2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓Style 9月号 Vol. 4」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

韓STYLE 9月号(チソン表紙)
c37143_909kansa.jpg
販売価格(税込) : 1575円
★韓STYLE 9月号は「チソン」「パク・ヨンハ」「ソン・ホヨン」「M(イ・ミヌ)」の4パージョンの表紙で発刊されてます。
■ 発刊日:2009.09

詳細はこちらをご覧ください
http://www.kstargate.com/goods_detail.php?goodsIdx=10662#
http://item.rakuten.co.jp/yunisino/kans909c/


P28~33 ソ・ドヨンインタビュー 6ページ掲載
韓Style9月号1

韓Style9月号2

韓Style9月号3

韓Style9月号4
Power interview SEO DO YOUNG

大きな目でふくらむ妙な魅力
熱い日差しが照りつけるガロス道にあるカフェで会ったソ・ドヨンは、ブラウン管で観られる姿よりはるかにやせた、すべての芸能人がそうであるように大きい身長と小さい顔。しかしソ・ドヨンは他とは違い大きい目を持っていた。その大きな目でふくらむ雰囲気は妙な魅力を感じさせた。
ゆっくり吐き出される彼の声は甘さが加えられ、シャッターに合わせて変わっていく彼の目つきは風変わりさを感じるに十分だった。モデルらしく自身が描き出そうと思う姿を正確なポーズで取りながら写真を撮影するソ・ドヨンは悪役にも挑戦したいと話した。
善良な目つきで強烈で怒った目つきは似合わないと考えることもできるが、ソ・ドヨンは十分にやり遂げることができる恐るべきパワーを持っており、より一層期待される俳優であることに間違いない。

Editor>1 アンニョンハセヨ? 最近どのようにお過ごしですか?
Doyoung> 撮影が終わって1週間ほど経ちましたが、1日しか休めませんでした。なるべく家で休もうと思っています。旅行計画も立てていますが、どこが良いのか皆さんが推薦して下さい。

Editor>2 ドラマ「チング、俺たちの伝説」という作品に参加しましたが、何か個人的な誓いをしたのでしょうか?
Doyoung> 特別な誓いはありませんでした。だけど面白い撮影になるだろうと思いはありました。そのため常に現場に行けば笑いが絶えずに撮影できたようです。

Editor>3 「チング、俺たちの伝説」はソ・ドヨンさんにとってどのような作品でしょうか?
Doyoung> 私を一段階成長させてくれた作品だと思います。もちろんどんな作品でもやり遂げれば得るものがとても多いです。どれも1つ1つ忘れることができない作品です。

Editor>4 ソ・ドヨンさんは俳優としての才能にいつ気付いたのですか?
Doyoung> そうですね。私は自分が才能が多い俳優と考えたことがありません。単に努力をたくさんする俳優と思います。努力をする人は絶対そっぽを向かれないと思います。この世で努力より恐ろしいものはないと思います。それで私も常に努力する姿勢ですべてのことに臨んでいます。

Editor>5 ソ・ドヨンさんは自身の仕事に対してどのような意識を持って臨みますか?
Doyoung> どんな組織でも自身が担当するところに任務が与えられれば、成し遂げてこそ生き残ることができると考えます。俳優という職業はさらに競争が激しい社会です。今仕事がなければそれこそ失業者に過ぎません。したがって仕事が与えられれば毎回ありがたく思い、引き受けた役割のために死ぬ覚悟で最善を尽くそうと努力しています。

Editor>6 俳優という目標を置いて、ソ・ドヨンさんは現在その目標のどの程度まで位置しているとお考えですか?
Doyoung> 今まさによちよち歩き始めた程度だと思います。俳優という職業はやればやるほど難しくて大変な職業であると感じ、答もないようです。それでもやればやるほどはまっていくのが俳優が持っている最高の魅力だと思います。そして、これから私が進まなければならない道は、私がこれまで歩いてきたよりさらにたくさん残っていると思います。

Edotor>7 ドラマ「チング、俺たちの伝説」は映画を原作にしており、その原作が大人気だったことに対するプレッシャーはありませんでしたか?
Doyoung> 私の役はサンテクというキャラクターですが、映画とは少し違った人物として描かれ、相対的にプレッシャーが少なかったと思います。それでも韓国映画界に大きい一線を引いた作品なので全くプレッシャーを感じなかったとすれば嘘になるでしょう(笑)?

Editor>8 俳優の道に進み、変わっていく生活の中でご自身が感じるもっとも大変な点は何ですか?
Doyoung> 今ではだいぶ適応できましたけど、私の行動1つに大きな責任感が伴う点といいましょうか? とりあえず私に関心を持って下さる方がおられるということ自体が私にはプレッシャーにもなりますが、俳優として前に進むのに原動力になってくれるので大変だと感じないようにしています。

Editor>9 ソ・ドヨンさんがデビュー当初に当たった最大の壁は何ですか?
Doyoung> 「春のワルツ」の時に事故が起きたことが最大の壁だったと思います。当時はあまりに荷が重くてどのように過ごしてきたかも覚えてないほどですから。

Editor>10 その壁に当たった時、どのように対処されたのですか? 柔軟に対処しましたか?
Doyoung> その壁は絶対に柔軟に対処できない、絶対的な壁でした。とても大変な状況でしたが時間が解決してくれたように思います。その時感じたのが、努力ぐらい大きい力を持っているのは時間だとも考えました。

Editor>11 自身が願う俳優になるためにより一層努力しなければならないう部分は何だと思いますか?
Doyoung> 俳優は多様な方面で優れた人にならなければならないと思います。勉強もたくさんして運動もいつも頑張るべきで、そうすれば演技するのがはるかに易しくなると思います。それでいろいろ経験をしようと努力しています。

Editor>12 7月の日本での初めてのファンミーティングの経験はどうだったんですか?
Doyoung> ファンとの出会いはいつも楽しく興奮します。今回のファンミーティングは日本での初めてのファンミーティングで、海外の方に会うということでさらに記憶に残るファンミーティングだったと思います。

Editor>13 これから日本でもソ・ドヨンさんの姿を頻繁に見られるんですか?
Doyoung> ドラマ「チング、俺たちの伝説」が日本で放送されると聞きました。これから私を見られる時間が多くなると思います。多くの応援お願いします。

Editor>14 日本ではどのような活動をしたいですか?
Doyoung> まだ具体的な計画はありませんが、会社ではすべての可能性を考えています。私も良い姿でみなさんに早くお会いしたいです。

Editor>15 プライベートで日本に訪問したことはありますか? その時の感想は?
Doyoung> 私が日本に何度行ったか確認しようとパスポートを見ましたが、すでに12回も行ってました。でも、1度もプライベートで行ったことがありません。ぜひ1度旅行で日本に行ってみたいです。

Editor>16 日本の作品の中で面白かった作品は何ですか?
Doyoung> 今思い浮かんだ作品は「クローズZERO」です。漫画の長所をよく生かした映画と記憶しています。男だけが知ることができる世界を描いた映画で、とても興味深かったです。

Editor>17 日本の方に推薦したい韓国の名所はありますか?
Doyoung> 済州島(チェジュド)を推薦したいです。きれいな海と多様な名所があって、韓国の代表的な休養地です。私も今回スクーターに乗って済州島1周を計画しています。

Editor>18 日本の方に「ソ・ドヨン」はどんな俳優として記憶されたいですか?
Doyoung> 温かさが感じられる俳優です。胸の中に温かさを抱いて演技できる俳優として記憶されたいです。これからもよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

この雑誌

本屋さんで見かけたことがないような・・・?
普通の本屋さんでもあつかている雑誌ですか?通販が確実かな・・・
いよいよ雑誌貧乏で・・・中身を確認してから買いたいんだけど・・・

通販のみの雑誌です

でも中身は とあるところで拝見させていただきましたが
べりべりぐ~ v-219 でございます

今、私が取り寄せ中ですので、しばしお待ちを~

べりべりぐ~

店長さんオススメなら間違いない!と早速お取り寄せしました~
確かに間違いなしの、べりべりぐ~でしたわ~ん(^.^)b
店長さん、ありがとございます!ヾ(=^▽^=)ノ

えぇっ!

うちにはまだ来ないんです
何がいけなかったの?
早く見たいのにぃ~~~v-388v-409

インタビュー内容も良かったですか?
表紙が4種類もある雑誌って、初めて知りました

今日発送したそうです

7日にオーダーしたのに、3日後の今日発送v-409
なんでそんなに待たせるのよぉv-406
明日には届くんでしょうかv-388

インタビューは

さほど目新しい内容ではありませんでしたけど、
いつもながら王子の真摯な姿勢が感じられる受け答えでした
最近の日本の作品で面白かったのが「クローズZERO」だそうです
男っぽい作品に惹かれるのは、やっぱりチングの影響でしょかね?
あと、この間のファンミが“日本で初めてのファンミ”となっていたのが
ちょっとアレレ?でしたとにかく、お写真がぐ~でしたね
2ページ目の私を見つめる瞳に撃沈でございます~

カ、カメラ目線っすか!

明日が待ち遠しいですv-10

早速教えてくださり、ありがとうございましたv-410

ありがとうございます

店長、さっそく紹介ありがとうございますv-411
お薦めの安いところで注文しました。
来るのが楽しみですv-349

なんか他の雑誌と微妙に表情の作り方が違いますね。やっぱ、顔のアップだけじゃなく全身で雰囲気を作る写真がいい感じですよね。

昨日・・・

昨日とうとう4桁台になってしまって、私をv-35悲しみに沈めたネイバー検索順位・・・。
今日唐突に200位ぐらいアップしてました。こういう時って、ニュースが出たり何かに出演したり雑誌に掲載されたりした時だけど・・・v-403
ニュースは何にもないみたいだから、テレビとか雑誌とかなのかな?
そう言えば、11月から放送なら番宣とか始まらないのかしら?そろそろ前番組をチェックしたほうがいいかな?番組の終わりに次の新番組のお知らせとか?出るかも?

オーダーしようとしたのに

なんだか上手くできませんでした。 どうしたのでしょうね。。。
ちゃんと注文をクリックしているのに。。。
システムメンテ中でしょうか? 明日またトライします。
Innolifeは、韓国から発送するのだそうです。 輸入雑誌なのですね。

せっかく今度のドラマはゴルフ場が舞台というのに、季節は晩秋から冬なのですね。
エドワードが半そでポロシャツにバミューダ・ショーツでゴルフカートに乗っている姿は見られないのでしょうね。。。  ちょっとがっかり。。。  
年越し前にまたドラマに登場する姿が見られるのは嬉しいことです。
そうこうするうちに”チング”の日本放送時期も発表になりプロモーションに来日ですね。
髪の毛がずいぶん伸びていますね。 時間の経過を感じます。
ファンミからもうすぐ3ヶ月です。 今年も残りわずかとなったわけですね。。。

うっとり

短髪にトレンチコートがなんて似合うんでしょ
私もオーダーしました。チソンさまの表紙のを
店長さん、ありがとうございました

ネイバーの検索順位

春頭さまに教えていただき、私も毎日チェックしておりました
昨日は1087位でしたね
石が、韓国のタレント1086人も知らないぞって、笑いました

今日は220上がって、880位でしたね?
どうしてまた220も上がったのか、その理由は???

念のためヒョジュちゃんを調べてみましたら、32位でした
う~ん、スターへの道のりは長いかなぁ?

この雑誌のお写真

何がいいかって、妄想のネタになるんです

カフェで待ち合わせだったのに、私が遅れちゃったら
階段でチビスホみたいにすねて待っていた王子
カフェで向かい合い、見つめ合いながら、お水(?)を飲む・・・・・・

こんな瞳で見つめられたら、言葉が出てきません
コーヒーもオーダーできずに、ひたすらお水を飲む・・・

それだけでもとっても幸せですv-10

上がった理由…

もしかして例のゴルフのCMがオンエアされたとか…???

いつでも妄想心を忘れない店長さん、杜の住人の鑑ですね!(*^_ ’)b
私も頑張ろっ!p(^^)q

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/2263-c94c7679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。