事実はジンイが表面的な真実だけ接しただけ、カイの内心をそこまで分かれなかったという事実. カイがヤン・トゥヒと知遇をメルギデクで作った理由はジンイの安全を保障するためにだったが、カイはジンイに嘘をつかなければならないという事実を耐えられないでこの日ヤン・トゥヒに最後通告をした。

カイはお父さんのような存在であったヤン・トゥヒに“ジンイをもう一度触る場合そっとしておかない”と脅迫をしながらすべての関係を整理してジンイと離れる計画だった。 ジンイが向き合ったことはみじめな真実でない苦々しい誤解であるわけ。

また、この日ヤン・トゥヒはジンイとカイ、知遇が全一桁に集まるとすぐに彼ら皆を処理するために部下らを動員して三人が血を流して倒れて次の放送に対する期待感を高めた。

ホン泉記者/ idsoft3@reviewstar.net

記事元 http://www.reviewstar.net/news/articleView.html?idxno=243886

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ヒョジュちゃんが所属するBHエンターテインメント こんな会社です

[スター産室探訪]イ・ビョンホンの1人企画会社から始まったBHエンターテイメント
イトゥデイ|記事転送2010/10/28 11:01

[イトゥデイ キム・ヒョンジョン記者]
ed2010102800125_0.jpg
イ・ビョンホン、ハン・ヒョジュ、ハン・チェヨンこの頃真っ最中うまく行くスターらのくつろぎの場所はどこであろうか。 これらが所属したBHエンターテイメント(代表理事・ソン・ソクウ)は演技者専門エンターテイメントだ。 BHエンターテイメントは2007年イ・ビョンホンが1人企画会社形態で設立しながら自分だけのマネジメントのために経理と広報マーケティング、国内外エージェント、現場マネジャーなど職員5人を雇用して年間4億~5億ウォンの経常費を投じて急成長した企画会社だ。

現在BHエンターテイメントはペ・ヨンジュンがいるキーイーストとチャン・ドンゴンのAMと並んで演技専門エンターテイメント会社売り上げ面でトップ3に属する大型企画会社にそびえ立った。 現在はハン・チェヨン、キム・ミニ、ハン・ヒョジュ、珍句などわれこそはと思うスター級俳優らを含んで全12人が所属していて米、中、日三国を舞台で手を伸びた国内唯一のエンターテイメント企画する。

ソン・ソクウ代表理事は“俳優らに対する集中度が高い会社”と自負する。 彼は“BHエンターテイメントは所属俳優らを絶対12人を越えないことが戦略”としながら“とても数が多くなれば俳優らに対する集中度が分散して戦略をまともに構築していくのに限界に至る”と説明した。

BHエンターテイメントの強力な点は海外現地化戦略のために日本のアティストゥビュおよびハクホもDYメディア パトゥノズ、米国のWMEと中国のHSメディアなどと着実にパートナーシップを維持している漸移だ。

これに伴い、各俳優らに合う海外パートを設定して現地エージェントとパトゥノシュィプで長期的な韓流プロジェクト システムを構築している。

ソン代表理事は“特にこの頃のような時代にアルパチノ、ショーン コーナーリのような俳優らがそのまま出てくるのではない”と強調する。 彼は“安定化されたマネジメント環境でスターらも誕生すること”としながら“BHは良いパートナーになってくれている”と自負する。

一方イ・ビョンホンは‘紙.子供.組2’撮影に入ると見られてハン・チェヨンは中国作品に出演する予定だ。 また、ハン・ヒョジュは当分ドラマよりは映画作業に入ると予想されて日本作品も計画中だ。

記事元 http://media.paran.com/news/view.kth?dirnews=3368767&year=2010

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「NHKウィークリーステラ 2007年5/5~5/11」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

NHKウィークリーステラ 2007年5/5~5/11
ステラ20070505表紙

P78~80 ソ・ドヨンインタビュー記事 3ページ掲載

あたたかな風、まぶしい光の中で
俳優ソ・ドヨンの魅力 春のワルツ

ステラ20070505-1

ステラ20070505-2

ステラ20070505-3

ステラ20070505-5

ステラ20070505-6

<春のワルツ>の主人公ユン・ジェハを演じるソ・ドヨン。
手足の長い抜群のスタイル、小さな顔に大きな目。
落ち着いた低音の声、神秘的なオーラ……。
演技経験のほとんどない新人俳優だった彼が
持ち前の魅力と<春のワルツ>で培われた魅力で、
今、さらに飛躍を遂げようとしている。
俳優として多くのことを学んだという本作への思いを聞いた。

主役という重圧
 チェハ役に決まったときは本当にうれしかったのですが、それよりも、監督によかったと思っていただけるよう、また、見てくださる方の期待にも応えなければという気持ちが強かったです。撮影までの2週間で、英語、ドイツ語、ワルツ、ピアノ、バイオリンを学ばなければならなかったのも大変でした。でもこれは、演技の準備というより、責任感の準備期間。重いプレッシャーを一つ一つ脱ぎ捨てていく時間でした。
 オーストリア・ロケからスタートしましたが、ここで撮影したピアノを弾くシーンは、僕自身がいちばんうまくできたと思っている場面です。それまで、ピアニストをどう演じるべきか悩んでいましたので、ばーん!と弾き終わって、スタッフの方に拍手をいただいたときは、大きな不安が一気に取れた気分でした。自分なりに練習を何度も繰り返したことが実になったんだとほっとしました。

スホ、チェハ、クリス
スホは、幼いころの心の傷をずっと胸にしまっていて、スホのもう一つの存在のチェハは、表面的な部分しか見せず、クリスの名でピアニストとして活動し、世界的に認められ、将来を嘱望されています。僕はこの3人を演じるというよりも、他人の人生を歩む人というのは、いったいどういう思いなのか、常に彼の気持ちを考えるよう心がけました。また、チェハはとても複雑なアイデンティティーを持っていて感情の移り変わりがあります。幸い、この作品は時間の流れに合わせて撮っていきましたので、演じていくうちに感情をつかむことができました。

成長への階段
 本格的な演技自体が初めてで、どう表現するのか正解なのか、どんな感情を表現すればいいのかがわからず、あらゆることが挑戦、自分との戦いでした。
 大好きな場所となった青山島は、花、空、海の島です。でも当時の僕は、それを見る余裕さえなく、スタッフの方に「景色を見た?」と聞かれて、見ていない自分に気づいたんです。撮影後に島に行く機会があったのですが、そこにはすばらしい景色が広がっていました(笑)。スホが石積み場でお祈りをしたように、僕も撮影の合間に同じ場所で石を積み上げてお願いをしたことを思い出します。
 ご存じだと思いますが、ドラマ中盤での殴られるシーンで、僕は顔の骨を折って、手術、入院を余儀なくされました。撮影はもう無理だと病院で言われて、目の前が真っ暗になりました。でも自分の夢をかなえたかったし、最後まで皆さんの期待を裏切るわけにはいかないと思ったんです。俳優は、顔の映りを計算したりしますが、それ以降の僕は、見た目などよりも、演じるということだけに集中しました。このドラマを見る方には、チェハの成長過程と同時に、俳優ソ・ドヨンが痛み、苦しみを克服していく過程も見ていただけると思います。

日本のファンの皆さんへ
 NHKで放送されることによって日本の方にも関心を持っていただけることが、とてもうれしいんです。最近は、日本に来るたびにファンの方が待っていてくださり、みなさんの愛情を強く感じています。そして、僕も、日本で人気のある韓国スターの先輩方のように、がんばらなくてはいけないと励みになります。
 監督は、カリスマ性があってあたたかい方です。それが作品自体にも表れていて、純粋な真実の愛のストーリーを作りだされています。<春のワルツ>は、四季シリーズ最終章ですが、決して終わりではなく、また別の愛の形を扱ったドラマだと僕は思っています。チェハが、ウニョンへの愛によって心の痛みや傷が癒されていく過程をぜひ見ていただきたいです。今後、イベントなどで日本に行きます。ドラマでは見られない本来のソ・ドヨンを、ぜひ、見に来てください。たくさんの応援お願いします。

プレゼント
ソ・ドヨンさんのサイン色紙を3人にプレゼント。
ステラ20070505-4

(略)


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「KNTV Guide 2007年6月号」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

KNTV Guide 2007年6月号
KNTV Guide 2007年6月号表紙

P46~47 2ページ掲載
Korean News Interview
恋は頭じゃなく、心で感じるもの
ソ・ドヨン

KNTV Guide 2007年6月号-1

KNTV Guide 2007年6月号-2

KNTV Guide 2007年6月号-3

ドラマ「春のワルツ」のピアニスト、ユン・ジェハ役で日本でも広く知られるようになったソ・ドヨン。4月18日の「韓国文化交流の夕べ」ではトークショーやピアノ演奏で集まったファンを喜ばせた。他人に関心を持つほどその人の記憶を失ってしまう特殊な病状を患う青年を演じた最新作「健忘症」(ベスト劇場)がKNTVで放送される彼への独占インタビューをお届けする。

――「春のワルツ」のジェハ役はミステリアスなイメージですが、素顔の自分と似ているところ、違うところを教えてください。
 ユン・ジェハは外から見ると冷たいイメージですが、見かけと違って内面はとても温かく美しい人間です。実際の僕は、親しい人といる時はリラックスして、明るい姿を見せることが多いですね。初対面の人とでもすぐ仲良くなります。

――ひとつのドラマの主役を務め終えて、成長したなと思えるのはどんなところですか?
 このドラマに出演する前は、演技経験が少なかったので自分の演技に対する確信がなかったんですが、ドラマを終えてずいぶん自信を持てるようになった気がします。
 また、もともとは僕自身が好きで選んだ仕事にもかかわらず、自分の演技に多くの人が感動して、希望を感じてくださっていると聞いて、俳優という仕事には大きな意味があるんだなということに気づきました。

――3月から新しい大学(壇国大学演劇映画学科)に通い始めたそうですが、入学を決めた理由は?
 前の大学(円光大学)を休学して軍隊に入ったんですが、除隊してから演技や映画演出の勉強を本格的にしたくなったので、入り直しました。
 (新入生なので)20歳に見てもらえるかと思いましたが、さすがに誰もそうは見てくれませんでした(笑)。同期のみんなに「先輩、お兄さん」と呼ばれながら楽しく生活しています。今は在学中に短編映画を1本撮ることが目標で、将来、自分で「大丈夫だ」という確信を持てる日が来たら長編も撮ってみたいです。

自分の演技で多くの人が感動してくれる俳優という仕事の意味深さに気づかされた

――俳優として、一番幸せだと思える瞬間は?
 ファンレターを受け取ると、とても幸福な気持ちになります。ある日、命の危険があるほど重い病気にかかっていたミンスという子のお母さんから「大きな手術を受けなければいけないので、祈っていただけませんか」という手紙が来ました。とても気の毒に思い、手紙と小さなプレゼントを送って、お祈りもしていたら、後で「おかげさまで手術がうまくいきました」という手紙が来て、とてもうれしかったことがあります。

――最新ドラマ「健忘症」では記憶を失っていく男性を演じましたが、この作品を選んだ理由は?
 脚本の最後のページにあった「頭では君のことを忘れても心の中ではいつも愛している」という台詞がとても気に入ったからです。はじめは演じるのにも苦労しました。恋人の顔さえも忘れてしまう人がどうやって恋愛をするのだろうと、すごく悩んだのです。結局、恋は頭で考えるのではなく、心でするものだと気づき、演じることができました。

――「健忘症」が5月27日にKNTVで放送されます。視聴者へのメッセージをお願いします。
 「健忘症」は、面白く、温かい愛のエピソードが詰まった短編ドラマです。ご覧いなっていただくと、幸せな気分になったり切ない気持ちになったりするのではないでしょうか。
 ユン・ジェハとは一味違った俳優ソ・ドヨンの姿をたっぷりと見ていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

ソ・ドヨン主演短編ドラマ
ベスト劇場「健忘症」
押さないころのトラウマから、他人に関心を持てば持つほど記憶が薄れてしまう、重度の健忘症を患うジヌ。そんなジヌを見守る恋人ハヨン。ケンカと仲直りを繰り返すふたりの恋の行く末は? 記憶を失くしても愛することができるかをテーマにした心温まるラブストーリー。
放送日:(2007年)5月27日(日)夜9時50分~
再放送:(2007年)5月31日(木)午後1時00分~
出演:ソ・ドヨン、イム・ソンオン
2007年 MBC制作 1話完結

ソ・ドヨンさんのサインが入った「春のワルツ」パンフレットをプレゼントいたします!
(略)


KNTV Guide 2007年6月号-4

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「夜叉」出演のソ・ヨンさん セクシーさでなく演技力で愛されたい

‘優しい胸’ソ・ヨン“露出しないで演技力に愛されたくて”
[日刊スポーツ] 2010年10月27日(水)午前11:14

[日刊スポーツ イ・ドンヒョン]
htm_20101027111255c000c010-001.jpg
タレントソ・ヨン(26)は極端に立っている演技者だ。 彼は2006年デビュー以後'セクシモン' 'メディカル キバン映画館'などケーブル チャネル ドラマとスター画報を通じてセクシーコンセプトを守った。 その結果彼の名前の前には'露出'と'セクシー'という荷札が付いて回ることになった。 スター画報を通じて数回豊満な胸を誇示したおかげで'優しい胸'というきまり悪い愛称も得た。 結構名声は得たが'セクシー露出専門'で刻印される副作用もあった。

"セクシーコンセプトや露出に対する拒否感は全くないです。 かえって演技者として自信があるように露出してセクシーな姿を見せることができて誇らしいです。 ただしとてもセクシーイメージに固定されて見たら活動領域が縮小されました。 演技する機会が減って残念です。"

ソ・ヨンがセクシーと露出に集中した背景には所属会社問題もあった。 所属会社が経済的に困難を経験しながら'お金になる'セクシー画報撮影などに集中したのだ。

"所属会社のために当然しなければならなかったんですよ。 後悔はないが惜しいことはします。 結構なかなか良い演技機会も何度(か)のがしましたよ。 tvN 'ジェットコースター'に初期メンバーで出演したが、すぐ下車しました。 継続したら良い機会になったと思いますが。"

ソ・ヨンは去る9月からtvN 'ロール鼻プラス ヨネビクペン'を通じて新しいイメージ作りに入った。 タレント任地キュと呼吸を合わせて男女の間愛情を積み上げる過程でハプニングを愉快に書いてみせている。 '優しい胸'ソ・ヨンの姿でなく、気さくな新世代女性西営の姿だ。

"ありのままの自分の姿をお見せすることができる機会です。 演技者として新しく出発できるチャンスです。 セクシーなソ・ヨンだけに注目されないが新しい演技経歴を積み上げていて楽しいです。"

肉パートナーではあるがセクシーなイメージを見せる機会も捉えた。 11月放送されるケーブル チャネルOCNドラマ'夜叉'で親分妓女で蠱惑的な魅力を誇示する。 '夜叉'は人気ミドゥ'スパルタクス'の朝鮮時代バージョンに関心を集める作品. ソ・ヨンはずば抜けた美貌と非常な頭脳で朝鮮政界の水面下実力者キャラクターを演技する。

そのように見ればソ・ヨンの活動舞台は主にケーブル チャネルだ。 セクシーと露出イメージが固まったために地上波放送ドラマ進出にはどうしても制約がある。

"ケーブル チャネルには表現の自由だということ次元で肯定的だと考えます。 私は十分に享受しましたし。 ケーブルにだけ出演するといって自己行為に対する不足感がありはしません。 私が主演級で活躍できるという長所もあってよ。"

イ・ドンヒョン記者[kulkuri7@joongang.co.kr]

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010102711140071108&linkid=4&newssetid=1352

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ダニエル・へニーさん 共演者と「常勝疾走」に出演

イ・ナヨン、"理想ソン・ドンイル..雨-ヘニーは私の関心必要なくて"
テスクスンイン2010.10.27 | 0面レビュースター| cctoday@cctoday.co.kr
579618_123141_48.jpg
イ・ナヨンが理想でソン・ドンイルを挙げた。

26日放送されたKBS 2TV '常勝疾走'ソン・ドンイル方に追い立てようとしてきたお客さんで登場したイ・ナヨンはこの日共に出演した'逃亡者Plan.B'中パートナー雨、ダニエル・ヘニー、MCキム・スンウ、キム・ソンス、チョン・ジェヨン、利器狂中理想順位を付けた。

先に理想は"以前から会いたかった理想"としながらソン・ドンイルを理想1位に選んで皆を驚かせた。 これに雨は"イ・ナヨンの好みが独特だ"としながら1位を占めることが出来ないさびしさ心情をなだめて笑いを抱かれた。

引き続きイ・ナヨンは2位に利器狂、3位にチョン・ジェヨンを選んで理想候補らを混乱に陥れた。 分からないイ・ナヨンの順位に候補らは反旗を翻したし、結局強力な1位候補であった雨が降ってダニエル・ヘニーは自分たちの順位を知らせてくれと要請した。

するとイ・ナヨンは"雨が降ってダニエル・ヘニーは共同7位"として"二人はあえて私が関心を与える必要がない男たち"と説明して目を引いた。 だが、イ・ナヨンのこのような返事に1位を占めたソン・ドンイルは"今回の順位が生活困難者順序か"として不快さを表わして爆笑させた。

一方、この日'常勝疾走'でソン・ドンイルとイ・ナヨン、雨、ダニエル・ヘニーはその他にもKBS 2TV水木ドラマ'逃亡者Plan.B'の撮影ビハインド ストーリーを公開した。

ホン泉記者/ idsoft3@reviewstar.net

記事元 http://www.cctoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=579618

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ヒョジュちゃん インタビュー記事です

ハン・ヒョジュ"もう胸がしびれて熱情的なメロー、したくて" (インタビュー)マイデイリー|記事転送2010/10/27 07:46
my201010270045171117_0.jpg

my201010270045171117_1.jpg

my201010270045171117_2.jpg
[マイデイリー=バック松米記者]俳優ハン・ヒョジュ(23)はもう演技味を正しく知った。 去る6ヶ月の間MBC月火ドラマ'同伊'という重さを離苦あったハン・ヒョジュは今回の作品を通じて海千山千を体験して演技者として、また、20代超娘ハン・ヒョジュでも一層成熟した。 自身の考えをチョグンジョグンそしてきちんと伝えるハン・ヒョジュは風邪ひいてやつれた姿だったが演技に対する情熱だけは突然寒さもどうできなかった。 特に自身の演技観に対して熱弁を吐き出す時その大きい目はより一層輝いた。

ソウル、三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで会ったハン・ヒョジュは余裕がある姿だった。 ドラマ終わってまともに休むことができなかったがまた、結果がいずれにしても何ヶ月間準備した試験を終えたさっぱりする受験生の姿だった。

"3日前風邪にひきました。 作品終われば痛いという話を分からなかったが今回風邪ひいて分かりました。 ほとんど1年の間緊張した状態で、今週に台本出てくれば来週に撮影に入らなければならないスケジュールが反復されて毎度試験見る気持ちで台本を覚えて演技をしたところ私も気づかない内にからだがたくさんだめになったようです"として笑いを見せた。

去る3月から10月まで7ヶ月の間俳優ら、前スタッフらと同苦同楽したので恋しくて欲しくはないだろうか。 "どうしても撮影をしなければ実感は出ましたよ。 それでもむなしさこういうものはないのにドラマ自体が終わったというほっとする一方名残惜しいことはあります。 撮影する時はあまり荷が重くて直ちに明日でも終わったら良いと考えたしすがすがしいことと思ったが実際に終わって見ればそうでもなかったんですよ。 今になって考えてみれば1ヶ月はもっとすることができるという考えになります。 真の人心がそうでしょう?"として同意を求めることもした。

ハン・ヒョジュが'同伊'にキャスティングされて無数のお話が多かった。 史劇の巨匠イ・ビョンフン監督の選択された女優で'大長今(テジャングム)'のポスト イ・ヨンエになるのではないかとイ・ヨンエとの比較、タイトルロールを引き受けるので(に)ハン・ヒョジュが今のところは不足するがアンニャはなど憂慮の声であった。

"事実イ・ヨンエ先輩との比較、タイトルロール負担感が大きかったです。 いつかは消えるだろうという考えに克服するよりはそのまま置きました。 だが、想像したことより大変だったんですよ。 もちろんタイトルロールを引き受けたとのことがとても大きい光栄であることもあるが視聴者たちの冷静な反応と叱責にはたくさん揺れたりもしました。 だがそうする時ごとに先輩らが多くの激励をされました。 どんな話をされるのでなく私を見てじっくりと笑うことだけでも多くの力になりましたよ"として今まで駆け付けることができた原動力で一緒に呼吸した俳優らを挙げた。

ハン・ヒョジュは'同伊'を終わらせた所感を"やり遂げた"という言葉で短く整理した。 "宿題を終わらせた感じ、試験を終わらせた感じが強いです。 '成功した'でない'よくやり遂げた'という言葉が一番適切なことのようです"話はこのようにしても物足りなさは大きい行ってみる。 "'同伊'を最初に始めた時私の器が爪ぐらいだったら今は親指ぐらい大きくなりました。 よく表わせたのに..."としてこの上なく惜しんだ。

23才の幼い私だがハン・ヒョジュは今回の作品を通じてお母さんの役割も消化した。 "想像だけで子供のママになるということが無理であることもあるがヨンイングンを演技したヒョンソクがあまりにも演技が上手で自然に没入できました"として"ヒョンソクを見ていると息子をみなしたいという心までできましたよ。 とても愛らしくて可愛くて演技も上手にして"としてイ・ヒョンソク君との母子演技に満足感を表わした。 引き続き"ヒョンソクに笑い話で'同伊ママが良い? 本当にママが良い?ラで尋ねたところ'同伊ママが良い'で答えて連れていって生きたかったです"としてうれしがった。

2005年シチュエーションコメディ'ノンストップ5'でデビューして今まで多くの作品に出演したことではないが'同伊'だけはハン・ヒョジュに特別な意味を与えた。 初めてのタイトルロールを引き受けて6ヶ月の長い旅行日程を引っ張ってきたし成功的に大長征の終止符を打った。 "次の作品をするところにあって'同伊'は大きい基礎になりそうです。 今はどんな作品でもできることのようです"と自信を見せて"この頃はアクションが大勢であるようだがアクション演技もしたいよ。 また、20代が移る前に胸がしびれて痛くて熱情的なメロー演技もしたいです。 一度してみましょうか?"とも話した。

"メロー作品を通じて代理満足を感じたくて20代青春に永らく記憶される作品で残したいです。 ア、コメディ演技もしたいです。 私が普段には笑わせないことに演技すればあの自らがおもしろい人になることのようです"として次の作品での自身の姿に自ら期待感を表わした。

ハン・ヒョジュは'変身'に喉が渇いている通常の俳優らとは違った演技観を持っていた。 "あえてズボズボと変わらなければならない必要がありましょうか? はやく変身をしたくて合うこともないタイトな服を着て演技したくはありません。 急に食べれば胃もたれすることのように自然に流れ次第したい演技をしたいです"として"1,2年後私と似合うキャラクターに会った時その時自信があるように変身をしたいです。 以前には生半可に試みたくありません"として時間が流れることのようにいかにも強情そうでなくて自然な演技を披露すると自身の考えを伝えた。

現在は全てのものを置いて日常的な人生に帰りたいというハン・ヒョジュの次の作品はテレビ劇場でないスクリーンを通じていつも見ることができるようだ。

[写真=クァク・ギョンフン記者kphoto@mydaily.co.kr]
(バック松米記者bsm@mydaily.co.kr)

記事元 http://media.paran.com/enter/view.kth?dirnews=3350344&year=2010

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「週刊女性2007年5月22日号」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

週刊女性2007年5月22日号
週刊女性2007年5月22日号表紙
定価:340円
--------------------------------------------------
ソ・ドヨンインタビュー記事 1ページ掲載

好評連載 File 82 
韓流モムチャンNOW

※モムチャン=韓国語で「最高の肉体、ナイスバディ」のこと
週刊女性2007年5月22日号1

ヨン様に続いて日本でブレイク
誠実な長身イケメン男優を、
韓国ドラマライター、
田代親世がナビゲート!!
(略)

ソ・ドヨン
1981.4.14生まれ。187センチ、70キロ、A型

素顔はこんな男性
軍隊にいたころ「モデルや演技をやりたい」と一念発起し、除隊してスクールに通う。2003年、ファッションモデルとしてデビュー。長身とエキゾチックな顔立ちが独特の個性となり、CMにも出演するなどトップクラスで活躍した。その後、短編ドラマ「オー!サラ」('05年)で俳優に転身。数少ない演技経験ながら、「春のワルツ」(’06年)の主人公、ユン・ジェハ役に抜擢され話題を呼んだ。

①“現役”の大学生
この春から大学に入り直し、演劇・映画を勉強中。「面白くて、短編映画を演出してみたくなりました。7歳くらい下の友達とも気軽に付き合って、若返った気がします。でも年上はおごらなきゃならないので赤字(笑い)」
②兵役中の意外な過去
軍隊時代は厳しい教育係だったそう。「僕としては自分に向いていると思ってましたが、除隊して友達にそのことをいうと、“ウソだろっ”って。どうも僕の姿から想像できないみたいで、みんな信じてくれないんですよ」

 小顔に大きな瞳、美しく上がる口角がインパクト大。「春のワルツ」の撮影時より確実に“王子っぷり”をました印象だ。その主役を演じ終えての気持ちは?
「自分の演技が、人に感動や希望を与えると思うと、言動に責任を感じるようになりました。だから自由奔放にふるまったり、友達と派手に遊ばなくなりましたね(笑い)」
 天才ピアニスト役だが、実は右手でメロディを弾くこともできなかったそう。
「撮影中はとにかく映像を研究して、弾くふりをしていましたが“やっぱり1曲くらいできなきゃ”と思って、ドラマが終わってから主題歌を練習したんです」
 先日、韓国観光公社のイベントではファンの前で練習した成果を初披露。雰囲気もバッチリで、役柄さながらだった。
 ところで「細~い!」というのが第一印象の“モデル体型”に、本人はコンプレックスがあるのだとか。
「もっとたくましくなりたいんです。2~3ヶ月運動したら、1日くらいはクォン・サンウさんみたいになったけど、休んで元に戻っちゃいました(笑い)」
 では、自分の身体で好きなところは?
「ユン・ソクホ監督が気に入ってくださっている“目”と“背が高いところ”、それから“手と指”。いままでに気付かなかったけれど、ファンのみなさんから指が長くてきれいだといわれているうちに、自分でも好きになりました!」

この作品でCHECK
「春のワルツ」
オーストラリアで会ったウニョン(ハン・ヒョジュ)に、幼なじみだった少女との記憶を重ねようとするチェハ(ソ・ドヨン)。韓国に戻り再会した2人は、お互いのことが気になりつつも衝突してしまう。チェハはイナ(イ・ソヨン)にあらためて交際を申し込み、そしてウニョンはフィリップ(ダニエル・ヘニー)の猛アタックを受けるが……。
NHK総合 土曜 午後11:10~
出演/ハン・ヒョジュ、ダニエル・ヘニー、イ・ソヨンほか

「この人、どう思う?」を街頭で聞きました。
●知ってますよ。春のソナタ? に出てる人。すましてるけど、実は面白い性格かも(26歳・教員)●きれいな顔立ちですね。笑うと国分太一くん似?(21歳・学生)●デートしても、おごってくれなさそう……(27歳・OL)●周りからいじられるタイプ(20歳・学生)


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

進化するケーブルドラマ 高い完成度と作品性で地上波を威嚇

ケーブルTVドラマの進化…地上波威嚇
[毎日経済] 2010年10月26日(火)午後04:42
2010102616425747298_164406_0.jpg
ドラマ'神のクイズ'の背景は疑問死、稀貴病と関連した事件の解剖検査を専門担当する韓国大学病院法衣観事務所だ。 毎回疑問死が発生すれば法衣観事務所専門医らは'神が下したクイズ'というこの稀貴病にからまった秘密を明らかにする。

'ハウス'のような医学ドラマと'CSI'シリーズなどの犯罪捜査物は米国ドラマでは最も脚光を浴びるジャンルだ。 それでも緻密な考証と専門知識が必要で国内ではなかなか製作がなされないでいた。 国内で初めてこのジャンルを混合やり遂げたドラマが試みられたところは地上波でないケーブル放送OCNだ。

ケーブル ドラマが変わった。 一時扇情的なドラマを作って後ろ指を差されたことは昔話だ。 地上波でもリリースすることが出来ない新鮮な試みで目を引いていて高まった完成度と作品性で各種受賞の便りも続けて聞こえてくる。

◆シーズン制など柔軟な編成= '神のクイズ'は地上波ではドラマが放送されない金曜日夜10時に放送される。 平日にも4度の再放送がなされる。 土曜日夜12時、平日午前10時と午後6時など多様な時間帯を攻略する。 このようなターゲット攻略でケーブル放送では高い2%内外の視聴率を記録中だ。

このようにケーブル ドラマは柔軟な編成で地上波の隙間を狙う。 地上波は夜10時という固定された放送時間帯があるがケーブル放送は主婦らを狙った午前時間帯や会社員らを狙う11時以後の放送が主をなす。 もう一つの武器は'シーズン制'だ。 これは毎年あるいは毎分期別同じ登場人物が登場して新しい話を継続する方式. 米国では20年の間毎年放送を受け継いできた放送があるほどありふれているが国内地上波では成功事例がなかった。

反面ケーブル放送では'別巡検'が3シーズンを放送中で'無作法で食べたヨンエ氏'が来る12月'シーズン8'を始める。 2007年に初放送されたこの放送は国内最長寿ドラマという記録を立てている。 ケーブル放送ではすでにシーズン制ドラマが定着段階に入ったという分析だ。

◆スター製作スタッフが駆せ参じる=地上波放送でヒットした'屋根突き抜けてハイキック'を演出したキム・ビョンウク監督は自身の初めてのドラマをtvNに現れる。 手を付ける作品ごとに成功させた'シチュエーションコメディの巨匠'がケーブル放送にくるという便りは放送関係者で大きい話題を呼び起こした。 キム監督が企画を総括して'ハイキック…'スタッフらが演出する20部作ドラマ'生草(センチョ)リ'は来月5日から夜11時に電波に乗る予定だ。

'茶母(タモ)'のチョン・ヨンス作家が参加するアクション史劇'夜叉'も12月からOCNで放送を控えている。 'メディカル キバン映画館' 'チョン・ヤゴン'を演出したケーブル ドラマのスターキム・ヨンソン監督と意気投合して作られる予定だ。

◆多様なジャンル・3D撮影も挑戦=一時ケーブル ドラマは'漬かったウイ戦争' '別巡検'と同じように地上波ドラマの続編とバン外便を放映したり、扇情的なドラマで視聴者たちをかき集めた。 視聴率3%を行き来する成功でケーブル ドラマ最初のヒット作と呼ばれる'メディカル キバン映画館'とは'19才観覧可'など級だった。

だが、最近ケーブル ドラマは'19才観覧可'を探してみるのが難しいほど家族みんなを視聴者でしている。 メディカル犯罪捜査劇、推理活劇、コミック スリラーのような多様な試みが繰り広げられている。

キム・キョソク文化評論家は"最近ケーブル ドラマらが地上波より新しい試みに積極的だ"として"空中波ドラマ ジャンルがメローや史劇などで限定的である反面ケーブルでは捜査劇と史劇を結合するなどジャンルを捻る力がある"と分析した。

地上波を先んじる試みはこれだけだけでない。 MBCドラマネットは先月放送された'別巡検'の初めての灰分を3Dで製作した。 総5代のカメラを動員して'手に届きそうな検視官の韓服袖'などを実現して出した。 放送局らがスポーツ競技、音楽プログラムを3Dで製作してきたが3Dでドラマが撮影されたことは初めてだ。

[キム・スルギ記者]

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010102616425747298&linkid=4&newssetid=1352

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

青山島の伝統生活体験イベント 半月で1万人参加

"青山島(チョンサンド)式で魚を釣ってピョタルゴカジャデ外部の人駆せ参じて"
[世界日報] 2010年10月26日(火)午前11:17

莞島(ワンド)、青山島(チョンサンド)伝統生活体験に1万人余り駆せ参じて盛況地域住民らが作ったブログが外部の人集めるのに一役買って
2010102611170548347_111705_0.jpg
“青山島(チョンサンド)クドゥルチャンノンに前てっさ服を着たカカシ立っているよ!”

スルロシティで良く知られた全南(チョンナム)、莞島郡(ワンドグン)、青山島(チョンサンド)が多様な漁村生活を体験しようとする観光客らに込み合っている。 島旅行費手記のこの頃青山島(チョンサンド)にこれのように観光客が駆せ参じることになったことは地域住民らで構成された‘行きたい島青山島(チョンサンド)推進委員会’が作ったブログ(blog.naver.com/chungsanhuga)を通じて体験行事が知らされながらから。 このブログには青山島(チョンサンド)住民たちが用意した各種イベントとともに漁村体験に対する情報が入っている。 また、先に寄って行った体験観光客らの生き生きした写真が上げられていて出発前から間接経験をすることになる。

これによって去る16日から半月行った開かれる‘清算休暇((青山休家)フォーラム’行事にすでに1万人の観光客が寄って行った。 清算休暇は‘休を提供する家’という意味で青山島(チョンサンド)民宿の‘ブランド ネーム’だ。 行事期間の間観光客らはアワビ取ること、伝統魚取り、イワシ取ってほすこと、伝統料理作りなど青山島(チョンサンド)伝統資源を活用した多様なプログラムを体験した。

また、幼い子女を伴った観光客らにはカカシ服着せること、スルーギを歩き、クドゥルチャンノン秋歩きなどを体験などができる。 クドゥルチャンノンは畑に石をオンドルのように敷いてその上に土を注いで作った畑で、切れ端の土もからかわなかった島の人々の知恵をのぞくことができる印象的な風景に選ばれる。

今回の行事を支援している莞島郡(ワンドグン)関係者は“おもしろくて有益な行事ならば交通が不便な島までもト詩人らが喜んで駆け付けるという教訓を青山島(チョンサンド)で見ている”と話した.
2010102611170548347_111705_1.jpg
映画‘西便制(ソピョンジェ)’とドラマ‘春のワルツ’の舞台になりながら観光客が駆せ参じ始めた青山島(チョンサンド)は世帯1330世代に2800人余りの住民が居住している。 また、50世帯が観光客を相手に民宿を運営している。

推進委員会側は“観光客と住民たちが共に調和が取れることができる体験観光はもちろん多様な公演まで用意している”としながら“美しい自然の中で感動をあたえる体験になることができるようにする”と明らかにした。

リュ・ヨンヒョン記者yhryu@segye.com

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010102611170548347&linkid=4&newssetid=1352

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

イ・ジョンさん 除隊後初のシングル発表

記事入力 : 2010/10/26 16:23:04
「さすがイ・ジョン!」除隊後初シングルが話題
388207564570464287.jpg
 ミュージシャンのイ・ジョンが除隊後初となるシングルをリリース、注目を一身に浴びている。

 26日未明に複数の音楽サイトで公開されたイ・ジョンのシングル「別れること」は、この日を2年以上も心待ちにしていたイ・ジョンの実力が思う存分発揮されていると評判だ。

 作詞・作曲・編曲まで自ら手掛けた新曲は、海兵隊にいた時に思いついたとか。海兵隊での任務中や訓練中に頭に思い浮かんだメロディーや言葉を盛り込んだそうで、歌詞も戦友たちとのたわいない会話から、兵士たちの「別れの心境」を取り上げ、歌っている。

 曲を聴いたファンたちは「変わらぬパワフルなボーカルと洗練されたサウンドが素晴らしい」と評し、大きな反響を呼んでいる。
996029940512078956.jpg
イ・ジョンヒョク記者
スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/entame/20101026000072

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

リュ・シウォンさん きょうユン・ソクホ監督の媒酌で結婚式

韓流スターリュ・シウォン、いよいよ26日今日結婚!
財経日報ミン・ポギョン記者bkmin@jknews.co.kr
20100715_12791661861.jpg
韓流スターリュ・シウォンが今日午後6時30分南山(ナムサン)にあるソウル グランド ハイアット ホテルで非公開で儀式を上げる。

去る6日本人の39回目誕生日ファン カフェを通じてびっくり結婚発表をしたリュ・シウォンは堂々と来年春ある子供のパパになることを明らかにしてもう一度世間の話題になった。

9才年下の予備新婦は舞踊を専攻した女らしくて物静かなスタイルで二人は去る2009年知人の紹介で会って今日いよいよウェディングマーチを鳴ることになった。

リュ・シウォンの結婚準備を総括する(株)子供ウェディングネットワークス(www.iwedding.co.kr)関係者によれば二人の結婚準備は忙しい日程中でも楽しい雰囲気の中に円滑に準備完了したし現在の儀式のための最後の点検中であることが分かった。

(株)子供ウェディングネットワークス キム・テウク代表は“リュ・シウォン氏はトップスターにもかかわらず一切の協賛を受けないで一般お客様と同じ結婚準備をした。 質素で素朴な結婚準備を追求するリュ・シウォン氏の姿で真の韓流スターの姿を見ることができた”と話した。

今日結婚式の媒酌は人気ドラマ‘秋の童話’、‘冬のソナタ’を演出したユン・ソクホPDが、司会はリュ・シウォンの親しいキム・ウォンジュンが引き受けてあげることにしたし歌手キム・ジンピョ、シン・スンフンそして日本最高のアーティスト前田ノブテルが祝歌で二人の結婚を祝賀する予定だ。

記事元 http://news.jkn.co.kr/article/news/20101026/5385992.htm

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ダニエル・へニー 「アウトバック行く」で一等花婿候補に変身

'逃亡者'ダニエル・ヘニー、1等花婿候補変身…ネチズン"優れて"
[フロンティアタイムズ] 2010年10月26日(火)午後04:12
2010102616120163274_161201_0.jpg
ダニエル・ヘニーが'カリスマ大富豪'で一等花婿候補に変身して話題だ。

26日アウトバックステーキハウスはダニエル・ヘニーが最近オーストラリアで撮影したリアリティープログラム'ダニエル・ヘニー、アウトバック行く'の現場写真を公開した。

ヘニーは現場写真で現在の出演中であるKBSドラマ'逃亡者Plan:B'(以下逃亡者)で悪役イメージと相反した'一等花婿候補'の魅力をしている。

ヘニーは写真の中で組閣(彫刻)のような容貌と優れたキロクチを誇っている。

ヘニーの写真に接したネチズンらは"一生が画報だ。","優れた生命体","釣ったラプスタが名品小道具のように見える"等の熱い反応を見せた。

ヘニーとパク・ソンウ シェフが出演した'ダニエル・ヘニー、アウトバック行く'という来る29日夜10時ケーブル チャネル オリーブTV(Olive TV)を通じて放送する。

一方ダニエル・ヘニーはKBS 2TV水木ドラマ'逃亡者'で女主人公イ・ナヨン(ジンイ役)を置いて雨(知遇駅)と3角愛情構図を広げる大富豪カイ役を担って熱演している。
2010102616120163274_161201_1.jpg

2010102616120163274_161201_2.jpg
(フロンティアタイムズ コ・テヒョン記者)go@frontiertimes.co.kr

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010102616120163274&linkid=4&newssetid=1352

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「KOREAN WAVE 21―韓国TV&スターズ」 ソ・ドヨンインタビュー掲載

KOREAN WAVE 21 KW韓国TV&スターズ
51jqQx7peDL__SS500_2.jpg
定価:1365円
出版社: 近代映画社
発売日: 2007/03

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/KOREAN-WAVE-21%E2%80%95%E9%9F%93%E5%9B%BDTV-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%89%B9%E7%B7%A8%E7%89%88/dp/4764881802/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1288022663&sr=8-2
-------------------------------------------------------------
P69~73 ソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、ユン・ソクホ監督インタビュー 5ページ掲載

春ドラマの主役たちインタビュー集
春スタートの新ドラマの紹介に続いては、その主演者たちのインタビュー集をお届けします。日本で、そして韓国でキャッチした彼らの素顔。これを読めば、ドラマをより深く楽しめること間違いなしです。

自分の人生を積極的に生きている女性が好きですね
「春のワルツ」のソ・ドヨン

Korean Wave 21-1

Korean Wave 21-2

Korean Wave 21-3

Korean Wave 21-4

ファンに会えるのは僕にとって一番幸せなことなんです

 ユン・ソクホ監督による四季シリーズ最終章「春のワルツ」が、いよいよ地上波で放送開始(62ページ参照)! その主人公チェハを演じたソ・ドヨンが2月末に来日し、3月31日に放映される特別番組「ようこそ「春のワルツ」へ」(23:20~24:05/NHK総合)に出演した。この特番は「春のワルツ」のスタートを前に、ソ・ドヨンとヒロイン役のハン・ヒョジュ、監督のユン・ソクホらが、ドラマの魅力や撮影秘話を大いに語ってくれるという。まさに“見る前に見たい”ガイド番組。ここでもその素顔をたっぷりと披露しているソ・ドヨンだが、そんな彼が「KW」の単独インタビューに応じてくれた。どちらかというと、ダニエル・ヘニー演じるフィリップ派だった記者だが、ソフトな物腰で現れたドヨンを間近で見た途端、彼の大きな瞳に一気にハートを撃ち抜かれてしまった。テレビで見るよりも何十倍も素敵! ユン監督も、ドヨンをキャスティングした理由の一つに、彼の目の美しさを挙げているほどだ。
「春のワルツ」は今まで衛星放送で放映されえいたが、地上波で放映されれば、ドヨンの知名度もグンと上がるはず。日本で有名になることを、彼はどう思っているのだろう。
「衛星放送のときから、多くの人に関心を持ってもらっていたようで、すごく感謝しています。地上波で放映されると、もっとたくさんの人に出会えますよね。とても楽しみで、今ときめいています! 韓流スターとしての意識ですか? 特に意識はしていなかったんですけど、思っていた以上に日本のみなさんが応援してくれて、僕もスターになりたいなと思うようになりました。
 その日は、都内でドヨンのフォト&エッセイ「夢の扉」のサイン会も予定されていたが、整理券をもらう列に並ぶために徹夜組も出たという人気ぶりだ。
「ファンに会えるのは、僕にとって一番幸せなことなんです。日本に来て街を歩いても、誰にも見つからないと思っていたけれど、サインを求められたんですよ(笑)」
 ドヨンは大学を休学して兵役に就き、除隊後はモデルとして活躍。グッチやアルマーニのファッションショーに出演しながら、CMの仕事もこなし、やがて俳優の道へ。
「演技はずっとやってみたいと思っていました。まだ新人俳優なので、物足りない部分もあると思うのですが、僕の演技を見て感動したり、希望を持ってくれる人がいると知って、魅力的な仕事だと実感しています。とてもありがたいことですよね。もちろん、機会があればモデルの仕事もやっていきたいです。」

ラブコメディーをやってみたい
プレイボーイの役もOKですよ

 四季シリーズは、日本やアジア各国でも話題のドラマ。ペ・ヨンジュンやソン・スンホンといった超人気俳優が演じてきた主役に抜擢されたことは、新人俳優としてはとても幸運だったといえるだろう。だが、簡単にこの役を手にできたわけではなかったと言う。
「ユン監督は、「君はチェハにぴったりだ」とは、なかなか言ってくれませんでした。2ヶ月間、僕は監督に会って、様々なテストを受けました。「今日は愛する人と別れる場面を演じてみてくれ。さあ、泣いてみて」と言われたりしたんです。役がもらえるのかわからないまま2ヶ月を過ごすのは、楽ではありませんでした。でも後でわかったのですが、この2ヶ月は、四季シリーズ最終章の主役を演じるための責任感をつけさせる準備期間だったんですね。重いプレッシャーを取り去るのに必要な時間だったんです」
 オーストリアで育った天才ピアニスト、チェハに成り切るのにも大変な努力をしたというドヨン。しかも実はスホという少年がチェハに成りすまして生きてきたという、とても難しい役どころなのだ。
「ピアノはほとんど弾けなかったので、ピアニストの公演やDVDを観て、音楽の表現方法を研究しました。ドイツ語の勉強もかなり頑張りましたよ。また、他人の人生を生きているという、非常にアイデンティティーが混乱している人物の感情を表現するにはどうすればいいのだろうと、すごく悩みました。視聴者のみなさんには、チェハがアイデンティティーを見つけていく過程を見てほしいのと同時に、役者ソ・ドヨンが成長していく姿も見てもらえたらと思います」
 複雑で辛い人生を生きるチェハを演じたドヨンだが、ラブストーリーの中で時おり見せるお茶目な表情もすごくキュートだ。
「ラブコメディーもやってみたいですね。「ノッティングヒルの恋人」のヒュー・グラントのような役を演じてみたいです。プレイボーイの役だってこなせますよ、きっと(笑)」
 プレイボーイの話が出たついで(?)に、好きな女性のタイプも聞いてみた。
「仕事を持って、自分の人生を積極的に生きている女性がいいですね。外見より内面重視です。ファンに良く思われたくて、こういっているわけじゃないんですよ。本当にそう思ってます(笑)」
 3月からは大学に入学し直して、演劇映像学科で演技の勉強をするという。
「最初は舞台の照明や音響、衣装といった演劇に関わる勉強をし、学年が上がったら映画についても学びます。しばらくは、俳優の仕事と学業を両立してやっていくつもりです。今後は映画にも出てみたいし、いつかは監督の仕事もしてみたい。新しいことにたくさんチャレンジしたいです」
 キラキラと輝く瞳でしっかりとこちらの目を見ながら、今後の目標を語ってくれたドヨン。穏やかだが、情熱的な男性だった。
(略)

ハン・ヒョッジュインタビュー
(略)
 共演したソ・ドヨンの印象を聞いてみると、日本語で「王子様デスヨ~」と言う。
「本来は冗談もよく言う明るくてカッコイイ人ですが、撮影が進むにつれて孤独に満ちたチェハに成り切っていきました。すごく努力しているのがわかって、ますます素敵に見えていきましたよ」
(略)

ユン・ソクホ監督インタビュー
(略)
 ソ・ドヨンとハン・ヒョジュを選んだ決め手は何ですか?
「チェハはピアニスト、アーティストなので、神秘的なイメージを必要としていたのですが、ドヨンはそういう意味でぴったりでした。また、楽譜で顔を隠して目だけ見えているというシーンがあったのですが、それを考えた時、目が美しい俳優がいいと思って選びました。彼の目はすごく深くて、独特の美しさを持っています。ヒョジュは、会ってすぐにウニョン役は彼女だ!と思いました。大変な時でも明るさを忘れず、常に健康的なヒロインの要素を持っていたんです」
(略)

P62 春の新ドラマ大特集
春のワルツ 上2分の1ページ掲載

巻末読者プレゼント
夢の扉 5名様
直筆サイン色紙 3名様(07.3.2の日付になっています)

Korean Wave 21-5

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「夜叉」出演のソ・ヨンさん ショッピングモールオープン

ソ・ヨン、ショッピングモールCEO変身"直接足で走って準備した"
スポーツトゥデイ|記事転送2010/10/25 11:01
st2010102510503995186_0.jpg
[スポーツトゥデイ コ・ジェワン記者]'名品スタイル'で知らされた西営がショッピングモールCEOにびっくり変身して関心を集めている。

ソ・ヨンは最近かなり以前から準備してきた衣類ショッピングモール'シャイネス' (www.shine-s.co.kr)をオープンして本格的に事業家隊列に入った。

ソ・ヨンの'シャイネス'はシックでシンプルなデザインを追求して派手なことよりはスタイリングと商品に目がより一層行くようにデザインからアクセサリー一つ一つ本人が直接選んで、構成に気を遣った。 ベーシックハン ラインのシルエットとディテールで素早く変形されたりポイントを与えてシンプルだが高級で、女らしいがシックなコンセプトだ。

ソ・ヨンは"ショッピングモールCEOとして他の人々が神経使えなくて移ること一つ一つ几帳面にチェックして、製品構成からスタイリングまで直接足で走って準備してきた"と明らかにした。

特にソ・ヨンは現在の出演中のケーブルチャネルtvN 'ジェットコースタープラス-ヨネビクペン'でも本人が直接スタイリングあるファッションを演出して登場すると分かった。 ソ・ヨンはすらりとした背丈と女性ならば誰でもうらやましがるほどのスタイルで女性たちの'ワナビー'スターで広く知られた。 だから彼が開いたショッピングモールにファッションに関心がある女性たちがたくさん集まると予想されている。

一方ソ・ヨンは現在'ヨネビクペン'他にも韓国版'スパルタクス'を標ぼうしたケーブルチャネルOCNドラマ'夜叉'撮影に真っ最中だ。
st2010102510503995186_1.jpg

st2010102510503995186_2.jpg
コ・ジェワン記者star@

記事元 http://media.paran.com/news/view.kth?dirnews=3324422&year=2010

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ヒョジュちゃん グランドミントフェスティバルで3曲披露

ハン・ヒョジュ、お母さん応援で'3余万観客の前公演'成功
スポーツソウル|記事転送2010/10/24 18:44
ss889112_0.jpg

ss889112_1.jpg
俳優ハン・ヒョジュ(23)がお母さんと3万人余りの観客の前で歌実力を誇った。

去る23日ソウル、オリンピック公園水辺舞台で開かれた‘グランド ミント フェスティバル2010’でフェスティバル レディーで活動中であるハン・ヒョジュはインディバンドのノリプライと呼吸を合わせて‘少しずつ。 ゆっくり。 君に’ ‘かなり以前そのメロディ’等三曲を歌った。

ハン・ヒョジュは初めての曲では緊張した光が歴然だったが。 二番目バラード曲‘かなり以前そのメロディ’ではノリプライのボーカル クォン・スングァンと甘美なハーモニーを演出して観客の感嘆の声を引き出した。 最後に‘グランド ミント フェスティバル’のテーマソングの‘Don’t You Know’を聞かせるとすぐに客席では“ハン・ヒョジュ!”を連呼する声が絶えなかった。
ss889112_2.jpg
公演を見た観客コン・ユンソン(28)氏は“TVで見せてくれたきれいなイメージのように声も明るくて荒っぽかった。 音色がバラードによく似合う”として“歌手でデビューしても良いようだ”と話した。 舞台の後ではハン・ヒョジュの所属会社家族らをはじめとして同僚俳優ク・ヘソン(26). ハン・ヒョジュのお母さんなどが公演を見守った。

公演直前にハン・ヒョジュにケーキをプレゼントして励ましたク・ヘソンは“歌をよく歌って驚いた。 とても美しい弟(妹)”と話した。 二人は2005年MBCシチュエーションコメディ‘ノンストップ5’に共に出演したし文を書くこと。 作曲. ピアノ演奏. 写真など共通点が多くて厚い友情を積み重ねた。 公演が終わった後ハン・ヒョジュのお母さんは娘を抱え込んで“風邪が治らなくて心配したが。 寒い天気に無事に公演を終えて幸いだ”と話した。

ハン・ヒョジュは“気楽に呼ぼうとしたが。 多くの観客に少し震えた。 幸い夜公演だと観客らが闇に埋められて幸いだった。 昼間にしたならば多くの視線に非常に緊張しただろう。 歌手でないゲストの立場で楽しく呼ぼうとしたし。 観客らがうれしく対してくれて感謝した。 楽しい経験だった”と所感を明らかにした。

イ・ジュサン記者rainbow@

記事元 http://media.paran.com/enter/view.kth?dirnews=3318430&year=2010

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ク・へソンさん ヒョジュちゃんとの仲良し写真公開

ク・ヘソン"ハン・ヒョジュ、誇らしくて~"親しい姿公開
イーデイリー|記事転送2010/10/25 15:43
eyS2010102515421700124_0.jpg
▲ハン・ヒョジュとク・ヘソン(写真=ク・ヘソン ツイッター)

[イーデイリーSPNパク・ミエ記者]ク・ヘソン(26)がハン・ヒョジュ(23)と親しく取った写真を公開して話題だ。

ク・ヘソンは最近自身のツイッターにハン・ヒョジュとともに取った写真を上げて"GMF(グランドミントフェスティバル)に行ってきた。 ノリプライとハン・ヒョジュが共に公演をしたが遠くから小心に応援した。 彼女が誇らしかった"という文を残した。

ハン・ヒョジュは23日と24日ソウル、オリンピック公園で開かれた'グランドミントフェスティバル2010'のフェスティバル レディーに選ばれてテーマソング'ドウンツ ユーノー'(Don't You Know)を呼んだ。

ネチズンらは"二人の明るい微笑が見栄えが良い" "お二人様良い友情長く大事に保管するのを" "二つともとても美しい"等のコメントで大きい関心を見せた。

パク・ミエ(orialdo@)

記事元 http://media.paran.com/enter/view.kth?dirnews=3329298&year=2010

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ヒョジュちゃん ミスターピザのテレビCM放送

ミスターピザ モデル ハン・ヒョジュ、'愛らしい女神の姿'
イーデイリー|記事転送2010/10/25 16:01
eyE2010102516003800431_0.jpg

eyE2010102516003800431_1.jpg
[イーデイリーキム・デウン記者]ミスターピザは俳優ハン・ヒョジュをモデルにした新製品'描いたスキャンダル'のTV CFがオンエアなったと25日明らかにした。

このCFでハン・ヒョジュはドラマ'東夷'でのちょうど音がする姿とは違って愛らしい'女神'の姿に変身して新しい姿をリリースした。

キム・デウン(daxiong@)

記事元 http://media.paran.com/news/view.kth?dirnews=3329710&year=2010

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「KBoom vol. 20 2007年5月号」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

K BOOM Vol. 20 2007年5月号
51XrY17zPIL__SS500_.jpg
定価:980円
出版社: ガム出版; 月刊版
発売日: 2007/3/22

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/K%E3%83%BBBOom-%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A0-2007%E5%B9%B4-05%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B000O75G2Q/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1287984969&sr=1-10
----------------------------------------------------------
P20~24 ソ・ドヨンインタビュー記事 5ページ掲載

ソ・ドヨン
私にとって「春のワルツ」は、夢の扉のプロローグ

KBOOM20-1.jpg

KBOOM20-2.jpg

KBOOM20-3.jpg

KBOOM20-4.jpg
その登場で一瞬にして部屋の空気が「春」のように和らいだ。4月7日から地上波放映が始まる「春のワルツ」主演俳優ソ・ドヨン。まるで春のやさしい光を見にまとっているかのような彼は、ちょっとはにかみながらおおきな目を輝かせて、新作ドラマのこと、理想の女性のこと、ファンへの思いを語ってくれた。

2007年2月27日 高輪プリンスホテル貴賓館にて

ソ・ドヨンはトークショーの中で、自ら演じたユン・ジェハを次のように語った。「「春のワルツ」を見て、チェハがウニョンに寄せる愛し方が、遠くから見つめるしかできない、直接言葉にできないもどかしさを共感していただきたいです。チェハの愛情がどれだけ美しく、せつないものなのかをわかっていただけると思います。」愛情に対して心を閉ざして生きてきたチェハ。ウニョンとの再会により、氷のような心が溶けて魅力的な人物となっていったように、回を追うごとにソ・ドヨン自信の成長と重なって見える。

今でも「ユン・ジェハ」を感じています。

韓国での「春のワルツ」放映開始から約1年がたちました。今だからこそ感じることはありますか。
 今でもチェハの気持ちは、心に残っています。そして日本での放送を見るたびに、その時現場で感じた感情などが、また蘇ってきます。今でもその時も、その感情を感じることは同じです。

日本の「春のワルツ」では、主題歌「Flower」を歌っていらっしゃいますが、今後新しい曲を歌うとか、CDを出される予定はありますか。
 私が主題歌「Flower」を歌うことになった理由は、ユン・ジェハの感情をよりよく表現できるのではないかという思いからです。どうなんでしょうか(笑)。自分がこれから歌うかどうかは、まだわかりません。

「春のワルツ」で、ユン・ソクホ監督との出会いをはじめ、多くの出会いがあり、今の自分があるとおっしゃっていました。改めて「春のワルツ」への思いはいかがですか?
 「春のワルツ」は、私にとって夢を叶えてくれたかけがえのない作品だと思っています。またその意義は大きく、これから地上波放送を通じて、より多くの方に紹介されることを思うと、とてもドキドキうれしいです。みなさん、これからもよりたくさんの愛と関心をお願いいたします。

新作ドラマMBCドラマ劇場「物忘れ」について
「春のワルツ」収録語、ソ・ドヨンは9ヶ月ぶりに短編ドラマの主演を演じた。映画「私の頭の中の消しゴム」の男性バージョンで、愛する恋人や過去の記憶を失っていく、せつないドラマだ。

ドラマ「物忘れ」が2月24日(土)夜に放送されました。9ヶ月ぶりのドラマになりましたが、全体的な感想はいかがですか。
 「物忘れ」を演じるまで、少し長い空白期間があって、演技の勘を忘れていないかと、最初は少し不安がありました。しかし、実際はむしろその心配より自分の表現したいことがより表現できるようになったと感じ、自信もつきました。ドラマの内容は、頭の中では彼女への愛を忘れてしまいますが、心の中ではいつも彼女を思って待っているというせつないものです。皆さんに新鮮な感動を与えられるのではないかと思います。

ドラマのラストシーンの言葉にメッセージが込められているのですね。
 さらに、つけ加えるとしたら、ユン・ジェハという人物で見せることのできなかった別の表情、また違う姿が見られるので、期待していただいていいと思います。

日本でもたくさんのファンがインターネットを通して、「物忘れ」を視聴しました。ご覧になった方、これから見る方にどこを中心に見ていただきたいですか。
 「物忘れ」の中で、私が最初の場面で登場した地下鉄のシーンと、最後の彼女と向かい合ってお酒を飲むシーンがありますが、実際には彼女と向かい合っているわけではなく、1人でお酒を飲んでいます。まるで彼女と飲んでいるかのように再現して、感情が爆発するような悲しい場面です。そこを中心にしてみていただければうれしいです。

俳優ソ・ドヨンについて
以前、ヒュー・グラントのような役をやってみたいとおっしゃっていましたが、例えば彼の映画のどんな役をやってみたいですか。イメージしたものはありますか。
 ヒュー・グラントを意識した作品は「ブリジッド・ジョーンズの日記」と「Music and Lyrics」です。この映画はロマンチックコメディなのに、偽りの笑いではなくて、美しく幸せな笑いがあり、主人公がそんな役割をいっぱいしていたので、ぜひ、そういう役をやってみたいです。

役柄のせいか物静かなイメージがありますが、ご自分ではどう思いますか。イメージを変えてみたいですか。
 もちろんいろいろな役をやってみたいです。今のユン・ジェハの役もいいですが、男らしく強い役もやってみたいです。機会があれば、また違う姿をみなさんにお見せできればいいなと思っています。

今一番どんなジャンルの役柄を演じてみたいですか。
 今やってみたいのは、「春のワルツ」と同じジャンルになりますが、違う表現ができるメロドラマをもう一度やってみたいです。ユン・ジェハでは見せることのできなかった感性、その感性の記憶を思い出し、違う形で表現できるようなメロドラマができたらいいなと思っています。

日本について、そしてファンへの想い

今まで日本で食べた日本食で好きな食べ物、また、苦手な食べ物はありますか。
 お寿司、刺身が大好きです。昨日もお寿司屋さんに行きましたが、とてもおいしかったです。特別におもしろいものを食べました。「しろえる?」(横から「白魚」の声)。小さい魚で、生きて動いているんです(笑)。鳥肌を立てながら、でもおいしくいただきました。日本食は自分に合っているように思います。いやで食べられない食べ物は、日本食に限らずないですね。

もし彼女と日本に来ると想定したら、どこに行って、何を一緒に食べたいですか。
 彼女ができたら、小樽に連れて行ってあげたいと思います。そして彼女とお寿司を食べに行きたいです。

大阪では「おおきに」、札幌では「なまらしばれる」と言った方言までお話されていましたが、日本語はどのように勉強していますか。
 個人的に日本語を教えてくれる先生がいるのですが、なかなか日程が合わず、まめに勉強する時間はとれません。日本の各地方には方言があるということを知っていたので、ファンの方に少しでも近づきたくて方言を調べて話してみたのですが、喜んでいただけたので、よかったです。

韓国のファンと日本のファンのそれぞれの印象、共通点、相違点はなんでしょうか。
 はじめは、韓国のファンと日本のファンは随分違うと思っていたのですが、それは言葉の差だけの問題で、実際会ってみると、それほど違っていないようです。両者ともに、常に私のことを思ってくれているので、感謝の気持ちでいっぱいです。また、ファンたちの間でコミュニケーションが盛んに行われているようです。韓国、日本のファンが互いに交流し、情報を交換し合っています。私に対する愛情はみなさん似てきているようなので、特に大きな違いはないように思います。たくさんの愛を与えてくれて感謝しています。

自分の夢に向かってがんばる女性が好き
大阪のトークショーでは「女性なら誰でも好きです」と答えていましたが、実際のところどんなタイプが好きですか
 実は、そのあとに日本語で「冗談です」と言おうと思っていたのですが、そのタイミングを逸してしまい、言うことができませんでした。それがちょっと残念です。私が好きなタイプの女性は、自分の夢に向かってがんばる人、少し積極的な人が好きです。

女性から告白されたいですか
 それはちょっと違います。自分の人生を積極的に歩む人が好きです。告白はだいたい僕からするほうです。

フォトエッセイ「夢の扉」、自分自身について

ドヨンさんはフォトエッセイ「夢の扉」で、今までの生い立ちを書かれていました。一番どこを読んでいただきたいですか。
 エッセイ「夢の扉」では、夢が現実となる過程を書きました。そこをよく読んでいただけたらと思います。

自己分析をしてみてください。
 少し内向的で静かなイメージに見えますが、実はとても明るく、人と出会うこともとても好きです。私の長所は、そんな外からは想像できない部分を持っていることではないかと思います。また努力して学ぶ姿勢がとても重要だと思っているので、これからも学んでいきたいと思っています。

月刊K BOOM読者へのメッセージを
 私はみなさんから、本当にたくさんの愛をいただいているのですが、この愛を別の姿「幸せ」としてお返ししたいと考えています。私が俳優人生を歩む上で、それができなければと思っています。

(略)


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「韓国TVドラマガイド31」 チョルラの詩プレミアムBOX発売記事

韓国TVドラマガイド31
51ZOKcFMuCL__SL500_AA300_.jpg
出版社: 双葉社
発売日: 2010/10/22

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/%E9%9F%93%E5%9B%BD%EF%BC%B4%EF%BC%B6%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-31-%E5%8F%8C%E8%91%89%E7%A4%BE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/457545186X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1287930251&sr=1-1
-----------------------------------------------
P68 右上4分の1ページ掲載
「チョルラの詩」プレミアムBOX 11/19発売 レンタル12/3
”詩”が育んでいく彼らの美しい愛


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

韓国KBS 受信料値上げ論争

韓国で公共放送の値上げめぐり論争 受信料はNHKよりはるかに安い月額181円
MONEYzine 10月24日(日)16時40分配信

 現在、韓国では、公共放送局のKBS(韓国放送公社)の受信料引き上げ法案をめぐって、与野党間で激しい議論が繰り広げられている。与党ハンナラ党は、受信料の引き上げを年内に処理する立場を強調。一方、野党の民主党は引き上げの前提として、番組制作委託の不正を正すことや、放送内容の公正性を保つことなどを要求している。

 韓国KBSは、公共放送局ではあるものの、広告収入が認められているため、限られた番組ではコマーシャルが放送されている。また受信料は電気料金と一緒に徴収されるため、日本のような不払いは発生していないという。これにより、受信料収入と広告収入は増加しており、国民の負担は月額2500ウォン(約181円)のまま20年以上据え置かれている。

 しかし、近年になって「公共放送にふさわしい財源に見直すべき」との意見が高まっており、公正性確保のため受信料を月額4600ウォン(約332円)まで引き上げ、広告収入の比重を全体の20%に留めるという法案が検討されている。

 もともと韓国KBSの前身は、日本統治時代の1926年に設立された社団法人京城放送局。当時の朝鮮総督府が中心となり、ラジオ放送を開始し、日本のNHKも投資や環境の整備、日本語放送などを行っていた。その後、大韓民国建国時に国営化され、1973年に現在の公営放送となった。韓国KBSの東京支局は、現在もNHK放送センター内にあり、今でも密接な関係を築いている。韓流ブームに火をつけたドラマ「冬のソナタ」も、KBSによる製作であり、NHKで放送され日本で大ヒットした。

 一方、国民の受信料だけで運営されている日本のNHKは、地上契約で月額1345円、衛星契約は2290円。日本でも、受信料の是非や未払い問題、放送内容の公正性などが話題に上ることがある。韓国とはさまざまな面で違いはあるものの、KBSを一つの例として参考にして、検討してみるのもよいかもしれない。

(加藤 秀行 、 簗瀬 七海)

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000003-sh_mon-bus_all

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。