FC2ブログ

2019-08

「春のワルツ」放送中の記事(第13話・第14話) その17

'春のワルツ'ソ・ドヨン涙熱演視聴者も泣く?
TVリポート記事転送2006-04-26 16:07
2006042606481000509_1.jpg
吐き出すなくことを手の平で防いで涙飲み込むソ・ドヨンの演技,視聴者も泣いた...

KBS2 '春のワルツ'が25日いよいよウンギョン(ハン・ヒョジュ)の存在を知って驚くジェハ(ソ・ドヨン)の姿を放送して視聴者たちの息を止まるようにさせた。

このドラマは幼い時思い出を共有した守護とウンギョンがおとなになった後お互いを知ってみることができないまままた会って愛を分かち合うストーリーでこれらが過去がいつ明らかになるのかどうかがこのドラマの最大緊張構図を成し遂げてきた。 だから現在愛しているパク・ウンギョンが幼い時春のような思い出を作った初恋ソ・ウンギョンという(のは)事実をジェハが知ることになった場面はこのドラマの最大ハイライトというだけのことはあった。

幼い時を回想して青山島(チョンサンド)に行ったジェハ,偶然にもウンギョン訳詩故郷青山島(チョンサンド)に立ち寄ったところだった。 幼い時の思い出が入れられた花畑を散策したジェハの目に驚くべきことに故郷に行ったというウンギョンの姿が見えた。 花畑の中に幼いウンギョンのように立っていた彼女. その短い瞬間ジェハはパク・ウンギョンが幼い時のソ・ウンギョンという事実を悟ることになった。

うれしくて飛んでくるウンギョンの姿を努めて無視して心臓でぷつんと飛び出してこようとするなくことを手の平で荒々しく防いで飲み込むソ・ドヨンの実感涙演技がこの日ファンたちの目をひきつけた。

幼い時守護お父さんがウンギョンの手術費を持って逃げたしウンギョンママがこれを尋ね歩いて事故で死亡した。 以後守護は外交官だったジェハ両親にウンギョンの手術費を当ててくれるという条件で彼らの本当に息子ジェハ役割をしてあげることにした理由がある。 守護が外国に出て生きた間ウンギョンは叔母に養子縁組されて,パク・ウンギョンになったのだ。

いつも胸を深くしみるようにさせたウンギョンが現在の恋人パク・ウンギョンという事実,自身が彼女に傷を負わせた張本人という事実をとても明らかにすることができなくてそわそわするジェハの姿がこの日放送ずっとファンたちの注目を捕まえた。

この劇的な場面に視聴者たちやはりそのどの時より熱い反応を見せてくれて掲示板に'胸が痛かった'という所感を付けている。

'mirru2001'という視聴者は"ジェハがウンギョンを調べてみて流した涙に私の目がしらも熱くなった"としたし,また他の視聴者(hjeom01)やはり"ウンギョンを調べてみるジェハがとても残念で,しばらくでもぼんやりしていた"として名匠(名将)面目録に上げている。

一方,この日最後の場面はジェハが守護という事実を感づいたや(イ・ソヨン)が'君はいったい誰か'で尋ねて劇的緊張感を加えた。 緩かったストーリーがまた足速い動きを見せてクライマックスに駆け上がっているわけだ。

この日視聴率はAGBニールセン調査結果9.1%を記録した。 前日記録6.5%に比べて,2.6%も上昇した数値でこのドラマが底力を発揮するのか期待される大きな課題だ。 (写真= KBS提供)[TVリポート下手や記者]

http://news.nate.com/view/20060426n06332
-------------------------------------------------------------------
きついキャラクターのドラマ位階秩序破壊
ヘラルド生き生き記事転送2006-04-27 16:52

ドラマにはある程度の位階秩序が捕えられている。 連続ドラマ週末ドラマ ミニシリーズ単幕劇は各自企画意図と含んでいる内容にあって差別性がある。

夕方時間帯連続ドラマは特定の世代に偏らないですべての世代を合わせるが主婦が重要なターゲットになる。 週末ドラマは家族みんなが休息を取って見られるドラマだ。 したがって日日劇と週末劇は多様な素材の開発と形式実験が不可能だ。

反面ミニシリーズはドラマを楽しむ20~30代を主要視聴者とするからひとまずドラマを見る面白味が優先だ。 人物らのあいだの葛藤を強化するために劇的な装置を最も多く使うのもこのためだ。

主人公を不治の病で殺しても視聴率を確保しなければならない。 単幕劇はミニシリーズ課比較する時,視聴率より作品性と実験性にさらに多い比重を置くことになる。

こういう位階秩序の中で連続ドラマは大部分和やかな家庭を明るく描く。 このような連続ドラマ性格に決定的な変化をもたらしたドラマがMBC日日劇‘人魚姫’(2002~2003年)だ。

利己心のために糟糠の妻を捨てて新しい家庭を設けたお父さんに向かった復讐を人生の目標にして育ったアリ・ヨン(チャン・ソヒ)の血縁に向かった復讐劇を視聴者たちはとても熱心に楽しんだ。

以後日日劇では八道山川の雰囲気を基底とする愉快な家族劇が絶対行われないという点を代価に受け入れなければならなかった。 当時‘人魚姫’がヒットしたことは国民皆を広場で結集させた2002年ワールドカップが終わった後空虚感が突然訪ねてきた‘集団パニック’状態を埋める対象に痴情復讐劇がよく合致したためだ。

MBC日日劇‘強くなれクムスン’にはクムスン(ハン・ヘジン)の夫が交通事故で応急室にのせられてきた後,治療して死ぬ過程にクムスンと結合する医師ジェヒ(カン・ジファン)の決定的な医療失敗が含まれている。 この内容は結局放送に乗れなかったが視聴率低下を防ぐために強力な葛藤をあらかじめ準備しておかなければならなかった。

KBS日日劇‘変な女変な男’が視聴率が高いのに後半出生の秘密と結婚反対,不治の病など葛藤要因を無理に入れるのも製作陣のこういう強迫観念が作用したためだ。

日日劇で‘家族残酷劇’を扱うとミニシリーズではさらに強くて,きついキャラクターらを開発しなければならない。 葛藤要因もさらに強くより合わさなければならない。 KBS ‘春のワルツ’が遅々と進まない視聴率を抜け出すカードで選択したことはソ・ドヨン-ハン・ヒョジュカップルの恋敵のや(イ・ソヨン)キャラクターをきつくさせるネゴティブ戦略だ。 純粋と自我を探すのにまい進してきたユン・ソクホPDも視聴率の前では仕方なかったようだ。

SBS ‘空よ’というお父さんなしで育ったある女性が腹違いであった姉さんの恋人と愛に陥るという‘人魚姫’の設定より刺激の強盗(強度)がはるかに強くなるほかはない。 キャラクターらも人物自らの特性と魅力(内面的な部分)は一つもなくひたすら出生および血縁関係秘密の暴露という劇的効果を表わすためにしばらく幸せだったりいらだっているように過ごす人物だけのことだ。

むしろ地味なキャラクターを前に出すドラマは受け入れられない。 ミニシリーズで扱う内容を日日劇でしてしまうとミニシリーズはさらに強い人物と葛藤を捜し出さなければならない。

大韓民国でドラマ製作するのが難しいところにはドラマのキャラクター性格がますます強くなって,視聴者たちのやわらかい感性がますます無感覚化されているためであるためもある。

ソ・ビョンギ大衆文化専門記者(wp@heraldm.com)

http://news.nate.com/view/20060427n06855
------------------------------------------------------------------
ドラマ撮影中 負傷は慢性病

ニュースエン記事転送2006-04-27 17:32
200604271602221001_1.jpg
[ニュースエン カン・ウンギョン記者]ドラマ撮影会場は相変らず無法地帯か? 今年の初めMBCドラマ‘オオカミ’を撮影している間駆け付けたところにからだがあたって,エリックとハン・ジミンが大きく負傷したことを始めドラマ撮影中 負傷は今まで続いている。 当時エリックとハン・ジミンの負傷でドラマ‘オオカミ’は‘無期限演技’なったし,現在これらは回復して,各々歌手と演技に復帰した。 特にハン・ジミンは来る5月3日から放送されるKBS 2TV ‘偉大な遺産’にキム・ジェウォンと共にキャスティングされた。 エリックも人気グループ神話のメンバーとして5月初め8集アルバムを発売してコンサートを準備中だ。 ソン・ヒョンジュ,5ヶ月ぶりのドラマ撮影中膝ケガして,手術! タレント ソン・ヒョンジュは26日午後2時頃ソウル,麻浦(マポ)一帯でSBS ‘家庭の日’特集劇‘私の愛クルレメンタイン’(脚本パク・ポムス・演出ホン・チャンウク)を撮影して倒れる場面を演出する過程で足を踏みはずして,大きくケガして,左側膝を手術した。 ソン・ヒョンジュはKBS 2TV ‘バラ色人生’以後5ヶ月ぶりにドラマに出演したのだ。 彼は今回の負傷により二時間にかけた手術をしたし一ヶ月の間病院に入院して,治療を受けなければならない状況だ。 ソン・ヒョンジュのある側近は“特集劇は2部作で撮影末でこうしたことが広がった”として“2,3日分量が残っているのに1ヶ月の後に撮影をするべきで,ドラマは当分延期になった”と伝えた。 ソン・ヒョンジュは劇中で娘を単独で育てるアルツハイミャ病気にかかって,記憶を喪失するキャラクターでくやしい。 現在ソン・ヒョンジュはソウル,銅雀区(トンジャクク)中央(チュンアン)大病院で無事に手術を終えて回復に努めている。 ソ・ドヨン撮影中‘頬骨陥没’! タレント ソ・ドヨンは去る11日明け方KBS 2TV ‘春のワルツ’撮影途中ダニエル・ヘニーと激闘シーンを撮影して頬骨が陥没する事故に遭った。 この事故でソ・ドヨンは付記が沈まなくて手術もできないほどであった。 結局ソ・ドヨンの負傷で‘春のワルツ’は撮影が遅れて,その次の主人17,18日欠放になる産みの苦しみを味わった。 ソ・ドヨンは手術後去る22日全羅南道(チョルラナムド),莞島(ワンド)で進行された撮影会場に元気な姿で現れて,ファンたちの拍手を受けた。 薯童謠(ソドンヨ)は‘負傷兵洞’! 一方‘負傷警戒令’が下されたSBSドラマ‘薯童謠(ソドンヨ)’は多くの出演陣らが負傷に遭って目を引くこともした。 特にドラマ序盤には女主人公イ・ボヨンが落馬した事故で始めて,今年の初めイ・ビョンフンPDが出演者などに演技指導をしている間足を踏みはずして滑って,頭が裂ける事故に遭って,12針でも縫う手術を受けた。 またウヨン王女で熱演したホ・ヨンランも去る2月付与ではキム・ヨンホとセット場撮影をして机隅に頭がぶつかって,眉毛の上額部位が裂ける事故に遭った。 この事故でホ・ヨンランは15針を縫う手術を受けたし整形外科から相談まで受けなければならない状況まで行っていた。 また‘薯童謠(ソドンヨ)’の前投身と激闘シーンでキム・テヒョンとリュ・ジンは各々足首と指負傷に遭って,製作陣をびっくりさせた。 先にキム・テヒョンは去る2月京畿道(キョンギド)華城郡(ファソングン)近隣で撮影されたリュ・ジンとの前投身で暗礁につまずいて,足首靭帯が破裂,6週以上の診断を受けた。 リュ・ジンも去る3月2日チョ・ヒョンジェとの激闘シーンでサインが合わないで,刃物に指を切って,5針を縫う手術をしていた。 このようにドラマ撮影途中事故が続けば,ドラマ製作に莫大な影響を与えるだけでなく俳優にも致命打になることができる。 カン・ウンギョンkiss@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060427n22673
-------------------------------------------------------------------
ダニエル・ヘニー-ハン・ヒョジュ保育所いたずらをしてぴったりかかった
ニュースエン記事転送2006-04-29 09:14
200604290904531001_1.jpg
[ニュースエン カン・ウンギョン記者]ダニエル・ヘニーとハン・ヒョジュがいたずらをする姿がぴったりかかった。 KBS 2TV月火劇‘春のワルツ’のダニエル・ヘニーとハン・ヒョジュが子供たち保育所でいたずらをする滑稽な姿がカメラに含まれて目を引く。 劇中ハン・ヒョジュは屈しなくて愛らしいパク・ウンギョン役にソ・ドヨンとダニエル・ヘニーの愛を一人占めしている。 そのようなハン・ヒョジュは普段性格も溌刺として,周辺の人々を楽しくさせたりもする。 これは‘春のワルツ’出演陣が全南(チョンナム),青山島(チョンサンド)オープンセット長で撮影した場面だ。ハン・ヒョジュは模型レンガで詰まった小さな家に入って,ふざけて文を防いでおいたレンガを押して茶目っ気ある姿を見せた。 ダニエル・ヘニーも一緒にいたずらをする‘ぴったり! かかった’ポーズで驚いた表情がカメラに撮られた。 一方これらは先週青山島(チョンサンド)で美しい背景を入れて撮影を終えたし,ユン・ジェハ(ソ・ドヨンの方)とパク・ウンギョンの愛が熟していきつつあって視聴者たちの関心を集めている。 カン・ウンギョンkiss@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060429n03803
----------------------------------------------------------------
ファンたち,‘春のワルツ'守りに出て
OSEN記事転送2006-04-29 10:08
200604291005492100_1.jpg
[OSEN=強硬紙記者]ドラマの力は何よりドラマを視聴と愛する視聴者,ファンたちにいる。 KBS 2TV月火ドラマ‘春のワルツ’ファンたちやはり‘春のワルツ’守りの役割を正確にやり遂げている。

その間‘春のワルツ’が期待より低調な視聴率を記録して主演俳優ソ・ドヨンの負傷にした主欠放までより増すやドラマ内容変更,短縮編成などに関する憂慮ができたのが事実だ。

だが欠放された一週の間ファンたちの力で春のワルツがまた視聴率上昇曲線を描いている。 ‘春のワルツ’は欠放される前の去る11日全国視聴率7.8%(TNSメディア コリア)を記録した反面,放送を再開した去る24,25日には各々8%,9.6%の視聴率を記録した。

このような視聴率上昇には“‘春のワルツ’ファンたちの努力があったため”と製作会社ユンス カラー関係者は説明した。

‘春のワルツ’を守るためにファンたちの努力は多様だった。 所感上げること,コメントを付けること,クイズ解決などの多様な文等を掲示板に上げただけでなく一部ファンたちは最初から夜を明かして,登録文増やすので(に)出ることもした。 ファンであることを明らかにしたある視聴者は一人で1000ヶの文上げるのに成功,明け方4時に祝うこともした。

また欠放された一週の間その間放送された名場面名セリフをキャプチャー,加工して,新しい創作物らをお目見えするかと思えばその間の内容を要約整理する視聴者も登場した。

事情がこのようだから‘春のワルツ’欠放が決定された以後一日1千件程度に終わった‘春のワルツ’ホームページの掲示文が2倍以上に増えた。

だけではない. 最初から青山島(チョンサンド)を探して,撮影現場を取材して,新しい情報を提供する熱血'広報委員'らまで登場するほどであった。

このようなファンたちの積極的な努力と一緒に中後半の緊迫したストーリー展開で季節連作完結‘春のワルツ’がこれから視聴者たちからどれだけの愛をさらに受けることになるのか期待される。

bright@osen.co.kr<写真>'春のワルツ'主人公ハン・ヒョジュ,ソ・ドヨン/ユンス カラー提供.

http://news.nate.com/view/20060429n03819
-------------------------------------------------------------------
70年代スターハ・ジェヨン,季節連作引き続いた端役感動演出マイデイリー記事転送2006-04-30 16:36
200604301627001110_1.jpg
[マイデイリー=ペ・クンナム大衆文化専門記者]ハ・ジェヨン,彼は明らかに1970年代スターだ。 パク・チョンヒ権威主義政権の下息詰まった時期1975年若者たちの彷徨と挫折をよく描いた‘バカらの行進’の主役を演じて,一気にスター隊列に合流した。 以後映画で主役を演じてスターとして名声を積んだ。

平凡ながらも,優秀に蹴った容貌,そして物静かで,多様な色の腹を立てる声のハ・ジェヨン,彼がしばらくブラウン管とスクリーンに姿を表わさなくて最近の姿を表わした。 ユン・ソクホPDのKBS月火ドラマ‘春のワルツ’だ。 彼はこのドラマで主演も比重ある助演でもない。 劇中ピアニストのジェハ(ソ・ドヨン)が青山島(チョンサンド)でとるミュージックビデオの背景になる家主人のアーティスト配役だ。 アーティスト役を担ったハ・ジェヨンが最近放送分で顔を出して二三の大使もないが彼の出演だけでも‘春のワルツ’が豊かさを感じることができる。

ユン・ソクホPDのハ・ジェヨンの出演は今回が初めてでない。 ペ・ヨンジュンとチェ・ジウを日本の最大韓流スターで浮上させた‘冬のソナタ’ではチェ・ジウのお父さん役に出てきて早く死ぬことで処理された。 ‘冬のソナタ’だけではない。 彼はユン・ソクホPDの季節連作三回目作品の‘夏の香り’でもソン・スンホンが好んだが交通事故で死んだ恋人のお父さん役を担って,良い演技を披露した。

ハ・ジェヨンはユン・ソクホPDの季節連作でこのように助演でなければ端役で出演した。 彼のスター性と名声に比較すれば配役の比重は書くかも知れないが彼が少しの間でも視聴者と会う瞬間そのドラマはもう少し観るに値される完成度が高まる力を発揮する。

漢詩期に最高の人気を享受したスターが端役や助演に出てくることが大変だろう。 だがそういう偏見を克服してただ一場面ででも最善を尽くして,視聴者とドラマのために努力する演技者はスター時代に感じられなかった美しさを感じることができて良い。

ハ・ジェヨンは真に美しい俳優だ。 彼の演技は穏やかながらも,感情の波紋を深く起こす。 彼の演技の模様を端的に見せたことは2000年KBSで放送したチョン・ギョンニン原作の‘TV文学観-橋がある風景’だ。 このドラマでハ・ジェヨンは主役を演じて,暴圧的な維新体制の70年代で現実に挫折した知識人お父さん(ハ・ジェヨン)の彷徨と愛をよく表わした。

ハ・ジェヨンが‘春のワルツ’の後半部に出てくることだけで視聴者たちは幸せさを感じる。 一時スターであった演技者が端役でも最善を尽くす姿で濃い感動を味わうことができるためだ。

[端役でも最善を尽くす70年代銀幕のスター,ハ・ジェヨン. 写真提供=SBS]

(ペ・クンナム大衆文化専門記者knbae@mydaily.co.kr)

http://news.nate.com/view/20060430n01789
-------------------------------------------------------------------
モデル&歌手出身演技者が今は大勢
ニュースエン記事転送2006-05-01 08:15
200602191543221001_1.jpg
[ニュースエン ヤン・ヘジン記者]現在ブラウン管を熱している人気ドラマの出演陣を調べればなじむ名前となじまない名前が眼に触れる。 どこかで聞いてみたことはあるようだが演技者というにはちょっと見慣れない人物ら. 彼らの過去行跡を調べれば歌手でなければモデルの場合が多い。 -モデル出身男演技者昨年ホットイシューであったMBCドラマ‘私の名前はキム・サムスン’の‘三食が’ヒョン・ビンはモデル出身だ。 ドラマ端役とシチュエーションコメディで演技に初めての挑戦状を差し出した時だけでも彼はよくできた演技者に過ぎなかった。 しかしMBCドラマ‘アイルランド’を経て‘私の名前はキム・サムスン’に(早い)達して,彼は与えられたキャラクターを完ぺきに消化して演技者ヒョン・ビンに新たに出るのに成功した。 この前人気の下に放送されたMBC水木ドラマ‘宮’の男主演俳優周知訓導モデル出身の演技者だ。 チュ・ジフンは各種ファッションショーと広告でモデルで活動してドラマ‘宮’で主演で出演することになった。 初めてキャスティング段階では主演に新人を起用するという果敢性とモデル出身の彼の演技力を心配する意見が多かった。 しかしチュ・ジフンはこういう心配を皆洗い落として演技者荷札を付けるのに成功した。 また去る3月から放映中のユン・ソクホPDの季節連作シリーズの最後の方KBSドラマ‘春のワルツ’主演にやはりモデル出身の新人ソ・ドヨンがキャスティングされて,多くの話題を集めたことがある。 モデル出身演技者はこの他にも多い。 モデル出身演技者の援助格ということができるチャ・スンウォンとユ・ジテをはじめとして,ソ・ジソプ,オ・ジホ,キム・ナムジン,チョ・ハンソン,キム・ソンス,カン・ドンウォン,イ・チョンヒ,イ・ミンギ,カン・ジソブなど多くのモデル出身らがブラウン管とスクリーン背景に活発に活躍している。 -歌手出身女演技者代表的な歌手出身の女演技者ではグループ ピンクル出身のソン・ユリを挙げることができる。 2002年SBSドラマ‘悪い女たち’を始め‘千年之愛’とMBCドラマ‘皇太子の初恋’で主演で熱演して,視聴率上昇に一助となった。 また現在‘宮’のユン・ウンヘは過去女性ダンスグループ ペイビボクスのメンバーであった。 彼女は歌手活動と同時に多くの演芸プログラムに出演して才覚があっておもしろい話し方で人気を積み重ねた。 そのような彼女がドラマ‘宮’の主演に抜擢されるやまだ検証されなかった演技力とイメージに対する心配と疑いが多かった。 しかし彼女は相手演技者のチュ・ジフンと共に‘宮’を水木ドラマの最強者で作ってこういう不信を洗い落とした。 ドラマ‘私の名前はキム・サムスン’のまた一人のヒロイン チョン・リョウォンやはりグループ シャクラのメンバーでこのドラマを通じて,演技者で新しく跳躍した。 この他にもチャン・ナラS.E.Sのユジン,ピンクルのイ・ヒョリ,ジュエリーのパク・チョンア,シャクラの続くなどが演技者でデビューしたことがある。 -モデル出身と歌手出身の場短所モデル出身と歌手出身の演技者は皆スポットライトを簡単に受けることができるという長所がある。 モデル出身の演技者は派手な経歴とよくできた容貌で一般新人演技者らよりは視聴者たちに簡単に刻印されることができる。 また歌手出身の演技者は同じように放送出演の経験があるから視聴者たちが持った親近感が大きい長所になることができる。 しかしこれらが演技者として長い生命を持つためにはよくできた容貌と親近感だけでは不足する。 ドラマ キャスティング段階でいつも苦心してきた問題はこれらの演技力に対する視聴者の不信だった。 すでに演技者に変身に成功したチャ・スンウォン,ユ・ジテ,ソ・ジソプなどと同じように演技力を検証受けて演技者でロングランできる努力が必要だろう。 洋鞋陣naxnax@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060219n06133
---------------------------------------------------------------------
‘春のワルツ’ソ・ドヨン菜の花畑甘美なピアノ演奏
ニュースエン記事転送2006-05-01 17:40
200605011652341001_2.jpg
[ニュースエン ヤン・ヘジン記者]タレント ソ・ドヨンがKBS 2TV月火劇'春のワルツ‘(脚本キム・ジヨン,ファン・ダウン/演出ユン・ソクホ)で素敵なピアノ演奏が入れられたミュージックビデオをお目見えする。 5月1日放送される‘春のワルツ’では劇中ピアニストのユン・ジェハ(ソ・ドヨンの方)が黄色い菜の花畑でミュージックビデオを撮影する場面が電波に乗る。 去る4月中旬青山島(チョンサンド)で進行されたこの場面は劇のクライマックスというほど‘春のワルツ’の終盤のスパートのための秘蔵のカードと製作会社側は明らかにした。 この日放送でユン・ジェハはピアノをひいて幼い時期かすかな記憶を回想する。劇中カスムシリン演奏をお目見えすることだ。 最近撮影を終えた‘春のワルツ’製作陣は“今までお目見えした場面中最も美しいピアノ演奏場面になること”としながら劇的ストーリーとともにユン・ソクホPDの映像美学もまた絶頂に達した場面であることを暗示した。 また‘春のワルツ’でユン・ジェハが演奏するピアノ曲らはピアニスト イルマ,キム・ジョンウォン,パク・ジョンフンが参加した‘春のワルツ クラシックOST’ですでに発売された。 青山島(チョンサンド)の美しい風景と繊細なピアノ旋律が引き立って見えるミュージックビデオ場面は5月1日‘春のワルツ’ 15回放送を通じて電波に乗る。 洋鞋陣naxnax@newsen.co.kr

http://news.nate.com/view/20060501n11258
-------------------------------------------------------------------
'春のワルツ'ソ・ドヨン,もう一度涙演技お目見えする
スターニュース記事転送2006-05-01 18:11

[マネートゥデイ スターニュース キム・ギョンウク記者]
200605011652341001_2.jpg
KBS2 ‘春のワルツ’のソ・ドヨンが先週に続きもう一度視聴者たちの涙腺を刺激する予定だ。
劇中ピアニスト ジェハ役を担ったソ・ドヨンは先月25日放送分でミュージックビデオをとりに行った青山島(チョンサンド)でウンギョン(ハン・ヒョジュの方)が幼い時を共に送った少女であることを知ることになって,ずっと滝の水のような涙を流して,視聴者たちの心を痛くした。

ドラマ撮影中左側頬骨が陥没して,入院,手術を受けたソ・ドヨンはこの日復帰後初めて場面を撮って自身の悲しみを払いのけることでもするように,涙と鼻水を吐き出してリアルな演技を広げた。 このような涙演技は1日放送でも続く。

ジェハが事実は守護であることを知ることになったや(イ・ソヨンの方)がミュージックビデオをとる渦中にウンギョンを島少女のように扮装させて,登場させて,幼い時期が記憶の中に浮び上がったジェハはピアノを演奏してもう一度涙を流すことになる。

‘春のワルツ’製作陣は“去る4月20~23日'春のワルツ'中もう一つのドラマのユンジェ下衣ミュージックビデオ撮影を青山島(チョンサンド)で進行した”として“ソ・ドヨンの涙演技が光を放って,数多くの視聴者たちの涙をかもし出すだろう”と明らかにした。
2006050117483902521_2.jpg
bbooks@

http://news.nate.com/view/20060501n05363

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

韓国にも

こんなに熱く応援して下さったファンがいらしたんですね~。
視聴率は低空飛行v-233でしたが、「春のワルツ」の素晴らしさを解って下さる方が
少なからずいらしたということは嬉しい限りですv-410

お久しぶりです[e:257]

Ribom様、三ヶ月ぶりにコメントします。今さらながらですが、私は、友人に薦められて春のワルツのDVDを見ましたので、放送されていた頃の記事や視聴率など知りませんでした。
ですので、ブログに当時の事をアップして頂いて本当に感謝してます。
当時こんな事がありながら春のワルツは感動を与えて続けたんだなあと思い、久しぶりに青山島でウニョンがソ・ウニョンと知った所から見ました。その当時の事を思いながら見るとまた、違った感動を覚えました。
あれから五年が過ぎましたが、今成長したお二人と当時の共演さん達と共にもう一度再現してもらいたい(春のワルツを思わせるようなドラマ)と願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4004-da2c1561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード