FC2ブログ

2019-08

変化する史劇 女性作家が繊細で省察的なキャラクター描く

史劇の進化,今は‘ミドゥ’うらやましくない
2010年04月05日(月)08:22ヘラルド新鮮ニュース

 最近何年間に史劇は眩しく発展している。 西洋医学が導入された旧韓末病院の話を扱う‘済衆院’等素材も多様化されていて,‘チュノ’のように扱うスタイルと方式での進化も目立っている。

 ‘チュノ’は1~2人の主人公にだけフォーカスを合わせるのでなく天地号やアップ福がファン・チョルウンなど既存史劇では助演になるほかはなかったキャラクターらまで主人公で作って,話を引っ張っていった。 今はアナログ世代の最後PDということができるイ・ビョンフンPDの史劇‘同伊’と‘済衆院’が試験台に上がっている。

 長い間韓国の史劇は王朝政治と宮中,英雄の話を権威的な方式で描いた。 ‘朝鮮王朝500年’のシン・ボンスン作家を筆頭に‘用意涙’ ‘太祖王健’のイ・ファンギョン作家,‘ワングァビ’ ‘明成(ミョンソン)皇后’ ‘淵蓋蘇文’のチョン・ハヨン作家,‘チャン・ヒビン’のイムチュン作家,‘女人天下’ ‘王課や’のユ・ドンユン作家,‘テジョヨン’のチャン・ヨンチョル作家,‘千秋太后’のソン・ヨンモク作家などは政治王朝中心的な正統史劇流れを主導してきた。 ‘ホ・ジュン’ ‘常道’のチェ・ワンギュ作家以後料理や絵など日常的で微視的な話も加味された。 だがおおむね儒教的秩序と位階的な権力体系の秩序を厳格に従った。
hsart_id20100405000068_0.jpg

hsart_id20100405000068_1.jpg
 このような史劇の流れに変化の風を持ってきた主体は女性史劇作家らだ。 ‘善徳女王’ ‘薯童謠(ソドンヨ)’ ‘大長今(テジャングム)’のキム・ヨンヒョン作家,‘大王世宗(セジョン)’ ‘ファン・ジニ’ ‘不滅のイ・スンシン’の輪船主(州,株)作家,‘同伊’ ‘離散’のキム・イヨン作家,‘風の国’ ‘海神’のチョン・ジンオク作家,‘自鳴鼓’の誠意主(州,株)作家などが新しくて分化した史劇流れを導いていっている。 ‘太王四神記’のソン・チナ,‘宮’のイン・ウンア,‘快刀ホン・ギルドン’のホン姉妹作家,‘欲しい戸田’のイ・ジェユン,チェと作家などはフュージョン史劇で歴史から思う存分想像力を広げた。

 ドラマ評論家新株陣によれば,男性作家の史劇が儒教的権威の秩序が支配したとすれば,女性作家らの史劇はひたすら実力と才能,または絶え間ない悩みと葛藤による現実的で合理的な価値を探す合理的近代性に基づいているという。 この話(言葉)は女性作家らが史劇に大挙流入することによってはるかに洗練されて繊細で省察的なキャラクターらが大挙登場することによって史劇がより一層現代化したという意味と解釈される。

 史劇の発展はとても急速に進行されて,過去スタイルの史劇では全くアピールしにくいという言葉らが出てきていた。 史劇専門PDらの間から出た”史劇やってられないね“という声は決しておおげさな態度ではなかった。 新しい素材を持ち出すといっても成功するという保障がなかった。

 この頃出てきた史劇の‘新しい奴’は‘チュノ’であった。 ‘チュノ’のチョン・ソンイル作家は史劇を一度も使ってみたことがなかった。 ‘7級公務員’ ‘パパが女が好きで’等ロマンチック コメディー映画を製作して脚本を書くのが主な仕事だった。 むしろ過去史劇の文法を分からないのが薬になったケースだ。 

 チョン・ソンイル作家は”史劇は‘どんな時代を使うのか’より‘どんな時代に使うのか’が重要だ“面で”昔も今も国民らの希望は小さくてつまらないが,それが集まって,歴史を作るということを確認したくて”と話した。

 チョン・ソンイル作家とクァク・ジョンファンPDチームは奴婢らと逃げる奴婢を追うチューノ屋という新しい素材を通じて,民衆の痛みと夢を話したし,それを描く方式は過去よりはるかに躍動的で立体的でありスタイリッシュだった。 TVで見る画面は映画以上だった。

 ‘チュノ’は視聴者に史劇を見る目の高さを一段階以上上げてくれた。 それで‘同伊’が‘チュノ’以前に放送されるのと以後に放送されるのは差がある。 ‘同伊’が序盤予想より注目をあまり受けなかったのには‘チュノ’を見た大衆の好み変化が作用している。 

 ‘同伊’はキム・イヨン作家一人で執筆するのでなくイ・ビョンフンPDとともに会議を経た共同作品だ。 話展開と構成もイ・ビョンフンPDの影響が強く介入する。

 ‘同伊’はストーリーテリングの基本構図を硬くそろえている。 ”どんな事件によって,人生の均衡が崩れた主人公がその均衡を回復しようと色々な敵対的なことらと対抗して,自身の欲望を追求していくこと“(ロバート・メク期)という成長構図型ストーリーテリングに忠実だ。 

 汚名によって,お父さんと兄さんを失って一人身になって,掌楽院奴婢に入った幼い東夷(キム・ユジョン)には険しい人生が予告されている。 視聴者たちは東夷が困難を克服する時ごとに拍手してくれるだろう。

 ‘同伊’は推理小説を読むような緊張感を提供するイ・ビョンフンPDの演出方式が徐々に真価を表わすものと見られる。 米国ドラマを見るような劇的緊張感を与える。 だが将来を予言する刀刃の登場はクルリセだ. 過度にはやいストーリー展開はむしろ気がかりなことを誘発するのに妨害要素として作用することもできる。

 だが‘同伊’は生半可に決めつけることはできない史劇だ。 イ・ビョンフン史劇は暖められるのに時間がかかるが,一度暖められれば火力が侮れないオンドル部屋と同じだ。 英祖のママになるスクウィーン チェ氏の話が本格化して‘悪女’で存在したチャン・ヒビン(イ・ソヨン)の再解釈が加味されれば‘同伊’はより一層はずみをつける展望だ。  ソ・ビョンギ大衆文化専門記者/wp@heraldm.com

記事元 http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1008902&year=2010&Query

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/3984-37994acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード