FC2ブログ

2019-12

女性自身「ソ・ドヨン『チング~愛と友情の絆~』放送記念インタビュー」

ソ・ドヨン 出演ドラマ『チング~愛と友情の絆~』放送記念インタビュー
2010年02月16日
女性自身ソ・ドヨンインタビュー1
BSフジで放送中の『チング~愛と友情の絆』でジョン・サンテク役を演じるのは、ドラマ『春のワルツ』で一躍、人気俳優の仲間入りをした〝ドヨン王子〟ことソ・ドヨンさん。映画版『友へ チング』('01年公開)ではストリーテラーだったサンテクだが、本作では事件の中心人物として最注目だ。
また、映画版にはなかったラブラインでは、ヒロインを巡る男たちの愛憎劇が見どころの一つ。
果たして、サンテクはドンス、ジュンソクからジンスクを奪えるのか?

複雑に絡み合う登場人物たちの恋愛模様について語るうちに、自身の恋愛観にまで発展した本誌のインタビューでは、ドヨンさんの誠実さ溢れる本音が満載!
ドラマのサンテクと重ね合わせてみると、楽しさ倍増だ!

若手人気俳優のヒョンビン、キム・ミンジュン、ソ・ドヨン、ワン・ジヘ、豪華キャストで蘇る、韓国映画史上に残る名作のドラマ版は、映画と同じクァク・キョンテクが脚本、監督。
チャン・ドンゴンが演じた映画の名場面は、ドラマの中でも多数登場する。
釜山ロケでは、およそ9年前の映画の撮影時と同じ場所で撮影がおこなわれたというから、こちらも要チェック!

それでは、インタビューをどうぞ!

記事元 
ソ・ドヨン 出演ドラマ『チング~愛と友情の絆~』放送記念インタビュー
vol.1 ~感情表現に苦労したキスシーン 「撮影前には歯を磨きます(笑)」
vol.2 ~友情と愛、「僕は両方守りたい」
--------------------------------------------------------------
vol.1 ~感情表現に苦労したキスシーン 「撮影前には歯を磨きます(笑)」

―いやあ、カッコいいですね。
女性自身ソ・ドヨンインタビュー2
ソ・ドヨン:ありがとうございます。

―顔がまた小さいですね。
ソ・ドヨン:よく言われます。

―今日のスタイルもカッコいい服ですね。
ソ・ドヨン:今日は衣装にちょっと気を遣ってみたんですけれども、もうそんなふうに言ってもらえてうれしいです。今日はめずらしいちょっと変わったタイプです。ボタンが3つ付いているんですけども、両脇は飾りです (笑)。

―お気に入りのスタイルは?
ソ・ドヨン:ふだんはカジュアルが好きですね。もちろん場所によって変えますけど、ラフなスタイルが好きですね。ふだんよく来ているのはジーパンとTシャツという感じです。

―今回は、ドラマ『チング~愛と友情の絆~』なんですが、大ヒットした映画のドラマ版ということでプレッシャーは感じませんでしたか?
ソ・ドヨン:それほど大きなプレッシャーはなかったんです。なぜかというと、ほかの登場人物、ドンスやジュンソクに比べると、僕が演じたサンテクというのは、映画の中では、物語の語っていく役割だったんですね。ですが、ドラマは映画と異なり、いろんな事件の中心にいるような位置づけだったので、映画とは違った表現ができるなと思いました。

―映画をご覧になったんですか?
ソ・ドヨン:じつはドラマを撮る前は、映画バージョンを5回くらい見ていたんですけれども、ドラマの出演が決まってからは1回も見ませんでした。やはり見てしまうと、サンテクに似せようとしてしまうんじゃないかと思ってあまり意識しないようにということで見ませんでした。

―映画とはまた違う『チング』ドラマ版ということですが、見どころは?
ソ・ドヨン:このドラマは、おもに男 4人の友情が軸になっていますが、映画ではほとんど描かれなかった〝切なく美しい愛〟というものが新たに加えられていますので、多くの方に楽しんでいただけると思います。また、ドラマならではの名シーンもたくさんありますので、ぜひ期待してほしいですね。

―ドラマの撮影中に苦労したところなどエピソードはありますか?
女性自身ソ・ドヨンインタビュー3
ソ・ドヨン:ジンスクとのキスシーンでは、感情を作るのが本当に難しかったですね。泣きながら、突然、キスをするという設定だったんですが、撮影中にちょっと事情がありまして、一度、撮影した後に、再度、撮り直すことになったんです。難しい感情を、もう一度作るという作業は、自分の中ではとっても大変なことだったんですけれども、意外なことに、2回目撮ったら、最初に撮ったときには気づかなかった感情が湧いてきたんですね。だから、1回目に撮ったものとはまた違う、新たな表現ができたかなぁって。難しくはあったんですけれども、ひじょうに満足のいくシーンが撮れたと思います。

―ドラマといえ、やはりキスシーンはドキドキしますよね?
ソ・ドヨン:確かに緊張もしますけど、ときめくような気持ちにもなりますね(笑)。

―キスシーンのときって、歯を磨くとか何か準備をするものなんですか?
ソ・ドヨン:ハイ、必ず歯は磨きますね。もしどうしても磨けない場合には、うがい用の液体でうがいをしたり、それもできない時は、せめてガムを噛んだり、いろんな気遣いをして臨みます (笑)。

―キスをしている最中は、「ああ、俺、今キスしてる!!」みたいな感じなんですか(笑)?
ソ・ドヨン:ハイ(笑)。でも、そういうシーンを撮っているときは、ソ・ドヨンという人間ではなくて、このドラマで言えばサンテクになっていますし、その人物になりきって入り込んでいる感じですね。
-------------------------------------------------------------------
vol.2 ~友情と愛、「僕は両方守りたい」

―もし、もう一回、初めから撮影ができるとしたら、登場人物の中で誰をやりたいですか?
女性自身ソ・ドヨンインタビュー4
ソ・ドヨン:僕は、もし機会があるのであれば、メインの4人を順番に1回ずつ全部やってみたいです(笑)。ドンスもジュンソクもみんな魅力的なキャラクターですね。

―共演者の方とはプライベートで遊ぶこともあるんですか?
ソ・ドヨン:キム・ミンジュン先輩とは、このドラマの後にべつの作品でも共演させていただいたので、ずっと仕事で顔を合わせていたような感じなんです。ヒョンビンさんは、チングを撮り終わった後に、すぐシアトルに映画の撮影で行ってしまったので、なかなかお会いする機会がありませんでした。ジュンホ役のイ・ジオンさんや、ジンスク役のワン・ジヘさんとか、ほかの共演者のみなさんとはよく会っています。また今回日本に来る前の日も、ジヘさんとほかにも何人かと会ってお酒を飲みました。

―プライベートでも仲良しになったということですね。
ソ・ドヨン:今回、このドラマは本当に現場の雰囲気が良かった。監督をはじめ、俳優陣、スタッフがみんなこの作品に愛情を持っていたということもありますので、この作品が終わって、ほかの作品の撮影をしていても、よくこのドラマのことを思い出していました。本当に仲良くなりましたね。

―ドラマでは、男同士、ジンスクさんを取り合うわけですよね。ジンスクさんのような女性をどう思いますか?
女性自身ソ・ドヨンインタビュー8
ソ・ドヨン:ジンスクを見ていると、もどかしさ、息苦しさを感じましたね。彼女が早く一人に心を決めてしまえば、みんなが振り回されなくて済むのに!きっぱり諦められるのに!って(笑)。ジンスクの心が揺れてばかりいるせいで、男たちは散々泣かされましたね。

―これが現実だとしたら、「誰が好きなんだよ!」って聞きますか?
ソ・ドヨン:いいえ、直接聞くことはないと思いますね。でも、なんとかして自分の彼女にしようとすると思います。

―女性一人を取り合うというというのは、ソ・ドヨンさんご自身は、もし、友だちが自分の好きな女性を好きになってしまったら、諦めますか? それとも、そんなの関係ない!と思うほうですか。
ソ・ドヨン:たとえば、女性をジンスクとすると、僕の友だちが僕より先にジンスクと出会って、先に好きになった状況だったら、僕は彼女のことを好きにならないように気持ちをコントロールすると思います。でもその逆で、僕の方が先に好きになって、後から友だちが好きになってしまった場合には、たぶん自分は譲らないと思いますね。

―それでは、先に彼女と友だちが知り合っていたのに、彼女が自分のほうを好きになってしまったらどうしますか?
ソ・ドヨン:大人になってしまったせいか、もしそういったケースになったら、僕は二人とも遠ざけると思います。できるだけ近寄らないような感じで、当分の間、二人だけにしておいてあげて、遠くから守る。横取りはしないと思いますね。でも、僕と友だちではない男性と付き合っている女性から好きだと言われた場合、相手の人を知らないわけですから、そういうときはちょっと微妙ですね(笑)。

―愛よりも友情を大切にするっていうことですね。
女性自身ソ・ドヨンインタビュー9
ソ・ドヨン:僕の考えでは、友情と愛、両方とも守りたいですね。どちらかを優先するかではなく、二つとも守っていきたいと思います。

―ここからはプライベートな質問をさせていただきたいのですが、日本に来たとき、必ず行く場所やお店はありますか?
ソ・ドヨン:以前、日本で食べてひじょうに美味しく感じたものがあったんですけれども、それは、お刺身がご飯の上に乗っている、丼のようなものだったんですよ。いつかまた食べたいなあと思っているんですが、仕事で来るとなかなか余裕がなくて実現していません。

―お寿司屋さんの海鮮丼のようなものを出前してもらえるといいのでは?
ソ・ドヨン:そんなことができるんですか?

―一日休日が取れたら、何をしていますか?
ソ・ドヨン:友だちと会ってお酒を飲んだりおしゃべりをしたり、一人で過ごすことも多いです。一人のときは家でいろいろ考え事をしていますね。あと、サウナも大好きなので、友だちとよく行きます。

―韓国はドラマの撮影スケジュールがとてもハードだと聞いていますので、お体を十分気を付けてください。最後にメッセージをいただけますか?
ソ・ドヨン:ドラマ『チング~愛と友情の絆~』が日本で放送されることになりました。映画版とはまた異なる美しい愛や友情も描かれています。また、映画版で残った謎がドラマでは明かされます。みなさんに気に入ってもらえたら嬉しいです。
------------------------------------------------------------------
動画では紹介されていないインタビュー内容も掲載されています
また他にも全身写真などが掲載されています

さらに、この記事に投票することもできます
記事のアドレスをクリックして、画面一番下で投票してください

よろしくお願いいたします

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

フラノ生地でおしゃれなのに・・・

シャツも とも布なんですね
ホント 切り替えがなかったら と思います・・

シングルで左右に飾りボタンで、ダブルではない・・、ダブルならおしゃれなのに・・

昔 失敗した服を思い出しました、こんな風に切り換えて・・・

投票しました

皆さんv-363読んだとき忘れずに投票しましたかv-219v-361
私はつい忘れそうになりましたv-388写真見るために下までスクロールしてから思い出しました。

私的に一番キャッチーだったのは、海鮮丼を出前してもらえば?と言うアドバイスに「そんなこと出来るんですか?」と反応するv-20v-535王子v-349
出前してもらえたんでしょうかv-377v-361
食べられたんでしょうか[絵文字:v-361

ジンスクについて答えているところでは、チェハのはっきり言わない態度について言及していたのを思い出しました。
好きじゃないんですね・・・v-403優柔不断なはっきりしない人が・・・v-430

女友達

来日の前日に、ワン・ジヘさんや他の何人かとお酒飲んだって~~。
例の女3人組と会っておしゃべりして、ペ・グリーンさんに
「おばさん」とか言われているのか知らん?

アジュンマ・・・

ゆば~ばさん、あのニュースを読んだ時v-361って思ったんですけど、「アジュンマ」ってトヨン氏本人に言ってるんでしょうか?陰で呼んでるんでしょうか?
チョン・ユミさんは控えめに「オンニチョロム(お姉さんみたいに)」って言ってましたけど、意味するところは同じ?
エバさん発言の時も、男性では共感してもらえない部分で分かりあえたりするようなみたいなこと言ってましたよねv-403
女性的な感性も持ち合わせているということでしょうか。
やっぱし、メローに出て欲しいですねえ。女心を全部分かってくれる優しい男子を演じてとろかして欲しいです。

アジュンマ・・・ 2

多分陰で言っているんじゃないかと思います。
悪い意味じゃなくて、気安いとかお世話やきとか、そんな感じかしらね。
あんまり男っぽくないから、女性も構えないで付き合えるのかも。

そう言う人好きなんです

草食系・・・近づいても怖くない男性が好きなんです。

あ、この間夢の中でトヨン氏に呆れられてしまいました。
どんな夢やねん・・・v-400

夢って

その時の自分の無意識や、潜在的に考えてることとか出てくるもんだと思ってるんですけど、私は何度か見たv-20出演の夢で自分で自分に呆れることがシバシバ・・v-401 あ、春頭さん、ゆばーばさん、割り込み、すんませんv-435

Camoさま

私、まだ4回しか見たことのないv-20出演の夢のうち2回v-20に呆れられてます。
v-394王子、熱くてごめん

ふっふっふ

夢の中で何なさったんです?v-389 書き留めておかないと全部忘れますけど、1つ最近ので覚えてるのが、あの春ワルのキンパ屋さんのエプロンしたv-20とその横にチビv-20がお揃いのエプロンしてニコニコと・・v-11何考えてんだかv-401どうもすんません~~v-435

投票するのを、

忘れていました!
いま、してきたら、他の写真もありました。
西尾記者さんとのツーショットがとってもいい感じ。
Vサインの写真もありましたね。
西尾記者さん、お笑いのセンスもおありのようで、そのへんが、王子とうまがあったんでしょうか?

西尾記者さん、今後とも、王子をよろしく!v-435

投票しました その2

  店長さまがこの記事掲載して下さったときにすぐ投票したのですが、またできるのかな?と思いv-154  「既に{面白かったボタン}押しています」 日をあけても一度しかできないのですね~~v-389

  皆様、v-20ご出演夢e-261e-266いいですね~~。私はいつになったらv-362    v-535v-20への思いv-238、まだ不足しているのかしらv-361、それとも歳をとると夢を余りみなくなるそうだからv-361 v-404

v-20 優柔不断なはっきりしない人はお好きでないようですが、その点だけは私、お好みに合うような....... v-402v-397 失礼しましたv-356

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3652-b057adc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード