FC2ブログ

2019-08

芸能人が所属事務所を離れる理由

[WE+イシューwhy]スターらの'マイウェイ'…芸能人らが所属会社を離れる理由は?
2010年04月17日(土)13:05世界日報

'00エンターテイメント代表です'…名刺作るスターら
sg20100417000165_0.jpg
自分だけのマネージメント社を整えるトップスターらの‘一人立ち’が続いている。 ペ・ヨンジュンを始めイ・ビョンホンとチェ・ジウ,ソ・ジソプなどいわゆる韓流スターらが相次いで企画会社を設立したのに続き最近ではキム・テヒが家族と共にルアエントテインモントゥを整えた。 自分だけのマネージメント社を設立して,直接運営する‘一人立ち’方式がトップスターらの間に流行のように広がり始めた。

スターらの1人体制は韓流スターペ・ヨンジュンが去る2004年最初に始めた。 ペ・ヨンジュンはBOFエンターテイメントを迂回上場を通じて,コスダック登録企業で育てた。 韓流スターらしく海外投資まで引き出して俳優パク・イェジンとイ・ナヨン,ポン・テギュ,チェ・ガンヒなど20人余りのスターらを率いた大型マネージメント社で発展した。 最近親会社で吸収統合されて公式名称が'キーイースト’に変わった。

イ・ビョンホンも自身の名前イニシャルを別のBHエンターテイメントを設立して,ペ・ヨンジュンと似た歩みを見せている。 現在俳優ハン・チェヨンとキム・ミニ,ハン・ヒョジュ,珍句など10人余りの後輩らと同じ釜の飯を食べている。

韓国を越えて世界へはばたいているワールドスター ピは去る2008年所属会社チェイテュネントエインモントゥ(以下チェイテュン)を設立した。 雨はJYPエンターテイメント所属時期から同苦同楽してきたマネジャーとともに会社を作って大衆文化全般を合わせる事業課共に新人養成に努める計画を伝えた。 'チェイテュン'はピの実名のチョン・ジフンを意味するイニシャルJと'声,音楽,広がる'という意を持った'tune'の合成語だ。

昨年ドラマ‘アイリス’で忙しい一年を送ったキム・テヒは家族と手を握って1人会社を整えた。 去る4年半の間ナムエクトス所属演技者で活動したが最近専属契約が終了することによって姉の夫が代表職であるルアエントテインモントゥに無事に到着した。 ‘ルー’というヘブライ語で省令または生命の気勢という(のは)意味で,普段篤いクリスチャンのキム・テヒ家族の雰囲気をのぞけるような項目だ。

‘ジウ姫’チェ・ジウは最近法人登録を終えてソウル,清潭洞(チョンダムドン)に‘種カンマ ジェイ トブリュカンパニー’(C,JW COMPANY)をスタートさせた。 チェ・ジウの英文イニシャルを別の‘CJW’で作ろうとしたが発音が似た会社と混同される恐れがあってCとJWの間にカンマ(,)を入れた。 所属会社関係者は”法人名称にカンマが入ったことは熱心に仕事をする中ですべてに余裕あるようにしたテンポ休んでいこうという意も含まれている“故説明した。

また昨年芸能界FA市長で最大魚に選ばれた韓流スターソン・スンホン,ソ・ジソプ,クォン・サンウが小規模マネージメント社を設立,独自の歩みを歩いている。 キム・ミョンミンとユン・ウンヘもまた会社を設立して1人会社隊列に合流した。 スターらは自身のマネジメントこと他にも新人らを迎え入れるなど後輩養成にも少しずつ手を伸びていて,スターがまもなく主人の大型マネジメントらがますます増える展望だ。

スターらが‘一人立ち’を選んだ本当の理由

芸能人らが大小のマネージメント社らの熱いラブコールをはね除けて独自歩みをすることになった理由は何だろうか。 芸能人らは‘新人の姿勢に帰って素朴な新しい出発をするために’と話す。 だが多くの演芸関係者たちは金銭的な理由を最も大きい原因に選んでいる。

マネージメント社はトップスターを迎え入れるために巨額の契約金を入れなければならなくて,芸能人らは自身が稼ぐ収益の20~30%を所属会社に支給しなければならない。 ‘巨額の契約金’と‘収益の分配’という二種類争点は結局景気不況とかみ合わさって1人マネジメントという新しい形態のシステムを養成した。

数年前まではFA市長に飛び込んだ特級スターを迎え入れるために多くのマネージメント社らが追加金(チップ)をのせながら競争を行ったがこれは過度な競争構図を産んだし結局相次いだ会社らが経営難に苦しめられることになった。 一時いくつかのトップスターの場合の色々なマネージメント社らが巨額の契約金と共に収益配分を‘1対9’はなはだしきは‘0対10’で提示する場合もあった。 金銭的に損する商売であるわけだが‘トップスター’というメリットでそれ以上の収益をおさめることができることという(のは)計算が敷かれた取り引きであった。

だがマネージメント社らがトップスター招聘を敬遠することになった理由は結果的に会社収益構造に多いに役に立たないという結論に到達したためだ。 トップスターらは名声にかける合う大金の維持費が追いすがってロード マネジャーやコーディネイター,広報職員など会社運営費に負担になるほかはない。

芸能人らまた巨額の契約金がないならばいっそ独自の会社を作って事業をすることが良いという判断だ。 多くて1年数十億ウォンに達する収益金配分に対する負担感も減って芸能人名前で会社を整えれば投資家らが集まって,事業を拡張するのに大きい助けを受けることもできる。

だが何より独立は自由でありえるという点で魅力的だ。 望まない作品に出演したり所属会社と葛藤を生じさせて,法的紛争にまきこまれる可能性が殆どない。 本人が願い次第スケジュールを組んで,大小の業務を陣頭指揮して直接関わるという意志もまた芸能人らが独立を宣言する重要な理由だ。

大型マネージメント社に所属した場合,代表や役員らの強要によって願わない選択をすることになる場合がある。 例で,最近チョン・ドゥファン前大統領の八十祭りに顔を表わして論議をかもした人気グループ‘SS501’のメンバーキム・ヒョン重恩所属会社代表について参加したと分かって‘所属会社代表や歌手や同じように考えがない’という非難を受けなければならなかった。 ある演芸関係者は”所属会社社長の姻戚の八寸行事まで呼ばれて通う場合が多い“面で”芸能人らが独立をすればことにだけ集中して心理的な安静をとることができて肯定的な効果が大きい“故説明した。

事業は誰もがするか…うまくいけば‘私のおかげ’ならなければ‘相手のせい’

マネージメント社を整えたスターらは大部分10年近く芸能界生活をしたこれらだ。 また国内だけでなく海外まで大きな愛を受けている韓流スターが多い。 スターらの人気と名声そして硬い位置づけは自立に対する自信だけでなく,投資資本金などで強固なつっかい棒になってくれる。

ペ・ヨンジュンの会社‘キーイースト’は昨年純利益にだけ105億ウォンを稼いだ。 マネジメント業界で黒字を記録するのはそんなに多くないのみならずその金額も大きくて,業界の注目を一身に受けている。 このような結果はアニメーション‘冬のソナタ’製作,‘韓国の美しさを探して離れた旅行’書籍出版,その他旅行会社業など事業で売り上げ増加とともにマネジメント事業の根本的な収益構造改善に従ったのだ。 相変らず健在なペ・ヨンジュンの人気は各種事業手段に連結して大きいシナジー効果を持ってきたし,結局唯一無二な‘大当たり’をさく烈させたわけだ。

ヒップホップグループ‘エピックハイ’は去る2008年専属契約終了後独立レイブリン‘マップさらにソウル’を設立して,運営してきたが最近全(前)所属会社響きエンターテイメントと合併した。 関係者は”お互いの長所を集めてより良い音楽を聞かせることができることを願って,合併を決めた“ミョ”音楽,マーケティング,マネジメントが大きいシナジーを出すこと“これと話した。 最近ツイーターに'より大きい夢を描くために,帰路'という文を載せて新しい覚悟を固めたリーダータブローは昨年‘マップさらにソウル’を設立して”画一化されたシステムは安定感を保障したが自ら安易になることを憂慮して,限界を抜け出そうと思う“ミョ”以前のように大きい資金があるのではないからうまくいってもならなくても私たちの責任“これと話したことがある。 結局合併という劇薬処方で安定感と責任感の間適切な妥協したわけだ。

会社に拘束された関係を抜け出したスターらの自由にはそれだけ責任が後に従う。 だから既存所属会社と‘ウィン・ウィン’構図で始める場合が増加している。 キム・テヒは自身の姉の夫を会社社長で前に出して,去る4年間共に仕事をしてきた全(前)所属会社ナムエクトスとエージェンシー契約を通じて,関係を維持した。 専属契約を結ぶ方式でない,エージェンシーとして作品シナリオおよび情報提供,広告と広報マーケティング全般(前半)に対するマネジメント代行サービスを提供してその代価を受けることだ。 クォン・サンウとリュ・スンボムもまた過去共に仕事をした所属会社と業務的な関係を継続することにした。 また手を握ったが契約を結ばないで個人マネジャー形態で仕事をしている。 専門的なマネジメント システムを提供されることと同時に別に契約書を作成しなくて義務的な事項がないから自由だという長所がある。

まだスターらの‘一人立ち’に成否を論じること(早い)達する。 これは単純に芸能界の変化だけでなく個人主義が強調されて個性を重視するライフ スタイルが本格的に私たちの社会に席を占めた影響度大きいためだ。 慣習的なシステムを抜け出して,実用性を探すスターら. 彼らの挑戦が特別なのはバブル陥ったスターらの真の姿を期待することができるからではないだろうか。

/トジョン記者violin80@segye.com

記事元 http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1166473&year=2010&Query

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4090-04a048e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード