FC2ブログ

2019-08

ワン・ジヘさん インタビュー記事です

ワン・ジヘ"スキャンダルも皆過程だ"(インタビュー)
2010年01月28日(木)14:19スターニュース

[マネートゥデイ スターニュース チョン・ヒョンファ記者]
ms2010012808041957578_0.jpg
(c)イ・ドンフン記者@

突然声が大きくなってお話が多くなる。 溌刺として笑っているけれど瞳がそっと揺れる。 普段より手動作が大きくなる。 それなら彼女は嘘をついていることだ。

ワン・ジヘは嘘をついていた。 27日'居候2'封切りを控えて会った彼女は溌刺とした。 声はそわそわしたようにしたし口元には笑いが去らなかった。 だが彼女の目はしっとりとしたし赤い気勢がまだ冷めやらなかった。 17日お父さんを世の中に送って必ず10日ぶりだ。

お父さんを失った悲しみとそのような悲しみが人口に広く知られるということ,ワン・ジヘには大きい傷であった。 芸能人なので耐えられなければならない重さをまだ知らないためもある。 昨年野球選手キム・テギュンとの熱愛ハプニングやはり彼女に損傷を与えたことは同じだ。

それでもワン・ジヘは笑っていた。 "お父さんが溌刺とした血を飽きて下さって喜びに昇華させようとする"とした。 彼女はそのように芸能人が,いや俳優になっていた。 '居候2'やはりワン・ジヘには過程だ。 ワン・ジヘは自身と似ていた真髄役をするのがむしろ難しかったといった。 彼女の嘘とその中に含まれた真実を聞いた。

-新人のようでない新人だ。 芸能界にデビューしてオ研7年目なのに。

▲映画は'九尾狐家族'と'ビューティフル サンデー'まで今回が3番目だ。 ベスト劇場でデビューして'1%のどんなもの' '北京私の愛'をとったし中国ドラマ'生死絶縁',そしてドラマ'友人'をとった。 雑誌とCFモデルで始めたので経歴はちょっとなった。 だが今やますます演技がどんなものなのか私が不足したのが何かを知ることになるようだ。 ある階段ずつ上がっている感じだ。

-ミン・ジヘで実名のワン・ジヘで活動を再び始めたことはどんな理由なのか。

▲所属会社を移す頃だった。 もう少し熾烈に生きなければならないという考えたし。 また私の名前と呼ばれるのがさらに合うという感じがした。 華僑ではない。 そのような声しては大人たちにひどい目にあう。(笑い)

-'友人'から'居候2'まで休む隙間なしで撮影した。 だが以前には休み時間もあったが。

▲別にできるのもなくて。 演技が常にしたければあきらめるつもりはなかった。 ただし自意識を捨てるのが大変だった。 他の人々視線をいつも意識して生きたようだ。 また待つこととの戦いも容易ではなかった。 それでもみな過程であるようだ。

-今はどうなのか.

▲道が見られれば。 さらに単純になったようだ。 以前には考えが多かったが今は現在に最も忠実であるべきだとの気がしたよ。 最近1年反転にオーディションを持った監督様に会った。 ところで暗かった顔が完全消えたといったよ。 愛する人々と共に仕事をすることができるというのが本当幸せだ。

-'居候2'では前作らとは違って明るい役割を受け持ったが。

▲まだ明るい演技が大変だ。 '友人'のジンスクより'居候2'の真髄がさらに大変だった。 本来出たゴマ方正だという声を聞くほうだ。 ところで私の性格と似た演技がむしろ難しかったよ。 '友人'が終わったばかりで入ったことだしある瞬間馬山(マサン)なまりが飛び出してきたり。

ms2010012808041957578_1.jpg
(c)イ・ドンフン記者@

-真髄は聖餐(珍句)とロブラインもあって本来分量もより大きかったがたくさん編集された。 演技まで含んでそうで物足りなさが大きかったであろうに。

▲そうだな。 演技的な物足りなさはあるが編集は良い作品のために監督様がする部分ならば。 演技的な欲が深いからもう少し調節していなければならなかったことないかと思う。 美しいように賢いように,そのような姿を以前には見せようとした。 誤った過程だったようだ。 出ることを見せたとすれば私の実際性格を演技する時,さらに自然でなかったか。 そのような物足りなさがある。

-それも過程なのか。

▲そうだ。 力を抜くのが必要だ。 日常的な演技のためにでも。

-お父さんを失った時,他の意味で骨を折ったというが。

▲記事化されるとは思わなかった。 それを見て他の家族らが苦しがったよ。 公認ならば当然のことであることもあるが。 まだよく分からなかったよ。 ただしそれも私を成長させるのに必要な過程だと考える。

-昨年ハプニングが起こったスキャンダルもやはり過程だと考えるか。

▲過程だ。 私が不足するという考えもたくさんした。 事実と違った話が広がる時も私を守るのにまだ不足したのが多いという考えた。 鍛練になりたい。

-演技を休む時もあった。 止めたいという考えはしなかったか。 愛や。

▲愛を逃避先と考えたことは一度もない。 他の仕事をしてみるか考えは少しの間してみてもそれを逃げると考えたことはない。

-今までなぜ製作者らが理由ある女性で使ったのか分かるようだ。 笑っているけれど泣いているようだ。 特に目が。

▲ポーカーフェースが良くならなくて。(笑い) 2008年演技活動をちょっと休む時,演技の勉強を狂ったようにした。 ところですればするほど正劇のような演技が私に最もよく合うようなことではある。 通俗的だが,切なる演技. もちろん物足りなさも多い。 見せることが多いがまだ見せたのがあまり少ない。

-本格的に演技活動を始めて短い時間に鍛練になったようなんだけど。

▲基礎になったようだ。 私はいつも26才が特別な年になることだと信じた。 今年が26才だ。 2010年が特別な年になったら良いだろう。 欲も多くてしたいのも多ければ。(笑い)

aoi@mtstarnews.com

記事元 http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=292160&year=2010&Query

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3507-83c8594c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード