FC2ブログ

2019-08

ワン・ジヘさん 最悪の憎らしいキャラクターに変身

ケチュィ ワン・ジヘ、最悪の憎らしいキャラクターに変身
2010年05月13日(木)10:42ミディアース
mi10998_0.jpg
mi10998_1.jpg
[ミディアース]しばらく<受賞した三兄弟>の、テ室長が憎らしいキャラクター不動の1位であった。彼女だけ見れば怒りが込みあがりながらげんこつに力が入った。そうだったのが最近になってちょっとやわらいだ。仙人の仮面をかぶって現金夫婦を巧妙に仲違いしながら飾り的に現金に接近する時は狂ったように憎らしかったのに、遠慮なく悪行を犯した後からはそのまま憎い悪党程度で感じが変わったためだ。

その上最近では現金夫婦が夫婦詐欺団の手法でテ室長に複数を試みながら、テ室長キャラクターの性格が加害者で被害者になろうとするためにもより一層そうだ。現金がテ室長の純情を利用して復讐していて、現金の一言いった節に心が揺れるテ室長の姿が見られるために彼女が哀れに見えることさえする。

その合間を利用して最悪の憎らしいキャラクターバトンを受け継いだ人がすぐに<個人の好み>でキム・インヒ役割を受け持っているワン・ジヘだ。彼女はソン・イェジンの恋人を奪い取った悪役で登場した。そうするうちに自身が悪行を犯したにもかかわらずかえって居直りでソン・イェジンにより一層堂々とした姿を見せて憎らしい性格を作った。その次はソン・イェジンの新しい恋人のイ・ミンホを巧妙に誘惑する姿を見せてその憎らしいということを増幅させた。

彼女は自身がひきつづきソン・イェジンに害を及ぼしていながらも、引き続きソン・イェジンに憤慨する。あたかもソン・イェジンに不当に自身のものなどをたくさん奪われたように感じる。こういう何の理由ない被害意識で他人の足首をつかんで引き伸ばすキャラクターは本当に憎らしい。

美術館の館長(掌握)がソン・イェジンに人間的な好感を見せることさえ彼女には怒ることだ。一言でソン・イェジンがうまくいく格好を見られない性格である。そのようにいとこが土地を買えば腹が痛い性格のところに、それを堂々と表出しないで陰湿で凶悪に陰謀を整えるから憎らしいということがより一層増幅される。

今週に放映された13回で彼女の憎らしいことは極に達した。偶然にソン・イェジンの誕生日を知ることになったワン・ジヘはそれをキム・ジソクに知らせる。ソン・イェジンとキム・ジソクの間に引き続き‘ソムシン’を作ろうとする巧妙な術策だ。

そうしたところイ・ミンホのお母さんの前に天使のような顔をして現れてはソン・イェジンがキム・ジソクと関係を完全に整理できなかったと言いつけた。あたかも本当に私心なしでイ・ミンホを心配してくれるような顔をして! この大きい課題でどれくらい卑劣だったのかかっとしてげんこつに力が入ったほどだ。

彼女はイ・ミンホのお母さんに、イ・ミンホがソン・イェジンに未練を持っているキム・ジソクのために苦境に立たされたと言いつけた。ところでキム・ジソクがイ・ミンホを苦境に陥れるように操縦したことはすぐに彼女自身だった。自分が太鼓を叩いて長鼓(チャング)を打ってすべてしながら凶計を装って通うことだ。

このように天使の顔をした音母娘は憎らしい。すぐにこれが<受賞した三兄弟>でテ室長がそんなに憎らしかった理由だったが、その性格が<受賞した三兄弟>で弱まろう<個人の好み>がバトンを受け継いだのだ。

<個人の好み>でワン・ジヘは美しくて、魅力的で、洗練されながら、利己的で、陰謀的な最悪の卑劣なキャラクターそれ自体と見える。<個人の好み>を見ていれば憎らしいワン・ジヘ以外のワン・ジヘが浮び上がらない。

ところで昨年夏までしても憎らしいワン・ジヘを想像できなかった。彼女は昨年夏に‘呪い受けた傑作’である<友人、私たちの伝説>に出てきたのにそこでは性格が正反対であった。

そのドラマで彼女は犠牲的で、純粋で、暖かい心の所有者に出てきた。彼女を考えればすぐに浮び上がる政調は痛みあるいは悲しみだった。<友人、私たちの伝説>でワン・ジヘが引き受けた役割は非常に重要なことなので、彼女がどれくらい自身の役割をよく消化するかに三人のの友人の感情船が説得力があるかないかが決定される構図だった。

ワン・ジヘは見ていれば心が痛くなる女主人公キャラクターを切切であるように表現してヒョン・ビンと共にドラマ<友人、私たちの伝説>に映画と違った個性を負わせるのに決定的な役割をした。当時にそのドラマを通じて再発見された2人の俳優でワン・ジヘとヒョン・ビンを挙げたのにこのように変身するとは思わなかった。

純白のイメージであった彼女が<個人の好み>で妖艶な悪女で現れたのだ。純粋で痛いワン・ジヘもよく似合って、卑劣で憎らしいワン・ジヘもよく似合う。<友人、私たちの伝説>を見る時は守りたかったが、<個人の好み>を見れば殴ってあげたくなる。将来が気になってくる俳優だ。

<個人の好み>にこのように卑劣なキャラクターがあえて必要かはよく分からない。<パスタ>にはこんなにまで憎らしいキャラクターがなかった。それでもあれやこれやある感じで賛辞を受けた。<個人の好み>はこういうキャラクターのために話がどろどろ日が沈みながら‘クール’するロマンスの感じに被害が及ぶのではないだろうか?

文化評論家、ブログhttp://ooljiana.tistory.com/を運営している。ジャッキー・チェンとクイーンが好きだったし映画監督をしばらく夢見ていた遊び人だ。愛国心が科して時々ムッとして悪口をひさごで食べる痛みがある。

記事元 http://media.paran.com/snews/newsview.php?dirnews=1476786&year=2010&Query

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4240-fd62e5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード