FC2ブログ

2019-12

チングの輪キャンペーン第4回「ソ・ドヨンさんへのお手紙」発表!

新聞記者サンテク2

「チングの輪」第4回キャンペーン
あなたの好きな出演者ドヨン王子に手紙を書いてください

(出演者に届けます!)
http://mv.avex.jp/ching/cam.html

みなさまからのお手紙、掲載させていただきます

ソ・ドヨンさんの演技がとても好きです
台詞だけでは表しきれない感情を、
美しい瞳、表情、仕草・・・総てで深く表現されて・・・
あたたかく、そしてちょっぴり切ない感情が波のように押し寄せてきて、
私はいつも、しばらくボーッっとして、その余韻の中を漂っています
「春のワルツ」14話のウニョンとの再会シーンは、秀逸でした
驚き、喜び、悲しみ、懺悔など様々な感情が入り混じったシーン
ソ・ドヨンさんの魂のこもった演技に、私は感動し、圧倒され・・・
思いもよらないことに、生まれて初めて、俳優さんの熱烈なファンになってしまいました

「チング」でも高校時代、軍隊時代、記者時代の熱演に魅了されましたが、
一番好きなのは、20話の最後、ジュンホが運転する車でジュンソクの所へ向う(?)シーンです
台詞はないけれど、ドンス、ジュンソクへの友情、迎えてしまった結末へのやりきれなさ等・・・
短いシーンですけど、複雑な感情を表している表情に涙し、いつまでも余韻が・・・

ソ・ドヨンさん、これからも、たくさんの作品に出演してくださいね!
そして、素晴らしい演技で 魅了し続けてください

はぴ

ソ・ドヨン様 はじめまして
趣味は、映画・ドラマ鑑賞です。と言いながら、昨今は、字幕を追うのも、大儀になりつつあり、ましてや、ハングル・英語・勉強、そんな大儀なこと、御免被りたいと、常々思っている、老女です。
そんな私にとって、こんな企画がなかった、ファンレターを書くことは、未来永劫無かったと思います。
でも、またとない好機に、貴方が、私にくれたものについて、ちょっと、話してみたくなりました。
貴方を、始めて観たのは、言はずもがな「春のワルツ」「チェハ」です。回想シーンへの導入部、ピアノを弾く「チェハ」から、目が離せなくなったのです。回を追うごとに、「チェハ」と「スホ」との狭間で鬩ぎ合う、「チェハ」の悔恨の苦しみ悲しみが、私の心にも、突き刺さり、一気に、心酔いたしました。
折しも、六十も半ばとなり、これからどうあるべきか考えあぐねていた私に、「スホ」は、すっかり忘れていた幼い頃の日々を、家庭の事情から学齢前の数年間を、他人のお宅のお世話になったこと、父に連れられて、その仕事先に行ったこと、などを、懐かしく思い出させてくれました。
そして、こんなに上手く演じるこの人は、いったいどういう人なんだろう。貴方への関心は、深くなり、雑誌の掲載記事を、立ち読みしたり、写真を切り取って、飾ってみたり、貴方が、観た読んだという作品を探して、ビデオ店を覘いたり、そうしているうちに、その作業がとても楽しいものとなり、神戸のファンミーテングにも行きました。もちろん、その、さわやかなお人柄や、お喋りにも、魅了されました。が、なんと言っても、貴方の演奏で、様変わりした「アリラン」ナンタのリズムが、ここちよく響きました。また、この神戸のファンミーテングには、うれしいおまけが付いて来ました。それは、なんと、この時の様子を書いて送ったはがきで、読者プレゼントに当たり、貴方のサイン入りポラロイドが、送られてきたのです。これで、手持ちの運が、無くなったかと、悲喜交々の思いでいましたら、なんと、その一ヶ月後に、ハン・ヒョジュさんのサイン入り色紙が、届いたのです。これには、本当に、びっくりいたしました。
私の周りには、こんな状況を、好ましく思わぬ人が、多々居ます。でも、私は、貴方の「夢の扉」を読み、気付いたのです。たまたま、在日韓国・朝鮮人の多く住む町に生まれ育ち、その暮らしぶりの一端に接し、その記憶から、錯覚に陥っていたのではないかと。そして、恥ずかしくなりました。遅まきながら、私の「偏見の扉」が開かれたのです。
今年に入り、貴方の出演作が、次々と放映され、うれしいかぎりです。今は「チング~」「サンテク」が放映中で、ここ一番のはまり役かなと、思えたのですが、なんのなんの「チョルラの詩」「幸久」が上回りそうな気配がして、とても、楽しみです。6月6日のプレミアム上映会、この機会を外すと、私の住む関西での上映は五里霧中、何より、貴方に会える好機を逸する訳にはいきません。何としてでも、チケットをゲットしなければと、思っているところです。
日本のことわざに、”慌てる乞食は貰いが少ない”というのがあります。どうぞ、次回作は、ゆっくりと、お決めくださいませ。ゆっくりと、お待ち申し上げております。それから、結婚も、こちらは、早く、お決めくださいませ。
 尚、お願いがあります。また、いつか、イ・ジスさんと、コンサートを開いてくださいませんか。私、まだ、韓国には、行ったことがなく、ここ2~3年中には、旅好きの友を誘い出そうと、思うのですが、この友、私以上の、偏見の塊で、なかなか、うんと、言ってくれません。そこで、特効薬にしてみようと、思い立ったのですが、いきなり、ハグやツーショットでは、腰を抜かしてしまいそうなので、いかがなものでしょう。
 末筆になりましたが、くれぐれも、御身大切にしてくださいませ。そして、未来永劫、応援いたしております。

ぷくぷく

親愛なるソ・ドヨン君へ
昨日から九州は夕方から激しい雨が降っていました、こんな夜の雨を見ると、思い出します。
昨年、ドラマ「チング愛と友情の絆」のロケツアーで釜山へ行った日は、こんな雨でした。
ちょうど、18話でサンテクがト・シニョン検事と対峙する時のような激しい雨、
バスの中から見る夜の釜山の街並み、雨のシーンが印象的に使われましたね^^
ロケツアーでお伺いした時は雨は到着の夜だけで、翌日のロケツアーには何も、問題はなかった・・・
いえ、トヨン君のロケ撮影で見せていただいたシーンは、鉄条網を這うシーンでしたから、
地面が泥だらけの中、行なわれましたね><;大変なシーンなのに、1発OKで、背中は泥だらけでも、
きりっと立ち上がったトヨン君の凛々しいお姿にボッ~となってしまいました。
そして、大勢の方がいらっしゃるバスツアーなのに、ためらわずに爽やかな笑顔で握手して下さったこと^O^
釜山に来てよかった~と心の底から思った瞬間です^^
軍服姿に短い髪、それまでのイメージと違うことに、何よりも、私達以上に気を使われたのではありませんか?
私も、どんなトヨン君に会えるのか、内心、心配していましたが、
想像以上に凛々しく、爽やかで助教をされていた経歴は存じていましたが、格好良い~!
他の方には、申し訳ないですが、トヨン君しか目に入らない状況に陥ってしまいました^O^
あの時、トヨン君が汚れた服を着替えに行って下さらなかったら、
多分、顔にハートマークを付けたまま倒れていたかも^^;私と同じ状況の方は大勢いましたよ^^
トヨン君が着替えて(格好良い軍服姿)、見せて下さったチングのダイジェストに
このドラマは凄い!!と感動して、楽しみにしていました。
「チング」心を許した本当の友達、素敵な言葉ですね^^
良い言葉です。
ロケツアーで初めてお会いして、それまでは、PCのお付き合いだった春頭さんとこのツアーで、
トヨン君のことを一杯語って、お互いのトヨン君への熱い想いに感心して「チング」になりました^O^
お互い、今、字幕版を見終わって、トヨン君の演技に、監督の演出に、感動の涙が溢れています。
語っても、語っても語り尽くせない、作品に出演して下さってありがとうございます^^
チングのサンテク役は、ソ・ドヨン君にとって、誇れる素晴らしい役です。
苦しい状況にも、幸せな瞬間にも、揺るがない、繊細だけれど、グイグイ、私達を惹き付ける優等生サンテク^^
ジュンソクも、ドンスもジュンホもみんなサンテクが好きだった・・そして、サンテクも、チングの為に
精一杯、運命に抗いながら、生きていく、釜山に行けば、サンテクに会えそうな、そんな懐かしさまで
感じる素敵なサンテクを演じて下さったこと、誇りに思います。
            
チングB

ドヨン王子、안녕하십니까?

ドヨン王子が「チング」にキャスティングされたニュースを見た時に、私がどんなに嬉しかったか分かりますか?私だけではありません。ファン仲間の多くが本当にそのニュースを喜びました。「止められない結婚」の放送が終わった後、新しいドラマであなたを見る事が出来る日を心待ちにしていたからです。たぶんドヨン王子御自身は、移籍やハングル講座出演、イベントへの参加などでお忙しい日々を過ごされたのかもしれませんが、やはり新しいドラマが見たいんです。
嬉しい反面、複雑な気持ちの部分もありました。ファンのわがままかもしれませんが、あなたが主人公ではなかったからです。最初にニュースを聞いた時は、どの役にキャスティングされたか報道されていなかったので、「まさか、ジュンホ役じゃないよね?」なんて心配までしました。
いつも不思議なんです。どうしてカメラが回ってキューがかかると、何倍も素敵になっちゃうんでしょう?正直、タイの番組のインタビューで初めて坊主頭のドヨン王子を見た時は衝撃を受けました。見なれないドヨン王子の姿に不安になりました。でも、「チング」が始まってみると、学生サンテクも軍隊サンテクも瑞々しく精悍で、役になりきっていて違和感を感じませんでした。プロの役者さんなんだなあと、しみじみ思いました。
結果的にはサンテクと言う素晴らしい役どころで、演技派俳優としての新しいステップを登るドヨン王子を見る事が出来て、本当に幸せです。監督が言っていたキャスティングの経緯も、ファンとしてすごく嬉しかったです。クァク・キョンテク監督のようなすごい監督さんに、あったその場で決めたのは初めてとか、魅力に取りつかれたとか言われて、本当に本当に誇らしかったです。
映画の公開を控えていますね。ドラマティックな人生を送る男たちを描いた「チング」で緊張感あふれる演技を見せてくださったので、次は自然で繊細な感じの役柄が見たいなあと思っていたので、とても楽しみにしています。
映画の次は?どんなドヨン王子を見せてくださるんですか?
アクションですか?楽しみにしています^^
아자 아자 파이팅!

春頭

ソ・ドヨンさん、

「チング」のサンテクを、毎週楽しみに拝見しているところで
す。
すらりとして、健康的なサンテクを見るたび、そこだけ空気が
すがすがしく感じられ、ほっとさせられる思いです。
別のチャンネルでは、偶然、春のワルツのチェハ役を演じてい
らっしゃるソドヨンさんを見ることもでき、ここのところ毎日
幸せです。
パソコンでは、現在「チョルラの詩」の話題が日に日に多くな
り、ここでは、ソドヨンさんの繊細な演技を評価するコメント
が評論家から寄せられており、私も嬉しくてたまりません。

ソドヨンさんの演技は、最大限に、あらゆる角度から、役に近
づこうとする努力のあとがみられ、わたしはそこが大好きなの
です!
同じセリフや同じような場面であっても、この世に同じ人物が
いないように、必ず違う人格になって見せてくれる、その心意
気が私は大好きです!
ソドヨンさんの演技をたくさん見たくて、これからも応援して
いきます。
年を重ねるごとに、魅力的な俳優になって下さることでしょう。

また、素のソドヨンさんも、いつも気になります。
あなたの笑顔は、本当に、素晴らしいです!
ソドヨンさんにたくさんいいことが訪れますよう、祈っていま
す!

青空

サンテクドヨン様

「チング」に出演が決まったと知った時、とてもとてもうれしく思いました。
なぜなら、俳優さんならば、このような男気のある、骨っぽいドラマに一度は出てみたいと思うに違いない、
と以前から思っていたからです。
学生時代の青さが素敵でした。優等生ならではのジレンマも伝わってきました。
軍隊時代の苦しい立場、やりきれなさも見る者に伝わりました。
キスシーンが心に残っていると、おっしゃっていましたが、
吹き替えでセリフが分かり、そのお気持ちに納得しました。
そしてそして、記者サンテク!
駆け出しの記者の奮闘ぶり、分かる分かるって見てしまいました。自分が仕事に就いたばかりの時が
オーバーラップしました。
友だちを救うために、記者としてまっすぐに、出来うる限りの力を尽くしたサンテクを、
トヨンさんは、見事に演じておられました。心に響きました。恰好よかったです。
新たなソ・ドヨンさんが見られて、本当に幸せです。

次は映画、その次はどんなソ・ドヨンさんに出会えるのでしょうか?
とても楽しみです。これからもずっと応援していきます。
健康にお気をつけて、ますますのご活躍を心から願っております。 

Hirokon

ソ・ドヨンさま

あなたに恋して、3年が経ちました。

が来るたび、菜の花で覆われた、あなたの国の小さな島に思い
を馳せるようになりました。
すぐ近くにある国なのに、顔も姿もよく似た人が住んでいるのに、よく知らなか
った韓国が、親しみ深い国になりました。

20歳代後半のあなたを、ずっと見つめてきたことになります。
普通の男性なら、社会に馴染んで頼もしくなるのと引き換えに、初々しさや、純
粋さを失っていくこともある年代です。
なのに、サンテクを演じるあなたは、チェハの頃より、透明感
増している気がします。
ファンミーティングで出会うあなたは、去年よりもっとまっすぐで、人のよさが溢れている気がします。

こんなに好きになった俳優さんは初めてです。
どんどん、どんどん、好きになります。
これからも、もっともっとあなたに恋をさせてください。
応援しています!

もうひと言。
春のときめきを、ありがとうございます。

たらこ

サンテクを演じたドヨン王子へ


ねぇ どうして
すごくすごく好きなこと
ただ伝えたいだけなのに
ルルルルル
うまく言えないんだろう…

ねぇ せめて
夢で会いたいと願う
夜に限っていちども
ルルルルル
出てきてはくれないね…

(♪LOVE LOVE LOVEより)

願いが叶うなら、
チングでのギター&ダンスを極めたお姿、もっともっと見たいです。
これからも素敵な作品への出演を心から願っております。

qoo

親愛なるドヨン王子様

去年の今頃、あなたが一生懸命撮影に臨んでいたドラマ「チング」を今、日本語で見ています。やっと18話が終わったところ、あと2話で終わってしまう寂しさを感じています。

あなたはサンテクの高校時代、大学時代、兵役時代、新米記者時代、そして経験を積んで自信が出てきた今を、しっかり演じ分けていたのですね。少年から青年、大人の男性へと成長していく過程で、常に一生懸命生きてきたサンテク。そのサンテクを通して、あなたがこれまで演じてきた役も、そしてあなた自身の人生をもダブらせてしまいます。サンテク、チェハ、スホ、ジヌ、キベク、エディ、そしてドヨン王子、みんな一生懸命生きています。そのすべての人生が愛おしく、全部抱きしめてあげたい気持ちになります。

これからのあなたの人生を、どんなときもずっと遠くから見守っているファンがいることを覚えておいて下さい。

Riebom

ドヨン王子へ

あなたの深く澄んだ瞳と、チェハの繊細な演技に激落ちして、もうすぐ3年になります。
その間に、ファンミーティングなどで何度かお会いしましたが、
その都度、外見の美しさだけでなく、優しく誠実なお人柄にも触れることができ、
知れば知るほど、王子の存在がどんどん素晴らしいものになってゆきました。
日本にいては、王子の新しい情報を知ることもままならなかったりしますが、
その分、新しいお仕事のことなど、良いお知らせが入った時の嬉しさは格別です!
今では、そんな嬉しさを分かち合える素敵なお仲間もたくさんでき、
毎日、PCを開くのがとても楽しみです。
ドヨン王子、私の日常をより幸せなものにして下さってありがとうございます!
とても感謝しています。
やりがいのあるお仕事、健康、素晴らしい出会い・・・私達ファンを幸せにして下さったように、
どうか王子も、たくさん、たくさん幸せになって下さいね。
王子の幸せを、遠い日本よりお祈りしています。

おまっちゃ

みなさま、熱~い素敵なお手紙を
お送りくださり、ありがとうございました

早速キャンペーンに応募してきま~す

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

すみません(ノ_・。)

パソコンが壊れてしまいました
今、主人があわててバックアップ取ってます

チングキャンペーンのお手紙、メールで頂いていますが、明日には必ずアップして、応募しますから、ご安心下さい

メールを下さったお方へのお返事も、しばしお待ち下さい

本当にどうもすみません

ええ?!

店長v-405パソコン壊れたって・・・オットケv-399
大丈夫ですかあv-404v-361

やっと!

メールにいただいたお手紙を全部アップして
応募してきました!
良かった~v-388

今回の壁紙はジュンソクさんでした~

パソコン、もうすぐご臨終だって言われていたんですけど
昨夜一時危篤になりまして・・・
今は恐々使っております
ご心配おかけして、すみませんv-421

あぁ、春のワルツ11話、始まりました!

がーーーん!!((+_+))

わ、わすれてた~~~!!v-405v-356
王子へのe-108お手紙ぃ~~~!!e-265
ここ2、3日、ちょっとぼけぼけしてたら、こんなことにi-195v-409
ドヨン王子ぃ~、サランヘ~~e-463v-406

おまっちゃさま~!

もしも書いて下さるなら、喜んで掲載させて頂きますよ

お待ちしてます

お言葉に甘えて・・・

王子への手紙、送らせていただきましたv-402
大遅刻ですみませ~~んv-356
店長さん、よろしくお願いします~v-435

店長さん

ありがとうございました!e-454
次からは遅刻しないよう、気をつけます~e-351

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4273-0f847015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード