FC2ブログ

2019-08

朝鮮戦争60周年 準備中の映画とドラマ(クァク・キョンテク監督出てます)

チャン・ドンゴン-クォン・サンウ-チェ・スジョン,死活をかけた'戦争'の最後勝者は?
[ティブイデイルリ] 2010年01月15日(金)午後01:46

[ティブイデイルリ=ソ・トンサム大衆文化専門記者] 2010年はいろいろ通常でない年だ. 今年抜く韓日強制合併100年をむかえた。 朝鮮戦争60周年でもある。 419革命も必ず50年前に起きた。

今年は民族的悲劇で綴られた現代史の歴史的事件らに合わせて,多様な企画らが大衆文化全般であふれ出る展望だ。 一番最初に眼に触れるのは‘朝鮮戦争60周年’という特殊を狙うために‘レディーアクション’を準備中の各種映画とドラマらだ。

625戦争60周年という名分を前面に出して‘保守イデオロギー’を拡大,再生産しようとする意図が裏面に敷かれているのではないかとの一部批判的見解もあるが,忠武路(チュンムロ)は現在100億ウォンを越えるブロックバスター級戦争映画に‘オールイン’していて,放送関係者は朝鮮戦争を素材にした大作ドラマに‘死活’をかけている雰囲気だ。

◆ 2010年韓国大衆文化界時計針は1950年6月に合わされて!

まず水面上に浮び上がった今年の戦争映画だけ7編に達するほどだ。

1千万観客を動員した‘太極旗を翻して’の二つの主役,カン・チェギュ監督とチャン・ドンゴンがまた会って,話題を集める戦争映画‘D-デー’は‘カン・チェギュ’という重量感ある興行監督の新作という点で注目をあびている。 ノルマンディ上陸作戦を土台に作ったカン・チェギュ監督のハリウッド デビューブロックバスターということができる。

クォン・サンウとチャ・スンウォン,キム・スンウ,‘ビッグバン’の塔など派手なキャスティングが引き立って見える‘飽和の中に’という朝鮮戦争中洛東江(ナクトンガン)戦闘末に71人の学徒兵と人民軍が行った12時間の死闘を土台にした実話劇だ。 映画‘私の頭の中の消しゴム’のイ・ジェファン監督がメガホンを取った。
20100115134603550l3_183022_1.jpg
この作品でチャ・スンウォンは北朝鮮の隊長で,チュ・ジンモは北朝鮮軍を防ぐ71人の学徒兵を指揮する陸軍中尉で,塔とクォン・サンウが学徒兵で各々出演する。 マーケティング費用を含んで,総製作費が150億ウォンが投入される大作だ。 ‘太極旗を翻して’のセットを使うと発表された。

去る2002年6月29日西海(ソヘ),延坪島(ヨンピョンド)で北朝鮮軍と繰り広げた第2次延坪(ヨンピョン)海戦は忠武路(チュンムロ)映画関係者らに興味をそそった映画素材で人気が高かった。 偶然にもほぼ同じ時期に二編の映画で復活して,一勝負興行対決を予告している。

‘友人’のクァク・キョンテク監督の新しいプロジェクト‘美しい私たち’は総200億ウォンの製作費を投入,実態調査3次元(3D)立体映像で製作されて,期待を集めている。 これに対抗することが‘チューブ’ペク・ウナク監督の‘延坪(ヨンピョン)海戦’だ。 チョン・ウンピョ,ユコン,シム・ウンジンなどが出演して約120億ウォンをかけて5月封切りを目標にしている。

この他に現在企画中の‘西部戦線異常ない’,‘固持(告知,高地)前’,‘真っ赤なマフラー’等も近い将来‘レディーアクション’を準備している。

放送関係者はKBSとMBCが朝鮮戦争に焦点を合わせたドラマで‘居間決闘’を行う。

KBS 2TVはトップスターチェ・スジョンを主人公で前に出して,20部作‘戦友’の製作に入る。 1970年代大きい反響を起こした同名の反共ドラマ(1975~1977年主幹連続ドラマ)を25年ぶりにリメークした作品で,朝鮮戦争当時生死苦楽を一緒にした部隊員9人の戦友愛を新しく描く。

2010年版‘戦友’は朝鮮戦争当時戦線で広がったエピソードを中心に極限状況で咲いた戦友愛と多様な人間群像を描く。 新しく再解釈しただけ反共色を減らしヒューマニズムを強調する計画だ。 主人公小隊長役にチェ・スジョンが落下点なって,3年ぶりにテレビ劇場にカムバック,期待を生んでいる。 一回当たり3億ウォンの製作費が投入される。

キム・ヒョンイルKBS責任プロデューサー(CP)は“単純な反共ドラマを越えて,豊かさの時代を生きている今日の視聴者たちに残酷な戦争の実状を伝えられ,反転と平和のメッセージを伝えるためにドラマが企画された”と製作背景を説明した。

◆放送関係者,朝鮮戦争に焦点を合わせたドラマで‘居間決闘’

MBC水木ドラマ‘ロード ナンバーワン’(Road No.1)は台本作業だけ3年に約120億ウォンの大規模製作費が投入された期待作で,テレビ劇場で久しぶりに見る本格戦争ドラマになる展望だ。 ‘ロード ナンバーワン’は朝鮮戦争当時ソウルと平壌(ピョンヤン)をつなぐ代表的通路の1号国道を意味する。 作男出身の経た下士官と正しい陸軍士官生徒の友情と愛がドラマの核心ぬらす。

ソ・ジソプ,ユン・ゲサン,チェ・ミンス,キム・ハヌルなどが主演級で出演して,映画‘太極旗を翻して’のハン・ジフン作家が脚本を書いて,‘天国の階段’‘ラブストーリーイン ハーバード’のイ・ジャンスPDと‘犬とオオカミの時間’‘辛屯’のキム・ジンミンPDが演出を引き受ける。 “巨額の製作費を策定しただけ見どころも豊富でリアリティーが優れること”ということが‘才能屋’イ・ジャンスPDの耳打ちだ。

SBSは創社20周年を記念して作った特別ドラマ‘ジャイアンツ’に比重を置いたために戦争ドラマを別に製作しはしないと知らされた。

問題はこのような歴史的事件の意味を再照明する各種作品らが観客および視聴者たちの要求や関心事とは関係がなく進行していて,果たして興行においてどんな結果を産むのか大言壮語できないということだ。

特に625朝鮮戦争勃発60年をむかえて,準備中の各種戦争映画に対する期待と憂慮が業界に今なお残っているのが事実だ。 戦争映画はジャンルの特性上大規模製作費が要求されてある程度完成度を見せても興行は大言壮語することはできない。

20100115134603550l3_183022_2.jpg
◆期待と憂慮の中韓国だけの競争力あるグローバル コンテンツなることも

またほぼ同じ時期あふれる戦争映画や戦争ドラマに‘ハリウッド目の高さ’にすでに合わされている観客と視聴者たちの難しい食欲を満たせるかも未知数だ。

ただし,興行作‘太極旗を翻して’のように硬いストーリーと質高い映像美だけ担保されるならば,全世界唯一の分断国家の韓国の戦争ドラマはアジアはもちろん世界市場でも十分に競争力があるコンテンツになりうる。

結局‘需要と供給の経済原則’により供給者が一方的に主導した2010年戦争企画物の成否は最終需要者が決めるという側面で今年の一年果たしてどんな結果を産むのか成り行きが注目される。

[写真説明=今年6月視聴者たちと映画ファンらを訪ねて行くドラマ‘戦友’のチェ・スジョンと映画‘飽和の中に’のクォン・サンウ,‘D-デー’のチャン・ドンゴン(上の写真左側から),映画'飽和の中に'(中で写真)と'太極旗を翻して'(下写真)の一場面]

[ソ・トンサム大衆文化専門記者clickhlmt@naver.com

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20100115134603550l3&linkid=4&newssetid=1352

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

キャスティング

戦争映画が目白押しのニュースはよく出るけど、いつまでたってもクァク・キョンテク監督の映画はキャスティングに関しての情報が出ませんねv-403
どうなっているんでしょうか?ウリ王子の出演は?
でも、題材からして日本には来そうにない?
トヨン氏が出るにしても見たかったら、韓国に行くよう?どんな高い映画代よ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3417-40a060d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード