FC2ブログ

2019-11

「春のワルツ」放送前の記事 その2

'2006年,注目! この新人' -演技者[新年特集]
マイデイリー記事転送2006-01-02 09:57
200512301837281110_1.jpg

200512301837281110_3.jpg

200512301837281110_2.jpg
[マイデイリー=カン・ウンジン記者]韓流とともに大きくなった芸能界市場でその隙をねらう新人らの跳躍が目立っている。

2005年新任にもかかわらず堂々とドラマ主演を横取りして好演を広げたキム・アジュン,チョン・エヨン,イ・キュハン,イ・ボヨン,ナム・サンミ,カン・ジファン,イ・テゴン,ユン・ジョンヒなどに続き2006年また他の新人らが非常を夢見て跳躍を準備している。

2006年には私が主演!

ユコン,チュ・ジフン,ソ・ドヨン,イ・ヨンヒなどは一瞬名前を聞いては顔を計りにくいほど最も重要な新人だが,2006年新しく始めるドラマの主演を堂々と横取りした。

映画'多細胞少女'の主要配役ら中200:1の競争に勝ち抜いて'ウス'逆に入城したユコンは来年1月初め初放送するKBS 2TV月火ドラマ'こんにちは,神様'の男主人公でキャスティングされて注目を集めている。 モデル出身で去る6月から実施した'春のワルツ'オーディションで本戦進出者19人中男部門1位を占めたチュ・ジフンはネチズンらから'2006年最も期待されるドラマ' 1位に選ばれたMBC TV水木ドラマ'宮'で男主人公にキャスティング,スターを予約した。

またトップモデル出身のソ・ドヨンは'冬のソナタ' '夏の香り' '秋の童話'などユン・ソクホPDの季節シリーズ完成本に関心を集めている'春のワルツ'に男主人公でキャスティングされて,話題を集めたし,'海神'で水際の幼い時を演技して関心を集めたイ・ヨンヒは来年封切りする予定の映画'百万長者の初恋'でヒョン・ビンの初恋で出演して,多くの女性らの羨望をかっている。

'有利仮面'での'舞台狂風'は私!

離韓パク・キウン バック指向は2005年単幕劇でも短い期間出演したにもかかわらず視聴者たちの脳裏に深く刻印された期待される有望株.

SBS TV週末ドラマ'百万長者と結婚すること'のリアリティーショーに出演した8人の女中ひとりだったバック指向は現在ホームページで進行中の選好度調査で女主人公キム・ヒョンジュをぴたっと追って注目を集めている。 劇中ファンドマネジャーで出演したバック指向はキム・ヒョンジュと最終選抜まで持った新主我より二倍近い支持率を受けている。

2005年'強くなれクムスン'序盤ハン・ヘジンの夫で出演して,視聴者たちに強い印象を残して'殺さないでくれ'という強力な要請を受けた離韓は来年3月放送予定のKBS 2TV 'グッバイ ソロ'に合流,本格的に魅力を発散する。

今年初め日本恐怖映画'怪談'で日本で先にデビューしたパク・キウンはMBC TV '推理ドキュメンタリー別巡検-消えた高尚な人を探して'で犯人で登場して,視聴者たちの目で存在を知らせたし,来年封切りする予定のコミックアクション映画'戦いの技術'に出演また他の魅力を発散する計画だ。

2006年には私の'リトル'探す!

臨時政府はイ年頭は'第2の'シム・ウナ,ソン・イェジンで2005年注目された俳優. きれいで清純なイメージで注目されたイム・ジョンウンはドラマ'弁護士ら'でチョン・ヘヨンの弟(妹)であり,事故で下半身が麻痺したキム・セヒ役で熱演して,好評受けたし,来年映画で本格的な活動を始める計画だ。 現在SBS TV '味大味' '生放送TV演芸'およびKBS 2TV週末娯楽番組'ハッピーサンデー'の'FCシュットルが'に出演中のイ年頭は来年から本格的に延期(煙,演技)に挑戦して,新しい姿をお目見えする。

またスター入門の通路と呼ばれた'バッカス' CFの2005年メインモデルで活動したパクノアも来年ユク・ヨンス女史の狙撃事件を素材にした映画'木蓮の女性'に出演,演技者での道に挑戦する。

[写真= 2006年有望株に選ばれて・はユコン,チュ・ジフン,ソ・ドヨン,イ・ヨンヒ(最頂上写真左側から)バック指向離韓パク・キウク(中で左側から)臨時政府は離縁もパクノア(下写真左側から)]

(カン・ウンジン記者ing@mydaily.co.kr)

http://news.nate.com/view/20060102n01843
--------------------------------------------------------------------
“ハン・ヒョジュがオーストリア撮影ぎゅっとつかんだ
[単独]マイデイリー記事転送2006-01-17 21:25
200601172027021110_1.jpg
ハン・ヒョジュがオーストリア撮影ぎゅっとつかんだ"

[マイデイリー=ペ・クンナム大衆文化専門記者] 22日間のオーストリア海外撮影を終えて17日帰国した‘春のワルツ’のユン・ソクホPDなど製作チームは今回の海外撮影に大満足を表わして特にこのドラマの女主人公ウンギョン役を担ったハン・ヒョジュのキャラクター消化力に驚きを現わした。

ユン・ソクホPDは“ハン・ヒョジュはなくて‘春のワルツ’のウンギョンそのもの(それ自体)であった。 ハン・ヒョジュの新しい雰囲気とイメージを‘春のワルツ’を通じて,十分に見せることができるという自信を今回のオーストリア撮影を通じて得た”と話した。 それこそハン・ヒョジュが今回のオーストリア海外撮影の雰囲気をぎゅっとつかんだと詳しい説明をした。

ソン・ユリとソン・ユリ所属会社の要求条件と合わなくて,電撃的にハン・ヒョジュで女主演が電撃交替させられたことに対して憂慮感があったがこのような憂慮感もハン・ヒョジュがきれいに洗い落としたと製作チームは話す。

ユン・ソクホPDとユンスカラーチョ・ソンウ室長は“ハン・ヒョジュがウンギョンに対するキャラクター分析をたくさんしてきて状況と雰囲気にぴったり合う演技とイメージを演出した。 自身が不足した部分に対しては絶えず質問して自問をする新人らしい態度も見えた”と明らかにした。

オーストリアに発つ前ユン・ソクホPDは“成人演技者を選抜するオーディションをしながらハン・ヒョジュを注意深く見た。 ソン・ユリ交替を決めた後,他の配役でオーディションに応じたハン・ヒョジュが主演,ウンギョン駅との雰囲気よく合うようで簡単に決めた。 ハン・ヒョジュにウンギョン役を演技すると考えずにありのままを見せてあげなさい”と話したことがあるのに今回のオーストリア撮影でハン・ヒョジュがこの部門を留意して,演技が上手だったといった。

その間季節連作シリーズをしながら一度も海外撮影をしなかったユン・ソクホPDが連作最後の方の‘春のワルツ’を22日間オーストリア海外撮影を断行したことはそれだけ‘春のワルツ’に来た精を尽くしているという反証だ。

今回のオーストリアでは幼年期の美しい思い出を分けた二人の男女,ウンギョンと守護(ソ・ドヨン)が不意の事故で別れて15年後成人になってまた会うことになる過程と愛を継続する過程を撮影した。

‘春のワルツ’ユン・ソクホPDは男主人公守護が幼かった時,お母さんを失って責任感ないお父さんについて色々な苦労して幼年時期を送ってそのようなある日結局賭博借金に集まって,お父さんの故郷の全南(チョンナム)のある小さい島に隠れて,そこで生まれて初めで暖かい眼差しを送る少女ウンギョンに会って,人生で一番幸せな春を送る子役の部分はすでに撮影を終えた。

春のワルツは3月~4月月火ドラマでKBSで放送する予定だ。 ‘春のワルツ’は韓流の震源地と起爆剤役割をした‘秋の童話’ ‘冬のソナタ’ ‘夏の香り’等ユン・ソクホPDの季節連作最後の方で企画団界から国内外の途方もない関心を呼びおこしている。

[オーストリアで'春のワルツ'の撮影に臨んでいるハン・ヒョジュ. 写真提供=ユンスカラー]

(ペ・クンナム大衆文化専門記者knbae@mydaily.co.kr)

http://news.nate.com/view/20060117n08440
-------------------------------------------------------------------
ダニエル・ヘニー,‘韓国語のセリフ演技初登場する’
[単独]マイデイリー記事転送2006-01-17 21:35
200601172045481110_1.jpg
ダニエル・ヘニー,'韓国語のセリフ演技'初登場する

[マイデイリー=ペ・クンナム大衆文化専門記者] 22日間のオーストリア海外撮影を終えて17日帰国した‘春のワルツ’のユン・ソクホPDなど製作チームは今回の海外撮影に大満足を表わして特にこのドラマの女主人公(ハン・ヒョジュ)を愛して結局男主人公との愛架け橋の役割をするダニエル・ヘニーの演技変身に驚きを表わした。

ユン・ソクホPDは“ダニエル・ヘニーが‘私の名前はキム・サムスン’時より演技の幅が深くなった。 今回は完ぺきではないけれど韓国語のセリフ部分も相当部分入れて,韓国語と英語セリフ演技をするダニエル・ヘニーの姿を見られるだろう”と伝えた。

‘春のワルツ’製作チームは異口同音にダニエル・ヘニーの演技変身に対して満足感を現わして,ダニエル・ヘニーの当初配役比重よりはるかに高まるだろうと説明した。 オーストリア海外撮影でのダニエル・ヘニーはスタッフらの愛を一体に受ける雰囲気メーカーとして役割も年多くの人々に賛辞を受けた。

ユンスカラーのチョ・ソンウチーム長は“ダニエル・ヘニーはいくら夜通し撮影をしても朝早く起きてジョギングをするなど自己管理に徹底したのを見て驚くべきだった。 徹底した自己管理が演技者としての成功の踏み石役割をするようだ”と話した。

今回のオーストリアでは幼年期の美しい思い出を分けた二人の男女,ウンギョンと守護(ソ・ドヨン)が不意の事故で別れて15年後成人になってまた会うことになる過程と愛を継続する過程を撮影した。

‘春のワルツ’ユン・ソクホPDは男主人公守護が幼かった時,お母さんを失って責任感ないお父さんについて色々な苦労して幼年時期を送ってそのようなある日結局賭博借金に集まって,お父さんの故郷の全南(チョンナム)のある小さい島に隠れて,そこで生まれて初めで暖かい眼差しを送る少女ウンギョンに会って,人生で一番幸せな春を送る子役の部分はすでに撮影を終えた。

春のワルツは3月~4月月火ドラマでKBSで放送する予定だ。 ‘春のワルツ’は韓流の震源地と起爆剤役割をした‘秋の童話’ ‘冬のソナタ’ ‘夏の香り’等ユン・ソクホPDの季節連作最後の方で企画団界から国内外の途方もない関心を呼びおこしている。

[オーストリアで'春のワルツ'に韓国語のセリフ演技を初めてするダニエル・ヘニー. 写真提供=ユンスカラー]

(ペ・クンナム大衆文化専門記者knbae@mydaily.co.kr)

http://news.nate.com/view/20060117n08473
--------------------------------------------------------------------
ダニエル・ヘニー,紳士マナーで'春のワルツ'雰囲気メーカー
スターニュース記事転送2006-01-18 14:50

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006011814365426942_1.jpg
'混血スター'ダニエル・ヘニーがCFで見せてくれたこと劣らない紳士的なマナーで'春のワルツ'オーストリア撮影会場雰囲気を作り出した。
'春のワルツ'の製作会社のユンスカラー関係者は"ダニエル・ヘニーが常に明るい表情で歌をふん緩いだろうで他の演技者らを導くなど現場で雰囲気メーカー役割を正確にある一方紳士的なマナーをお目見えした"と明らかにした。

この関係者によれば水準級のその他実力を自慢するダニエル・ヘニーは現地で購入したその他を持ち歩けば常に明るい歌を演奏してこれに合わせて,歌を口ずさんで撮影会場雰囲気を盛り上げた。 またいくら疲れても笑いを失わないで撮影に臨海周辺演技者とスタッフらにもこの上なく大きい気勢を抱かせた。

ダニエル・ヘニーは英語セリフが多いタレント イ・ソヨンに親切に英語教習をする一方,自身に英語で話しかけるスタッフには"韓国語でして下さい"として多少下手な韓国語だが,韓国語で対話するために努力して,周辺の人々の賛辞を受けた。

一方小物を担当するスタッフをいつも助けたり寒い天気の中に苦労する同時録音担当スタッフに自分服を脱いでくれるなど絶えず'ジェントルある'態度を見せた。

この関係者は"ダニエル・ヘニーに服を受けた男スタッフが女スタッフのうらやましさを一身に受けたが,ダニエル・ヘニーは結局風邪ひいて,一日の間病まなければならなかった"と伝えた。 引き続き"からだが良くない中でもダニエル・ヘニーは笑いを失わなくて撮影を押し切った"と付け加えた。

ダニエル・ヘニーはソ・ドヨン,ハン・ヒョジュ,イ・ソヨンと50人余りのスタッフとともに昨年12月28日から1月17日まで'春のワルツ'オーストリア ロケ撮影を行ってきた。

<写真提供=ユンスカラー>tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060118n05196
---------------------------------------------------------------------
'春のワルツ'ソ・ドヨン,ハン・ヒョジュ,予定なかったキスシーン完ぺき演出
スターニュース記事転送2006-01-18 16:00

'春のワルツ'予定なかったキスシーン完ぺき演出

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006011814585541442_1.jpg
'春のワルツ'の主人公で選ばれた新鋭ソ・ドヨンとハン・ヒョジュが予定になかったキスシーンを完ぺきに消化した。
オーストリア ロケーションを離れた二人は去る7日オーストリア ハルスタルト地域湖近隣でキスシーンをとった。

この場面は当初台本にはなかった場面で'春のワルツ'が幸せな結末になった場合恋人になったという仮想ソル・ジョンハにカプカジ撮影することになったのだ。 しかし二人は自然にキスシーンを演出やり遂げて,製作陣から拍手を受けた。

現場に同行した'春のワルツ'製作会社のユンスカラーのチョ・ソンウ室長は"二人がキスシーンを終えるやいなやあたかもアニメーションのように雲が晴れて日光が照らして聞いた"として"皆良い兆しとし喜んだ"と伝えた。

ソ・ドヨンとハン・ヒョジュはダニエル・ヘニー,イ・ソヨンなどの俳優と50人余りのスタッフとともに前の年の12月28日から去る17日までオーストリア ロケ撮影を持った。 今回の撮影分は来る3月6日初回放送される'春のワルツ' 1・2部を通じて放送される。 <写真提供=ユンスカラー>
2006011814585541442_2.jpg
tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060118n05863
---------------------------------------------------------------------
'春のワルツ'ソ・ドヨン,ピアニストに成長
スターニュース記事転送2006-01-18 17:45

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006011816271099246_1.jpg
昨年の春撮影された'春のワルツ'子役撮影分で,幼い時田舎で育った守護は育ってどうなったのだろうか。
18日初公開されたユン・ソクホPDの季節連作シリーズ完結編の'春のワルツ'成人撮影分で守護はピアニストに成長する。

新鋭ソ・ドヨンが引き受けた男主人公守護は外交官に養子縁組になって,ジェハという名前で生きていくことになって,育ってオーストリアで活動するピアニストとなる。 この時現地で使う名前はクリス.

クリスは自分の意地が強くて音楽だけ分かる意地っ張りな芸術家であったがウンギョン(ハン・ヒョジュの方)に会って,ロマンチックな音楽を作曲するなど性格の変化を経験することになる。

ウンギョンはクリスが幼い時期お母さんを失ってかけの借金に集まったお父さんの故郷の全南(チョンナム)の小さい島で会った少女. 工芸を専攻する女子大生になったウンギョンは工芸デザイン大会で1等をして,商品のオーストリア旅行券を受けることになって,オーストリアでクリスをまた会うことになる。

ソ・ドヨンはきれいな容貌と悲しい目つきで雰囲気よいクリスのキャラクターを無難に消化したという後日談。

現地に同行した'春のワルツ'の製作会社のユンスカラーのチョ・ソンウ室長は"当初クリスの役割はチェリストだったがチェロを演奏する場面を撮るためには基本的な演奏ができる水準までの教育期間が2ヶ月以上かかって,ピアニストで設定を変えた"として"キャスティング後ピアノを習い始めたソ・ドヨンの演奏実力が結構水準級なのでびっくりした"と伝えた。

'春のワルツ'は来る3月6日KBS 2TVを通じて,放映を始める。
2006011816271099246_2.jpg
tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060118n06817

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3713-37cbe422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード