FC2ブログ

2019-11

MBCドラマ 2人の女王と実験作(チング出てます)

2009 MBCドラマ,二人の女王と実験作ら
2009年12月30日(水)07:44 OSEN
os200912300742502100_0.jpg
os200912300742502100_1.jpg
2009 MBCドラマ,二人の女王(?)ウイ成功と注目する実験作ら[OSEN=チョン・トクヒョンの四角形の世の中] 2009年MBCドラマは大衆的な成功にだけ見れば二人の女王(?)この導いたと話せる。 上半期3月から5月まで放映された‘内助の女王’と5月から12月まで放映された‘善徳女王’がそれだ。 興味深いのはこの成功した二人の女王(?)ウイ性格が相反するという点だ。 一つは現代劇で他の一つは史劇であり,一つはわずかな企画物であり,他の一つは野心に充ちた代作(大作)であったという漸移だ。 成功ポイントもまた全く違う。 ‘内助の女王’が現実に対する徹底した共感をそのポイントでしているならば,‘善徳女王’はもちろん現実を含んでいるが史劇が持つ成功ファンタジーを中心としている。

二人の女王は性格もまた違う。 ‘内助の女王’のチョン・ジエ(キム・ナムジュ)は猛烈女性だが,その活動は結局夫面倒見という範疇を抜け出さない。 賢母良妻として持つ最高の位置,すなわち夫を成功させることが彼女が夢見る最上の目標だ。 だが‘善徳女王’は王妃になろうとするのではなく本当に王になろうとする目標をたてる。 それは女王になったトンマン(イ・ヨウォン)はもちろんで,挫折した夢だったが,女王を夢見た押す(コ・ヒョンジョン)にも該当する話だ。

‘内助の女王’が私たちと共感したことは学閥地縁血縁同じ列に連結した社会が持った壁のような絶望感で,その社会の中に編入されることが出来ない者らの絶叫であった。 反面‘善徳女王’は女性的カリスマを前に出して,現女性性の社会が夢見る新しいリーダーシップを見せることによって女性らはもちろんで男性らまで支持するようにさせた。 何より二編が皆‘女王’を主人公で前に出すということはドラマがもう主視聴層の中年女性層の視線を意識しているということを語ってくれる大きな課題だ。

男性的なお話が大衆的にそれほど呼応を受けることができなかったという点はこのような昨今の状況をよく言っておく。 ‘2009外人球団’はその時代錯誤的見解が持った拒否感を克服することができなかった。 一方‘友人,私たちの伝説’は斬新な実験性と完成度にもかかわらず,同じことの結果に留まった。 結局完成度ぐらい重要になったのがドラマ主視聴層の好みというものをよく言っておく大きな課題だ。

また実験性が引き立って見えた相対的に若いドラマらやはり好評にもかかわらず,大衆的な成功はおさめることができなかった。 ‘欲しい戸田’は17世紀を背景としているけれど漫画的な設定と話で史劇的ななじみでなく実験的な現代劇が持つ不慣れを描き出した問題作だが,編成などの問題が複合的に作用して,それほど注目されることが出来ないドラマになった。 これは‘帰ってきた日チメ’や‘魂’のような破格的なドラマ実験をした作品らともきめを共にする。 漫画的想像力が実験的に加味されたこれら作品らの未完の成功は,今のところはこういう実験がドラマの主視聴層らには見慣れない体験というものをよく言っておく。

今年一年MBCはドラマで多様な実験らをしたと見られるが成功は二人の女王を取り除いては見つけるのが難しいほど偏重される様相を見せたと話せる。 これは結局不況という時代的情緒,ドラマ主視聴層に位置した中壮年女性ら,そして女性性を強調する社会での変化などが作り出した結果から始まったのだ。 2009年MBCドラマで二人の女王の成功が太陽の光だったら,逆に男性ドラマらの失敗,そして実験作らの未完の成功はその影というはずだ。 もちろんこのような光と影はいつでもその状況が変わることができる。 それでも明らかなのは今年一年は‘女王の年’だったとの漸移だ。

/チョン・トクヒョン大衆文化コラムニストmansuri@osen.co.krブログhttp://thekian.net/

記事元 http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=3960559&year=2009&Query=우리들의%20

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3260-082cfbe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード