2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブロコリマガジン25」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

ブロコリマガジン25
image-net_brokore25表紙
価格 : 1,500 円(税込)
発売日:2009.09.30

056 interview ? 明日が楽しみな俳優『チング~愛と友情の絆』のソ・ドヨン
086 drama preview お会いできて嬉しいです!ドラマ『友へチング、俺たちの伝説』の主人公3人組をプリビュー

詳細はこちらをご覧ください
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/image-net/brokore25.html


P56~61 ソ・ドヨンインタビュー記事6ページ掲載
ブロコリ25-1

ブロコリ25-2 ブロコリ25-3

ブロコリ25-4
明日が楽しみな俳優
「チング~愛と友情の絆」のソ・ドヨン


ソ・ドヨンは、経っているだけで絵になる。二年のモデル経験のおかげか、未だに自然な立ち姿が身についている。モデルから俳優に転身し、今では立派な俳優へと成長する真っ只中にいる。ドラマ、「チング~愛と友情の絆」で存在感を示したソ・ドヨン。「現在」より「未来」が楽しみな俳優だ。

 デビュー当時、ソ・ドヨンの別名は「男版シンデレラ」だった。ユン・ソクホ監督のドラマ「春のワルツ」で、新人としては異例の主役を射止めたために付けられた名だ。つぶらな瞳に優しげな口元、軽くウェーブのかかった髪。当時ソ・ドヨンは、シンデレラという名の良く似合う美少年だった。しかし、ドラマ「チング~愛と友情の絆」の撮影を終え本誌の取材に現れたソ・ドヨンのイメージは、以前とは大きく異なっていた。短く刈った髪や鋭い眼光など、これまで見られなかった男らしさを全身からかもし出していた。

夢と幸運、そして重圧
 学生の頃から背の高かった彼は、モデルのスカウトを受けることも多かった。しかし、モデルよりも俳優になりたいという夢があった彼は、モデルとして活躍しながらも、暇さえあれば演技や発生のトレーニングを重ねてきた。そして、モデルとして頂点にいたまさにそのとき、役者に転身したのだ。やる気みなぎる彼は、新人なら普通は避けたがる時代劇で役者デビューを果たす。「海神-HESHIN-ヘシン」の護衛兵役を演じた。
「一つのカットのための準備がすごく大変でした。メイクも何時間もかかるし、衣装も重くて苦労しましたが、学ぶことも本当にたくさんありました。先輩俳優の皆さんの姿を見て、忍耐力を鍛えながら役者としてあるべき姿を学びました。この世界での道のりを、時代劇でスタートできて本当に良かったと思っています。」
 時代劇でお茶の間にデビューした後、彼に夢のようなチャンスが訪れる。ユン・ソクホ監督のドラマ「春のワルツ」の主人公、ユン・ジェハ役に指名されたのだ。「海神-HESHIN-ヘシン」を見ていたユン・ソクホ監督は、ソ・ドヨンのことを、「新人のわりに多くを語る深みのある目を持っている」と評価し、迷うことなく主役に選んだ。その代わり、キャスティングが確定するまでの二ヶ月、ユン・ソクホ監督から呼ばれれば夜中であろうと駆けつけ、セリフを合わせたり即席で演技をしなくてはならなかった。また、オーストリアで活躍するピアニストというユン・ジェハのキャラクターを完璧に演じるため、死に物狂いでドイツ語とピアノの練習をしたソ・ドヨン。ドラマの放送開始とともに、穏やかな魅力を持つユン・ジェハ役は、彼を人気スターにした。しかしそれは同時に、大きな試練でもあった。
「撮影の間中、一日に何度も逃げ出したくなるほど、大きなプレッシャーを感じていました。役者として準備不足の状態で、意欲だけを支えに演じていたため、自信も喪失し、周りの期待も重く感じられました。時間とともにある程度は乗り越えられたのですが、「春のワルツ」は個人的には悔しさの残る作品です。」
 このドラマの撮影中、頬骨が陥没する事故にも見舞われたソ・ドヨン。手術後もしばらくは一人で顔も洗えず、お粥しか食べられないような日々が続いた。
「当時は、俳優としての活動が難しくなるのではないかと恐ろしく、絶望的な気持ちになりました。でも、事故のせいで休まざるを得なくなり、むしろ演技に対する欲が出て、これまで以上に一生懸命やろうと思うようになりました。あの事故によって、演技にすべてを捧げようと決意できました。」

第二の俳優人生
 ドラマ「チング~愛と友情の絆」は、彼にとって決して長いとはいえない演技人生におけるターニングポイントになった。デビューしてから変わることのなかった穏やかな美少年のイメージも、このドラマが終わるころには自然と消えていた。
 ドラマ「チング~愛と友情の絆」の中でソ・ドヨンは、事件の鍵を握り対立する仲間たちの間に立つ、留学経験を持つエリート新聞記者チョン・サンテクを演じた。学生運動や軍事政権の弾圧など、時代を象徴するエピソードのキーとなる人物。ソ・ドヨンは、リアリティーのある演技をするために、図書館にこもり70~80年代の新聞を読んで時代背景を学び、周りの大人からもアドバイスを受けながら、独自のキャラクターを作り上げていった。頭も短く刈り上げ、トレーニングで体を鍛えるなど、見た目からも強靭さを表現しようと努力した。同時に自然な釜山訛りを使いこなそうと、方言指導の専門家と二ヶ月におよぶ合宿も敢行した。
「(釜山に程近い)大邱出身なのですが、大邱の方言と似ていながらも微妙な違いがある釜山の方言を使うのは、難しかったです。むしろソウル出身の人のほうが難しくないかもしれません。でも、セリフは演技の基本なので、何が何でもマスターしようと考えました。」
 この練習のおかげか、視聴者の間では彼の自然な釜山方言を賞賛する声が高い。このようにドラマ「チング~愛と友情の絆」の撮影は苦労も多かったが、良いところもたくさんあった。ほかのドラマとは違い、台本が間に合わないことや徹夜の撮影がない事前製作ドラマだったためだ。余裕を持って演技に集中することができた上に、ヒョンビンという友人や、キム・ミンジュンという先輩に出会うこともできた。
「キム・ミンジュンさんはモデルとしても大先輩です。撮影の間、とても親切にしてくれて感謝しています。ヒョンビンは一歳年下ですが真面目で情熱的な姿を見ていると、僕より年上なんじゃないかと思うこともあります。五ヶ月の撮影の間、スポーツジムに一緒に通ったり、ビリヤードをしたり海に遊びに行ったり、本当に仲良くなりました。」
 そして何より、ソ・ドヨンはクァク・キョンテク監督と一緒に仕事をすることにより、映画に対する新たな意欲を持つようになった。見た人の記憶にいつまでも残るような名作映画に、自分のすべてを捧げたいというのだ。
「ドラマより映画のほうが、より長い間記憶に残るような気がします。「ニュー・シネマ・パラダイス」や「ライフ・イズ・ビューティフル」のような感動的で胸を打つ映画の主役や、「羊たちの沈黙」のような凶悪で衝撃的な役もやってみたいと思います。いろいろな役に挑戦しながら、いつか代表作といわれるものを一つでも残せたら大満足です。」

 「チング~愛と友情の絆」は日本での放送を控えている。ソ・ドヨンは「春のワルツ」以降応援し続けてくれる日本のファンに会うため、毎年日本でファンミーティングを行っている。ファンミーティングでは、ピアノの演奏やナンタ公演など、新しい一面を見せようと努力している。今年七月に開かれたファンミーティングでは、歌手Beige(ベイジ)とのデュエットを披露した。1,500人を超えるファン一人一人と握手もした。ファンミーティングを通して日本のファンとつながってきた彼にとって、「チング~愛と友情の絆」は二年ぶりのドラマとなるだけに、日本のファンの前にも胸を張って立つことができる。インタビューの最後に彼は、今後も変化していく姿を見せていくので楽しみにしてほしいと、自分に言い聞かせるように語った。

プロフィール省略

P86~89 チング紹介記事4ページ掲載
ブロコリ25チング記事1

ブロコリ25チング記事2

P143 読者プレゼント ソ・ドヨン サイン入りポラロイド 1名
ブロコリ25-5

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

おはようございます

Riebom様  そんなにすごい雑誌なんですか~?
日本で言えば どんなの?

通販?

新大久保で見かけたことありますが、中身を見たことありません。
店長さんもお薦めの雑誌なんですね?
通販?…一般書店には出回らない本なんですか?
ネットニュースは回転が速くて、チングが終わったら途切れてしまいますが、雑誌は時間差で出てくるので、まだまだ楽しみがありますね。これが途切れないうちに日本放映のプロモーションが始まるといいな。

ブロコリって・・・

私は紀伊国屋書店でいつも見るのですけど
ビニールに入っていて、中身は見れないんです

で、ブロコリって、かの冬ソナをNHKに紹介して、
さらにYON-samaを来日させた孫社長の会社IMXが出版している
韓流雑誌なんです

ドヨン王子が取材されたの、初めてじゃないですか?
なんで取材してくれないんだろう?って、いつも気になって仕方がなかったんです

実は昨日もやっとほっちり買いに行って、
その韓流雑誌コーナーにずら~っとバックナンバーがそろっているブロコリを
うらめし~く眺めていたばかりだったので・・・

へ~~~

そんなんですか?
知らなかったな~~~v-295

じゃあ、また発売日の2日前くらいに例の本屋へ偵察に行ってみようっとv-355

てんちょ~~~

この86番の記事には載らないのかな?サンテク・・・

086 drama preview お会いできて嬉しいです!ドラマ『友へチング、俺たちの伝説』の主人公3人組をプリビュー

おぉ~っと!

86ページも赤くしてきま~す!
ありがとう、ニャン吉さまv-410

ブロコリ

ブロコリって何の略ですかね?
コリはコリアかな?と思いますが・・・ブロは???
てんちょ、教えて!!
新造語に弱いシーラカンス婆さんより。

うわ~~~

この番号ってページ数だったんだv-405
なんか変なトビトビ番号?って思ってましたv-408

・・・ということは王子インタビューはv-219v-222ページもあるじゃあないですかぁ~~~
これは買いですねv-219

あ、さっそくチング記事も赤くなってる・・・うれし~いなv-411
こちらはv-221v-221ページだ!

久々にファミレスチャットが出来て楽しかったよ~~~てんちょv-415

ゆば~ばさん

これみたいです!

ブロードバンド・コリア略してブロコリ。「冬のソナタ」「夏の香り」「ホテリアー」「秋の童話」など人気韓国ドラマを制作・配給するIMXが提供するサイト。

でも次は「ブロードバンドって何?」って聞かないでねv-408
カタカナ弱いのよね・・・

でも 1500円 って

この会社がめついのかしら・・・、  そうね 1500円にするために余計な本を買っているから却っていいのかも・・・。

読みたいけど、今雑誌にも追いかけられて・・、たまる一方・・、読めな~い。
待ってます 

ブロードバンド=通信

韓国通信という意味の新造語なんですかね?
またまたニャン吉さま、ありがとうございます

ドヨン王子のインタビューが、広告なしで全6ページだったら
うれしいですよね~

忙しい忙しいと言っていたインタビューまとめた日に
一緒に受けちゃった仕事だったりして???

えっ 春 が入ってない

なんで ~? 配給しなかったの~?
ニャン吉さん 知らなくても 答えて下さい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブロードバンドコリア

ニャン吉さ~ん、 店長さま
ありがとうございます。
これでまた1つ覚えましたぁ!!
新しい言葉弱いんですよぉ~~~~。
アンテナ張り巡らしてないと、あっという間に時代に取り残されて・・・・。

依依さま~

http://navi.rbbtoday.com/contents/3605.html
ここに書かれている文章なんです
だから、どうして「春」を入れなかったかは
この文章を書いた人のみぞ知るv-393

「春のワルツ」の配給元はIMXじゃないってことなんでしょうかね~?

ゆば~ばさま

どうして? なぜ? と疑問を持たれること自体が、素晴らしいと思います
私なんて、わからなくても「ま、いっか」の毎日v-391

喫茶店でオーダーしたものと違うものが出てきても
目の前に出されたものは、何の疑問も持たずに食べちゃう人v-388

ありがとうございます

だいぶ かしこくなりました
なんか におう

通販で買えるようですね

多くの皆様が使っていらっしゃる”Am〇〇〇n”でも購入できるようですよ。

”ブロコリマガジン”で検索すると出てきます。 このお値段だと送料が無料になりますよね! 

amazonで・・・

オーダーが始まったそうです!
送料無料

中身を見なくても即買い!の人はオーダーへGOv-355v-356

そう!そう!

小さいほうのお写真、素敵ですよねぇ
もっと大きく掲載して欲しかったです~

そう!そう!2

小さいほうの写真を大きく見たいv-363
そしてきっと、もっとたくさんの連続写真があるのよね・・・v-398見たいv-349

うしろの広告を見たら

いみんほさんの写真集が出ていましたでしょう?
ドヨン王子の写真集も、出版して欲しいですよねぇ?

モデルのお仕事はご無沙汰にもかかわらず
さっとモデルに変身しちゃう王子
こういう写真をインタビュー記事で見たのは初めてではありませんか?
大人の雰囲気にドキドキしちゃいましたv-402

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/2092-a31c244c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。