FC2ブログ

2019-08

「春のワルツ」放送中の記事(第1話) その2

‘春のワルツ’視聴者“映像美良いがストーリーはミンミッ”視聴率10.9%
ニュースエン記事転送2006-03-07 06:59
200603062356411001_1.jpg
[ニュースエン パク・ミエ記者]

“映像美は良いが単純な愛物語で20部まで行くのは無理!”

ハン・ヒョジュ,ソ・ドヨン,ダニエル・ヘニー,イ・ソヨン主演のKBS 2TV新しい月火劇‘春のワルツ’(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン/演出ユン・ソクホ)が6日初回放送された中で視聴者たちの好評が列をなす。

視聴者たちは“オーストリアの美しい風景と新人であるのに自然な主演らの好演が光った”として‘春のワルツ’初回分に対して概して肯定的な評価を下した。 視聴者たちはまた“映像とOSTに魅了された”として今後の内容展開に対する期待感を表わす意見をたくさん上げた。

だが一部視聴者たちはドラマのストーリーに対して“映像は美しいが内容が退屈で苦しい。 内容がどのように展開するのか予想される”としてストーリーに対する十分な研究が要求されると指摘した。 また“単純な愛物語で20部まで進行するのは無理”として“視聴者たちが退屈に感じるのもこの単純で地味な構成から始まったようだ”として硬くて興味深いストーリーを注文した。

‘春のワルツ’はユン・ソクホPDの季節連作シリーズ完結編で幼い時期会った二人の男女主人公が15年後また会って,運命的な愛を分かち合う話を描く。 1回はオーストリアの雪景色が視聴者たちの注目をひきつけて視聴者たちの絶賛を引き出した。

一方視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば6日初放送された‘春のワルツ’は全国視聴率10.9%を記録した。 これは先週放映終了された前作‘こんにちは神様’と大差ない数値だ。 同時間帯放送されたSBS史劇'薯童謠(ソドンヨ)'は25.2%,MBC特選映画'風の伝説'は10.2%を記録した。

パク・ミエorialdo@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060307n15087
------------------------------------------------------------------------
‘春のワルツ’噂になった祭りに食べる必要がない?
ニュースエン記事転送2006-03-07 07:14
200603062256371001_1.jpg
'春のワルツ'噂になった祭りに食べる必要がない?

[ニュースエン パク・ミエ記者]

‘噂になった祭りに食べる必要がない?’

ハン・ヒョジュ,ソ・ドヨン,ダニエル・ヘニー,イ・ソヨン主演のKBS 2TV新しい月火劇‘春のワルツ’(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン/演出ユン・ソクホ)が6日その序幕を開いた。

‘春のワルツ’は企画段階から‘秋の童話’ ‘冬のソナタ’を製作したユン・ソクホPDの季節連作シリーズ最後の作品でアジア各国言論はもちろん多くの人々の注目を導いた。 ペ・ヨンジュン,チェ・ジウ,ウォンビンなど‘秋の童話’と‘冬のソナタ’が韓流スターを誕生させて海外で旋風的な人気を得たので今回の‘春のワルツ’やはり多大な関心が集められている。

まず視聴率面では前作に比べて,大きく変化したのがない。 視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば6日初回放送された'春のワルツ'は全国視聴率10.9%を記録した。 競争関係にあるSBS史劇'薯童謠(ソドンヨ)'は25.2%を見せて,同時間帯視聴率1位を記録した。

視聴者たちは6日初めてのテープを切った‘春のワルツ’がユンPDの作品スタイルを十分に満喫できても前作に比べて,完成度が高まったか作品性が優れると感じることができるだけのことはあったことはないと評している。

前作と違った点があるならば季節連作シリーズ中初めて海外ロケーションを進行したという点と今回の作品では主人公を皆果敢に新人で登用したという点だ。 だけでなく英語を駆使するダニエル・ヘニーの登場も目を引く。

その他の点などは以前作品の枠組みを大きく抜け出すことができない。 男女主人公らがやむをえず別れた後また会って,運命的な愛を分かち合うストーリーラインとか映像美で視線を捕まえておく作品スタイルなどは以前作品の中でも十分に鑑賞することができる。

海外ロケーションが進行されたので前作に比べて,見どころが豊富だという利点はある。 おかげで6日放送分で視聴者たちはエキゾチックな情緒を鑑賞することができた。 オーストリアの美しい風景に一瞬に魅了されただろう。 英語が母国語のダニエル・ヘニーの登場もこのような雰囲気に一役する。 しかしオーストリアのエキゾチックな風景はユンPDの最大強力な点ということができる映像美のためにややもするとストーリーが埋められるという致命的な弱点を抱くことになる。

一部韓流専門家たちは韓流ドラマで名声を知らせたユンPDがあえて韓国の風景でないオーストリアをカメラに入れて,広報に先頭に立ったという批判の刃を研いだりもする。

‘春のワルツ’はストーリーが硬くない場合序盤に映像美で捕まえておいた関心もすぐなくすことができるという事実を念頭に置かなければならない。

もちろんストーリーの大きい幹は同じで打ってもどのように解いていくかにより反応は違うこともある。 同じ構成に食傷ぎみを感じる人もいることで千編一律的な愛物語であってもトレンディードラマが常にアピールするように‘春のワルツ’に陥るこれらも明らかにあるだろう。

ドラマを視聴するこれらの目は自分たちが見るドラマに対する期待値が高くなければならない。 どうせなら私が見るドラマが愛を受けてどうせなら私が見るドラマが良い評価を受ければと思ったのが人心だ。 そして良いドラマは視聴者たちの作品を見る目を成長させて水準を高める。 だが‘春のワルツ’は前作に比べて向上した作品性を感じることができないという点で多くの残念な思いをする。

もちろんドラマはいまやっと初めてのテープを切った。 だから作品に対する評価はもう少し見守ることだ。 ‘春のワルツ’が以前季節連作シリーズとともに肩を並べて比べることができる作品になるのかまたいくらだけにの愛を受けることになるのか関心が集められる。

パク・ミエorialdo@newsen.co,kr

http://news.nate.com/view/20060307n15089
--------------------------------------------------------------
‘春のワルツ’,視聴者好評‘2%不足した視聴率!
2006-03-07 09:26
20070816154005.jpg
ユン・ソクホ監督の四季連作シリーズ中最後の作品の‘春のワルツ’が去る6日全国視聴率10.9%(TNSメディア調査)で初めてのスタートを切った。

春のワルツは美しい映像美とユン・ソクホ監督だけの派手な撮影技法で放送前から国内と多くの海外言論の関心を集中させてきたし,視聴者たちの期待もまた途方もなかった。

6日初放送された後視聴者掲示板にはこのように視聴者たちの熱い関心を証明でもするように,ばく大な量の市庁(視聴)所感が上がってきているも。

視聴者たちは“映像がとても美しかったです。 あたかも外国紀行をするような...”,“大当たりの兆しが見えます。 胸ドキドキして見たそうです。”として秀麗な映像と胸震える愛の表現に好評を見せている。

ソ・ドヨン-ハン・ヒョジュ-ダニエル・ヘニー-イ・ソヨン主演の‘春のワルツ’. 韓流熱風を追い立てたドラマ冬のソナタと秋の童話,そして夏香りに続きまた一方の美しい愛物語が視聴者たちの胸を見ることの香りで染まるようにするのか今後の成り行きが注目される。

写真出処:KBS
ソ・ミンギ記者/master@reviewstar.net

http://web.reviewstar.net/web_200806/view.php?code=1010&id=10418
------------------------------------------------------------------
'春のワルツ‘,映像は良かったがストーリーは陳腐
OSEN記事転送2006-03-07 09:47
200603070934232101_1.jpg
[OSEN=強硬紙記者] “映像や音楽は良かったです。 季節連作みな見たがますます食傷ぎみになる感じですね”

6日初放送された‘春のワルツ’(キム・ジヨン,ファン・ダウン脚本,ユン・ソクホ演出)に対する視聴者たちの反応は映像が良いことは認めるがストーリーは陳腐だという方だ。“大使もないばかりかストーリーまで地味だ” “似た内容展開ストーリーがとても食傷ぎみだ” “ア。このようにこのようになるという予想が行った”という意見を出しておいた。

事実ちょっと見ればユン・ソクホ監督の季節連作シリーズの中の一つの‘冬のソナタ’とも似た点が多い。 ピアノ天才男主人公役を担ったソ・ドヨンが冬のソナタのペ・ヨンジュンのように痛みを持っていて女主人公ハン・ヒョジュの姿はチェ・ジウの学生時代の明るくてりりしい姿と似ていている。

また完ぺきだが愛する男の愛を見守らなければならないイ・ソヨンやはり冬のソナタのパク・ソルミと違わないで幼い時期の初恋を大事に保管したところが全南(チョンナム),莞島(ワンド)というものは‘冬のソナタ’でペ・ヨンジュンとチェ・ジウが幼い時を送ったところが春川(チュンチョン)という点とも別の見方をすれば似ている。

これに対してユン・ソクホ監督は“季節連作シリーズとその間追求してきた純粋な愛と脈を同じにしていて似た感じがあるが明らかに差がある”と明らかにした。 彼は"ある女の子が幼い時期大きい傷を与えて離れた少年を成人になった後にまた会って,その傷を治癒することになる"として"以前には愛が中心だったら‘春のワルツ’では愛と共にドラマの中で人間的な和解と容赦を浮上させる予定"と付け加えた。

女主人公やはり冬のソナタのチェ・ジウが明るくてりりしい姿で女性的な姿に変わって行ったとすればハン・ヒョジュは女性の姿より明るくてりりしい姿がさらに強調された人物だと説明した。 イ・ソヨンやはり既存と違い悪役でない都会的で洗練された人物だと明らかにしたことがある。

とにかく初回放送でストーリーが陳腐だという論議に対してこれから愛中心でない人間的な和解と容赦をどのように解いていくのかと新人演技者らがどれくらい引き受けた逆意人物をよく描写するかが論議を寝かす鍵であることは明らかだ。

bright@osen.co.kr<写真> 20日公開された弘大(ホンデ)近所'春のワルツ'撮影現場でダニエル・ヘニー,ハン・ヒョジュ,ソ・ドヨン,イ・ソヨン(左側から).

http://news.nate.com/view/20060307n15202
--------------------------------------------------------------------
‘春のワルツ’ハン・ヒョジュ演技合格点
ニュースエン記事転送2006-03-07 09:57
200603070904541001_1.jpg
[ニュースエン イ・ミンジュ記者]

“思ったよりなかなか良いハン・ヒョジュ,キャスティングぴったりなの!”

タレント ハン・ヒョジュが6日午後10時初放送されたKBS 1TV月火劇‘春のワルツ’(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン/演出ユン・ソクホ)で合格点を受けた。

MBCシチュエーションコメディ‘ノンストップ5’で顔を知らせたハン・ヒョジュはこの日放送の方で可愛くてりりしいウンギョンのキャラクターを自然に消化したという評価を受けた。

新人のハン・ヒョジュはユン・ソクホPDの季節連作シリーズの完結編の‘春のワルツ’にキャスティングされて,憂慮班期待班混ざった声を聞いたこと事実だ。 しかし放送が始まるやハン・ヒョジュに対して視聴者たちは‘新鮮だ’という反応を見せている。

初放送を見た視聴者らはドラマ ホームページに“思ったよりなかなか良いハン・ヒョジュ,これから期待される”(goo***) “ハン・ヒョジュの明るくて優しいイメージ,ウンギョンとよく似合う”(ghj***) “愛らしい。 ユン・ソクホ監督作品にぴったりだ”(jhh***) などの意見が次から次へ上がってきた。

‘春のワルツ’はユン・ソクホPDは去る2月20日持った‘春のワルツ’製作発表会で“その間作業をしてきて惰性に慣れたようで新しい被輸血が必要だった。 新鮮なエネルギーを持った新人らを起用したことはそのためだ。 ハン・ヒョジュはその間季節連作の女主人公らよりさらに明るいキャラクターのウンギョンをよく消化している”と話した。

一方ジェハ(ソ・ドヨンの方)とウンギョン(ハン・ヒョジュの方)でも(イ・ソヨンの方)フィリップ(ダニエル・ヘニーの方)の初めての出会いと関係設定に中心を置いた内容が放送されて10.9%(TNSメディアコリア基準)の視聴率を記録した。

移民主(州,株)redbead@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060307n15183
------------------------------------------------------------------
"'春のワルツ'とは'冬のソナタ2'?"
スターニュース記事転送2006-03-07 10:15

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006030708381543764_1.jpg
"映像は良かったがストーリーは陳腐だった","'冬のソナタ2'なのかしたく配役が類似する。"6日初回放送されたKBS2 '春のワルツ'が映像美では合格点を受けたが,ストーリーでは吸引力が不足するという視聴者たちの評価を受けた。

映像に重点を置いて見たら一方のミュージックビデオのようなだけ,場面間の連結がなめらかでなかったし人物どうしとても'明らかに'編集されて見たらうっとうしい感があったという指摘もあった。

ドイツ製最新HDカメラで撮影して,著しい色感とオーストリアと南海青山島(チョンサンド)を背景にした美しい風景らが注目をひきつけたが,溌刺とすることとコミカルさ,弱々しさ,懐かしさなど人物らの多様な感情らが初回に皆あらわれて見たら多少散漫だった。

ある視聴者はユン・ソクホPDの前作で日本で韓流熱風を導いた'冬のソナタ'と'春のワルツ'の人物構成を赤裸々に比較することもした。

この視聴者によれば,'冬のソナタ'のペ・ヨンジュンと'春のワルツ'のソ・ドヨンはピアノ天才男主人公という面でチェ・ジウとハン・ヒョジュは程度期ある女主人公という点で似ていている。 パク・ソルミとイ・ソヨンは男主人公を片思いする金持ちの家娘で,パク・ヨンハとダニエル・ヘニーはマナーが良いハンサム街だ。

また男主人公のお父さんはチョン・ドンファン,女主人公のお母さんはキム・ヘスクという同じ俳優が引き受けたし,幼い時の初恋が繰り広げられる所が春川(チュンチョン)と南の島という美しい風景の地方,成人になって会う場所が各々バスと汽車という点も似ているという主張だ。

反面期待しなかったがとても映像がずば抜けて,魂をおいてみたとし,一つの映画を見たようにしたという評も多数であった。 ソ・ドヨン,ハン・ヒョジュ,ダニエル・ヘニー,イ・ソヨンなど新人級演技者らの演技力が期待以上であったという賛辞だ。

秘密を抱いている男主人公ソ・ドヨンの優秀に蹴った目つきに高い点数をあたえる視聴者たちも多かった。 ハン・ヒョジュは溌刺としてあどけない姿を自然に消化したし,ダニエル・ヘニーはジェントル下面でもユーモラスな魅力を表出した。 イ・ソヨンは抜け目のなくて理知的な姿でドラマの一軸を堂々と担当した。

tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060307n02463
------------------------------------------------------------------------
‘春のワルツ’初回視聴率季節連作中最も低い?
マイデイリー記事転送2006-03-07 10:30
200603071023231110_1.jpg
[マイデイリー=ペ・クンナム大衆文化専門記者]ユン・ソクホPDの季節連作シリーズの最後の方の‘春のワルツ’が6日初回放送された。 終盤部に駆け上がっている‘薯童謠(ソドンヨ)’の先行獲得により視聴率は8.7%(AGBニールセン資料)で期待の外の低調な視聴率で出発したが映像的完成度と新人らの期待以上の演技によって視聴者の関心が増加するものと見られる。

AGBニールセン資料によれば‘春のワルツ’初回視聴率はユンPDの以前季節連作細作(細雀)品より低いことが分かった。 2000年9月初回放送したソン・スンホン,ソン・ヘギョ,ウォンビン主演の‘秋の童話’は16.7%を記録したし2002年1月放送したペ・ヨンジュン,チェ・ジウ主演の‘冬のソナタ’は16.3%,そして2003年7月初めて顔見せしたソン・イェジン,ソン・スンホン主演の‘夏の香り’は10.7%であった。

季節連作シリーズ中一桁視聴率を記録したことは‘春のワルツ’が初めてだ。 だがユン・ソクホPDのドラマは展開するほど視聴率が上がる傾向が明確に現れるから初回放送視聴率で速断しにくい。

‘薯童謠(ソドンヨ)’が近い将来鐘方なる予定なのに加え見慣れない新人俳優らが視聴者たちに慣れ始めれば視聴率は上がるものと見られる。

また初恋ファンタジーに没頭したユンPDの前作ドラマとは違いヒューマニズムで主題を拡張させたし以前の至純な女性主人公キャラクターから抜け出してみて明るくてしっかりしている性格を加味した女性主人公キャラクターの変化が視聴者の関心増幅要因として作用すると見られるためだ。

[ユン・ソクホPDの季節連作シリーズ春のワルツ,秋の童話,冬のソナタ,夏の香り(上から). 写真=マイデイリー写真DB,KBS]

(ペ・クンナム大衆文化専門記者knbae@mydaily.co.kr)

http://news.nate.com/view/20060307n02608
--------------------------------------------------------------------
'春のワルツ'ソ・ドヨン代役はオーストリア留学生
スターニュース記事転送2006-03-07 11:55

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006030711065726943_1.jpg
6日初回放送されたKBS2 '春のワルツ'でピアニスト ユン・ジェハ駅のソ・ドヨンの代わりに完ぺきな手つきと激烈な演奏手並みを見せた代役に対する気がかりなことが大きくなった中で,この代役はオーストリア留学生だと明らかになった。
'春のワルツ'の製作会社のユンスカラーのハン・サンギュン チーム長は7日"ソ・ドヨンの代役は88年生まれのシン・サンイル氏で,現在オーストリアでピアノを専攻している韓国人留学生"と明らかにした。

ハン チーム長は"ソ・ドヨンと背と図体が似た代役を選ぶために二度にかけたオーディションを通じて,発掘した"として"シン氏の背は187cmでソ・ドヨンと背が同じだ"と明らかにした。

引き続き"シン氏がユン・ソクホPDのファンとし'冬のソナタ'と'秋の童話'を印象深く見たとし,積極的に録画に参加した"として"頭がだいぶ長かったが,ユン・ソクホPDの'春のワルツ'の寄与したいとし,ソ・ドヨン程度の長さで頭を果敢に切った"と説明した。

ハン チーム長はシン氏に対して"オーストリア ウィーンで撮影当時リハーサルでシン氏がピアノを演奏するとオーストリア人が駆せ参じて'あのピアニストが誰か'として感心することもした"として"将来が期待される優れた才能を持った有望株"と紹介した。

シン氏はウィーンに位置した古城と劇場でソ・ドヨンの着ている衣装に着替えてピアノを演奏するプルシャッに出演した。 鍵盤をたたく手クローズアップ場面もやはりシン氏の手だ。

一方ソ・ドヨンなどが韓国に戻った後ピアノをひく場面に登場する代役は現在交渉中だ。

<写真提供=ユンスカラー>tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060307n03535
------------------------------------------------------------------------
‘薯童謠(ソドンヨ)’,ユン・ソクホ‘春のワルツ’初めての部屋を2倍車で完全制圧
ニュースエン記事転送2006-03-07 14:14
200603071034441001_1.jpg
[ニュースエン カン・ウンギョン記者]チョ・ヒョンジェ,イ・ボヨンの‘薯童謠(ソドンヨ)’視聴率が‘春のワルツ’ことより2倍以上高かった。 視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば6日初放送されたKBS 2TV ‘春のワルツ’(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン/演出ユン・ソクホ)は10.9%を記録した。 反面同時間帯視聴率1位を駆け付けたSBS月火劇‘薯童謠(ソドンヨ)’(脚本キム・ヨンヒョン/演出イ・ビョンフン)は25.2%を記録,‘春のワルツ’視聴率の2倍を越えた。 ソ・ドヨン,ハン・ヒョジュ,ダニエル・ヘニー,イ・ソヨン主演の‘春のワルツ’の前作の‘こんにちは神様’は初放送視聴率が11.2%を記録していた。‘春のワルツ’視聴率は‘こんにちは神様’に比べて,0.3%ポイント落ちる数値を見せたのだ。 ‘春のワルツ’は‘冬のソナタ’ ‘秋の童話’ ‘夏の香り’に続くユン・ソクホPDの最後の季節シリーズに関心を集めたが初放送視聴率が10.9%でかろうじて二桁水路体面を守った。 反面‘薯童謠(ソドンヨ)’は現在書洞(ソドン)(チョ・ヒョンジェの方)が武王で登板する過程が緊迫するように演出されていて,固定視聴者らの大きい支持を受けている状況だ。 これから‘薯童謠(ソドンヨ)’の詰めの展開にともなう‘春のワルツ’歩みが注目される。 カン・ウンギョンkiss@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060307n15465
-------------------------------------------------------------------
イルマ'春のワルツ'OST製作
ヘラルド経済記事転送2006-03-07 14:20

来る6月軍入隊予定のジャズピアニスト イルマが6日初放送するドラマ'春のワルツ'(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン・演出ユン・ソクホ)のオリジナルサウンドトラック(OST)製作に参加した。

イルマ所属会社のstompミュージックは6日"イルマ,パク・ジョンフン,キム・ジョンウォンなどピアニスト3人が'春のワルツ' OST製作に参加した"としながら"今回製作されたOSTはユン・ソクホPD特有の叙情的で美しい映像と交わって,劇の流れに重要な役割をするだろう"と明らかにした。

イルマが作曲して演奏した'春のワルツ' OSTは劇中ピアニストで出演するユン・ジェハ(ソ・ドヨンの方)のテーマで使われる。 側近によればイルマは最近この曲を完成して録音まで終わらせた状態だ。 最終レコードは'春のワルツ-ドラマ クラシックOST'というタイトルで来月の初め発売される。

年内海軍支援計画を明らかにして'春のワルツ' OST作業にぶらさがってきたイルマは来る10日ソウル,汝矣島(ヨイド),霊山(ヨンサン)アートホールで開かれるフュージョンジャズバンド プディングコンサートにゲストで出演して,ファンたちに美しいピアノ旋律を聞かせる予定だ。 また,来る4月8日にはソウル世宗(セジョン)文化会館で単独コンサートを開催して,ファンたちとお別れの物足りなさを分ける計画だ。

ユ・ジヨン記者(trustno1@heraldm.com)

http://news.nate.com/view/20060307n04494

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

うう~~ん

順を追って韓国国内の反応を見て行くこの記事のシリーズは、とても興味深いです。ありがとうございます、店長v-435
さすがにオーストリアの映像美は、評価されているんですね。
私はユン監督の作品は四季シリーズしか知らないし、春のワルツの前に見たのは冬ソナだけなので、何度も何度も同じパターンを繰り返すってほどじゃなかったんだよね。実際には、確かに設定似てるんだけど、チェハに落ちちゃったから気にならなかっただけかなあ。
冬ソナの恋は大人同士の恋なんだよね。初恋の思い出を共有して再会するんだけど、春ワルの思い出は恋と言うには淡過ぎて、ドラマ本編の恋が初恋なのよ。そこが決定的に違うと思うんだけど。
「初恋の思い出」と「初恋そのもの」
そんでもって、ヒョジュちゃんとトヨン氏だったから、年齢的には「初恋」に無理がありそうな設定のウニョンとチェハの気恥ずかしいような初々しさが出たのよね。
ああ~~~~チェハ~~~v-349

春頭さま

サイトによって違うのですが、
だんだん過去の記事が読めなくなってしまってv-399
Nateにはほとんどすべて残っていましたので
あわててまとめてアップしています
と同時に、韓国国内での放送時の批評を読んで
日本の私たちファンとのギャップは何なのか?
じっくり考えてみたいと思ってアップしています

私は、ユン監督の作品は冬と春しかちゃんと見てはおりませんが
何度繰り返されても、古く感じることはありません
7年前に初めてみた「冬」は、何度見ても飽きませんし
「春」は・・・いろんな意味で私にとっては・・・絶対的な作品なんです

好きになるのに理由なんてないんですけどね! by みにょん

私も考えたいです

これからもこのシリーズ楽しみにしてます。
韓国視聴者と日本のファンの差。大多数の視聴者が求めるものと自分が求めるものの差。大衆性と作品性の落下点。いろいろ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3858-de989062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード