FC2ブログ

2019-12

「春のワルツ」放送中の記事(第7話・第8話) その6

‘春のワルツ’先週引き続きまた一ヶ所数不振のドロ沼
ニュースエン記事転送2006-03-28 08:41
200603190826291001_2.jpg
[ニュースエン イ・ミンジュ記者] ‘ヨンサン詩人’ユン・ソクホPDの季節連作完結編のKBS 2TV月火劇‘春のワルツ’(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン)の視聴率が先週に続き再び一ヶ所数に留まった。 視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば去る27日‘春のワルツ’ 7回放送分は8.7%を記録した。去る20,21日各々9.1%と7.7%を記録したのに続きこの日再び一ヶ所数視聴率を抜け出すことができなかった。 一方ユン・ソクホPDとともにスターPDのピョ・ミンスPDがメガホンを取って,競争になると見られたキム・レウォン,チョン・リョウォン主演のMBC月火劇‘君はどの星からきたの’(脚本精油頃/演出ピョ・ミンス)はその間視聴率1位を走ったSBS ‘薯童謠(ソドンヨ)’が先週終わることによってこの日その空席を満たして月火劇1位席を横取りした。 視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば27日‘君はどの星からきたの’は16.8%(全国基準)で自らの最高視聴率を更新した。 これは去る21日記録した12.2%の視聴率に比べて,4.6%ポイント上昇した数値だ。 移民主(州,株)redbead@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060328n15151
--------------------------------------------------------------------
ハン・ヒョジュの涙‘春のワルツ’ 10.1%回復兆し
ニュースエン記事転送2006-03-29 07:59
200603290700001001_1.jpg
[ニュースエン イヒョン記者] 8回に入り込んだ‘春のワルツ’が回復兆しを見せている。 視聴率調査会社のTNSメディアコリア集計結果KBS 2TV ‘春のワルツ’が10.1%を記録した。 去る21日以後記録した一桁数視聴率から抜け出して上昇兆しを見せていること。 この日8回の方ではハン・ヒョジュの涙が光を放った。 のりまきをやめて配達して,額傾向(税)私利(事理)工芸品を作って,弘大(ホンデ)の前で商売をするトスニ気質を発揮しているけれど,家の事情は良くなる兆しを見せない。 突然帰ってきたお父さん,経済的負担また皆ハン・ヒョジュの役割の状況. 信じたお母さんキム・ヘスク全部一人で出て行って良い暮らしをしようとする言葉に流すハン・ヒョジュの涙が視聴者たちの胸に響いたこと。 視聴者たちは“ハン・ヒョジュの涙が胸が痛くてくる”と口をそろえた。 一方,‘春のワルツ’はますます力に負えないハン・ヒョジュの人生にすい星のように現れる白馬弾記事が誰か可否に関心が集まっている状況. ソ・ドヨンとダニエル・ヘニー二人とハン・ヒョジュの三角関係に視聴者たちがときめいている。 イヒョンtanaka@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060329n15261
------------------------------------------------------------------
'ポクシルが'チョン・リョウォンまた浮かび上がった
ヘラルド経済記事転送2006-03-29 14:20

'君はどの星'田舎くささ演技の好評…視聴率スクスク

チョン・リョウォンが'ポクシルが熱風'を呼びおこす勢いだ。 チョン・リョウォンが主演で出演中であるMBC '君はどの星からきたの'がひきつづき視聴率上昇の勢いに乗っている。

チョン・リョウォン,キム・レウォン主演の'君はどの星からきたの'は去る28日6回放送で17.9%(以下TNSメディアコリア基準)の視聴率を記録した。 この日'君はどの星からきたの'は去る27日5回で4回より4.6%ポイント上がった視聴率を見せて13日初めての放映以後初めて月火ドラマの王座に上がったのに続き二日連続視聴率上昇を記録した。 '君はどの星からきたの'は他の視聴率調査会社のAGBニールセンメディアリサーチの28日調査でも17.9%の視聴率を見せて同じ時間大に放送されたKBS2 '春のワルツ'(9.5%)に8%ポイント以上先んじた。

'君はどの星からきたの'が月火ドラマの先頭を維持することになったところは主演のチョン・リョウォン,キム・レウォンの自然な演技が正確に一役を買っているという評価だ。 特に'私の名前はキム・サムスン' '秋夕立ち'などで都市的ながらも多少暗い役割を受け持ったチョン・リョウォンが今回の作品を通じて完ぺきな演技変身をお目見えしている点やはり視聴率上昇に寄与したという評を引き出している。

チョン・リョウォンは'君はどの星からきたの'で明朗快活な江原道(カンウォンド)山奥娘ポクシル役を演技している。 これに対してあるネチズンは"完全まともに田舎娘でありましたよそれこそまともに演技をするようです"という内容の文をドラマ視聴者掲示板に残してチョン・リョウォンの演技を好評した。 また他のネチズンも"チョン・リョウォン氏アンチに違わない視聴者だったが今はポクシルがためにTVで目を離すことはできなくなった"としてチョン・リョウォンを励ました。 放送関係者たちもチョン・リョウォンの表情および涙演技が昨年50%の視聴率を記録した'私の名前はキム・サムスン'時より一層成熟したと評価して今回の作品を通じて,主演としての位置づけを固めたと分析している。

'君はどの星からきたの'は今後縄戯(キム・レウォンの方)がポクシルが事故で死亡した初めての愛の実の弟(妹)の事実を知ることになった後体験することになる状況を本格的にグリル予定なので視聴率上昇に期待感を持たせている。

キル・ヘソン記者(comet@heraldm.com)

http://news.nate.com/view/20060329n04876
--------------------------------------------------------------
[放送の再構成] <春のワルツ>隠してきた深い傷と向き合う
OSEN記事転送2006-03-29 11:29
200603291115562101_1.jpg
[OSEN=チョン・トクヒョン大衆文化評論家]ひとりの心の中にはいったい如何に多い傷とその亜門跡らがあるのか。 今笑っているあの顔の後には如何に多い痛みらが隠れているだろうか。 傷らによって作られた私の顔はまた如何に多いのか。

'春のワルツ'は今まで見せたトレンディーな登場人物らが事実はそのように単純な人物らが違えということを少しずつ表わしている。 かくほどますますコジョマンガは紙切れのようにこの治癒がまったく不可能に見える傷らはユン・ジェハ,パク・ウンギョン,フィリップ,房私はもちろんでその周辺人物ら,ユンジェ下衣お母さんとお父さん,パク・ウンギョンのお母さんとフィリップのお母さんにまで広がっている。

もう傷らは少しずつからだをくすぐって春を予告している。 だが登場人物らが春のワルツを踊る前に先にしなければならないことがある。 心の中深々とあまりにも深く隠して,あたかも当初からなかったと信じていた過去の傷,その傷と向き合うことだ。

▲ユン・ジェハ,私は誰か.

ユン・ジェハが持った傷はあたかも人間存在深々と内在した原罪意識に近い。 ユン・ジェハは本来イ・スホであった。 ところでそのイ・スホのお父さんは彼の人生はもちろんで彼が愛するパク・ウンギョンの人生まで根こそぎ選んでしまった。 イ・スホはその深い罪の共謀者という原罪意識と共に,それが自身が愛する女だったということで自らを容赦できなくなる。 彼はパク・ウンギョンを生かすために自身を殺すところを選択する。 彼はイ・スホを殺してユン・ジェハに生まれた。

ユン・ジェハはピアノに似てしまった。 もしかしたら彼がピアノをたたいて育ってきたその歳月はイ・スホの跡を消してユン・ジェハという新しい人物を自身の中に博雅入れる痛みの歳月だった。 そして20年が流れた。 ところで自身が自ら殺したと考えたイ・スホが目覚める。 彼の目の前にパク・ウンギョンのシルエットがしきりにちらつくことだ。 彼がまた対面することになった傷で彼はためらう。 パク・ウンギョンを愛するが彼女に消されることはできない傷つけたイ・スホに帰るか,でなければその傷を覆って自身をユン・ジェハと信じて愛するソングかを受け入れるか。

しきりに鏡の前やガラス窓の前で自身の顔を眺める時の弱々しさ,ピアノ鍵盤の上からでなく時折空をたたく彼の指の絶望感,あたかもどんな話も取り出すことができないというようにぎゅっと口をつぐんだ唇,首を横に振ったり部屋を飛び出す時の寂しい肩... それらは皆彼のの中でうごめいていているイ・スホの影を見られないための偽装術だ。 パク・ウンギョンが過去のパク・ウンギョンとあらわれるその地点がユン・ジェハの中のイ・スホが目覚める日だ。 それが春のワルツが始まる地点だ。

▲パク・ウンギョンとフィリップ,その対策ない微笑の後の痛い。

まったく耐えることはできない深い傷はむしろ顔に幸福の仮面をかぶせるのか。 こらえにくい衝撃的な事件を体験した人々. それにもかかわらず明るくてできなくてきれいさすら感じた対策なしで溌刺として明るい現在の顔をした彼らをどのように理解することができるだろうか。

'孤独でも悲しくても私は泣かない'キャンディと,りりしさの代名詞キム・サムスンのキャラクターが半分ぐらい混ざったパク・ウンギョンの顔はそのためか笑う瞬間,ため息を吐く瞬間にチョリタン美しさを見せてくれる。 自身が愛したイ・スホのお父さんによって死ぬことになった自身のお母さん,そして自身の病気のために自らの存在をあきらめなければならなかった彼女が愛したイ・スホ,それでもまた現れたイ・スホのお父さんの悪知恵に移って体験することになる(彼女はある旅館に捨てられたのだ。 あるいは売れたり。) 消すことはできない傷... ユン・ジェハが彼女の前にまた現れることによってその埋めておいた傷らがまた浮び上がる。 あの人里離れた島で幸せに生きていった少女はもう見慣れないソウルまであまりにも遠くくることになった。 彼女は自身の過去とどのように和解するだろうか。

彼女のそばに強力な幻想,幸福へのモルヒネが位置していると彼がまさにフィリップだ。 この愉快な友人はドラマ全体の重さを一瞬飛ばしてしまう程軽い。 だがあのミラン クンデラが話したように'こらえることはできない存在の軽さ'はそれ自体で重さを内包する。 彼の過去は徹底的に遮られているが彼がウンギョン謀議(模擬)墓場で自身のお母さんも亡くなったという話をする時,その闇がすぐにあらわれる。 あえて混血の痛み云々しなくてもその快活な笑いが幼い時期のどんな想像しにくい痛みを予告するようにする。

彼は過去よりは現在と未来を見ようとする。 そのような彼がウンギョンを愛する。 ユン・ジェハ(過去)とフィリップ(現在と未来)の間でウンギョンは葛藤する。 痛いが真の愛の過去に行くのか,幻想かも知れないが美しくて幸せな(の)ほど現在と未来に行くだろうか。 空に足が1センチ程度浮いているようなフィリップとウンギョンの出会い,愛のドラマはそれで愉快ながらもかすかな余韻を残すことだ。

▲房出てきてヒョン・ジスク,自分期だけが呼び起こす痛い。

ある日愛した人が離れた時,それを認めないといってその愛する人が帰ってくるだろうか。 房出てきてヒョン・ジスクが捉えている過去一こまの思い出はそれで残念だ。 その二つは同じように過去のユン・ジェハ(死んだ実際ユン・ジェハ)の魂をつかんで放さない。 しかし果たして彼らは知らずにいるのか。 房私はまたオーストリアでユン・ジェハに会った時からそれを知っていたかもしれない。 "君どこか違って見せて。 だがそれがより良くて"と話す房や中には自身が懐かしがった彼ではないが,彼を今目の前のユン・ジェハと縛っておこうとする強力な希望が位置している。

房出て行ってそうするならユンジェ下衣お母さんのヒョン・ジスクはさぞかし大変だろうか。 20年の歳月を生きながら彼女の幻想は果たして一度もこわれなかったのだろうか。 彼は本当に今のユン・ジェハを死亡者神の息子と考えているだろうか。

房出てきてヒョン・ジスクがつかんでいるユンジェ下衣魂はしかしパク・ウンギョンが現れることによって少しずつ危機を迎えている。 彼らは絶望的にユンジェ下衣魂にぶらさがるがそれは事実限りない自分欺瞞だけのことだ。 '私は誰か'というユンジェ下衣存在論的悩みの終わりは彼らに限りない絶望になりうる。 ユン・ジェハがユン・ジェハをあきらめてイ・スホになる瞬間,彼らがとらえて生きてきた20年余りの歳月は無化されてしまうことだ。 すべてユン・ジェハで満たしてきたその毎日らの中で彼が抜け出た後,残ることになる大きな空白を彼らは耐えることができないだろう。 それで彼らのぶらさがることはすさまじいほどだ。

▲痛みと治癒の変奏曲.

ピアノは自身をたたくことによって美しい声を出す。 私たち皆が生きていって体験する痛みはそれで美しさで近づくかもしれない。 ピアノ曲で流れる'クルレメンタイン'が痛いながらも,昇華と治癒で変奏されるように,'春のワルツ'は人物らがあたって作り出す美しい声らの変奏曲だ。 小さくて細い魂らが出す小さいけれど輝くその声らを聞いてみよう。 ひょっとして私たち人生の中で隠してきた私たちの傷らにそこで会うかも知れないから。

mansuri@osen.co.kr<写真> '春のワルツ'男女主人公のハン・ヒョジュとソ・ドヨン.

http://news.nate.com/view/20060329n15589
----------------------------------------------------------------
‘氷王子’ソ・ドヨン,いよいよ笑った
ニュースエン記事転送2006-03-29 17:45
200603291646561001_2.jpg
[ニュースエン クク・ジユン記者] ‘氷王子’ソ・ドヨンがいよいよ笑った。 KBS 2TV月火劇‘春のワルツ’の氷王子ソ・ドヨンがその間冷たいイメージを脱いで春日差しのようにやわらかい微笑をお目見えした。 幼い時期のかくされた傷を持った冷静なピアニスト ユン・ジェハで熱演中であるソ・ドヨンはその間放送分で無愛想で冷たい姿だけを見せた。 去る27日7回放送では自身の物を許諾なしにマンジン,ウンギョン(ハン・ヒョジュの方)に火のように怒って,懇意な友人フィリップ(ダニエル・ヘニーの方)と医家傷つく場面まで見えて冷静で冷たいイメージに固まるようだった。 以後‘春のワルツ’掲示板には明るくて楽しい魅力があふれるウンギョン(ハン・ヒョジュの方)とフィリップ(ダニエル・ヘニーの方)カップルに応援を送る視聴者たちの意見が優勢だった。 幼い時期ウンギョンとの思い出を心深く大事に保管したジェハとしてはそのような視聴者たちの反応が内心侘びしいこと. そのような彼がいよいよ反撃に出た。 ソ・ドヨンが28日放送された‘春のワルツ’ 8回で酒に酔ったウンギョンに近付いて,傘をかぶせるロマンチックな場面で普段の冷静なユン・ジェハ中に隠しておいたやわらかくて親しい姿をお目見えしたこと。 深夜頑として履き物を探すべきで,草むらを検索するウンギョンに“エイすでに誰が捨てただろう”,“私が買うことが,思わず入ります”という愛嬌混ざった話らと共に明るい微笑を最初に公開した。 放送がされた後視聴者掲示板には“ジェハの笑う姿を見るから気持ちがとても良いです”,“二人うれしがるのを見るから自ずから幸せになります”という意見が上がってきてジェハの新しい魅力に対して関心を現わした。 ‘春のワルツ’の援助ロマンチック行きダニエル・ヘニーと春雪が溶けて流されるように隠してきた親しさを花を咲かせ始めたソ・ドヨンのロマンチック魅力対決がどのように繰り広げられるのか期待が集められる。 クク・ジユンpiu00@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060329n16109
--------------------------------------------------------------
'氷王子'ソ・ドヨン,明るい'微笑王子'変身
チョニュース24記事転送2006-03-29 18:40

<チョニュース24> KBSミニシリーズ'春のワルツ'氷王子ソ・ドヨンがその間の冷たいイメージを脱いで春日差しのようにやわらかい微笑をお目見えした。

幼い時期かくされた傷を持った冷静なピアニスト ユン・ジェハで熱演中であるソ・ドヨンはその間の放送分で無愛想で冷たい姿だけを見せた。

去る27日7回放送では自身の物を許諾なしにマンジン,ウンギョン(ハン・ヒョジュ)に火のように怒って,懇意な友人フィリップ(ダニエル・ヘニー)と医家傷つく姿まで見えて冷静で冷たいイメージに固まるようだった。

このような影響で'春のワルツ'掲示板には明るくて楽しい魅力があふれるウンギョン(ハン・ヒョジュ)とフィリップ(ダニエル・ヘニー)カップルに応援を送る視聴者たちの意見が優勢だった。
1143084854_1.jpg
だが'氷王子'ソ・ドヨンがいよいよ反撃に出た。 28日放送された'春のワルツ' 8回で酒に酔ったウンギョンに近付いて,傘をかぶせるロマンチックな場面で普段の冷静な姿の中に隠しておいたやわらかくて親しい姿をお目見えしたこと。

深夜頑として履き物を探さなければならないとし,草むらを検索するウンギョンに“エイすでに誰が捨てただろう”,“私が買うことが,思わず入ります”という愛嬌混ざった話らと共に明るい微笑を最初公開したソ・ドヨンの魅力はウンギョンに贈り物に準備したパウダーを渡す場面でより一層光った。

ジェハの思いがけない贈り物を明るい微笑とともにうれしく持ち上げるウンギョンの姿で今後の両者に流れるピンク色気流も読めるような項目。

放送直後から視聴者たちは放送掲示板を通じて“ジェハの笑う姿を見るから気持ちがとても良い”,“二人うれしがるのを見るから自ずから幸せになる”等の意見らを使ってジェハの新しい魅力に好感を見せた。

援助ロマンチック行きフィリップと春雪解けるように隠してきた親しさを花を咲かせ始めたジェハの魅力対決に期待が集められる。

/パク・ジェドク記者avalo@joynews24.com

http://news.nate.com/view/20060329n07651
--------------------------------------------------------------
‘春のワルツ’視聴率意外苦戦硬い内容展開が惜しい
ヘラルド経済記事転送2006-03-30 14:00

らかなあらすじ食傷…映像美だけでは限界KBS ‘春のワルツ’はユン・ソクホPD特有の繊細さと叙情的映像美はやはり引き立って見える。 しかし企画意図で明らかにしたように,まだかすかな純粋へのノスタルジアを悟らせられないようだ。

‘春のワルツ’の一桁数視聴率はドラマはやはり話が優先という事実を証明する。 美しい映像と美しい俳優らだけでは引っ張っていくのが容易でない。 最高の男で株価を上げている‘彫刻’ダニエル・ヘニー(フィリップ)がシャワーシーンをお目見えしても,韓国語で“ウンギョンとても良いです”と話しても視聴率キーを握っているという20~30代女性を大きく動くことができなかった。

‘秋の童話’時だけでも叙事が明確だった。 しかし‘春のワルツ’はナレーティブも不足するだけでなく叙事をとてもはやく露出させてしまった。 ウンギョン(ハン・ヒョジュの方)とジェハ(ソ・ドヨンの方)が青山島(チョンサンド)で不遇だった幼い時期を共に送った初恋という事実と,どのように別れたかを視聴者たちは皆知るが出演者などだけ分からない。

今はジェハとや(イ・ソヨンの方),ウンギョンとフィリップが各々つきあっているけれど後ほどどうなるかも視聴者たちは皆知る。 だからジェハがウンギョンとあえば突然理性を失うことになるのも,ウンギョンがジェハを‘王材数’と対するのも感情移入をしながら見られない。 フィリップまでお母さんを7才に失ったという悲しい過去をウンギョンに話した。 これ以上これらのミステリーを解くことがないようだ。

それなら相当時間これらは鬼ごっこを繰り返さなければならないことなのか。 ‘春のワルツ’は今まで出てきた季節シリーズに出てきた内容がまんべんなく混ざっている。 以前季節ドラマで見せてくれた関係らだけ出てきてそれほど新しいものがない。

優れた映像美も硬い叙事が結びついてこそ光を放つ。 そうでなければいくら美しい絵も観光ハガキやカレンダー中にある素晴らしい絵に留まる。 ‘春’のイメージは黄色い菜の花と抄録麦畑が全部ではない。

ユン・ソクホPDが一貫して見せようと思う主題は純粋な愛だ。 その純粋な愛はおおむね幼かった時の初恋だ。 そこに近親コードを素早く入れたりもする。(‘秋の童話’ ‘春のワルツ’)ユン監督の愛観はとりわけ乳児的な初恋に執着するようだ。 ファンスン原義小説‘夕立ち’雰囲気を好むようだ。

このようなユン・ソクホPD特有の感受性が硬いナレーティブ構造と合わされるならば寂しい現代人に純愛的愛を引き出して純粋で美しい愛の力を見せる立派な‘治癒’ドラマになることができるだろう。

ソ・ビョンギ大衆文化専門記者(wp@heraldm.com)

http://news.nate.com/view/20060330n31472
-------------------------------------------------------------
ソン・スンホン-ソン・ヘギョ,ユン・ソクホPD '季節連作'最高カップル
スターニュース記事転送2006-03-31 09:10

[マネートゥデイ スターニュース キム・ジヨン記者]
2006033108440157006_1.jpg
ソン・スンホンとソン・ヘギョがユン・ソクホPDの'季節連作'最高カップルで選ばれた。
ユン・ソクホPDの四季連作最後の方'春のワルツ'が人気の下に放送中の中でオンライン音楽サイト マックスmp3が実施した'ユン・ソクホPDの四季連作ドラマ中最もよく似合うカップル'アンケート調査でソン・スンホン-ソン・ヘギョ カップルが1位に上がった。

去る24日から1週間進行された今回のアンケート調査でソン・スンホン-ソン・ヘギョ カップルは全体回答者3050人の中で43%の支持を得て'冬のソナタ'のペ・ヨンジュン-チェ・ジウ カップルを抜いて1位を占めた。

韓流熱風を起こしたドラマ'冬のソナタ'の'ペ・ヨンジュン-チェ・ジウ'カップルは22%の支持率を得て2位を記録したし,'春のワルツ'の主人公'ソ・ドヨン-ハン・ヒョジュ'カップルが3位を記録した。 '夏の香り'の'ソン・スンホン-ソン・イェジン'カップルは15%の支持率を得て,4位を記録した。

http://news.nate.com/view/20060331n01901
------------------------------------------------------------
ハン・ヒョジュ,バイク乗って統営市(トンヨンシ)内無限疾走
ニュースエン記事転送2006-04-02 17:01
200604021556151001_1.jpg

200604021556151001_2.jpg
[ニュースエン イヒョン記者]新鋭ハン・ヒョジュが見慣れない統営(トンヨン)市内をバイクで・なしに疾走した。 ハン・ヒョジュはKBS 2TV ‘春のワルツ’でソ・ドヨンを後ろの席に乗せたまま慶南(キョンナム),統営(トンヨン)市内をバイクで楽しく疾走する場面を撮影したこと。 この日場面は製作陣がジェハのコンサート場面を入れるために‘統営(トンヨン)国際音楽祭’期間に統営(トンヨン)を探してなされた。 劇中激しい交通渋滞で道路の上に足止めをくったジェハ(ソ・ドヨン)がコンサートに遅れる危機に処するやウンギョン(ハン・ヒョジュ)が基地(機知)を発揮して,周囲のバイクを借りて,ジェハをコンサート場まで連れていく場面. ‘見慣れない統営市(トンヨンシ)内でバイクに乗ることが多少無理があるんじゃないだろうか’という製作陣の憂慮とは違いハン・ヒョジュは劇中バイク実力を遺憾なく発揮した。 製作陣は“ハン・ヒョジュが普段ママのりまき集配達サービスで確かめた実力を発揮して一度にOKサインを受け取った”としてハン・ヒョジュの恐れない疾走に拍手を送った。 一方,‘春のワルツ’でハン・ヒョジュが劇中ソ・ドヨンのロード マネジャーになって,その間冷たいだけした二人の関係がロマンティックに変わっていっている状況. 二人が描き出す愛情戦線に関心が集められている。 この日場面は来る3日‘春のワルツ’ 9回を通じて放送される。

http://news.nate.com/view/20060402n06157
-----------------------------------------------------------------
ハン・ヒョジュ-ソ・ドヨン‘鶏らと汗が出る駆け足一勝負スン’
ニュースエン記事転送2006-04-02 17:20
200604021626241001_1.jpg

200604021626241001_2.jpg

200604021626241001_3.jpg

200604021626241001_4.jpg
[ニュースエン イヒョン記者]ハン・ヒョジュとソ・ドヨンが鶏らと汗が出る駆け足一勝負スンを行った。 ハン・ヒョジュとソ・ドヨンはKBS 2TV月火ドラマ‘春のワルツ’撮影のため探した全羅南道(チョルラナムド),求礼(クレ)で鶏らとの走り競争を行った。 二人のいわゆる‘チキルロン’事件は青山島(チョンサンド)で河東(ハドン)入り江を(受ける)乗って入ってきて,繊塵間具備具備谷間の村で春日差しドライブを楽しんでいる間思わず接触事故を出すことになる場面だ。 田舎おじいさんの移動式鳥小屋耕うん機と接触事故を起こした二人は鳥小屋から解放された鶏らを捉えるために走って,倒れて,転がるなど一度騒動を繰り広げることになったこと。 しかしモデル出身で長い脚を自慢するソ・ドヨンと170cmすらりとした背丈のハン・ヒョジュも最強体力の田舎鶏らの前に対応できなかったという後聞だ。 製作陣は“はなはだしきは撮影に没頭した25年ベテラン カメラ監督が撮影途中倒れる事件が発生,撮影が中断されるハプニングまで広がった”として“何時間の間を走ってまた走ったハン・ヒョジュとソ・ドヨンもまた撮影後しばらく吐息をつかなければならなかった”と当時の状況を説明した。 これは3日‘春のワルツ’ 9回を通じて放送される。 イヒョンtanaka@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060402n06164
------------------------------------------------------------
スクーター乗る美女スターら,何かさらに特別な魅力が...
ニュースエン記事転送2006-04-03 15:57
200604030310211001_1.jpg
[ニュースエン イヒョン/イ・ヒジン記者]スクーター乗る彼女たちには何か特別なのがある? 映画の中スクーターに乗った女性らは全部拒否できない魔力(馬力)を発揮する共通点を持っている。 ‘ローマの休日’で永遠の恋人オードリー・ヘップバーンが短い頭ひるがえって可愛い微笑でスクーターに乗る愛らしい姿が映画ファンたちの心をとらえた。 韓国でもスクーター乗った美女スターらがあって目を引く。チョン・ドヨン,イ・フィヒャン,ソン・ユナ,ハン・ヒョジュなどがまさにその主人公ら. 2005年劇場街を涙海で作った‘君は私の運命’のチョン・ドヨンやはりスクーターに乗った。 チョン・ドヨンは‘君は私の運命’で喫茶店従業員で同僚らとスクーターに乗って外勤を出て行って,純真な田舎老いた未婚男性ファン・ジョンミンの心を容赦なく揺さぶった。 特にチョン・ドヨンは劇中職業が喫茶店従業員だっただけに豪華なメーキャップとスカート姿でくらっとした疾走をはばからなかった。 チョン・ドヨンの後に続いて,観客らの心を揺さぶる二余人がまさに‘愛をのがす’のイ・フィヒャン,ソン・ユナだ。今年の初め封切りした‘愛をのがす’で母娘枝幹に出てくるイ・フィヒャン,ソン・ユナ. イ・フィヒャンは黄色ヘルメットと対照される黒く焼けた顔に白いこれをパッと表わして笑ってスクーターを自然に運転した。イ・フィヒャンはスクーターを習った後故郷に帰った娘ソン・ユナを(焼く)乗せて畑道を楽しく走る。 イ・フィヒャンを抱きしめてすがすがしく風を感じているソン・ユナはママの胸をさっと触るなど母娘の間のねばっこい愛を見せた。 新鋭ハン・ヒョジュもこの頃スクーター三昧に陥った。 最近KBS 2TV月火劇‘春のワルツ’で見慣れない統営(トンヨン)市内をバイクで・なしに疾走した。ハン・ヒョジュは‘春のワルツ’でソ・ドヨンを後ろの席に(焼く)乗せたまま慶南(キョンナム),統営(トンヨン)市内をバイクで楽しく疾走する場面を撮影した。 今回の場面は製作陣がジェハのコンサート場面を入れるために‘統営(トンヨン)国際音楽祭’期間に統営(トンヨン)を探してなされた。劇中激しい交通渋滞で道路の上に足止めをくったジェハ(ソ・ドヨン)がコンサートに遅れる危機に処するやウンギョン(ハン・ヒョジュ)が基地(機知)を発揮して,周囲のバイクを借りて,ジェハをコンサート場まで連れていく場面. ‘見慣れない統営市(トンヨンシ)内でバイクに乗ることが多少無理があるんじゃないだろうか’という製作陣の憂慮とは違いハン・ヒョジュは劇中バイク実力を遺憾なく発揮した。製作陣は“ハン・ヒョジュが普段ママのりまき集配達サービスで確かめたスクーター運転実力を発揮して一度にOKサインを受け取った”としてハン・ヒョジュの恐れない疾走に拍手を送った。今回の場面は3日‘春のワルツ’ 9回を通じて放送される。これに先立ちのりまき集を運営するママ ヤンスン(キム・ヘスクの方)を助けて,直接スクーターで配達したしウンギョンは‘のりまき話リスト’というニックネームを得る程のりまき集仕事に慣れた。

http://news.nate.com/view/20060403n22532
-----------------------------------------------------------------
ピアニスト イルマ,'春のワルツ'で演技者デビュー
スターニュース記事転送2006-04-03 22:37

[マネートゥデイ スターニュース キム・テウン記者]
2006040322025458604_2.jpg
ピアニスト イルマが自身がOSTに参加したKBS2 '春のワルツ'を通じて,演技者申告式を払った。
イルマは4日放送分中オーストリアから帰国して,レコードを企画するピアニスト ユン・ジェハ(ソ・ドヨンの方)が久しぶりに共に勉強した同僚音楽家らの集いに参加する場面に登場した。

最近ジャズ ピアニスト新館ウン氏が運営する弘大(ホンデ)近くのあるクラブで進行された撮影でイルマは大使までいる製法重要な役割を与えられた。

イルマの大使は世界的なピアニスト'アルトゥル ルビンスタイン'に関する話. 一般人らには多少なじみがうすいが,イルマにはあまりにもなじんだこの音楽家の名前であるから撮影に入る前には大使がさらさらよく出てきた。 しかしカメラだけ帰れば絡まり始めて何度もNGが続いた。

これをおもしろく眺めたユン・ソクホPDはイルマが言葉に詰まるNG場面を事実そのまま画面に表わすことに決めた。 よく集いであるそうなもう少しもっともらしい場面という解釈.

撮影が終わった後イルマはいつNGを出しててんてこ舞したように,むしろ堂々と“出た演技者ではないから私の絡まった発音を恨まないで下さい”と話して,また再び製作陣に笑いをプレゼントした。

'春のワルツ'の製作会社のユンスカラー関係者は"イルマは'春のワルツ'でOST参加とともにピアニスト ユン・ジェハ(ソ・ドヨンの方)のイメージを構築にユン・ソクホPDの諮問の役割をしてきたが,音楽家らの出会い場面を構想したユンPDが自然にイルマの出演を提案した"と明らかにした。

引き続き"数多くの公演を通じて,すでにカメラになじむだけなじむイルマで,引き受けた役割もまたピアニストと順調な撮影を期待したが,美しいピアノ演奏まで聞かせて余裕満々だったイルマが本来監督のキューサインの前で崩れてしまった"と伝えた。
2006040322025458604_1.jpg

tekim@mtstarnews.com

http://news.nate.com/view/20060403n07805

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

批評・・・

しきりに鏡の前やガラス窓の前で自身の顔を眺める時の弱々しさ,ピアノ鍵盤の上からでなく時折空をたたく彼の指の絶望感,あたかもどんな話も取り出すことができないというようにぎゅっと口をつぐんだ唇,首を横に振ったり部屋を飛び出す時の寂しい肩... それらは皆彼のの中でうごめいていているイ・スホの影を見られないための偽装術だ。 パク・ウンギョンが過去のパク・ウンギョンとあらわれるその地点がユン・ジェハの中のイ・スホが目覚める日だ。 それが春のワルツが始まる地点だ

って書いてあるところが気に入りました。じっくり見て批評してくれる人もいるんだよね。つまらないつまらないという意見ばっかり記事にされても・・・

氷王子’ソ・ドヨン,いよいよ笑った
って見出しもいいですね。8話のあの笑顔はニュースになる価値があります。

春の日差しのように

やわらかい微笑、ともかかれていますねv-10

そうなんです、この笑顔を見たとき、私の中では決定的となりましたから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3895-7b10645a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード