FC2ブログ

2019-11

ドラマがあって幸せだった…2009年を輝かせたテレビ劇場

ドラマがあって幸せだった…2009年を輝かせたテレビ劇場
2009年12月29日(火)14:39世界日報
sg20091229001562_0.jpg
[世界ドットコム]今年の一年ドラマは‘豊作’だった。 大きくMBC ‘善徳女王’とKBS ‘アイリス’に二分化された2009年ドラマの人気は通常の年より多様だったし,新しくて新鮮な作品らが列をなした。 KBS ‘花より男’は若い層の爆発的な支持を得て‘美男症候群’を起こしたし,イ・スンギ,ハン・ヒョジュ主演のSBS ‘きらびやかな遺産’は全年齢層の愛を受けて高い視聴率を記録した。 キム・ナムジュは8年ぶりのドラマ カムバック作MBC ‘内助の女王’を通じて,主婦層の絶対的支持を受けて‘第2の全盛期’を迎えた。

だが視聴率大ヒットしたドラマの後には5%未満大義視聴率を上げてうわさなしに消える作品も多くて,通常の年より両極化を現象を見せた。 SBSは100億ウォンの製作費を入れて野心に充ちるように‘自鳴鼓’をお目見えしたが‘善徳女王’の壁を越えることができなくて早期放映終了の苦い味を見なければならなかったし,手塀費の初めてのドラマ主演作‘ドリーム’とソン・ユリ主演の‘太陽の飲み込め’また期待以下の収穫をおさめた。 MBCは東方新起メンバーユ・ノユン好意初めてのドラマ主演作‘地面にヘディング’とフィギュアスケートを主題にしたドラマ‘トリプル’等がぞろぞろ一桁数視聴率を記録した。

'善徳女王','アイリス'…お前らがいて幸せだった

ブロックバスタードラマKBS ‘アイリス’は映画をほうふつさせる程のスケールと派手なキャスティングで製作初期から期待を集めた。 早目にイ・ビョンホン,キム・テヒ,チョン・ジュノ,キム・スンウ,キム・ソヨン,ビッグバンの塔などがキャスティングされて,大きい話題を呼びおこしたこの作品は韓半島を囲んだ緊張感とスリルあふれる追撃そして劇的な背信で愛でからまった運命などを描き出した。 速度感あふれるアクション演技と大規模セット,海外ロケーションなど200億ウォン余りに達する莫大な製作費を投入,派手だったドラマの開始は作品の成功につながった。

イ・ビョンホンは一層深くなった演技力にアクションとメローなどディテールある演技スペクトラムを思う存分広げたし,デビュー序盤演技力論議を起こしたキム・テヒは演技者としての転換点をとったという成果を勝ち取った。 キム・ソヨンとキム・スンウは北朝鮮工作員でくやしくて,カリスマあふれる目つき演技と果敢なアクションシーンをお目見えして予想できない爆発的な人気を得て‘再発見’という好評を聞くこともした。

ドラマの人気でソウル市は韓流コンテンツを通じて,海外観光客を誘致することができるという点を肯定的に評価して,国内最初にソウル,光化門(クァンファムン)広場一代(一帯)の交通を統制して12時間の間撮影を許諾することもした。 だけでなく日本の地上波放送国で国内ドラマでは一編あたり最高額の金額で先売り値確定したのに続き中国,台湾,香港,シンガポール,ベトナム,タイなどアジア7ヶ地域に先売り値成し遂げることもした。

だがドラマの人気ぐらい物議と悪材料も相次いだ。 KBSと製作会社側は放映条件を置いて綱引き(チュルダリギ)をしながら初放送日直前まで心配をかけたし,続いて著作権紛争と盗作是非,ドラマ末にはイ・ビョンホンの前ガールフレンドとのスキャンダルで引き続いた打撃を受けた。 それにもかかわらず,ドラマは最終回まで視聴率40%近く記録して無事に(?) 放映終了した。

新羅27代女王善徳女王の一代記をドラマ化した'善徳女王'は雄壮なスケールの代作(大作)で'大長今(テジャングム)'のキム・ヨンヒョン作家と'ニュハトゥ'のパク・ホンギュンPDが手足を合わせた。 王位に上がるトンマン王女(イ・ヨウォンの方)があらゆる試練と試験を経て我が国最初の女王であり新羅第27代善徳女王に上がるまでの過程を躍動感あるように展開していったこのドラマは作品性と俳優らの熱演で史劇の新しい地平を開いたという評価を受けた。

俳優らの熱演はドラマの最も大きい成功要因だった。 ‘権力の化身’である‘押す’駅のコ・ヒョンジョンは劇中で色々な新羅王たちを振り回す致命的な誘惑と鋭さ,セクシーさがそのままあらわれる大使を実感できるように前年みなぎる緊張感を形成した。 今まで見られなかった強力なカリスマをお目見えして劇序盤‘善徳女王’に対する視聴者たちの関心を高めさせる触媒剤になった。 やわらかくて温和な表情の後にかくされた野望でぎっしり埋まった生きること幼い目つきの‘押す’役を緻密に演技して出すことによってパムムパタルの魅力を表わした。

またデビュー以来最もカリスマあふれるキャラクターを引き受けたイ・ヨウォンは女王の威厳を自慢して物静かな演技力にドラマ全体を導いて行ったし俳優キム・ナムギルは‘非塀症候群’を起こして‘善徳女王’を通じて,デビュー以来最も派手な全盛期を迎えた。 作家は非塀に対して"ドラマ中で最も躍動的な変化を持つ複雑多端なキャラクター"と説明しただけ今まで見られなかった空前絶後な独特のキャラクターは国民皆は熱狂させた。 成人演技者に新たに出ているユ・スンホやはりキム春秋役を担って深い内面演技を披露して好評を受けた。

'どん詰まりドラマ'に対抗する'優しいドラマ'注目

何年か前から熱い論議を起こした‘どん詰まりドラマ’は今年にも相変わらずだった。 ‘どん詰まり’の辞書的意味は‘坑道の突き当たり’すなわち最も危険な作業場という意だ。 無理な状況設定とそれにともなう誇張された演技,刺激的な場面などを特徴とした‘どん詰まりドラマ’を指し示して,否定的意味で縮小された。 ‘どん詰まりドラマ’はあきれる設定と人物関係によって視聴者たちの批判を受けながらも高い視聴率によって‘どん詰まりドラマ=視聴率功臣’という公式を果敢にお目見えして,以後他のどん詰まりドラマ誕生に寄与した。

去る5月放映終了したSBS '妻の誘惑'は友人と夫に背信に合った後他の人で身分を偽装して,徹底した復讐劇を行う内容で30%を越える高い視聴率を上げたが主人公の度を越した復讐で'どん詰まりドラマ'という批判を受けることもした。 また顔に点一つをとって他の人になったという設定はあきれながらも,非現実的という指摘を受けた。

今年地上波プログラム中視聴率1位を記録したKBS ‘君は私の運命’(平均視聴率42.5% AGBニールセンコリア)は極端な設定と通俗的な内容で'どん詰まりドラマ'という批判を受け入れた。 俳優の演技力論議まで包まれて連続ドラマ史上最も多くの非難と論議を呼びおこしたという評を聞く程波紋を呼び起こして起こした。

ハ・ヒラ主演のMBC ‘ご飯与えて’という当初それぞれ個性が違う三人の姉妹と彼ら夫婦の話を表わすという企画意図とは違って不倫と浮気,拉致,夫婦強姦未遂などが登場して,視聴者たちの眉をひそめるようにした。

しかし‘優しいドラマ’もあった。 刺激的な素材と可能性が不足した‘どん詰まりドラマ’コードに反対になる作品は別名‘優しいドラマ’という好評を得て視聴者の注目をひきつけた。

四兄弟の温かい家族の話を扱った‘松薬局君の息子ら’は家族ドラマを標ぼうして去る10月最終回で48.6%の視聴率を上げて光栄な退場をした。 婚期が(埋まる)けったが結婚をしなかったりできない息子らを妻をめとらせるストーリーの松薬局が大人気を呼んだことは何より主演俳優らのコミカルなキャラクターとわずかな日常的なエピソードのためだ。

SBS ‘きらびやかな遺産’は一度に不幸を迎えた故殷盛(ハン・ヒョジュの方)が偶然な機会に先憂患(イ・スンギの方)のおばあさんから遺産を相続受けて広がる話を描き出して視聴率47%で幕を下ろした。 優しい女主人公が逆境を踏んで成功と愛を得るというストーリーは‘キャンディ’と‘シンデレラ’キャラクターに近いがおばあさんとお母さん,孫が登場して来た世代を合わせるホームドラマで大きな愛を受けた。 イ・スンギとハン・ヒョジュの人気とともにペ・スビン,問責院,ハン・エウォンなどの若い俳優らとキム・ミスク,パン・ヒョジョンなど中堅俳優たちの演技呼吸もまたドラマ人気の牽引車の役割をやり遂げた。

/トジョン記者violin80@segye.comチームブログhttp://comm.blog.segye.com

記事元 http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=3952110&year=2009&Query
------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3241-9ba88ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード