FC2ブログ

2019-10

今日の「春のワルツ」は最終話『愛と希望の島』です!

200605190030.jpg

春のワルツ 第20話 「愛と希望の島」
6月3日(木) TBS 午前10:05~11:00放送


 「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が描く、四季シリーズ最終章。繊細な映像美とともに繰り広げられる、4人の男女のラブストーリー。
記者会見の席で、素性を問う記者からの質問にチェハが答えようとしたその時、会場に来ていた実父チョンテが、「自分の息子ではない」とチェハの言葉をさえぎる。

出演
ソ・ドヨン…ユン・ジェハ
ハン・ヒョジュ…パク・ウニョン
ダニエル・ヘニー…フィリップ・ローゼンタール
イ・ソヨン…ソン・イナ


http://tv.yahoo.co.jp/program/22848/


2007年9月1日に放送された「春のワルツ」最終話の感想文を
アップしましたので、どうぞご覧ください
http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/blog-entry-495.html

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

あれれ?

放送直前に臨時ニュースが?
こんな時に辞意表明しなくてもv-388

明日

「春のワルツ」は明日放送するとテロップが出ました。

春頭さま、ありがとうございますm(_ _)m

明日放送とのご報告ありがとうございます

春のワルツは政治関連のニュースとご縁が深いですね~

ラストのハート海岸

テレビ画面に近づいて目を凝らしてみましたが
3回キスしていませんでした?

もう一度確認しようとしたら・・・なんと録画していませんでしたv-12
DVDで確認しましたが、やっぱり今回の放送の方が断然クリアだったのにv-409

すみませんv-421

しかしv-352チェハv-352って美しい

最終回、

今日は、ちゃんと見れました。
それに、mkmさんの復活の物語があって、この先がわかっているので、落ち着いて見ることができました!
そうでなければ、やっぱり半狂乱になりそうな終り方なので、復活の物語が完成し終わっていて、ほんと、良かったですv-252

フィリップと、ウニョンの別れのシーンも胸が痛みます。
どれもこれも印象深いシーンばかりですが、やっぱり、王子のキスシーンは本当にうつくしい!v-10

すっごい量!! 過去の感想文

私のも出てきた、この頃から仕事もせずにいたんだぁ~、大反省。猛反省。

「春のワルツ」も終わっちゃいましたね

まあ!店長さん!ハイビジョンだと、ハート海岸のキスがそのままで見えちゃうんですか!?v-405
羨まし~~v-393
うちのテレビがポンコツなのか、DVDではズームにしたり、スローにしても
いまいちはっきりと確認できないんです~v-388
v-233回ですかぁ~、はぁ~v-401
チェハ、ウニョン・・・いや、王子、ヒョジュちゃんe-467ご馳走様で~すv-391

ところで最終回はv-316の方は大丈夫でしたか?v-389

美しい・・・よね

最終回のチェハは、どこをとっても美しい・・・v-398

しかし、何度見ても「ウニョンなら分かってくれる」って言うフィリップの発言に、なんでv-361って思ってしまいます。親友と愛する人が十分に苦しんだ経緯も知っていて、二人が分かちがたく結びついている事も知っていて、なんでv-361ちょっと腹が立つんです。友達なら本意じゃないこと分かってよ、みたいな・・・。チェハにウニョンの方を大事にしてやれって言える立場の人ってフィリップだけじゃないですか。それに、ウニョンが一人になっちゃうのはいいの?幸せなウニョンが見たかったんじゃないの?みたいな・・・。
そして、19話からずっと嫌なのがイナの泣き顔です。特に誘拐疑惑の記事が出た時に、こうなるとは思わなかったってウルウルするのを見ると・・・猛烈に腹が立ちます。欲望に任せて行動した結果に、そんなつもりじゃなかったで泣いてすむわけがない。甘すぎる。
ああ・・・ダイエットのせいでお腹がすいて怒りっぽくなって・・・いる?

先日mkmさんが虐待された子供がむしろ親をかばう話をされていましたね。チェハはチョンテをかばう気持ちがあったんじゃないかと・・・。
私は、チェハが状況に流されて、強く主張する人に抗えずに諦めてしまうの性格なのは、チョンテと養父母による精神的虐待の結果だと思っています。スホは自分を捨てた父を憎みながらも、本当に恋しく思ってるじゃないですか。チスクは言う事を聞く限りすごくチェハを大事にして、チェハもそこで少しは安らいだかもしれないけど、それはあくまでも条件付きの安定で、不安定さにかけてはチョンテと変わらないし。常に緊張を強いられて条件を強いられて育ったわけで・・・
だから、チェハにとっての葛藤の救済はチョンテや養父母をを許せるようになる事じゃないんです。普通は自分にひどい事をした憎い人を許せるようになる事が、魂の救済であるって描き方をされるけど、虐待されて葛藤を内に持っている子供はそれでは救われていない。
チェハが心の傷から解放されるのは自分を許せるようになった時、自分に降りかかった不幸が「自分のせい」ではないと納得できた時なんだと思います。
状況を受容してウニョンと離れオーストリアに行くことにしたチェハが誰といても笑っていても、本当に孤独に見えて胸が痛いです。
はあ~~~~~

過去コメ・・・

↑のコメの後20話の過去コメを読みに行ってました。
いやあ、長い長い、熱い熱い、読むのに1時間半見かかってしまいましたv-411

春頭さ~ん

この時のフィリップは、とにかく目の前にいる失意のチェハを少しでも力づけ慰めなければ、という気持ちだったんじゃないでしょうか? 

それからチェハが人に抗えないのは自分に自信がない、ということも大きいと思います。「何の取り柄もない僕を引き取って育ててくれた」って何度か言ってましたしね。先日、書いたことはこれにプラスしてこういう可能性もあったんじゃないかな?と思ったことなんです。

春頭さんが仰ってるように、彼が手にしたものはすべて「ユン・ジェハである」という基盤があってこそのもので、バレたら終わりという危なっかしいものでしたから、強くは出られなかったんですよね。

春頭さんのコメントに思わず反応してしまいました。
19話についての質問がなかなか書けなくてそのままなのに~。v-388
近々、お尋ねに参りますのでよろしくお願いいたします。m(_ _)m

前頭葉

mkmさま、19話の質問お待ちしてま~~~すv-422

ドラマのキャラクターにこんなこと考えてもしょうがないんですけど、最近の脳の研究で、虐待を受けた子供が情緒的に不安定で虐待の連鎖が起きやすいのは、環境が精神面に影響するだけでなく、実際に脳の情動をつかさどる前頭葉の部分が発達不全を起こすからだと言うのです。家庭内暴力を見続けた子供の視神経にも発達障害が出るという記事も読みました。見たくないと見るための神経が育たない。つらすぎて感じる心をつかさどる部分が育たない。それを読んで、虐待による心の傷の回復の難しさに暗澹たる思いになりました。
そして、それとは別に子供の豊かな心を支えるには前頭葉を刺激するのがいい、指を使う事はいいことだみたいな・・・お勉強系の解説を雑誌で読んだりしたのも思いだし、チスクの病気のせいで無理やりやらされたピアノが図らずも強制リハビリになっていたのでは…なんて思ったりして。

なるほど~

虐待されて育った子供のお話、興味深く拝読しました、春頭さま
ひどく歪んだ育てられ方をした子供たちの心と身体の救済も大変でしょうけれども
現在戦争している国の子供たちも、どうやったら救ってあげられるんだろうというところにまで考えが飛び、途方もなく大きな大きな壁の前に立ってしまいました

でも戦争を経験した両親や祖父母、親戚のことを思い出しました
時間というものは、どんなに辛い体験をしても、
そこから必死に立ち上がろうと努力さえしていれば、
いつか立ち上がれる日がくるんだって、そんなことをツラツラと考えていました

チェハがピアノをひくことによって、前頭葉を刺激していたという話
あくまで「春のワルツ」はフィクションですけれども
大変リアリティがあり、感心してしまいました

なるほど~ 2

よく「心の傷」なんていいますが、心とは何ぞや?と考える時に、「心」というものがあるわけではないから、やっぱり「脳」に関係があるのかなあと漠然と考えたことはありましたが、春頭さんのお話を聞くとすごく納得です。
その傷を癒すものを与えられていたのはチェハにとって不幸中の幸いだったということですね。

で、遅ればせながら質問です。王子降臨の日、そしてイベント前日に思いっきりKYで申し訳ありません。急ぐことではありませんので試写イベントが終わってトヨン君が帰ってからで結構ですよ。

最近、LaLaTV で放送された「春のワルツ」を見ていて、字幕の内容が今まで自分がこうだと思っていたものと違っている個所があって、あれっと思ったんです。

v-136晩才島から帰ってきて最初にチスクを見舞った時、廊下でチェハが「絡まった糸を解さなかったからこうなったんです」とミョンフンに話した時、ミョンフンが「親として精いっぱいのことをしてつもりだったのに、お前に恨まれているところをみると気持ちは通じていなかったようだな。でもお互いにこうなろうとは思っていなかった」という意味のことを言ったでしょう?

これが字幕だと「こうなるとは予想もしてなかったよ。」なんです(「でもお互いに」がなかった)。「こうなる」の個所、私は今まで「マスコミにばれて騒がれること」と解釈してきたのですが、この字幕だと「お前に恨まれること」ともとれるように思われまして…。ここは恐らく「字幕の情報量の少なさ」だろうと思うのですが、ミョンフンがチェハをじっと見つめる表情を見ていると、チェハを責めているようにも見えてしまい、「あれっ?」と思いました。
どちらでしょうか?

v-137さらにその後、ミョンフンがチェハに「記者会見で『自分はユン・ジェハだ』と証言してほしい」と頼んだ時に、チスクが「自由にしてあげましょう」と言った後、「お前は身代りだと思ったかもしれないけれど、お前は私が15年間育てた一人息子よ」とNHKの吹き替えでは言ってましたが、LaLaTV の字幕では「15年間育てたもう一人の息子よ」
になってたんです。

「一人息子」と「もう一人の息子」では随分違いますので、ここは大きなビックリでした。(「もう一人」だと本当のチェハのことにも触れているわけですので、画期的!)
この個所でチスクは何と言ってるかおわかりになったら教えてください。

よろしくお願いいたします。

了解

mkmさま、しばしお時間いただいて、来日試写会が終わってから確認したいと思います。
お待ちくださいv-435

は~い!

春頭さん、羽田へのお出迎えお疲れ様でした。v-290
明日はどうぞ楽しんでいらしてくださいね。

こちらはのんびりお待ちしてま~す。v-222
その前に試写会のご報告を楽しみにお待ちしてま~す。e-64とことん厚かましいヤツ…v-217v-31v-355v-356

今頃^^

今頃、(v-20来日の今日になって、)初めて皆さまの過去コメを読ませて戴きました(すみません、NHK放送当時から春のワルツ見ていましたがPCを持っていなかった為ファンサイトの存在すら知らずv-393牧歌的に過ごしておりましたv-398
本当に過去コメ読むのに1時間くらいかかっちゃいましたv-388
熱い論争というか、素晴らしい盛り上がりに感心いたしました。
あの頃から、春頭さんのイナ嫌いは続いているのですねv-398
ダイエットで怒りっぽくならなくても、イナに対して、怒って良いですよ、v-392
それこそがまさに監督やイナを演じたソヨン嬢の願いのようでしたから・・まあ基本、真の悪役は作りたくないが基本コンセプトの四季シリーズですのでv-389
甘い(自分に?)悪役であることは確かですねv-411
もう少しイナがハードな悪役だったら、さぞや視聴率が上がったでしょう(復讐シリーズのようにv-389私的には、イナにウニョンの髪をv-316で切るくらいはやって欲しかった・・・ひゃ~v-405v-404怖い)愛に狂ったイナがあってこそ、チェハのv-409が増えるってもの(すみません、涙のシーンフェチv-345なのでv-398
20話については詰め込みすぎだとは思いますv-390
なのにCMカットが入ったらさぞかし、飛ばされたのでしょうね~重要シーンv-406
TBS版が見られないので、春のワルツの感想書いちゃってもいいかしら?と思いつつ、少しだけ、私なりの解釈をさせて下さいv-398
20話の冒頭はチェハなのかスホなのかの記者会見でしたねv-353
私はちょっと、チェハの心の声を・・・
この会見に臨んだ時、自分はイ・スホですと告白したいと考えていたと思っています、けれど、思いもよらなかったチョンテの登場、しかも、何を言い出すのかと思えば、「この人は違います」の否定です・・スホを否定v-393ここで、スホや~マイサンとでも叫んでくれたら「そうだよ、父さん、僕はイ・スホだ!」と叫べたのに・・v-409
止めとけ、止めるんだ、スホじゃないって言うんだと久々に見る父さんの真摯な顔、走馬灯のように駆け抜けたミョンフン、チスク、ウニョンの言葉、エッ~どうすりゃいいの~v-394迷った時、誰の言葉を信じますか?v-398
私はウニョンの言葉が決定的な効果があったのだと想いますv-347心が弱いとか気が弱いとか、子どもの時の虐待の体験とか難しい部分があったことはそうかも知れませんが、最後の決め手は愛する人の言葉だったのではないかなぁv-402
(もっとも、ウニョンがチェハにOKを言い渡した時・・そんなこと言っていいのv-393後悔することになるよ~v-405v-404v-409と思ったのですが案の定v-393
私はユン・ジェハですと答えたチェハですが・・・愛する人の言う通りにしたら、思いも寄らなかったオマケが付いてきちゃったv-405v-404忘れてた、イナとの結婚話・・っていうか、イナ、幼馴染ですって認めてくれるのはいいけど、結婚は絶対条件なの???v-394v-393
あれだけ、結婚する気は無いと言ったのに、話が通じない女だなぁ・・相変わらず、ありえな~いv-399と思っているところに、親友のフィリップまで「ウニョンは判ってくれるよ」(エ~v-405v-399v-406イナのこと忘れてたんだよ~変なところで父さんが乱入するから・・な、泣いてもいい?v-409ウニョン・・こんなはずじゃなかった・・今更、結婚するのは嫌なので僕はスホですって言っちゃアンデヨ~v-394ハァ~)
フィリップそりゃないよ、お前まで・・判ってくれないの?まだ、ウニョンのこと、そうだよな、申し訳ないよお前にもウニョンにも・・・ハァ~(ため息しか出ない状態での車の運転は止めましょうv-393
私も、チョンテの事故現場とチェハの事故現場は別の場所だと思いますが、チェハがチョンテの死を知らされたのは追突事故の示談の為の警察署だったのでは?と思いますv-398
アボジ~v-406のシーンは毎回ツボです貰泣きしていますv-409
わ~長くなっちゃったv-356
もう一つ、v-409のシーンで大好きなのが指を怪我してピアノが弾けなくなったと知らされたシーンです。イナに大事な指を駄目にしてまで、ウニョンさんに聞かせたかったの?と言われるあのシーンv-347
ピアノが弾けなくなった、僕を捨てれば・・・(投げやりv-409
私の好きにさせてというイナに、ハッ~とため息v-409
萌え~なので、ちょっと・・
手術の結果を聞かされたチェハにとって、ピアニストとしての致命的な宣告はフィリップとはまだ別の親友を喪ったような喪失感があったと思います。
元はチスクが息子のチェハはピアノが好き~v-342と思い込んで、スホにチェハとして生きるための条件だったピアノでしたが、弾けるようになると、感情の表に出せない部分をピアノを弾く事で補ってたチェハ、チェハのピアノはチェハの一部だったのだと思いますv-409
ウニョンもピアノも失って・・・ひたすら悲しいチェハでしたv-409
ウニョンの元に戻りたい我慢する自信がないから逃げちゃった・・ら・ら・らv-399
やっぱり、イナも付いて来るv-388そうなんだv-394
どのタイミングで離れてくれるのか?
というチェハの心情を思っていますv-411

mkmさま、お待たせしました

mkm様、長ら~~~くお待たせいたしましたv-356
ご指摘の部分の原文確認いたしました。
シナリオとLALATVの放送のセリフで確認しましたが、セリフの変更はないように聞こえたので、シナリオを参考に見てみました。

でまずその1から、問題の部分は「お互いに」と言う言葉が入るかどうかが焦点ですよね?
「너도ノド お前も 나도ナド 私も 일이イリ 事が 이렇게イロッケ このように 될 거라고デルゴラゴ なると 아무도アムド 誰も 예상치イェサンチ 予想 못했다.モッテッタ 出来なかった」(原文)
ノドナドのところはパソコン翻訳にかけると「猫も杓子も」と訳されてしまいます。「お前も私も」という言い回しが慣用句として「誰もかれも」という意味で使われているんだと思いますが、この場合は直訳の方が合っているような気がします。この「お前も私も」という部分が「お互いに」と訳されたんではないでしょうか?たぶん省略したほうは、どちらかというと「誰もかれも」の方に訳して後に出てくる「誰も」を強調する意味合いに取ったとか?
どっちにしても、「ノドナド」が入ると「このように」はマスコミに騒がれることではないでしょうか?

その2は
「사랑한다 サランハンダ 愛しているわ 내 아들아...ネ アドラ 私の息子よ 넌ノン お前は 네가ネガ お前が 죽은 재하 대신 이라고チュグン チェハ テシニラゴ 死んだチェハの身代わりだと 생각하지만センガカジマン 思っているけれども 넌ノン お前は 또ト また 다른タルン 違った 내ね 私の 아들이야.アドリヤ 息子よ。 내가ネガ 私が 15년 동안イシボニョン ドンアン 15年の間 키워온キウォウン 育てた 내ネ 私の 진짜 아들..チンチャ アドル 本当の息子」
問題になるところは「ト タルン」のところですよね。「ト」は「また」とか「もう一度」って言う時の「もう」とかです。「タルン」は「違う、異なる」という動詞「タルダ」の過去連体形で息子にかかる言葉だと思います。死んだチェハとは違う息子だと言っているのでは。
だから、「一人息子」ではなく「もう一人の息子」が正しいと思います。




ありがとうございました。

春頭さま。
お忙しいところ面倒なお願いをお聞きとどけくださいまして、本当にありがとうございました。

2つの疑問点を詳しく説明していただき、お陰様でスッキリしました。1つ目は従来の解釈通りでOK。2つ目は「もう一人の」息子だったんですね。吹き替え版で見ていた時にはチスクの心には本当のチェハはもういないのかと思われて、本当のチェハがかわいそうでならなかったのですが、何だかホッとしました。v-410

やっぱりお母さんですもんね。どちらも大事な本当の息子。納得です。v-406

成程^^

春頭さま、mkmさま、そ~だったのですねv-398ありがとうございます。
いつ、春頭さまの回答が戻ってくるか、実は楽しみにしていました。
ミョンフン氏はチェハに恨まれてると思っていましたが、チェハはちゃんと、一番辛かったのは、この人達かも知れない、僕を見る度にチェハを思い出して、罪悪感にさいなまれてた・・と言ってましたね。偽者だと、代理なのだとずっと、思っていたチェハにミョンフン氏は親として精一杯のことをしてたつもりだったと言い、チスク母さんは、もう一人の大事な息子と言って、自由になることを許した・・・ウニョンの言葉が決めてだっただろうなぁ~v-347と思っていましたが、やっぱり、大切な愛するご両親だったことも、スホには戻れないv-409チェハへの宣言へと繋がっているのですねv-398
v-20の内面の複雑な心境に揺らぐ瞳がなんとも、ツボですねv-347本当にv-416が離させないですねv-402

チングB さま

6月5日のチングBさまのコメントを拝見して、3年前のあの頃、一人が何かコメントしたら次々にチングBさまのように熱~い思いをつづっていたことを思い出し、とても懐かしく思いました。あの頃、チングBさまが参加なさってたら、もっと盛り上がっていたことでしょうね。ただあの日は九段会館からの速報コメントが次々に寄せられていましたので、こちらでチングBさまとお話しするのがためらわれ、今日になってしまいました。m(_ _)m m(_ _)m

チェハの内面は本当に複雑で、なかなかつかみきれません。「私はユン・ジェハです」と宣言するのに一番の決め手になったのは、チョンテが初めて見せた親心、それからウニョンとの絆、その次チスク、最後がミョンフンかなあと私は漠然と考えていますが、チョンテ以外の3人については序列つけられないとも感じています。

チェハがミョンフン、チスクに感謝していたことは間違いありませんが、ミョンフンとの間に親子としての心の通い合いはほとんどなかったように思うんです。15年前、チェハの身代りになるのと引き換えに手術代を出してもらう取り引きもミョンフンと直接していますし、ウニョンは死んだと嘘をついたのもミョンフンですし、感謝もするけれど反発もするし恨みもする、とひと言では言えない思いを持っていたのではないでしょうか(「絡まった糸」がとことん絡んでいる状態)。

チスクは母親として本当にチェハを大事に育ててくれたでしょうし、彼女自身チェハがいなければ生きていけない脆さも持っていましたから、チェハがある程度大きくなってからはチェハがチスクを労り守るという面もあったのではないかと思うんですが。

3年たっても「これだ!」という答えが見つけられずにいます。キリがないから、これくらいに(書き逃げ~!!)。v-29v-355v-356

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4323-dc795b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード