FC2ブログ

2019-08

公開カップルの明と暗

レディー京郷2010年2月号
共に笑って別に泣くスター公開カップルの明と暗

2009年末と2010年初め,芸能界はチャン・ドンゴン・コ・ソヨン カップルとキム・ヘス・ユ・ヘジン カップルの恋人宣言で熱く燃え上がった。 スキャンダルがまもなく致命打で見なされた芸能界慣行破って堂々と恋人であることを告白するスターらが増える傾向. ファンたちのうらやましさと嫉妬を一身に受けるスター公開カップルらの明と暗を探ってみた。
20100203160820_1_star_co1.jpg
★強力不正→立場変えて,恋人宣言長洞(チャンドン)件とコ・ソヨンが恋人であることを公式に明らかにした,昨年11月初め. ‘証券街情報誌’を通じて,二人の結婚説が明るみにでたし初めには強力に否認した二人の所属会社側は何時間後立場を変えて,恋人であることを認める報道資料を配布した。 当日夕方チャン・ドンゴンは自身のファン(パン)カフェに恋人コ・ソヨンに対する自身の心を伝えて二人の熱愛事実に釘を刺した。 万人の恋人だった二人のトップスターがひとりだけの恋人であることが確認される瞬間だった。 二人の熱愛説は長時間芸能界に飛び交ったうわさだったが,二人はこれを否定してきた。 チャン・ドンゴンが恋人コ・ソヨンを配慮して,悩みの末にその間守ってきた立場を変えたと分かっている。

新年初めての公式カップルになったキム・ヘス・ユ・ヘジンやはりすでに一度熱愛説を体験した前歴がある。 2008年11月,あるスポーツ紙が二人の‘2009年5月結婚説’を報道した当時両側所属会社は“事実無根”としながらこれを直ちに反論した。 だが今度は違った。 二人のデート場面が入れられた写真が公開されるとすぐに“まもなく公式立場を明らかにする”として苦心する跡を見せた後熱愛説が報道されて満一日が過ぎて,交際事実を認めた。

このようなトップスターらの恋人宣言はパパラッチ式現場写真や側近らの発言など否定するのが難しい情況根拠によったのもあるが,以前に比べ開放的に変わった社会の雰囲気に合わせて,スターらやはり旧時代的思考でたくさん抜け出したのではないかという解釈だ。 これ以上隠さないで堂々とデートを楽しむことができる自由さと,おまけで堂々としていて率直なイメージまで,スター恋人宣言の得になる部分だ。

★恋人公開もスターマーケティング,シナジー効果UP!
20100203160820_2_star_co2.jpg
‘熱愛説=人気下落’という固定観念を果敢に破ったスターカップルもある。 代表的なケースがファン・ジョンウム・キム・ヨンジュン カップル. 実際恋人の仲のこれらはMBC-TV ‘日曜日日曜日夜に’の人気コーナー‘私たち結婚しました’に仮想夫婦で出演して本人らの恋人関係を100倍活用した。 プログラムの人気とともに二人の認知度も上昇,特にファン・ジョンウムはシチュエーションコメディ‘屋根突き抜けてハイキック’にキャスティングされて,イシューメーカーで急浮上する踏み台を用意した。 ‘屋根突き抜けてハイキック’のキム・ビョンウクPDは‘私たち結婚しました’で恋人キム・ヨンジュンとどうのこうのするファン・ジョンウムを見てキャスティングしたと明らかにしたことがある。 本来その駅には他の俳優が予定されていたと。

自己表現に率直な若い芸能人らの間で公開恋愛は自然なトレンドだ。 熱愛説がさく烈する前にお互いの恋人であることを明らかにしてミニホームページや公開席上でお互いに対する愛情表現を惜しまない。 今は夫婦になったタブロー・カン・ヘジョン カップルとハ・ジョンウ・旧恩愛カップル,パク・チョンア・道カップルなど多くの芸能人カップルが自発的に恋人であることを公開,一般カップルらと違わない甘いデートを楽しむ。 このような公開カップルらに対する大衆の反応やはり肯定的である方。 率直で堂々としたスターらの告白にファンたちの応援が続く姿を簡単に見られる。 大衆の関心が集中する熱愛説はイシューの中心になって認知度をアップする効果を持ってきたりもする。 だから認知度が低い新人級芸能人らは意図的に熱愛説を知らせて,大衆の関心を誘導する場合も少なくない。 ‘ノイズ マーケティング’の範疇中に入る‘熱愛説マーケティング’だ。 新人と有名芸能人がつきあえば主に認知度が低い側でさらに積極的に熱愛説を知らせる傾向があるというのが専門家の話だ。

★映画の中愛が現実に,作品が結んだ縁職業的特性上別に時間をあけて,誰かに会うのが容易でない芸能人らは共に作品をしながら自然に恋人の仲で発展する場合が多い。 普通3ヶ月以上作品を一緒にしてみるならば自然に親しくなることになってお互いの関心を共有して,実際恋人で発展することがその過程. チャン・ドンゴン・コ・ソヨン カップルは1998年映画‘恋風恋歌’に共に出演して繊細なメロー演技をしたことがあって,キム・ヘス・ユ・ヘジン カップルやはり2001年映画‘新羅の月夜’で初めて会って,お互いに好感を持つようになった後2006年映画‘(受ける)乗って塩辛くて’を撮影して急速に近づいたと分かった。 二人は劇中恋人の仲ではなかったのに恋人で発展した。

ペットを育てる趣味と美術,クラシックなど共通関心事が似ていて,親しみを持つようになったと伝えられる。 キム・ヘス側は“ユ・ヘジンの自由な思考と素朴で人間味あふれる姿に自然に同僚で恋人で発展した”と明らかにした。
20100203160820_3_star_co3.jpg
2008年KBS-2TVドラマ‘彼らが生きる世の中’でとりわけぐつぐつある愛の心を見せたソン・ヘギョ・ヒョン・ビン カップルも翌年夏恋人であることを公開した。 作品でほとんど毎回あった愛の心のおかげで簡単に親しくなれたしドラマ放映終了後ヒョン・ビンがドラマ‘友人:私たちの伝説’撮影のため釜山(プサン)に降りて行っている間お互いに対する切ない心を確認したと。 熱愛説がふくらんだ当時二人の所属会社は異例の交際事実を認めて注目された。 一般的にスターの交際説が出てくればひとまず否認することが芸能界の慣例. 二人の交際事実を認めることがマーケティングの側面で損をすることがないという判断から出たことではないかといって専門家たちは解釈している。 二人が広告モデルである‘アモーレパシフィック’側は二人のトップスターの交際事実認定に快哉を呼んだという後門(後聞)だ。

★スターは幸福,所属会社は泣き顔スターらが熱愛事実を認めないことには多くの理由があるだろうがその中広告収益に対する憂慮も相当部分を占める。 カップルCFよりは単独CFがさらに利益が多くて,恋人になったらソロ コンセプトの広告をとるのが難しいから所属会社側では難色を表わすほかはないということが演芸専門記者の話だ。 ソロである時より選択できる配役の暴徒減る。 だから所属会社では契約時恋愛が公開される場合契約を破棄したり契約金を返してもらうという条項をかけたりもする。

★過去恋愛社,女性芸能人には緋文字
20100203160820_4_star_co4.jpg
交際事実を認めて,堂々とデートを楽しむ自由さを得ることができるが公開恋愛はスターらに相変らず負担になる部分が多い。 大衆の関心を一身に受けるスターカップルらの恋愛は芸能人という理由で出会いから決別まで一つ一つあらわれることになる。 前よりさらに大きい関心で私生活露出を避けることができなくて心的な負担感もより大きくなる。 ‘誰誰の恋人’という荷札は別れた後にも引き続き追いつく。 軍服務中県営と決別したキム・ジョンミンはこの前除隊後ヘアー陣恋人に関する引き続いた質問に困惑しなければならなかった。 ファン・ジョンウムは最近“劇中チェ・ダニエルとキスシーン後恋人キム・ヨンジュンと別れるところだった”と明らかにして公開恋人に対する負担感を間接的に表わすこともした。 絶え間ない決別説に苦しめられなければならないのもスター公開カップルらの悲哀. 古くなった公開カップルらは反復される決別説に苦しめられて結局別れる場合も多い。

熱愛説は男スターより女性スターにさらに打撃が大きい。 男スターの熱愛説は簡単に忘れられる反面女性スターの熱愛説はしつこく荷札が追いつくことが現実だ。 結婚前公開恋愛をしたソン・テヨンはクォン・サンウと結婚を発表する当時途方もない悪リプライとデマに苦しめられなければならなかった。 大衆の関心を二倍で受けて非難される確率も高くてその波及力と副作用もより大きい。 恋人中一方が非難されれば関連検索語のように残り一方が編集される状況もスター公開カップルらが耐えなければならない部分だ。

■文/ノ・ジョンヨン記者■写真/京郷新聞フォトバンク,KBS

記事元 http://lady.khan.co.kr/khlady.html?mode=view&code=5&artid=201002031542191&pt=nv

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3565-6e666e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード