2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓流ファン 12」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

韓流ファン 12
07227612.jpg
出版社名 コスミック出版
発行年月 2009年08月
価格 1,200円(税込)

詳細はこちらをご覧ください
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07227612
----------------------------------------------------------------------
P83~85 ソ・ドヨンインタビュー記事3ページ掲載
韓流ファン12-1

韓流ファン12-2
ドラマ速報2
「チング~愛と友情の絆~」
Special Interview
ソ・ドヨン
大ヒット映画のリメイクで男らしい姿に変身


 ユン・ソクホ監督の“四季シリーズ”最終章「春のワルツ」で、ソフトな魅力のピアニスト・チェハを演じてブレイクしたソ・ドヨン。新作ドラマ「チング~愛と友情の絆」ではこれまでのイメージを一新する男らしい姿を披露している。撮影はほぼ終了し、現在は追加撮影が行われているそうで、その合間を縫って取材に応じてもらった。
「もともと、クァク・キョンテク監督が描く男らしい世界が好きで、前から一度は監督と仕事ができたらと思っていました。今回「友へ~チング」がドラマ化されると聞いて、どんな役でもいいから参加したかったんです。映画を観たときは、とにかく衝撃を受けたことを覚えています。方言を使った映画がそれまではあまりなかったということもありますが、方言と釜山の風景が上手く溶け合ってとても美しい画面になっていたのが印象的でした。そして、何よりも“真の男”を描いた作品だ、ということです。男たちの熱い友情の物語が心に響きました。「チング(友)」というタイトルもとても好きでした」
 本作でソ・ドヨンが演じているのは、映画ではソ・テファが演じたサンテク役。4人の仲間の中で唯一大学に進学し、ヤクザの道に進んだ友人を見守るという役どころだ。ドラマでは大学卒業後に新聞記者になるという設定が新たに加えられた。
「出演が決まって最初は“映画で十分見せたと思うのに、まだ見せるものが残っているかな”と思いました。でも台本をもらったとき、「ああ、まだこんなに残っていたんだ“ということがわかったのです。ドラマと映画のサンテクは結構違う人物です。映画のサンテクはストーリーテラーのような役割で、純粋な人物です。でも、ドラマの彼は事件の中心に立っている人物であり、野心や情緒、欲望などを持っています。映画と違ってもう少し現実感のある人物だと思いました。
 ドラマではヤクザとなり対立していくドンスとジュンソクの物語だけでなく、サンテク自身の人生や子ども時代、ラブストーリーなど映画にはなかった部分がより深く描かれている。だがもちろんメインのストーリーや独特の釜山方言は映画同様で、釜山出身のキム・ミンジュン以外はみんな方言の訓練に時間を費やしたそうだ。
「方言指導の先生と2ヶ月間一緒に生活しながら練習を重ねてました。実は僕は慶尚北道出身なので、最初は特に難しく感じたりはしませんでした。ところが同じ慶尚南道の釜山の方言とは似てるようで違う部分がすごく多いんです。釜山の方言を練習して家族の前でしゃべってみたら「変だ」といわれて心配になりましたが、釜山出身の監督はものすごく誉めてくださいました。
 彼が慶尚北道出身とは知らなかったが、5歳でソウルに引っ越したのだという。ここで、ソ・ドヨン自身の少年時代について訊いてみた。
「僕が幼かった80年代は50ウォンあれば幸せだった頃でした。50ウォンが手に入ったら一番先に向かったところがホットドッグのお店だったんです。小さいハムが中に入ったホットドックに砂糖をまぶしてケチャップをかけたものですが、それを食べることが世の中で一番楽しいことでした。今食べたらおいしいとは思わないでしょうね(笑)。僕は小学校のときから「どうやって生きていけばいいんだろう」と考え込むような子どもでした。当時は俳優などの職業には興味がなかったんです」
 だが、兵役中に自分の本当にやりたいことは俳優だと自覚し、除隊後は半年ほどモデルとして活動した。今回共演したキム・ミンジュンはその頃の先輩だ。
「ミンジュンさんとはモデル界の先輩でお世話になりました。ですから、共演者としては一番気楽です。ヒョンビンさんとは一緒に演技をするシーンがそれほどなく、現場で演技しているところを拝見していましたが、さすがにスターでした。目が素晴らしく人間的にも魅力的な人です。年下ですが学ぶところがたくさんあります」
 彼らは釜山で半年も共に過ごしたそうで、その間いろいろ楽しいエピソードがあったようだ。
「本当にやることがなくていつも飲んでいました(笑)。あとはビリヤードですね。特にヒョンビンさんが上手でした。“マネージャー対俳優”とチームを分けてスポーツ合戦みたいなこともしましたね。とても楽しかったです。結果ですか? 俳優たちの完全勝利でしたよ。晩御飯をおごってもらいました。
 それからジムですね。もともと筋トレが好きなんですが、とにかくやることがないので事務に行くとまたミンジュンさんやヒョンビンさんと会うんです。私が汗を流しながら運動をしていると2人が「サンテクがいい体になってどうすんだよ」とからかうんです(笑)。そういわれると僕は、「そうだ、体つきがよくなってはいけないんだよな」と何日間か休んでしまったり…。ヒョンビンさんはトレーナーを雇って1日3時間トレーニングしていました」
 記者会見では坊主頭になった彼らの仲の良さそうな姿が見られた。ドラマでは成長後のシーンでは髪が伸びていたのだが?
「髪がまだ長いうちに成人時代を全部撮っておいて、少しずつ短く切りながら高校時代まで遡るというように、時代を逆順で撮っていったんです。そうやって撮影をしていくうち僕たちはとても仲良くなって、最後に高校時代のシーンを撮るときはリアルな友情を表現することが出来ました。入隊のときに坊主にしているので髪を切ることに抵抗はありませんでした。優しくジェントルなイメージから脱皮して、ちょっと強い感じも出せそうなのでいいと思います。
 このドラマによって1人の俳優として自身が持てるようになったというソ・ドヨン。日本での放送が待ち遠しい。

“マネージャー対俳優”
チームを分けて巣ポート合戦
――俳優たちの完全勝利でしたよ


スポンサーサイト

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

イメージ統一?

この写真は言動一致ですねv-415v-361
胸板からウェストにかけてのラインに萌え~~~~v-401
この衣装の後ろ姿が見た~~~~いv-345

買いに行かなきゃ!!

今月は4冊も買うことになるけど・・・・。
へそくりが減ってしまうわ~~~ん。
でもv-400今度出るのが何時になるか分からないので、買わずにいられない!!v-12

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/1816-47c0a3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。