2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ACTORS STYLE韓国18」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

ACTORS STYLE韓国18
Actors Style韓国18表紙
価格: ¥ 1,400
出版社: 竹書房 (2009/09)
発売日: 2009/09

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB-18/dp/481243968X
--------------------------------------------------------------------
P26~29 「チング~愛と友情の絆~」記事4ページ掲載 

P30~31 ソ・ドヨンインタビュー記事4ページ掲載 
Actors Style韓国18-1

Actors Style韓国18-2
Seo Do Young
ソ・ドヨン インタビュー


本作「チング~愛と友情の絆」では釜山なまりを猛特訓するなど
役作りにも全力で取り組んだというソ・ドヨン。
掴みながら演じたいという思い入れのあるシーンから
共演者とのエピソードまでドラマの魅力を語ってもらった。

サンテクは、映画版より親しみのある役柄になっていると思います

「春のワルツ」のエレガントで繊細なジェハ役から一転、野性味のある男っぽい風貌で学ランに身を包み、新作ドラマの撮影に臨んだソ・ドヨン。彼の新作「チング~愛と友情の絆」は大ヒットした映画のドラマ化であり、映画と同じくクァク・キョンテク監督がメガホンをとった話題作だ。
「クァク・キョンテク監督と食事する機会があって、すぐにこのドラマにキャスティングしていただきました。監督は寛容で、尊敬できる方。強い態度で怒るべきときは怒る。それでいて撮影以外でも面倒見のいい、義理人情に厚い方なんです」
 今回、彼が演じるサンテク役は、その監督自身がモデルといわれているキャラクター。役作りにあたって心がけたことは何だったのだろうか。
「映画版のサンテクは語り部であり、純粋な心の持ち主。一方、ドラマ版のサンテクは事件の中心となる人物であり、頭が良く、成功するために頑張る努力家と言えます。映画よりも出番が多いですし、もっと親しみの持てるキャラクターになっていると思います。方言の問題さえクリアできれば、自分にとってこの役は難しくないだろうという自信がありました」
 映画でも俳優たちが釜山なまりのセリフに挑戦したことが、撮影当時に話題となったが、今回のドラマの役作りの上でも、方言をマスターすることは必須課題だったらしい。
「ドラマの中でもっとも重要なのは方言でした。セリフが釜山なまりであってこそ成立するドラマだからです。方言は2ヶ月間ずっと先生について習いました。先生に言われて、電話を取るときも方言で話すなど、普段の生活でも方言を使うよう努力しました。私は慶尚北道の出身です。釜山は慶尚南道の方言に近いのでそんなに苦労はしませんでしたが、それでもイントネーションやアクセントに微妙な違いがあります。試しに家族の前で練習した釜山なまりで話してみたのですが、「おかしい」と笑われてしまいました(笑)。でも、監督はすごく誉めてくださったんですよ。「頑張って練習してるんだね!」って」

掴んで演じたシーンには深い思い入れがあります

 こうした努力を重ねて全力投球した現場では、スタッフとも共演者とも、とても仲良くなれたという。親友役のキム・ミンジュン、ヒョンビンとは、撮影の合間に一緒に飲んだり、遊んだりして、親交を深めていった。
「ミンジュンさんには、自分がモデルだった時代からお世話になっています。ヒョンビンさんとの共演シーンは少なかったのですが、彼が演技をしているところを見て、なぜ彼がキャスティングされたかすぐ分かりました。集中力がすごくて、役に入ると目つきがぱっと変わります。年下ですが、学びたいところがたくさんある俳優です。今回のドラマは製作期間も長く、これまでのドラマに比べて時間の余裕があったので、俳優にとっては最高の環境だったと思います」
 そんな彼が撮影で一番思い入れのある場面として熱っぽく語りはじめたのは、女友だちジンスクとのキスシーン。この場面は役者として強烈な体験となるチャレンジだったようだ。
「悩んで苦労して演じた重要なシーンでしたので、愛着があります。サンテクは大学で学校新聞のサークルに入って、学生運動をすることになります。その後入った軍隊では、学生運動をしていたために弾圧され、辛い経験もします。「一緒に運動に参加した仲間を連れて来い、さもなければお前の両親に被害が及ぶぞ」と脅しまで受けるんですね。それで心を痛めたサンテクは、ジンスクに頼りたい気持ちになって会いに行きます。そして、知らず知らずのうちに彼女に自分の気持ちをさらけ出してしまうことになるんです。寂しさ、虚しさから自然と涙がこぼれて、彼女にキスしてしまう……そういう場面です。いろいろと現場のトラブルで撮影がうまくいかず、3度目にやっとそのシーンを取り終えることができたのですが、かえっていい演技をすることができました」

過激なアクションシーンにも今度は挑戦してみたい

 このドラマの経験で確かな手ごたえを得た彼は、役者としてどんどん貪欲もなっている様子。本作の4人の中で役を選べるとしたら、ドンスかジュンソクも演じてみたいという。
「強烈なアクション演技もしてみたいですね。実は、撮影監督と武術監督が僕の体を誉めて、体がきれいだからアクションに向いていると言ってくれたんです。細い方がアクションをしたときに、画になるんだそうです。もともとアクションには興味があったのですが、自分に自信がつきました」
 そして、彼はアクション好きな自身の一面をもの語る。学生時代の面白いエピソードを披露してくれた。
「このドラマでもタバコを吸うシーンがありましたが、僕の学校でもいつも隠れてタバコを吸っている人たちがいたんですよ。それでちょっと冗談で彼らを脅かしてやろうと思って、「グッド・バッド・ウィアード」のソン・ガンホみたいに、かっこよくドアを蹴破って部屋に乱入しようとしたんです。それで、助走をつけてジャンプ! でも、その瞬間、目の前が真っ暗になりました。それで、次に目を開けると、僕は床に倒れていて、周りで友だちが涙を流して笑い転げていたんです。マンガみたいに頭をぶつけた僕は、3秒くらい気絶していたんですね。自分の背がそんなに高いとは思ってなかったんですよ(笑)」
 そういって笑った彼の顔に浮かんでいたのは、サンテクのような純粋さと情熱。「苦労した分だけ画面にもそれが表れている」と胸を張る彼が、このドラマをきっかけに、今後さらに飛躍していくことは間違いないだろう。

プロフィール省略

P34~35 クァク・キョンテク監督インタビュー記事2ページ掲載

P113 読者プレゼント ソ・ドヨンサイン色紙 1名
Actors Style韓国18-3

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/2247-49398f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。