FC2ブログ

2019-08

春の光に染まった青山島

のそのそ見て回りなさい,春光染まった青山島(チョンサンド)
[京郷新聞] 2010年04月06日(火)午後05:58

・菜の花畑向こう側青い海…くねくねとスルーギを歩き

莞島(ワンド),青山島(チョンサンド)に行けば三種類が違う。 最初,そこは青い。 ソウルのようにくすんでいない。 空と海だけ青いのでなく野原も青い。 2番目,塀も道も畝と畝との間も直線(直選)でなく曲線だ。 焼いて,曲がっている。 きちんと者で測ったように分け合わなかった。 曲がれば曲がった通り,曲がれば曲がったとおり帰る。 一度にみな見られなくて,妙に好奇心を刺激する。 でこぼこするが見栄えが良い。 情感ある。 3番目,のろい。 猛スピードを取り締まるカメラがない。 (本当に見なかった)言葉どおりスルロシティインデあえてカメラを月必要がなかっただろう。
2010040617580131040_105405_0.jpg
青山島(チョンサンド)に行ったことはこの前スルロギルが一部開通するからだ。 3年前済州(チェジュ)オルレギルが有名になるや青山島(チョンサンド)にも歩き良い道を作ってみようという意で道を整え始めた。 石垣も帰って,海も眺めながら行くこの道は全40km. 現在は21kmだけあけられたが早ければ今年の末まで皆開通する。

スルーギを1コースをついて行ってみた。 6.2kmで3時間コース. 道清里埠頭で始まった道は‘西便制(ソピョンジェ)’に出てきた畝と畝との間道につながる。 映画で主人公家族らが肩にふんが上がって,北拍子に合わせて,アリランを歌った石垣を挟まって行った畑の長さだ。 畑を分けた石垣長向こう側ニンニクは膝高さまで育った。 青かった。 菜の花畑は4月中旬祭り行事に合わせて花を咲かせられるように植えておいて,花が満開することはなかった。 菜の花畑向こう側で海も青かった。 青山という(のは)名前とぴったりだ。

“昔には仙山島ともしたそうですね。 美しいという意でしょう。 こういう名前を付けた理由はそれだけ良いという意味でないでしょうか。”(キム・ソンギ スルロシティ事務長)

ドラマ‘春のワルツ’セット場をすぎて,石の道に入り込めば海岸絶壁について長さ(道が)続く。 ここで道清里埠頭がよく見える。 プドゥッカで見れば村風景がどのようにできたのかよく分からないがここで見れば村は両側肩に青い海を挟まれている。 風景だけ問い詰めるならば本当に良いところだ。 チュァに帰っても海,迂路帰っても海であるところが私たちの土地にどれくらいなるだろうか。 ただうらやましいだけだ。

道は絶壁腰ぐらいを食い込んで回る。 過去旅行者らは丘の頂上にあるセット場だけ見て帰った。 その向こう側に道は覗いて見るつもりも,好奇心もなかった。 新しくあけられたという長さなので入ったが“きて…!”とする。 ある曲がり角を回る時ごとに海も姿を変える。 養殖場も,岩絶壁も見える。 水色も曲がり角ごとに違う。 島々も多数見えたが案内板には前に見える大きい島が甫吉島(ポギルド)と書かれてある。 絶壁展望台の名前は新しい土地の末. 住民いわく。 “そうだな海南(ヘナム)だけ地の果てでなくここもはっきり調べれば地の果てであることでと….”

道そばには青山島(チョンサンド)でなければ見るのが難しい初分がある。 初分は草墓だ。 本物ではなくて祭りのために作ったのだ。

“昔に家年配の方が亡くなればペシル出て行った息子らが入ってきてこそ葬儀を払います。 それでプロ臨時墓を使うのです。 それが風習になったことでしょう。 今でも実際に青山島(チョンサンド)の人々は初分を作ります。 およそ2~3年ほどあとでまた売り場をします。”

キム・ソンギ事務長は“4月中旬開かれる歩き行事の時草幕中に置かれたカンに横になってみるイベントも用意した”と話した。 “どれくらいするかは分からないだろうが….”

青山島(チョンサンド)の村の本来の姿を見ようとするなら実は新興里(シヌンニ)や東村里(トンチョンリ)上代理の村まで入ってみなければならない。 スルロシティという名前と似合う村がまさにそこにあるためだ。 塀は石で積んだし,塀向こう側で椿が首を差し出している。 首が急に折れた赤い椿が黒い石垣の下離れている。 村そばでは階段式畑が広げられているのにこのように九ドルあんなにくねらせる。 青山島(チョンサンド)に行けば野原だけ,村だけ眺めても気持ち良い。 刃物のように鋭くなくてすべてのことがまん丸いからだ。 窓(ウィンドウ)のように湧いたビルディングの森と角ばってあくどいアパートに住む人々はこういう村にくれば胸がジーンとする。 その上春光が,それも緑色がそんなに明るくなれない。 日差しがコ・ラン高とキチンと落ちるタレンイバッで春風にあちこち巻きこまれるチョン麦を見ていれば“ここに押して生きたい”という考えが自然に出る。

青山島(チョンサンド)は畑も特異だ。 中二階畑がマグロ畑だけでなく違うところで見るのが難しいクドゥルチャンノンがある。 クドゥルチャンノンといういったい何か。 一指尺の畑でも増やそうとした遠い昔,オンドルの石同じ広い回ることにを底に敷いて畑を作ったのだ。 村の人々は日帝時日本人たちがこの島まできて,米を供出していったでする。 1970~80年代教科書に青山島(チョンサンド)は漁業前進基地に出てきた。 サワラのような高級魚種がたくさん捕えられた天恵の漁場だったことだ。 80年代後半からは捕まえる漁業は斜陽の道,育てる漁業が主流をなした。 青山島(チョンサンド)は養殖業をするにも良くて,近海はアワビ養殖場が多いんだ。 何でも壊して新しく建てる通常の村らと別に原形まで毀損されなかった島とか旅行者らは感嘆の声をあげるほかはない。 青山島(チョンサンド)にはこの他にも注視することが多い。 支石墓(コインドル)もあって,ケットレビョンも良い。 周辺に島々が多いからなのか波までわっと駆け寄らない。 緩く押し寄せる。 青山島(チョンサンド)の春は抄録だ。


▲旅行道案内…莞島(ワンド)で航路で50分

*莞島(ワンド)旅客船ターミナルで船に乗る。 午前8時・11時20分,午後2時30分・6時など一日4回腹(船)が浮かび上がる。 週末には船便を二度もっと増やして,運航する時もある。 50分かかる。 青山島(チョンサンド)で急がなければならない時がある。 車(茶)を持って行く場合出てくる時,船着き場で列をつくらなければならない。 平日は1時間前,週末にはさらに早く出てこなければならない。 到着するやいなや観光案内所で何時頃出てこなければならないかを知っておいて離れるのが良い。 腹(船,梨)賃金は片道7150ウォン. 青山島(チョンサンド)から出る時は6500ウォンだ。 車両導船料はサンタフェ基準として片道2万6500ウォン. 莞島(ワンド)旅客船ターミナル1544-1114.清算農協(船舶運航社) (061)552-9388

*差がない場合あえて急ぐ必要はない。 現地でシャトルバスを運営する。 シャトルバスは週末の場合午前9時と午後1時に離れる。 2時間30分程度ガイドが共に乗って青山島(チョンサンド)の名所を案内する形だ。 おとな5000ウォン,子供3000ウォン. 地域内バスは腹(船,梨)時間に合わせて,運行する。 清算バス(061)552-8546,清算ナドリ地域内バスと個人タクシー(061)552-8747,清算タクシー(061)552-8519.

*2010 ‘青山島(チョンサンド)スルロウゴッキ祭り’が10日から5月2日まで開かれる。 開幕式は17日. スルーギを行事は1コースで開かれる。 埠頭で道楽リ~西便制(ソピョンジェ)セット長~ファランポ~新しい土地の末~初分~タンニゲットルバッ~春のワルツセット長~盗聴港につながる6.2kmコース. 2時間40分かかる。 www.slowcitywando.comはともすればトラフィック超過で開かれない。 莞島郡(ワンドグン)ホームページで青山面(チョンサンミョン)を探してみればプドゥッカ灯台モーテル(061-552-8558)をはじめとする旅館と民宿,飲食店情報が出てくる。 http://tour.wando.go.kr莞島郡(ワンドグン)庁文化観光と(061)550-5224,観光案内所(061)550-5152.

*私たちのテーマツアー(02-733-0882)が青山島(チョンサンド)と甫吉島(ポギルド)を縛る1泊2日商品を売る。 14万9000ウォン. デラックスバス打鼓行く甫吉島(ポギルド),青山島(チョンサンド),小鹿島(ソロクド),統営(トンヨン)を構成した2泊3日ツアーは35万ウォン.

<青山島(チョンサンド)|文・写真チェ・ビョンジュン記者bj@kyunghyang.com>

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010040617580131040&linkid=4&newssetid=1352

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4003-b4e7df96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード