FC2ブログ

2019-08

「チョルラの詩」川口監督作品「トロッコ」5月22日より劇場公開

「チョルラの詩」の川口浩史監督の映画「トロッコ」が
明日5月22日(土)より全国で順次公開されます

詳しいスケジュールは公式HPをご覧ください
http://www.torocco-movie.com/theater.html

東京、シネスイッチ銀座では、明日の10時50分の回に
川口監督らの舞台挨拶があります
先着130名には台湾のハニービネガかブラウンビネガーを
どちらか1本プレゼントだそうです!

詳しくはシネスイッチ銀座のHPをご覧ください
http://www.cineswitch.com/news/index.htm

みなさま、映画出演経験のないドヨン王子を主演にキャスティングしてくださった
川口監督の映画「トロッコ」を、是非ご覧くださいませ

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

観てきました

涙があふれてきました。

上映後、監督さんの舞台挨拶があって、いろいろお話してくださり、
作品への思いをうかがうことができました。
「チョルラの詩」の時もこんなふうに語ってくださるのだなぁと
考えながら、聞きました。

そのあと少しだけ、監督さんとお話しすることが出来、
チョルラの詩のことを話したら、
「ソ・ドヨンは内面の演技ができる俳優です。」と
おっしゃってくださいましたv-237
とってもとっても嬉しかったですv-348

内面の演技!

Hirokonさん、素敵なお話ありがとう。監督がトヨン氏の事を、そんなふうに評価してくださるなんてとっても嬉しいですv-406感涙
私も来週になったら見に行こうかなあ。

春頭さん

そうですよね。
内面の演技ができる、という言葉を聞いたら、
それだけで、胸がいっぱいになりました。
「ファンはドヨンさんの映画出演、とても喜んでいます。」とだけ、やっと言えました。

王子も映画出演で、さらに力強い俳優になっているのですね。

Hirokonさま

「トロッコ」の初日の初回をご覧になってくださったのですね
お忙しいのに、どうもありがとうございました

そして監督に直接お話ししてくださって、
しかもとってもうれしいお言葉まで頂いてくださり、
感激です

監督も、ソ・ドヨンさんにはいいファンがついているって
きっと感じてくださったことでしょう

「トロッコ」も近いうちに是非観に行かないと!

ドヨン王子、韓流ぴあのインタビューで
ドラマ撮影の疲れが、映画の現場で癒されていた
と言ってました

俳優のいい演技を引き出す、いい現場作りを
監督はじめスタッフの人たちがしてくださった賜物だと思います

てんちょうさん

私は、銀座ではなく、もっと遅い時間に観られるところで
映画を観ましたので、のんびり行きました.。大丈夫ですv-290

どちらかのインタビューで、監督の前作品を観て出演を決めた、というようなことを
王子が答えていたので、ぜひ見たいなぁと思ったんです。
映画の撮影現場で疲れが癒されたなんて、
本当にいい雰囲気で仕事が進んだのですね。

いいファンと思ってくださったかどうかはあやしいです......

銀座だけじゃなかったんですね

舞台挨拶はほかの映画館でも行われたのですね
やっと理解しました

そうでしたよね
私、どこのインタビューだったか忘れてしまいましたが
監督の前作品を見て決めたというのは
正しい判断だと思いました

私も観てきました

講演会(聴講)の帰りに 出かけついでに観てきました。

森が熱帯雨林のようなむせかえるようでなく、とっても涼やかで 疲れがとれました。

20年以上も前に心にあった意地悪な思いが、台詞になって出てきた時はびっくり。

朝、整理券が貰えるとかで、意味も分からず並んだのですが、前後はみんなトロッコ目当てでした、少しびっくり。

Hirokonさま 2

嬉しいご報告、ありがとうございます。
舞台挨拶の日に行かれて、監督ともお話ができたなんて素晴らしいです。
王子への監督のお言葉、なんと言ったら良いのかわからないほど嬉しいです。
ファンとしては、自分がほめられたように面映いですね。
監督が正しく王子の素質を見抜いてくださったことに感謝したいと思います。
そうなると聞いてみたいのが、どうして王子を主役に選んだのかですよね。
王子のドラマをご覧になったのかしら?

主役

ゆば~ばさん
監督さんは、トロッコの役者さんを選んだ経緯をお話していらしたので、
王子やミンヒョンを選ばれたことについても、
舞台挨拶のときに説明があるのかも、と思っています。

出口でお会いしたので、ぜひお伝えしておきたいと思って
どきどきしながら声を掛けさせていただきました。
嬉しいお言葉で舞い上がってしまいました。

依依さん、大阪も大勢の方が観にいらしたのですね。

観てきました 3

HPでの紹介にひかれるものを感じて、エイヤっと出かけてきました。
ストーリーで魅せるというよりは、登場人物の内面描写が豊かな映画という印象を受けました。何というか温かいものが心を満たしてくれるような感じでした。

言葉では言い表せないほど豊かな緑と田園風景に思わず引き込まれてしまい、このところの睡眠不足も手伝って途中少し意識がなくなってしまいました(決して映画がつまらないということではないんですよ。それくらい癒してもらえるんです)。なので、お兄さんと3人でトロッコに乗ったはずの子どもたちが、どこでお兄さんと別れたのかわからないままです…。v-390

子役のお2人お見事でしたが、特にお兄ちゃん立派でした。将来が楽しみ。v-392

この監督の作品なら、「全羅の詩」も期待できそう。というわけで今から楽しみにしています。v-411

以上、簡単ですがご報告まで。

mkmさま!

「トロッコ」ご覧になったんですね
癒される映画なんですね
私も早く癒されたいです

「チョルラの詩」も期待しているんです
美しい景色、美しい詩、そしてドヨン王子の美しさに
感動で心をふるわせたいです

お兄ちゃん

mkmさん、お久しぶりですv-290

台湾の風景が素晴らしかったですよね。
そして、お兄ちゃん!お兄ちゃんの演技に何度もぐっときました。
弟くんは天真爛漫でしたね。本当の兄弟みたいでしみじみしました。
撮影が終わって成田で別れる時、弟くんはお兄ちゃんと別れたくなくて号泣だったそうです。
(舞台挨拶の中で、監督さんがおっしゃっていました)

監督さんの伝えたい根っこの部分は、
「トロッコ」も「チョルラの詩」も同じではないかなぁと思っています。
上映がとっても待遠しいです。

Re: お兄ちゃん

Hirokon さん、こちらこそお久しぶりです。

天真爛漫ですぐにお母さんに抱きつく弟くんに対して、
お兄ちゃんはぐっとガマンの子でした。私も甘えベタな「上の子」でしたので、
何だか共感してしまって…。
成田で別れる時の弟くんの号泣、目に浮かぶようです。

でも普通は子役にこれだけの演技をされると周りの大人が食われてしまうんですが、
誰一人食われなかったのがまたすごいな、と思いました。
おじいさんも素晴らしかったですね。

登場人物の内面をじっくり描く作品でしたから、これならトヨン君にぴったりではと
思いますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4288-7f0fc231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード