FC2ブログ

2019-08

「ELLE 2010年3月号」キム・ミンジュンさんインタビュー記事です

出たエンターテイナーとみるより職業演技者だ
A LIFE LESS ORDINARY

彼は終わりなしに自身のコンプレックスに対して話した。 国際的な名声を持った監督らと<アイアン プッシー>きて<全羅(チョルラ)の詩>,二つの作品を終えたしまもなく日本今年ロケーションに進行される<テプスDEPTH>撮影を控えていながらも。 なんだか(道理で)少し反論したかったが黙黙と彼の選択を見守るのも大丈夫と考えた。 俳優キム・ミンジュンに演技はどうせとてもながいように共にする職業であるから。::キム・ミンジュン,テプス,映画,エール,ソリッド オムム,画報,エール,elle.co.kr::
mcms_as_return_resource.jpg
彼の声を聞かせることができないということから今使っているインタビューの限界であることだ。 タバクタバク,心を込めて発音してゆっくりある単語ずつ力を込めて吐きだす声を。 なじむがそれで若干粗野で,一時間半余りの愉快なおしゃべりだけで‘ア,もしかしたらこの男を分かることも同じだ’という錯覚の中に度々陥ることになる清潔な語り口をそっくり伝達できないのはその時や今も残念だ。 初めて会ったのは7年前. 短いインタビューであった。 彼はバイクを走らせて一人で約束場所に現れた。 黒いライダージャケットに百パックを持って手にはヘルメットを入ったままであった。 当時内面空白がしばらく不足した私はインタビューの主導権を奪われるまいと内心もじもじと全身の毛を尖らせて彼の気さくな姿になんだか(道理で)少し気が抜けた。 彼はそのような警戒や無駄が必要ない人であった。 こちらで最善を尽くして,スマッシュを飛ばせばまたそれだけの誠意でその球が戻ってきた。 その日以後内中(案)の分類にあって彼はずっと,かなりよい男側だった。 二番目会うキム・ミンジュンは彼の表現を借りようとするなら‘職業演技者’臭いがプンとした。 韓国,タイ,日本3ヶ国代表監督らが釜山(プサン)を背景にお目見えする3部作カメリア プロジェクトの中の一つの<アイアン プッシー>きて,川口ヒロフミ監督の<全羅(チョルラ)の詩>撮影を終えて出た以後であった。 ミルクティーをごくりと飲んで“ア,おいしい。”と素朴な感想を吐きだす顔線は少し太くなったがゆっくり単語を選んで慎重に答えるクセは相変わらずだった。
キム・ミンジュンELLE
1ボディーラインについてフィートなるスーツとティーシャツは皆ソリッド オムム.
2ブラック革ジャケットはバレンシアが。

<アイアン プッシー>の背景は当然みな釜山(プサン)だ。 そうだ。 8日ぶりにすべての撮影を終えたが本当におもしろくとった。 前に映画<シチズン ドク>を見てア,あんな監督がタイにあったんだな,完全にウィシッ ササナティエン監督様のファンになったが偶然にも私にキャスティングが入ってきたことだ。 びっくりした。 夢が現実になったから。 監督様とスタッフらはタイ語で,私は韓国語にして共通的には英語を使わなければならない状況なのに珍しいほどコミュニケーションがうまくいった。
あまりにも英語手並みが踊る中? エチュィ. 嘘をつこうとすればくしゃみが出てきて。 ハハ。 そうではなくて。 監督様とよく通じた。 キャラクター分析が正確だとしながらお好きだったのに作品後部分に私が出したアイディアをそのまま使われた。 とても気持ち良かっただろう。 あまりにも何回ならない撮影なので最大限集中した。
<アイアン プッシー>私<全羅(チョルラ)の詩>はあまりにも存在感ある監督の作品だが,選択した理由がそれが全部ではなかったようだ。 栄養分を,均衡を合わせなければならないと考えた。 とても忙しく作品をしながら欠乏した部分があったよ。 国際的な作業をしながらそのような均衡感覚をほしいという欲があった。 そのような折りもしかしたら時流をよく(受ける)乗ったようだ。 経験分が増えたことだけでとても良い。
配役にあって最も重要な選択基準? 私がどんな演技ができるのかに対する若干のギャランティー. ‘キム・ミンジュンであるからあのように出てくるよ’見せることができること。
キム・ミンジュンに対する基本常識というか,いくつかのイメージがある。 なので,真剣で運動上手にして,好みというか趣味の幅が広い男. ハハ。 そして一癖(根性)あって?
ア,それは違ったが。 艶がないという話,たくさん聞く。 仕事をする時は隙間がなかったらと思って鋭敏な方で。 空しく対する時もあること同じだ。
残り常識は合うか? ハハ。 大部分は。
演技のほか最も大きい関心があること? DJ. 音楽こそ日支える存在だ。 事実タバコを吸ったのもドラマ<友人>した頃が初めて繋いだと。 1年しかならなかったんだよ。 私には音楽が逸脱だ。 そのような音楽を私が触ることができて,人々が聞き入れるという魅力についに舞台まで上がったんだろう。 不意に何か風が吹いて,DJをするかとするのに私にはとても自然な部分だ。
DJという名前で初めて舞台に上がった時は本当にビリビリしただろう。 率直に演技者の才能よりそちら側が‘ちょっと’さらに才能があること同じだ。 ティジェインは私の五感で作り出すことじゃない。 クラブは本当に光と声で終えなければならない空間で。 とても微細なゆがむこと,音の波紋(波長),こういうものらに集中をしなければ雰囲気が即座に乱れることだ。
映画とすればあたかも監督のようだ。 神(靴)であって,新. クラブの中だけは。
演技もそれだけおもしろいか? カタルシスはDJする時と全く違うんだって。 音,ケミカル的な楽しみはないから。 演技は利益を得るという宿命だと考える。
‘宿命’? 二度としたくないと考えたがしっかりしてみればまたしていて,またしていること。 ある日なのか作品をいくつかもしたという問いにふと数えてみて‘十ヶ越えるんですが。’と答えて,私もびっくりした。 私は常に新人だ。 デビューしてからいくらも経たなくてこういう考えを持っていたよ。 記事を見たが癌闘病中であるオ・ヒョンギョン先生が最近までも闘魂を燃やして,演技をしたよ。 このように素晴らしい職業を天職とすることができるとは。 私にはとてもありがたくだ。
-中略-

出たエンターテイナーとみるより職業演技者だ。 それですべて見せることは嫌いなことだ。 私はそのまま中間ならば良いだろう。 広告もとても慎重に選択するのは演技者はどんな指向や色ができてはいけないと考えるからだ。 普段私をたくさん調べてみられなかったら良いだろう。

*詳しい内容はエール本紙3月号を参照して下さい!
キム・ミンジュン,black,2010 S/S,テプス,ソリッド オムム
SEARCH THE STYLE WWW.ELLE.CO.KR EDITORパク・ソヨンPHOTO BO LEEヘアー.メーキャップ聖餐(FORESTA)スタイリスト アン・ミギョン

記事元 http://www.elle.co.kr/elle/elleweb_template_fashion.iht?contId=B11_20100308_02717

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

さすが「ELLE」

   どの写真も素敵ですね~~v-218   v-20もこのカメラマンが撮影するとどのようになるかしらv-361  是非、観てみた~いv-348v-349

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3786-753ec9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード