FC2ブログ

2019-08

史劇「チュノ」 「タモ」中毒再現なるか (ミンジュンさん出てます)

‘茶母(タモ)’が‘チュノ’に….
2010年01月23日(土)14:18ミディアース
mi9258_0.jpg
mi9258_1.jpg
mi9258_2.jpg
[ミディアース]2003年ハ・ジウォン,イ・ソジン,キム・ミンジュン主演のMBCドラマ<茶母(タモ)>の熱気はすごかった。当時無数の廃人らを量産した<茶母(タモ)>. 個人的に‘私’は多毛廃人中ひとりだったことと自負する。ドラマが終わればまさに視聴者掲示板に入って,反応を見回して,<茶母(タモ)>の毎回を見てまた会うのかを繰り返した。それこそ反復学習. そのように<茶母(タモ)>は私の人生のドラマになって行ったしそれ以上のドラマは私の生にないと考えた。

ところで私の二つの目を強く消すドラマが現れた。KBSドラマ<チュノ>.

そのような二つのドラマの共通点があるならば(題名数が同じだということ?) それは恐らくドラマの主人公が腐って陥った世の中を変えようと思うというドラマの大きい幹にあるようだ。個人的にその部分に熱狂したので私が二つのドラマの中で注目した人物はイ・ソジン(<茶母(タモ)>の,ファンボ・ユン役),ハ・ジウォン(<茶母(タモ)のチェ・オク・ジェヒ役),チャン・ヒョク(<チュノ>の大吉駅)でない<茶母(タモ)>の,キム・ミンジュン(チャン・ソンベク役)と<チュノ>の,オ・ジホ(ソング台霞駅)だ。

<茶母(タモ)>でキム・ミンジュン(チャン・ソンベク役)は気が合う人々と山菜で一緒に生きていって力を糾合して,それこそ‘革命’を夢見る人物だ。<チュノ>の,オ・ジホ(ソング台霞駅)やはり清国で新しい文物を受け入れて,朝鮮の新しい姿を夢見たソヒョン跡継ぎの意を繋いで,新しい世の中を夢見る。

<茶母(タモ)>チャン・ソンベクの‘革命’,夢見る世の中

<茶母(タモ)>ソンベクは本来両班(ヤンバン)だった。ソンベクのお父さんは官職を通じて(今で話せば‘政界進出’)を通じて,世の中を変えることができるとミドッ‘オッ’だ。しかし彼は謀逆罪に集まって,自決してソンベクはやっと生き残って,自身のお父さんの方式が誤ったと批判した(しかし意を共にしていた)父親の友人を訪ねて行って,山菜で生活して革命を準備して行く。人生が手にあまって,山で逃亡来た民衆らを糾合して彼らにとって“民が主人なる世の中”,お互いが平等な世の中を夢見るように一緒にする。

“何の縁で山菜にきたのかは重要でない。過ぎたことは皆忘れろ。 山菜で人情を感じて長らく一緒に住んだら良いよ”.

まだ<茶母(タモ)>の名セリフに選ばれるあの大使は官奴で生きていったチェ・オクイしばらくソンベクがいる山菜に留まって明るい微笑を浮かべるチェ・オクを見てソンベクが投げた一言だ。彼らが共に似合って,共同体をなして住む姿を見て,チェ・オクは自身に‘奴婢’でない‘人間’で生きようと思う欲望を呼び起こしてこれらと一緒に暮らしたくなる姿に描かれた。これがソンベクが‘革命’を通じて夢見ようと思う世の中の姿だ。

それならソンベクはどんな方式での革命を夢見たのだろうか?

“お父様師匠様成し遂げます。民が主人なる綿ふとんのように白い世の中を今日成し遂げます”というソンベク. いよいよ宮殿を払っていく決戦の日がきた。しかし彼を防いで立ったことは‘背信’だった。

その間同じ夢を見ると信じた兵曹判書が事実は自身が‘王’をテシナリョヘッタは事実を。 また彼らを助けて,宮殿を払って入ってくる勢力は倭軍であったし兵曹判書はその代価で済州道(チェジュド)を与えようとしたという事実も…. これにソンベクはほえ叫ぶ。“済州(チェジュ)民はこの土地の民がでなかったか”. それはやはり革命が失敗したことを悟る。彼は叫ぶ。“退却だ”.

そしてソンベクは死を選択して山菜家族らを送る。死を共にしようと思う山菜家族ら,しかし彼は今日が終わりでないとしながら獣のような人生でも生きて耐えて,私たちの子供らに必ず伝えなければならないといった。‘時’を待つといって…. それならこの席にまた集まるようにするつもりだという言葉と共に話だ。

<茶母(タモ)>はそのように終わった。とても小さい希望を残して….

“出てから反逆を夢見た者はない。
昨年に疫病にかかったお母さんを探しただろう。 治療どころか,村から追い出されて飢えて死んだ。全身が石に当ったアオアザだらけだった。 生きてきた道もアオアザだらけだったが最後の行く道までそうだった. それが朝鮮の民の人生だ。
七才まで幼い妹も私の目パー(ネギ)で獣のように引かれた。その子供が生きているならば二十才を越えたはずなのにある男(社内)の妻になっただろうし,子供でも産んだとすればそいつやはりいやしい奴婢になっただろう。
いったい何が正しくて何が正しくないことか。
病人が治療受けて飢える者にご飯を与えるのが正しくないことか。 人が人を獣のように働かせて虐待して仕事をしない者が腹いっぱいに生きるということ,それが正しいことか。
出ても良い世の中がくれば刃物の代わりに痰を聞いて,畑を作って妻と子供を育てる夢を見たりした。
それが君たちが話す反逆で謀逆だ。”<‘茶母(タモ)’チャン・ソンベクの大使中>

<チュノ>のソング台霞の‘変革’…しかし残念だった点

<チュノ>の世相やはり<茶母(タモ)>きて,下等違わない。むしろ劇を通じて,悲劇的な奴婢の上をよく見せている。代表的な場面が論議になった13才女紙60才を越える主人の寝所に入れる場面でもあった。

そのような<チュノ>で新しい世の中を夢見るソング台霞やはり両班(ヤンバン)出身だ。そして彼は両班(ヤンバン)という自意識を高さ持っている人物だ。そのような彼が新しい世の中を夢見る方式は惜しくもソヒョン跡継ぎの息子‘ソク・キョン’を通じてだ。

“チョンことの人生を送りながらも,富国強兵ある朝鮮をたてようという夢を共に見たソヒョン跡継ぎはないが彼の息子ならば新しい世の中を開けるだろうと信じる。死ぬ危機に処したソヒョンの息子を何を捨てても必ず救い出さなければならない。”<‘チュノ’ホームページ ソング台霞人物紹介中>

そうだ。新しい王を通じるからでは彼の答である。変革を主導的に持っていく人物よりはそれを可能にする‘王’を探すことだ。

そのような<チュノ>に対する物足りなさはまたある。

<チュノ>で変革を中心に導くソング台霞には新しい世の中を作ろうと思う切実さが不足するとみられるという点だ。切実なことよりはむしろソヒョン跡継ぎに対する‘君臣有義’の姿という分析が正しい。だからもしかしたら<チュノ>を見て,わき見するようにさせる人がアップ福が(コン・ヒョンジン役)かも知れない。奴婢当事者で“両班(ヤンバン)やつら皆殺せば本当に私たちの世の中になるといいますか?”と絶えず自らに尋ねる人物,アップ福が話だ。

そして最後に<チュノ>は変革を夢見るこれらが描く‘新しい世の中’が見られないという点も残念な部分だ。<茶母(タモ)>では‘山菜’が登場していた。官奴であったチェ・オクイ一緒にしたかった山菜が先立って話したように彼らが夢見た新しい世の中だったことだ。

もう6回を終わらせた<チュノ>. 残った回数でどんなストーリーを見せるのか分からないがこういう悩みらも共にするならば真の名作になることという(のは)‘確信’だ。

スンテク記者(nanan@mediaus.co.kr)

記事元 http://media.paran.com/snews/newsview.php?dirnews=235804&year=2010&Query

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3480-48e49271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード