2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓国ドラマ特報 29」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

韓国ドラマ特報 29 DVD付
7andy_07229117-1.jpg
価格:1,400円
出版社名:ぶんか社
発行年月:2009年9月

詳細はこちらをどうぞ
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAY67771/
----------------------------------------------------------------------
表紙には「ソ・ドヨン」の文字がどこにも見当たりませんが
目次にはこんなに大きな字で「ソ・ドヨン」のお名前が!
韓国ドラマ特報 29目次

P14~17 ソ・ドヨンインタビュー記事4ページ掲載
韓国ドラマ特報 29ソ・ドヨンインタビュー
ソ・ドヨン
ドラマ「春のワルツ」で天才ピアニスト、ジェハ役を演じたソ・ドヨンが、映画版でもメガホンを取ったクァク・キョンテク監督のドラマ「チング~愛と友情の絆」にサンテク役で出演。「友達は信頼」と言う彼に話を聞いた。

釜山方言を身に付けるため2か月間、先生と寝食を共に
――ドラマ「チング~愛と友情の絆」の見どころを教えてください。
 映画「友へ チング」がドラマ化されると聞いた時、映画の物語と別のストーリーができるのだろうかと、とても気になりました。しかしそれは僕の錯覚でした。いざ撮影してみると、さまざまなストーリーがたくさん残っていて、映画では話せなかったことがこんなに多かったんだとわかるようになりました。多分そういうところが、皆さんにもドラマ版「チング…」を楽しんでいただけるところではないかと思います。
 たとえば、サンテクやジュンソク、ドンス、ジュンホの高校時代から青年時代へ移りゆく姿。そして、映画では女性に関することはほとんど出なかったのですが、ドラマでは女性出演者の姿も見られるし、サンテクやジュンホのエピソードも盛り込まれています。また、“友達を裏切ろうとしていたのに、結局、なぜ友情を選ばなければならなかったのか“という過程に注目すると、さらに面白く見ていただけると思います。
――クァク・キョンテク監督との仕事はいかがでしたか?
 実は以前から監督と仕事をしたいと思っていました。監督からオファーをいただいてお会いしましたが、快くその場で了解をいただきました。一度でOKを出したのは、監督も僕も初めてでした。実際に仕事をしてみると、監督は俳優1人ひとりに気を使ってくれ、細かい部分までチェックするなど、さすが名監督は違うなと思いました。演技面はもちろん、人間的な面でもいろいろ学ぶところがありました。
――監督は、あるインタビューで「ソ・ドヨンの血の出るような努力が貴い」とおっしゃっていましたが、どんな努力をされたのですか?
 はじめは方言があまりできなかったのですが、このドラマでは自然な釜山の方言を話さなければいけないので、方言の練習をたくさんしました。また、下手ですがギターの練習などもして、僕の役柄である記者の趣向や習性などを把握するために、さまざまな努力をしました。
――釜山の方言など、セリフで苦労したことは?
 僕は釜山と同じ慶尚道地方の出身なので、方言は聞きなれていましたが、全く話せなかったんです。ですから、方言の先生と2か月間一緒に暮らしながら身に付けました。僕が聞き慣れていたのは、慶尚道でも北部の方言で、慶尚南道にある釜山の方言とは微妙に違っていたので、そういう部分を直そうとしました。
――慶尚北道の大邱出身ですが、方言は使わないのですか?
 子供の時は方言で話していましたが、5歳ころからは標準語を使っています。何かのきっかけがあったわけではなく、自然に標準語を話すようになったと思います。さらにソウルに上京した後は方言をすっかり忘れてしまい、今は使いませんね。
――映画「友へ チング」のサンテクと違うところは? また、どんなふうに演じようとキャラクター作りをしましたか?
 映画のサンテクは、ストーリーテラーであり、劇中の事件とは関連のない人物です。また、汚れていない純粋な人物に描かれています。一方、ドラマでのサンテクは事件の中心にいて、成功欲や情熱などがあって、一番現実的なキャラクターではないかと思います。役作りは台本に忠実であろうと努めました。僕が初めて台本をいただいた時、サンテク役は方言の部分さえ解決できれば、演技はそんなに難しくないだろうという自信があったので、これといって役作りで大変だったことはなかったと思います。
――印象に残っているシーンやセリフは?
 僕がジンスク(ワン・ジヘ)にキスをしてしまうシーンですが、この撮影がとても大変だったんです。サンテクがソウル大学の学報社で仕事をした経歴があったために、軍隊で抑圧や弾圧を受けながら、つらい生活を強いられています。学報社の系譜を作らなければ家族が危ないと脅迫され、苦しみます。そんな時、ジンスクに慰めてもらいたくて休暇に彼女を訪ね、自分でも知らず知らずのうちに己の感情を表現してしまうシーンですが、演じた後も監督がカットの指示を出さないんですよ。監督のカットサインを待っていたら、監督が直接やって来て「本当にすまないが、今日の撮影はできない」と言うんです。深夜12時ごろでしたが、近くにいた酔っ払いが乱暴を働いて、監督はずっと我慢されていたのですが、結局は撮影が中止になりました。
 改めて撮影をしようとしましたが、ドンス(ヒョンビン)とジュンソク(キム・ミンジュン)の撮影でつぶれてしまって、さらに先送りになりました。こういう経緯のあったシーンでしたが、結果的に初めに演じた時よりもいい演技ができたと思います。僕が表現しようとした感情は悲しみ、うっぷん、同情心を誘うようなものでしたが、じっくり考えてみたら、監督が望んでいたのは怒り、苦痛のような感情だったと気づきました。いいシーンに出来上がったと思いますし、愛着も大きいですね。
――久々に髪も短く切られましたが、学生服を着た気分は?
 こんなに短いヘアスタイルは軍隊に行った時以来で、最初、髪を切ることについてとても気にしましたが、いざ切ってみたらよく似合っているようで満足しています。僕の世代の制服スタイルとは少し違いますが、学生服を着たら高校時代のことも思い出したりして楽しかったです。
――サンテクは優しい優等生タイプですが、ご自身はどんな高校時代を送りましたか?
 思い切り遊んで時もあるし、学級委員もやったことがあります。いろんなことを経験しました。
――記憶に残っている高校時代の思い出は?
 ドラマにも高校生がタバコを吸うシーンがありますが……こんなことを覚えています。トイレでタバコを吸っている子たちをびっくりさせようと、映画「グッド・バッド・ウィアード」でのソン・ガンホさんのように、扉をけ破ってトイレに入ろうとしました。その時、僕の背がそんなに高いとは意識していなくて、飛び上がろうとしたところ、頭をぶつけて気絶してしまいました。目が覚めたら、後ろにいた友人が、お腹がよじれるほど笑いながらごろごろ転げまわっていたんです。それを見て僕も状況が把握できて……。少し出血しましたが、僕はこんなに大きかったんだと思いつつ、あまりにもおかしくて一緒に笑いました(笑)。

オフの日はとにかく寝ます!
――釜山では、みんな寝泊りしながら撮影したそうですが、共演者たちとの印象に残るエピソードがあれば聞かせてください。
 夜明けの3時半に撮影が終わった日、3時半から5時までビールを飲んだことがあります。そのうちに、“明日はオフだし、午前10時に海辺で日焼けでもしよう。もし出て来なかったら罰金10万ウォンだ”という話が出ました。朝、誰も来ないだろうと思っていましたが、みんな勝負欲があって、様子を伺いながらお互いに連絡してみたりして、気づいたら全員そろっていました(笑)。マネージャーたちも無理やりつれてきて、疲れているのにそのうち俳優VSマネージャーで“鉄人5種ゲーム”をすることになりました。水泳、騎馬戦、競争、相撲、サッカーまで、俳優チームが見事に全部勝ちました。負けてあげようとしましたが、実際にやってみたらそうはいかなかったですね。
――ところで、俳優デビューの前は、スカウトされて歌手になるところだったそうですが、挑戦してみたい分野は?
 ミュージカルに挑戦してみたいです。僕はダンスと歌が全くできない俳優の中の1人です。苦手な部分だからこそ、一度挑戦してみたいですね。舞台の上で感じられる感動は、ドラマでの感動とはまた違うと思うので、そういうのも感じてみたいと思います。
――本当に歌は苦手ですか? 歌手のオーディションを受けていたという話も……。
 兵役に就く前のことでしたが、オーディションではなく、提案をいただいたんです。でも、僕はきっぱりとできないと断りました。それでも結局、オーディションを受けるために会場へ向かっていた時、ちょうどH.O.Tが解散した日でしたが、約300人の女子学生が、彼らの所属するSMエンターテイメントの前で、ラッカーで落書きをしたり、窓を割ったりするなどの大騒ぎをしていて、僕はそれに巻き込まれてしまいました。それでオーディションに行けなかったんです(笑)。
――日本のオフィシャルサイトのオープンをファンが心待ちにしていると思うのですが、今後予定はありますか?
 僕もどうしてなのかよくわかりませんが、日本の方に連絡してもらえませんか? 長い間、何やってるんですかって(笑)。今後オフィシャルサイトはどうなるのか詳しいことはわかりませんが、僕は良い作品で皆さんにお会いするのが一番のプレゼントだと思っています。
――オフの日はどう過ごされていますか?
 寝ます!(笑)。 積もった疲労を取りたくて……。「チング…」の撮影現場の釜山からソウルに戻って数週間が過ぎましたが、家にいたのは2日しかありません。昨日も30分しか寝られなくて……。早く寝たいです!
――この前、テレビ番組でバスケットボールの腕前を披露されていましたが、素敵でした。普段も運動はしますか?
 その日は、投げるごとに全部ゴールに入って、とても上手に見てもらえて幸いでした(笑)。釜山ではやることがなくて運動していましたが、ソウルではまだ時間がなくてできていません。でも、運動は大好きです。
――最後に読者に一言お願いします。
 皆さんにすごく会いたいです。いつも応援と愛を送ってくださってありがとうございます。良い作品で、また新たな姿をお見せするために準備していますので、期待してください!


プロフィール省略

P78 スターお気に入り 釜山グルメガイド 
韓国ドラマ特報 29テジクッパ
スターも大好きデジクッパ
釜山を代表する名物料理のひとつ、デジクッパ。釜山出身スターにもデジクッパ隙を公言する人は多く、特にカン・ドンウォンの大好物というのは有名な話。豚骨を大鍋で煮込んで作るスープなので、豚骨ラーメンの味に慣れている日本人の口にも合うメニューだ。ソウルでは専門店が少ないので、釜山を訪れたらぜひ食べたい!
釜山で「チング~愛と友情の絆」を撮影したソ・ドヨンもオススメする一品



P109 読者プレゼント ソ・ドヨン サイン色紙&インスタントフィルム
韓国ドラマ特報 29ポラロイドプレゼント
サイン色紙には7月16日の日付が掲載されていました

以上

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

ファンミの取材

黒いブラウスでも、爽やかなv-20ですねv-411
ファンミの取材の件ですが合同記者会見v-416のように見えましたが実はすべての韓流雑誌に声を掛けた訳じゃなかったそうですv-404
特報さん所もだったかは、存じませんがv-389

買いましたあ^^

いやあ、最近気の小さい私は、目次をろくに見ずに後ろの方からトヨン氏の記事を探しちゃいましたv-388
こんなに最初のほうにビンさま続いて載ってるなんてv-424
頭ぶつけて気絶した高校時代のエピソードが笑えたッスv-411
それにしてもきっぱり言い切ってますねv-389「僕はダンスと歌が全くできない俳優の中の1人です。」
だから、歌わない・・・v-403とはならないんですね。
挑戦って・・・仕事だし・・・練習すればスタッフに迷惑かけないくらいにはやれるって、密かに自信がv-361それともミュージカルって、歌ったり踊ったりできなくてもどうにかなるものなんですかv-361
生の舞台にトヨン氏には、ものすごく興味があるんですけどね。
舞台やるんなら・・・v-505行かなきゃv-233見れないよねv-406
外国の俳優さんだなあ・・・
写真といい、インタビューといい、これは迷わず買いましたv-415
とか言いつつ・・・まだDVD見てないんだあ・・・お得だ

あ”--------!

7月16日と言えば・・・・v-513の熱愛報道の日じゃーんv-363(だから?なに?)

んで・・・「昨日は30分しか寝てない」ってv-361v-361
v-209v-367食べてた日じゃ~んv-363v-363

私も寝てないから ペラペラ・・・?v-400

そうなんですよ、春頭さん!

ビョンホンさま、ビンさまに続く3番目なんですよ~v-32v-32v-32
記事やお写真も気に入ったけど、それが特に嬉しくってね~v-406
でもって、できたらページ数をもう2~3ページ増やして
毎度おなじみの質問の代わりに、もっと別の角度からの質問をいろいろしてもらえたら
さらによかったなぁv-398

違う角度からの質問にも

ペラペラしゃべってくれそうな公私共に絶好調なドヨン王子だったのに
9月24日雨の木曜日は、何にも手に付かないアンニュイな王子になっちゃった?

本当に日本のオフィシャルサイトはどうなっとるんじゃーっ!
近日公開予定のまま早モグモグ・・・v-400

そうだ!

オフィシャルサイトのオープンを長い間待って、待って、待って・・・
待ち過ぎて、すっかり忘れちゃってましたよ~v-402
いったい誰にお願いすればいいんでしょうね?v-390

えっ 黒いシャツなの

Riebomさんの提案通りのシャツかと思いました。

買いましたあ^^ 2

久しぶりに大満足です。
って春頭さまと一緒でまだDVD見てないっす・・・。
ビン様のところも熱心に読ませていただきましたです。
いい雑誌だぁ~~~~。

おいおいイ・チゲンちゃん
v-209v-367食べてた日????
知らないぞ、そんな話は。乞う詳細レポート!!

依依さま

ん~、真っ黒ではなくて濃紺のシャツに見えますが~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/2174-1a78ad7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。