FC2ブログ

2019-08

「春のワルツ」放送前の記事 その4

<インタビュー> '春のワルツ'の主人公ソ・ドヨン
聯合ニュース記事転送2006-02-14 06:50
052006021308400_1.jpg
"そろえた食卓よく食べる俳優なります"

(ソウル=聯合ニュース)キム・ヨンヒョン記者=某携帯電話CFでキム・アジュンのわき腹をチクチク刺して,色々なジャンルの音楽を歌うようにした男. KBS 2TV史劇'海神'では水際の護衛武士.

"誰なのか分かる"という話が出るに値する。 だが彼の正確な顔や名前は簡単に浮び上がれないことがある。

しかしこれから何ヶ月後面こういう修飾はこれ以上必要でないようだ。 ペ・ヨンジュン,ウォンビン,ソン・スンホンなどに続きユン・ソクホPDの季節連作ドラマKBS 2TV '春のワルツ'(脚本キム・ジヨン・ファン・ダウン)に男主人公で出演するためだ。 新人ソ・ドヨン(25)話だ。

ソ・ドヨンはその間所属会社とドラマ製作会社の方針により外部露出を慎んだ。 CFが有名になる時は"延期(煙,演技)準備中という理由"を前に出したし,'春のワルツ'時はユンPDが"神秘的なイメージを維持する必要がある"として広報を自制させた。

ベールに包まれた彼が聯合ニュースとのインタビューで去る経歴とドラマ出演所感などを打ち明けた。 3月6日初放送を控えて会った彼は大きい身長(187?)と気さくな目が印象的だった。

"ユン監督様から'目つきが良い'として'真実の愛を表現するようだ'という称賛を受けました。 だが監督様と2ヶ月もずっと会った後に出演確答を受けました。 その間気苦労が激しかったんですよ。"

ソ・ドヨンはオーストリアで活躍する最高のピアニスト ユン・ジェハ役を担った。 ピアノが人生の全部でその他違うものには心を閉ざした冷たい人物だ。

ユン・ジェハは幼い時期田舎で会って,彼に美しい記憶を残した少女ウンギョン(ハン・ヒョジュ)を心に抱いて生きていく。 ソ・ドヨンは"劇序盤には冷静だが話が進行されるほど過去の真心を胸に塀は純粋な面も描かれることになるだろう"と説明した。

彼は2003年末ケーブルTV・衛星放送オン・スタイルの'シングルス イン ソウル'というプログラムを通じて,初めて顔を知らせた。 製作陣が出演者の24時間を同行取材するこのプログラムで演技者を夢見る新人モデルで紹介された。

"演技者は白い紙に書かれた文字に生命を呼び込む人だと考えます。 そのような点で魅力を感じましたよ。 幼い時ご両親の反対に演技者の夢をあきらめたが,軍隊でまた'したい仕事をしてこそ上手にすることもある'という考えに心を変えました。"

以後彼は'この人でなしの愛'のキム・キュテPDが演出した'ドラマシティ-オー! 紗羅'とgodのミュージックビデオ等を通して,経歴を積み上げた。

彼はデビュー作と違わない今回のドラマでは多くのことを見せなければならない。 内面演技はもちろんピアノ,ワルツ,ドイツ語など難しい'技術'を(なじむ)実らせなければならなかった。

"ピアノを打てません。 それで演奏者の感情を習おうとユンディリなど有名ピアニストのDVD 10ヶを購入,繰り返してみました。 ドイツ語とワルツも撮影前に集中属性で(なじむ)実らせましたよ。"

スターPDの話題作に出演することになったのと関連しては"'秋の童話'で死んでいくソン・ヘギョがキム・ヘスク先生と嗚咽する場面が季節連作の中で最も印象的"としながら"ユン監督様は私に延期(煙,演技)はもちろん人生の価値観まで教えられた先輩であり師匠のような方"と付け加えた。

彼は話題になったファン・ジョンミンの受賞所感を遠回しに言って"スタッフが整えておいた食卓をよく食べることができる俳優になりたい"と覚悟を明らかにした。

cool@yna.co.kr

http://news.nate.com/view/20060214n18870
--------------------------------------------------------------------------
'春のワルツ'の男シンデレラ ソ・ドヨンは誰?スターニュース記事転送2006-02-17 09:26

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006021708212188196_1.jpg
"ユン・ジェハ役をしろないで特別なお言葉はおありになりませんでした。 2ヶ月間着実にミーティングして台本リーディングをしているとガールフレンドと付き合う時のようにいつのまにか自然にこの役を担うことになりました。"本当に気になる人物だ。 ユン・ソクホPDの季節連作完結編で永らく話題を集めてきたKBS2 '春のワルツ'の男主人公ピアニスト ユン・ジェハ役に'いよいよ'抜擢されたソ・ドヨン(25).

全く知らされたのがない'生もの'新人なのに加えキャスティング後にも言論露出を慎んで,ベールの中でさえぎられていたこの青年がスターニュースとのインタビューでそのベールを脱いだ。

1981年大邱(テグ)生. 五才頃ソウルに上がってきて,ソウル,清潭(チョンダム)高卒業後円光(ウォングァン)大生物学課に00年度入学生で進学した。 金融業をするお父さんと専業主婦のお母さんの下で3才年の差の弟と平凡に席はソ・ドヨンは学生時代にもただ眼鏡をかけて通う明るくて明るい性格の平凡な学生だったとした。

187cmに達する大きい身長で周辺で'モデル海図なる'という声はたびたび聞いたがソ・ドヨンがモデルで進路を固めたことは軍服務時期. 大学1学年を終えて2001年入隊したソ・ドヨンは2003年8月除隊する時まで訓練所教官で服務した。

かなりの女よりさらにきれいな白い皮膚,大きな目に笑う姿が顔色がやや白く綺麗なこの青年になんだか(道理で)似合わないとみられる職責だが"訓練兵に初めて入れば教官は神のような存在で感じられる"として"自分に完ぺきな徹底した姿がうらやましくて,体力テストを経て,教官で服務した"と明らかにした。

それ以前までは何をしたいという明確な考えがなかった彼がモデルであり演技者になりたいと考えたのもこの頃. 彼は"としたいことを必ずして生きなければならない"という気持ちで除隊するやいなや復学をする代わりに2ヶ月の間アルバイトをした匁でモデル学院に登録をした。

2003年末ソウルコレクション デザイナーハン・スンス舞台でデビューしたソ・ドヨンはこまめにオーディションを見に通ってファッションモデルとして位置づけを磨いて行ったし,2004年末ケーブルチャンネル オン・スタイルの'シングル イン ソウル-メトロセクシャル'方に出演して次のファン カフェもできた。 現在会員数は1000人を若干越えた。
2006021708212188196_2.jpg
演技者としてのソ・ドヨンの可能性を見たことはKBS2 'この人でなしの愛'を演出したキム・キュテPDだ。 2005年1月KBSドラマシティ'オー! 紗羅'でユ・インヨンのボーイフレンド役に演技者デビュー式を払った。 引き続きその年KBS2 '海神'で水際の護衛武士役を担ったのが演技経歴の全部.

幸運は思いがけない所で訪ねてきた。 同じ年10月ユン・ソクホPDの招請を受けて2ヶ月の間台本リーディングをしたし,助演でも引き受けたいと考えていたが彼に男主人公ユ・ジェハ役が落ちた。

"2ヶ月の間本当に苦しくて気苦労も多かったです。 私に何の駅をくれるのかとても尋ねることもできなくてそのような状態が持続するからますます誤記(負けん気)もできて,ユン・ジェハ役を必ずするべきだとの気がしましたよ。 後ほど知ることになったがユン・ソクホPDが私に対して'真実の愛を表現するほどの深い目を持った'でおっしゃったそうだよ。"

家でも祭りの雰囲気になったが当面課題はドイツ語,ワルツ,ピアノなどを一ヶ月余りの期間の間属性でマスターしなければならなかったこと. 女主人公がソン・ユリでハン・ヒョジュで翻意されるなど紆余曲折の末昨年12月末オーストリアに発ったソ・ドヨンはますますユン・ジェハに染み入っていった。

"初めておよそ7日間はユンジェ下衣アイデンティティを探すことが大変で夜を明かして悩みました。 幼くて,ばたやのようなお父さん(イ・ハンウィの方)に捨てられて両親の愛もまともに感じられないで紆余曲折の末養子縁組になったが,他の人々と遊離して閉じられているピアニストの生活を送ることが果たして何だろうかということでした。"

結局出した結論が"傷がある子供だが,日常は他の人々と似ていないだろうか"とすること. そうしたら気が楽になったというソ・ドヨンは"ユン・ソクホPDの季節連作が純粋で真の愛を含んでいると見える。 私も愛は火花散るような愛よりは夕焼けのように赤く染まっていく愛が好きだ"として演技に臨む心を間接的に表わすこともした。

最後にミュージカルと映画鑑賞,スノーボード,バスケットボール,サッカー,ボーリングなどスポーツが好きだというソ・ドヨンはエドワード,ノートン,ショーン・ペン,チェ・ミンシク,ソル・キョング,ファン・ジョンミンなど演技派と指折り数えられる俳優らの名前をずっと羅列して彼らのようになりたいという熱望を明らかにした。
<写真=ク・ヘジョン記者photonine@>

tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060217n02376
-------------------------------------------------------------------
ソ・ドヨン,‘春のワルツ’で夢の'ワルツ'を踊る
[MDインタビュー]マイデイリー記事転送2006-02-17 10:16
200602161923051110_1.jpg

200602161923051110_2.jpg

200602161923051110_3.jpg
[マイデイリー=南岸右記者]人生を生きて,機会は3度訪ねてくるといったのか。 モデル出身で演技者としての翼をぱっと開いた新鋭スターソ・ドヨン(25)がその最初機会をつかんだ。

彼は来月6日初放送するKBS 2TV ‘春のワルツ’(キム・ジヨン,ファン・ダウン脚本,ユン・ソクホ演出)を通じて,初めての主演デビューというタイトルまで握った。 それも韓流熱風の始めをヨン・ユンソク号PDの作品を通じてだ。

“目つきが善良で深くて良くて,真実の愛をよく表現するようだ”というユンPDの眼に触れて,堂々と男主人公でキャスティングされたソ・ドヨンは“私は運が良い人だ。 ‘春のワルツ’主人公になったが主人公以前にドラマということをしたかったし,演技をすることになったのが大きい幸運だ”と説明した。

‘春のワルツ’で人々の世間の注目を集める前ソ・ドヨンはSKスカイ携帯電話CFの中でキム・アジュンと呼吸を合わせた。 横断歩道で‘人間チュクバクス’キム・アジュンのわき腹をチクチク刺した張本人だ。

以後彼はKBS 2TV ‘海神’で長い刃物をわき腹に蹴って水際を見守った護衛武士で活躍した。 187cmのすらりとした背丈に秀麗な容貌で当時視聴者たちに“あの友人は誰”という気がかりなことを誘発させた。 またドラマシティ‘オー! 紗羅’とgodの‘ツーラブ’ミュージックビデオに出演して,じわじわ演技授業を受け入れた。

‘ツーラブ’ミュー費撮影が終わって,‘春のワルツ’にキャスティングされたという便りが聞こえた以後にも彼は一切放送活動を慎んだ。 たくさん惜しみたかっただけに“神秘的なイメージを大事に保管する必要がある”というユンPDの意中と製作会社の方針のためでもあった。

童話の中で会ってみることができるそうな気さくな目,モデル出身らしい大きい身長と各イ捕えられた服おしゃれを表わしてソ・ドヨンがゆっくりベールをポソッタだ.

ハン・ヒョジュは愛らしくてダニエル・ヘニーは雰囲気メーカー

"ハン・ヒョジュは愛らしい友人です。 年齢も幼いがいつも明るくて明るくて,撮影会場の雰囲気を楽しくさせます。 それで演技することもとても気楽です。 ドラマ撮影するときは幸せでおもしろいです。 またダニエル・ヘニーは雰囲気メーカーです。 韓国語を前よりはたくさん習いましたが時折‘ア安くて’それと共に撮影会場の雰囲気をかきたてます"

ソ・ドヨンは‘春のワルツ’で幼年時代田舎で会ったハン・ヒョジュ(ウンギョン)を胸に刻んで生きていくユン・ジェハ役を担った。 オーストリアで養子縁組されたピアニストで韓国に帰ってきて,自身に美しい記憶を残るようにしたハン・ヒョジュと切ないラブストーリーを描く人物だ。

“ならず者お父さんの下で不遇に育った人物です。 両親の暖かい愛さえ受けることが出来ない傷ついたかわいそうな人でしょう。 ユン・ソクホ監督様がキャラクターが持っている人物に対するアイデンティティを探して,演技をしろと注文をしましたよ。 初めにはディテールある感情表現が大変で,微妙で細かい部分を表現するのに子をちょっと食べました。 言葉どおり人物に対するアイデンティティを探すから解決になったのです”

昨年年末ソ・ドヨンはハン・ヒョジュ,ダニエル・ヘニー,イ・ソヨンと共にオーストリアで海外ロケを離れた。 新年をオーストリアで送った残念なこともしばらくソ・ドヨンはドラマ撮影の雰囲気も良くてメンバーらの間の呼吸もよく合って楽しかったんだ。

“雑煮(トックク)代わりに塩辛い食べ物だけ食べました。 オーストリアがとりわけ塩辛い食べ物が多かったんですよ。 一度はオーストリアの代表的食べ物だと出てきたがソースもないはねたトンカツとゆでたジャガイモがチョンブドラゴヨ. それでも記憶に残ることがオーストリアのウインナーソーセージでした。 韓国で持っていったラーメン二つのボックスが即座に品切れになってしまいましたよ”

人生の意味を軍隊で悟る

気さくでやわらかく見える外見とは違うようにソ・ドヨンはりりしい大韓民国陸軍で去る2003年8月満期除隊した。

“江原道(カンウォンド)にある白馬部隊新兵教育大調教(助教)で軍服務をしました。 軍生活をして,これから私が生きていく人生に対する計画をたてましたよ。 決心は立ったし,除隊した後に2ヶ月の間アルバイト年集めたお金でモデル学院(モデルライン)に登録をしました。 以後2年ほどモデルで活動する‘春のワルツ’という幸運が訪ねてきたことでしょう”

軍服務時代重大な決定を下したソ・ドヨンは彼が考えた初心のとおり道を歩いてきた。 過程にあって迂余曲折も多かったが,彼は強く過程をかき分けて行ったしペ・ヨンジュン,ウォンビン,ソン・スンホンなどが経て行った道を行っている。

ソ・ドヨンは今回の役割のためにドイツ語をしなければならずワルツ,バイオリン,ピアノなどその間してみなかった演技を見せなければならない。 ここに深い悲しみを大事に保管した内面演技までお目見えする。

“前にしてみなかったことなので少し大変な部分があるが,撮影入ること約20日前から習い始めてずっと練習をしています。 演技者は台本と文字に生命を呼び込む人々だと考えます。 過程が大変だと座り込む人にならないでしょう。 そして真の愛をお見せします”

[KBS 2TV '春のワルツ'を通じて,真の愛のこだまを鳴らす新鋭スターソ・ドヨン. 写真=クァク・ギョンフン記者kphoto@mydaily.co.kr]

(南岸右記者naw@mydaily.co.kr)

http://news.nate.com/view/20060217n02742
-------------------------------------------------------------------------
ハン・ヒョジュ,ダニエル・ヘニーなど‘春のワルツ’出演陣皆集まれ
ニュースエン記事転送2006-02-17 12:17
200602171055181001_1.jpg

200602171055181001_2.jpg
[ニュースエン パク・ミエ記者] ‘春のワルツ’放送を控えて出演陣と製作陣が一ヶ所に集まった。 KBS 2TV新しい月火劇‘春のワルツ’(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン/演出ユン・ソクホ)は‘こんにちは,神様’(脚本カン・ウンギョン/演出チ・ヨンス)後続で来る3月6日から放送される。 これに先立ちハン・ヒョジュ,ソ・ドヨン,ダニエル・ヘニー,イ・ソヨンなど‘春のワルツ’出演陣とユン・ソクホPDなど製作陣は去る15日一ヶ所に集まって,ドラマ‘春のワルツ’を紹介する席を持った。 この日席には広告主らも一緒にした。 ドラマ‘春のワルツ’はユンPDの季節連作シリーズ完結編で幼い時期地方(脂肪)のある小さい島で会って,親しく過ごした男女主人公が想像しない離別で10年がすぎてまた会うことになるという内容を含んでいる。 ‘春のワルツ’は昨年末から撮影を始めて,オーストリア ロケ撮影,キャスティングなどで放送前から話題を集めている。 パク・ミエorialdo@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060217n23846
-------------------------------------------------------------------
ソ・ドヨン,“チャ・スンウォン,ユ・ジテ,偉い”
マイデイリー記事転送2006-02-17 13:46
200602171151261110_1.jpg
[マイデイリー=南岸右記者] KBS 2TV ‘春のワルツ’(キム・ジヨン,ファン・ダウン脚本,ユン・ソクホ演出)の主人公を引き受けて,一躍話題人物に浮び上がったソ・ドヨン(25)がチャ・スンウォンとユ・ジテに対する尊敬の意向を明らかにした。

最近マイデイリーと行ったインタビューでソ・ドヨンは“チャ・スンウォンとユ・ジテ先輩が真にすごい方だと考える”として“モデルは静寂で,演技は動的なことなのにこの2種類の役割をつくされる方がチャ・スンウォンとユ・ジテ先輩だ”と伝えた。

去る2003年8月満期除隊して2ヶ月間アルバイト年集めたお金でモデル学院に登録,モデル日を始めたソ・ドヨンは“モデルと演技者は厳格に他の職業で,持っている性格も違う”としながら“モデル出身で演技者で成功されたお二人様を見れば本当にたくさん努力した演技者だ。 それでそのようなスター席にまで上がってこなかったようだ”と説明した。

ソ・ドヨンは‘夏の香り’ ‘秋の童話’ ‘冬のソナタ’等韓流熱風の始めをヨン・ユンソク号PDの最後の季節連作シリーズ‘春のワルツ’で新鋭ハン・ヒョジュ(ウンギョン)とかすかな愛を描く男主人公を演技する。 幼年時代田舎で会ったハン・ヒョジュを胸深々と閉じ込めておいたまま生きていくピアニスト ユン・ジェハだ。

彼は季節連作シリーズの最後の便宜主人公でキャスティングされたという負担感に対して“ユン・ソクホ監督様がその間純粋できれいな愛を感受性濃厚に表現しようとされた”としながら“その愛に対する完結編はないようだ。 連作最後のシリーズだが,最後でないまた他の愛の開始を見せる”として負担感よりは強い意志を現わした。

ソ・ドヨンは“映画‘プリマーを咲いて’でエドワード,ノートンが見せた二重人格者の性格とキャラクター,最後の部分に大きい反転を与えて,人々がビックリ驚くようにさせることができる役割をしてみたい。"として個人的な欲も表わした。

[来月6日初放送するKBS 2TV新しい月火ミニシリーズ'春のワルツ'でハン・ヒョジュと真の愛の意味を刻んでくれる新鋭スターソ・ドヨン. 写真=クァク・ギョンフン記者kphto@mydaily.co.kr]

(南岸右記者naw@mydaily.co.kr)

http://news.nate.com/view/20060217n23846
---------------------------------------------------------------
イ・ソヨン"チョン・ドヨン先輩のように全天候演技者なります"
スターニュース記事転送2006-02-10 17:50

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006021017135231031_1.jpg
大きな瞳が真に多様な色を出す。 '目つき演技'が可能だということは演技者としては大きい長所だ。
二十四才演技者イ・ソヨン. 映画'スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞'では純真だというより白痴米が流れる十六小屋役を担って,大きな瞳をまるまる転がす姿を見せたとすれば,映画'襟'では飾りけなく溌刺とした島娘小宴役を担って,限りなくきれいで純粋な目つきと笑いを見せた。

引き続きミニシリーズ デビュー作のSBS '春の日'ではチョ・インソンの同居の女の高級酒集に通うギョンア役に退廃的であり険しい目つきを,MBC '新入社員'ではエリックを誘惑する自己中心的な金持ちの家娘ヒョンア役になごやかに目をむいてすごんだ。

現在出演しているMBC週末劇'結婚しましょう'ではカン・ソンヨンをがまんできなく九は限りなく憎らしい'火キツネぶりっ子'ウンソン役に正確に非難を受けているイ・ソヨンはそれだけ"オオそのように多様な表情演技を披露するか","目を見れば清純可憐型演技もよく似合うようだ"として称賛も同時に精一杯受けている。

イ・ソヨンが今回はユン・ソクホPDの季節連作完結編のKBS2 '春のワルツ'で財閥家娘でありレコード企画会社室長のや役を担った。 劇中ピアニスト ジェハ(ソ・ドヨンの方)が好きで就職活動学生ウンギョン(ハン・ヒョジュの方)と三角関係を形成する。 今までしてきた役割よりより複合的で説得力がある役割なのでより一層欲を出した。

"イナは自身の行動にそれなりの理由がある人物なので必ずやりたかったです。 ウンギョンとジェハが幼い時を一緒に送った四ではあるが,やがジェハが好きなのはジェハが途中養子縁組されたとのことを知らずに幼い時自身が好んだ人と同じ人だと知っているためであることでしょう。 少女のような感受性を持った人出て行って,周辺の人に損傷を与えることになるのも自身が意図したことでなく,金持ちの家娘で育った習性のためにやむを得ずそうなる場合が多いです。"
2006021017135231031_2.jpg
や役を担うまで迂余曲折も多かった。 現在'結婚しましょう'に出演していて'春のワルツ'オーストリア ロケーション スケジュールを抜くのが難しかったとすれば,女主人公ウンギョン役がソン・ユリで新人ハン・ヒョジュに変わることもあった。 このように自身より新人級が主人公になる場合,普通自身の配役を固辞(考査,告辞,枯死)する場合が絶対多数だ。

"配役も欲しかったが,習うことが多いだろうという考えにユン・ソクホPDと必ず一度作業をしてみたかったためにや駅を守りました。 ユン・ソクホPDの完ぺき主義と細心な感情表現に満足される時まで何度も同じ場面を延期(演技)しなければならなかったがそれから習うことが本当に多いです。"

ここにオーストリア ロケーション途中ソ・ドヨン,ハン・ヒョジュ,ダニエル・ヘニーなど他の演技者らとあるバスに乗ってあちこち通って撮影をしたことも楽しいながらも,新しい経験だった。 昨年12月末から16日間のオーストリアあちこちを移動して通うのにほとんど毎日のように途方もない分量の荷物を包んで解いてのせてしたことも忘れることはできない体験だったという。

器械体操,チェロ,ジャズダンス,パンソリ,京劇など幼いころから適性を探すために多様なものなどを習ったが,高2の時演技学院に通って,してもしても真っ青にならなくてその時初めて自身の道を探したというイ・ソヨン.

最後にしてみたい役割を尋ねた質問にイ・ソヨンは"最近では'マイガール'のイ・ダヘの煙が溜まることで印象的だったが,したい役割がとても多くて挙げることはできない"として"チョン・ドヨン先輩のようにどんな役割を受け持っても自然に表現やり遂げることができる全天候演技者になりたい"と情熱で目つきを輝かせた。
<写真=チェ・ヨンミン記者leebean@>tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060210n06417
-------------------------------------------------------------------------
イ・ソヨン"ダニエル・ヘニー,ヨーロッパでも有名で"スターニュース記事転送2006-02-09 18:55

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006020918290633277_1.jpg
タレント イ・ソヨンがヨーロッパでのダニエル・ヘニーの有名税に驚きを表わした。
来る3月放送されるKBS2 '春のワルツ'のや逆にキャスティングされて,昨年12月末から16日間オーストリアでダニエル・ヘニー,ハン・ヒョジュ,ソ・ドヨンなどとロケ撮影を持ったイ・ソヨンは"オーストリアに行くとダニエル・ヘニーを調べてみる白人らが多かったよ"と伝えた。

イ・ソヨンは9日スターニュースとのインタビューで"ダニエル・ヘニーがミラノ,パリなどでモデル活動をしたためかヨーロッパの人々が調べてみてチョコルリッを与えたりした"として"私たちはそのチョコレートをそばで食べた"と話して笑った。 イ・ソヨンは英語大使が多かった自身に親切に,英語を教えたダニエル・ヘニーに有り難みを表現することもした。

イ・ソヨンはまた"ヨーロッパにはとりわけ日本人観光客らが多かったよ"として"私たちの撮影を見物する日本人たちに'冬のソナタ'を作ったユン・ソクホPDが撮影をしていると話すと,それでは'ヨン様'もきたかと尋ねてうれしさを表わした"と伝えた。

一方イ・ソヨンは映画'スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞'に共に出演した'ヨン様'ペ・ヨンジュンに対して"食べること,話すことなど全てのものを節制する姿が偉かった"として"あのように徹底した自己管理が人気の秘訣という気がした"と明らかにした。
<写真提供=ユンスカラー>

tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060209n07780
------------------------------------------------------------------
"第2ヨン様ですか? まだ新人なのに…"
ヘラルド経済記事転送2006-02-17 16:11

関心紙数0館芯数詳細情報最小0現在最大100照会コメント上げて,スクラップ[送信時間基準7日間アップデート]助言閉じる文字拡大文字縮小'春のワルツ'主人公ソ・ドヨン端役引き受けてオーディション合格大きい幸運モデル学院通って演技者夢見て,白馬部隊訓練調教(助教)で軍生活某携帯電話CFでキム・アジュンのわき腹を刺した男. ドラマ'海神'では水際の護衛武士に出てきた男. かなりの見真似を持った人でなければこの男の顔を記憶するのが難しいだろうがこの前から彼の名前ソ・ドヨン(26)が退屈せぬよう言論に出てくる。 '冬のソナタ'を作ったユン・ソクホ監督の次期作'春のワルツ'(3月6日KBS2放送予定)の男主人公に抜擢された理由だ。

すらりとした背丈,気さくな目に善良な微笑が印象的だ。 男芸能人として活動に障害物になることができる軍服務も白馬部隊新兵教育大訓練調教(助教)ですっきりと終えたというから注目もう一度行く。 新人だというので(に)芸能人という(のは)修飾語がつく感じがどうかと尋ねたところ答が結構真剣だ。 "芸能人です? なぜかゴシップの種で取り扱いされるようで嫌いです。 俳優は演技する人であって芸能人ではないでしょう。 台本に書いている黒い文字に生命を吹き込む演技をするのが楽しいです。"

新人の口で中堅俳優級'演技者では'が出てきたことはソ・ドヨン自ら'演技者ワナビー(Wannabe)'ストーリーがあってからだった。 幼いころから漠然と演技をしたいという考えはしたが勉強することを願うご両親意に従わなければならなかった。 警戒照明事業が有望だと思い大学専攻は生物学を選んだが1年ぶりに休学して入隊した。

そちらで'上手に出来る仕事をしたい'という決心を固めてひとまずモデル仕事をすることに決心した。 軍除隊後ソウル,狎鴎亭洞(アックジョンドン)のある米国粋(うどん)家で二月間アルバイト年稼いだ金で4ヶ月分モデル塾費160万ウォンを当てた。 ご両親が歓迎しないことなので金銭的な支援は期待できなかった。 彼は"ある日お父さんが夜遅くまで何をして歩き回るかと尋ねて,告白したところ失望しながらもしてみろとおっしゃって力を得た"と話した。 以後モデルをしながら今の企画会社に入ったし,KBSドラマシティ'オー! 愛'に出演した。 MBCドラマ'秘密男女'にも出てくるところだったが苦杯をなめて落ち込んだが'春のワルツ'オーディションに合格する幸運を捉えた。

ソ・ドヨンは劇中キャラクターのユン・ジェハに陥っている。 'ミダスの手'で呼ばれるユン監督作品に主演に抜擢されたし,撮影のために生まれて初めで海外,それも風景が美しいオーストリアに行ってみたという幸福感にぬれていることにはならないんだ。 "ジェハのアイデンティティを探すのが大変です。 幼い時養子縁組されて,養父母の下で生きながら本来自我を捨ててピアニストで生きる人物なのに二重的な心理を表現するのが手にあまります。"

ソ・ドヨンは"周囲で'ヨン様'の後に続くことになるのではないかという言葉をいっても浮き立たないでドラマが終わる5月以後に対する考えはしてみたことない"として演技に対する欲を表わした。

ホン・ソンウォン記者(hongi@heraldm.com)

写真=パク・ヒョング記者(phko@heraldm.com)

http://news.nate.com/view/20060217n05877
--------------------------------------------------------------
'男シンデレラ'ソ・ドヨン-チュ・ジフンの長い間の友情
スターニュース記事転送2006-02-20 14:57

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006022014394127905_1.jpg
ソ・ドヨン(25)とチュ・ジフン(24)は共通点が多い。 187cmのすらりとした背丈のファッションモデル出身で特別な演技経歴なしに話題作の主人公に抜擢される光栄を享受した。
KBS2 '春のワルツ'の主人公ユン・ジェハ駅のソ・ドヨンが最近スターニュースとのインタビューでMBC '宮'の皇太子二シーン駅のチュ・ジフンとの縁と友情を明らかにした。

ソ・ドヨンは"チュ・ジフンとモデルで仕事をする時から共に舞台に立って共に酒もたくさん飲んで親しく過ごした"として"私が'春のワルツ'にキャスティングされるやチュ・ジフンが祝うとし,人々の関心が多いドラマだから先に経験したが難しいことがたくさんあることとし忠告の話をしてあげた"と話した。

一方チュ・ジフンは'宮'に出演すること先立って昨年6~7月オンラインを通じて進行された'春のワルツ'公開オーディションを通じて,酒造年給に抜擢されたことがある。

これに対してソ・ドヨンは"私も必ず'春のワルツ'に出演したいと考えたが,当時オーディションがあるかを分からなくて,支援をできなかった"として"チュ・ジフンが選ばれた時,心より祝賀した記憶がある"と明らかにした。

tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060220n05547

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

生物学科へ行った理由

「警戒照明事業が有望だと思い大学専攻は生物学を選んだ」
警戒照明事業って何?って思って原文を見て辞書をひいたら、「造園事業」だと分かりました。造園って生物学選考するもんなんですか?
庭の設計とかするつもりだったんでしょうか?
デザイナー?フムフム・・・唐突にトヨン氏の撮った映画を見たくなりました。

ほう~~~

そうそう警戒照明事業???ってなんだろうと思いました。
「造園事業」なんですかぁ、びっくり~~~~。
庭造りに興味があるの???
それとも事業としてこの先有望だと思ったの???
う~~ん、驚きました!!

そうですよね

私もちょっと驚きました。
生物学を専攻した理由を知ったのって初めてかも?
でも、ご両親に真面目に勉強して職に就くよう言われていて、考えて選んだ仕事が何かクリエイティブな側面のある仕事と言うのが、トヨン氏を知る上でとっても意味のある資料かも。妙に納得しました、生物学とソ・ドヨンの接点に。

夢の扉

久しぶりにぺらぺらとめくってみたら、大学受験の項で
 「興味をもっていたのは新聞・放送学科や広告・広報学科といった方面」 
という文章に出会いました。
チングのサンテクは、王子にとって願ってもない役どころだったでしょうね。
俳優は別の人生を生きられる、と何処かで言っていたような・・・。

来日のときのインタビューで、チングの時代背景の説明が心に残っていたのですが、
新聞・放送学科志望だったと読んで、納得いたしました。

2年前(?)の四季コンサートの時の、日韓問題に関するコメントにも
感心させられましたが、本当に真面目に社会を見つめている好青年だと再確認しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3806-575cc503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード