FC2ブログ

2019-08

史劇「同伊」 イ・ソヨンさんが演じるチャン・ヒビンは過去何度も史劇に登場

[WE+イシューwhy] 8回目‘チャン・ヒビン’イ・ソヨン,40年人気命脈繋ぐだろうか
2010年04月03日(土)13:19世界日報
sg20100402003451_0.jpg
インヒョン王侯を呪ってわらで作った人形に弓をねらったり布切れ人形を針で刺す場面は幼い時期‘伝説の故郷’ぐらい恐ろしかった。 毒薬を拒否してかんかんに跳ね上がるチャン・ヒビンの最後はどうか。 女官らがチャン・ヒビンのからだを押さえ付けてさじで口を開いて,毒薬を一度に注ぐ場面は史劇最高の名場面と指折り数えられる。

‘時代の妖婦’,‘希代の悪女’で呼ばれるチャン・ヒビンが帰ってきた。 チャン・ヒビンは歴代史劇主人公で最も多く出演した人物ではないかと思う。 永い歳月が流れる間キャラクターの変化もできて歴史的人物に対する多様な解釈もあったが見てまた会ってもおもしろいキャラクターであることは明らかだ。

今年テレビ劇場を輝かせる新しいチャン・ヒビンはまさにイ・ソヨンだ。 彼女はMBC月火劇‘同伊’でチャン・ヒビンを引き受けた。 話の重点は粛宗のまた他の後宮であり英祖の生母のスクウィーン チェ氏(同伊)に合わされているが緊張感あるように劇を導いていくチャン・ヒビンに視聴者たちのすべての関心が傾いた。

◇女優らのロマン…歴代‘チャン・ヒビン’は誰?

チャン・ヒビン役を演技した女優は大部分大人気を享受した。 だから当代最高女優が演技したりこのキャラクターで一気にスターダムに上がったといっても過言ではない。 歴代チャン・ヒビンはイ・ソヨンを含んで,総8人だ. キム・チミ(1961),南征である(1968)等当代最高スターであった俳優らが熱演したし以後ユン・ヨジョン(1971),イ・ミスク(1982),チョン・インファ(1988),チョン・ソンギョン(1995)等がチャン・ヒビンを演技した後,トップスターで背伸びした。

序盤のチャン・ヒビン イメージは邪悪さと妖艶さそれ自体であった。 鋭い目つきと非常に冷たい声など娯楽史劇の正攻法的演出で視聴者の注目をひきつけた。 特にイ・ミスクはチャン・ヒビン役にトップスター隊列に上ってその年演技大賞まで横取りしたし,チョン・インファは既存の善良なイメージと全く違う悪役を引き受けて成功的な変身をした。

特に‘お尻が美しい女’というタイトルを持っていたチョン・ソンギョンは当時新人として破格キャスティングだったが優れた熱演で歴代チャン・ヒビン中で最も大きい人気を享受した。 険しくて悩殺的な目つきのチョン・ソンギョンは最後毒薬を受ける場面が重ね重ね広く知れ渡ったことになる程印象深い演技をしたし,40%を越える高い視聴率を牽引やり遂げた。

だがすべてのチャン・ヒビンが光を見たのではない。 キム・ヘスは去る2003年ドラマ‘チャン・ヒビン’でその年演技大賞を受賞したが,演技に対して大きい好評を得られなかった。 キム・ヘスの大きくて丸い目がいかれてあげる先限イメージと普段'健康美の'という称号を受けただけに‘ミス キャスティング’という評が絶えなかった。 また頻繁な露出シーンで物議に上がることもした。

序盤演技にあふれた酷評と急な作家交替など不運に苦しめられて気苦労したキム・ヘスは"チャン・ヒビンのイメージを出して演技力に跳び越えることができなくて苦しかった"として"生まれて最も多い非難を受けた"と放映終了所感を伝えたほど。 だがチャン・ヒビン キャラクターを違う見解で再解釈しようとする試み自体は肯定的な反応を得ることもした。

同じ人物,似たストーリーイムにもなぜ人々はチャン・ヒビンにそのように熱狂するということだろうか。 これはドラマの構造的な面にある。 財閥2世男性が登場すればシンデレラになる女主人公が現れてまもなく二つの愛を邪魔する‘悪女’が登場するはずだ。 ‘悪女’キャラクターは劇の自然な葛藤と緊張をプレゼントする塩のような存在で,ドラマに重要な必須要素中に一つだ。 だから史劇ではチャン・ヒビンが持っている‘悪女’のイメージを利用して,難なく葛藤構造を作れたし同時に高い視聴率を保証されることができた。

だけでなく‘宮廷の女性’という点は非常に悲劇的な構造を持っている。 秘密の宮廷女性らの人生と愛そして復讐と憎しみは視聴者の注目をひきつける劇的な装置に間違いない。 また女官出身で自身の人生を切り開いて,王妃席にまで上がるある女性の人生逆転は老若男女共感できるストーリーラインに符合したりもする。 ‘女官’で‘国母’席に上がるチャン・ヒビンの人生は真にドラマよりさらにドラマチックだ。

◇イ・ソヨン”このように優雅で気品あるチャン・ヒビン見たんですか?“

今年チャン・ヒビン役を担ったあるイ・ソヨンは昨年SBSドラマ'天使の誘惑'で初めて悪役を引き受けてデビュー以来最も大きい演技変身で注目をあびた。 パムムパタルの'主我という(のは)'キャラクターを完ぺきに消化して視聴率と大衆的人気という二匹のウサギを捕まえたが彼は次期作で悪役は避けるつもりだった。 二回連続悪役を引き受けるのは俳優として固定されたイメージを作ることができる危険な選択だと考えたためだ。

しかしイ・ソヨンは‘チャン・ヒビン’という配役にキャスティング提案が入ってきた時,思ったよりはやい出演決定を下した。 人物が持っている魅力にまずほれたし,自分だけの新しい‘チャン・ヒビン’を作ってみたいという考えに気迷いなしで‘OK’したこと。 また'ホ・ジュン','大長今(テジャングム)'等を作って国内最高の史劇演出家で呼ばれるイ・ビョンフンPDの作品であるだけに欲を持つほかはなかった。

イ・ソヨンは最近記者会見で”悪役ではあるが,事実二つの人物があたえる感じは全く違う“ミョ”前作が雑草のように育って強くてがんじょうな悪役キャラクターならば,今度は指摘で上品な悪役“これと説明した。 引き続き”この頃悪役というキャラクターは単純な悪い駅という水準を越えて,多様な面らを見せていると考える“ミョ”持ち出すと見せてくれようと思うチャン・ヒビンは単純な悪役でない時代の流れを主導した水準ある人物“これとし,自身が引き受けた配役に対する愛情を表わした。

3回から本格登場したイ・ソヨンはまだ劇中気品あって優雅で戦略家に近い姿だ。 イメージで漂ってくる強いカリスマと前作で見せてくれた演技力などでチャン・ヒビン役に結構よく似合うという好評を聞いている。 これから展開する葛藤に新しくあらわれるチャン・ヒビン キャラクターの変化に視聴者たちの関心が集まっている。

/トジョン記者violin80@segye.com

記事元 http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=998832&year=2010&Query

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3970-3157485f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード