FC2ブログ

2019-08

韓国ドラマ 機動性と臨機応変が競争力

[Weekly BIZ] CEOらよ,'ハンドゥ'で習え
[朝鮮日報] 2010年04月24日(土)午前02:57

急変する市場状況で韓国企業らに新たに要求される徳性の中の一つがまさに韓国ドラマのような戦略的敏捷性だ。 LG経済研究院イ・ジンサン研究委員は"韓国企業はこれ以上ベンチマーキングする対象を失ったうえに戦略的感受性が薬害アップルのように時を変える革新に遅れた"と話した。

#1キム・スヒョン脚本SBS週末ドラマ'人生は美しくて'の撮影地は済州道(チェジュド)みな。 青い海とミカン農場が登場する全員風(風)のドラマだ。 しかしこの作品の製作過程は戦争に近い。 最大80部作で企画されたが初めての放映当時事前製作された分量は8回に過ぎなかった。 ここに台本が修正・遅れたり気象状況により撮影が遅れる場合もある。 状況がこのようだと見ると撮影を終えたフィルムが飛行機に乗ってソウルに到着して,最終編集まで終わる見解が放送開始わずか何時間前である時もあるという。

#2何年か前台湾でTVドラマを撮影したタレント パク・ウネ氏は台湾現地製作陣から"韓国ドラマ製作陣はどうしてそんなにはやくとって編集するか"という質問をたくさん受けた。 事前製作率が高い台湾と違い韓国ドラマは放送1~2ヶ月前に撮影を始めて,その週にとって,その週に放送を送りだす場合も多いためだ。 現在16~20部作ドラマを基準として放送開始前に製作される分量は4~6回に過ぎないと伝えられている。

このように'その日暮らし'のような韓国ドラマ製作方式は韓国人の典型的な事の処理方式をよく代弁してくれる。 だが一方ではこういう機動性と臨機応変こそ韓国ドラマの競争力という主張もある。 '春のワルツ'(2006),'目の女王'(2006)等のグローバル マーケティングを担当したし,現在'人生は美しくて'を外注製作しているパク・インテク三和(サムファ)ネットワークス副社長は"拙速製作だと批判を受けた瞬発力こそ日本や中国煮込んで,比較した時,韓国ドラマが持った重要な長所でもある"と話した。

彼は"多くの人が'事前製作が韓国ドラマの生きる道'と話すが事前製作だけが出来ることではない"として"作品により事前製作も必要だがむしろ視聴者の反応を見渡して,一週間に二編を撮影・編集しながらも,クォリティー(quality・質)を維持する機動性こそ韓国ドラマが生かさなければならない競争力"と話した。

■外国では追いつくことができない瞬発力

韓国ドラマの製作方式は日本と比較すると雲泥の差だ。 事前製作中心の日本の場合実際撮影が始まる前に企画など先に製作段階(pre-production)を緻密に準備することで有名だ。 韓国のように撮影テープを急に空輸してきて締め切り直前まで編集することは有り得ないことというものだ。 もし中間に演出者が台本を変えようとする場合演出者・作家が協議体を通じて,合意しなければならないから修正が難しい。

反面韓国では演出者の一言にあたかもスポーツチームのように一糸不乱に動いて内容を修正する。 演出者の現場判断に従うことだ。

互いに違う製作方式のために韓国と日本のドラマは内容面でも差を見せる。 パク・インテク副社長は"日本ドラマにセット場撮影が多い理由は突発変化の要素なしで事前計画のとおり進行することができるため"としながら"反面韓国ドラマは臨機応変に強くて,山や海辺のような現場撮影場面をたくさん入れることができる"と話した。

こういう機動性があるので(に)韓国ドラマは放送途中視聴者の反応を作品に積極的に反映することもできる。 昨年最高人気ドラマの中の一つに選ばれる'善徳女王'(2009)の場合,題名で知ることが出来るように善徳女王に成長するトンマン(イ・ヨウォン)のキャラクターが中心だった。 だが視聴者たちは主人公のトンマンよりむしろ押す(コ・ヒョンジョン)というキャラクターに歓呼した。 トンマンより押すファン(パン)カフェがさらにできて米失意話を利用した多様なバージョンのUCC(自らの製作コンテンツ)も出てきた。 これに伴い台本も米失意比重がますます高まる側に変わった。 善徳女王の作家のパク・サンヨン氏はあるインタビューで"視聴者たちは8ヶ月間米実科目一緒に暮らして感じた"として"米失意の役割がますます巨大になる過程は(韓国)ドラマ システムだけが持つ特徴"と話した。

パク副社長は"側台本(台本が遅れて,撮影現場で部分の部分分ける台本)や夜通し撮影などの慣行は直さなければならなくて一定部分は事前製作もするべきだが,柔軟な現場対処,視聴者との教頭などを可能にする韓国ドラマ製作方式の長所も生かさなければならない"と話した。

韓国は2000年代中盤から事前製作を拡大しようとしたが,失敗した事例も少なくない。 100%辞典製作システムを導入した'私の人生のスペシャル'(2006)と'飛天舞'(2008),'2009外人球団'(2009),'友人,私たちの伝説'(2009)等は一桁数の低調な視聴率を記録して幕を下ろした。 中国現地撮影と韓中合作で注目された'飛天舞'は準備期間がとても長くなって,その間に目が高くなった視聴者をついて行けなかったという批判を受けた。

事前製作方式でドラマを作ったあるプロダクション関係者は"1~2回台本と5,6ページシノプシス(あらすじ)だけ持って作品を始めることよりあらかじめ緻密に企画して,事前製作すればディテールやCG(コンピュータグラフィック)で作品の質を確かに高めることができるのは確実だ"と話した。 彼はしかし"結果が常に完ぺきなことではないので放送が始まった後'直したら'と後悔する場合も多い"と付け加えた。

■戦略的敏捷性を持った韓国ドラマ

韓国ドラマの製作方式の長所だけを見るならば経営学で話す'戦略的敏捷性(strategic agility)'を発揮していると見ることができる。 ヨーロッパの経営大学者イブ トズ(Doz)インシアドゥ(INSEAD)教授はWeekly BIZとのインタビューで戦略的敏捷性を'航海'に遠回しに言って説明した。 "暴風雨が打つ海を渡る時,むやみに初めて航路でだけ行って波に巻きこまれて,難破する可能性が大きいです。 風と波の流れを読んでいつも方向を変えてこそ目的地に到着できます。"

ところで現在国内ドラマ市場の状況がこういう'暴風雨打つところだ'だ。 国内で製作されるドラマ編数はケーブルを含んで,90編余り程度で5年前より約10編余り増えた。 それだけ視聴者の注目を捉えるための競争が激しくなったという意味だ。 ここに昨年1226編が輸入された海外ドラマとも競争しなければならない。 瞬発力が必要な理由がここにある。

それでも今の韓国ドラマ製作方式だけを金科玉条と見ることもできない。 済州道(チェジュド)でドラマを撮影する場合を考えてみよう。 時間に追われて,ちょうど撮影と編集が終わったテープを飛行機で積み出すのに悪天候で飛行機が欠航すれば放送が中断される突発事態が儲けるようになることもある。 一部ドラマの場合撮影途中主人公がケガしたせいで放送が中断される異常な進行を体験することもした。 批判者たちは"臨機応変という(のは)結局韓国ドラマ産業の零細性を語ってくれるということだけで"と主張したりもする。

韓国コンテンツ振興院キム・ヨンドク首席研究員は"大衆の関心が早く動く状況では韓国と同じ準同時製作形態が強力な点があるのは事実"としながらも"だが場合によってはドラマ'チュノ'のように事前製作比率を増やして,作品の質を高めようとする努力も必要だ"と話した。 日本式ドラマの緻密な準備と韓国ドラマの戦略的敏捷性を同時に確保すること,長期で見れば両手兼将しなければならないということだ。

2010042402574521534_065805_0.jpg
■CEOらが韓国ドラマPDらに学ぶ点は

急変する市場状況で韓国企業らに新たに要求される徳性の中の一つがまさに韓国ドラマのような戦略的敏捷性だ。 LG経済研究院イ・ジンサン研究委員は"2000年代以前韓国企業らは世界1等企業をついて行くのに最高の戦略的敏捷性を見せた"として"戦略的感受性はちょっと落ちても資源(志願)の迅速な配置と一糸不乱な組織の力を土台に選抜企業らの動きを模倣して,早く成長した"と評価した。

しかしイ研究委員は"もう世界最高水準に上がった韓国企業はこれ以上ベンチマーキングする対象を失ったうえに戦略的感受性が薬害アップルのように時を変える革新に遅れた"と話した。 また戦略的敏捷性を持つためにはCEOらがサイロ(silo・穀物と牧草を積む煙突形の倉庫)から出て,顧客や職員と絶えず対話をしなければならないという指摘だ。

[パク・スチャン記者soochan@chosun.com ]

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010042402574521534&linkid=4&newssetid=1352

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4135-0091cc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード