FC2ブログ

2019-08

「チョルラの詩」質問コーナーで春頭さまの質問と監督・俳優の答えた内容

春頭さまの質問1:
監督に質問です。80年代の韓国の田舎で、在日韓国人がお葬式に弔問という形でやってくるのではなく、村の住人として戻ってくることは許されることだったのでしょうか?

川口監督:
許されるか許されないかということは難しいのですが、そういう例は少なかったと思います。
すでに日本で育ってきてしまった人が、祖父母のルーツに戻るということが、彼らにとってどういう意味を持つか?ということだと思います。

春頭さまの質問2:
俳優さん達に質問です。監督は日本人で、日本人が書いた韓国人の話ですが、演出やシナリオや感情表現は韓国と日本は大きく違いますが、違うなと感じた箇所はありましたか? またあるならばそれはどこですか?

ミンジュンさん:
最初は疑ってかかって台本を読みました。どのぐらい調査したら韓国を描けるのか?生意気な態度でシナリオを読みましたが、真実が書かれていて本当に驚きました。事前の調査ばかりでなく感情表現も驚くほど見事でした。

ソ・ドヨンさん:
人の気持ち細かく知りたいと思って、今「説得の心理」という本を読んでいますが、監督は人の心理を読んでいる人だと思いました。映画の中では詩によって人間の愛や怒りを表現していますが、監督は上手に表現されたと思いました。監督の前作(「トロッコ」)も観ましたが、監督は人間の感情をキャッチするのがお上手な方だと思いました。そんな監督の元で、現場を気楽に楽しく過ごすことができました。

キム・プルンさん:
監督は女性の心理も細かくキャッチしてプロデュースすることができる人だと思いました。また私の演技においても、感情を盛り上げるのを助けてくれましたので、私も現場を楽に楽しく過ごすことができました。
---------------------------------------------------------
春頭さま、こんな感じだったかと思いますが、間違っていたらご指摘ください。

春頭さまの質問に、ミンジュンさんとドヨン王子がいきなり身を乗り出して答えてくださっていたのが大変うれしく、また今日一番の収穫でした。

もっと質問したかったですよねぇ?

明日の大阪イベントで、チングBさま、頑張って質問してくださいませ

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

すばらしい質問ですねぇ(☆0☆)

春頭さま!!!さすがですね~v-62
ちょうちょ♪v-441もこんなこと聞いてみたかったんだなぁと、
この記事を読んで気付きました。
自分では意識してないけど、言われてみればってゆー、怠け者特有の気づきですv-222v-410
で、ミンジュンさんの正直なご回答を読んでいて、なんだか胸を打たれましたわ・・・・

てんちょ!!!記事にしてくれて、ありがとう。
春頭さん、 v-290Good Job!!!v-290

すごかったです~

久しぶりにおじゃまします。
店長様、徹夜の作業でしょうか…?きちんとお休みになりましたか?
たくさんの記事とお写真をアップしてくださり、ありがとうございます。

春頭様、良かったですね~~!
3回目の質問で春頭様が立たれた時、やったー!!と心の中で叫んでしまいました。そして、質問の内容にさすがー!!とまた・・・。

ミンジュンさんやドヨンさんも驚いてましたよね。
MCの古家さんは「業界の方じゃないですよね?」と確認してました。

ドヨンさんは質問2のお答えの最初で自分が最初に貰ったシナリオは日本語を韓国語に翻訳しただけのものだったので、ちょっと読みにくいと感じた部分もあったが、そういう部分を少しずつ充実させながら(?)作り上げていった…というような事を話していたと思います。

お二人とも最初持っていた不安や疑問は監督と会ったりお仕事していくうちになくなっていかれたようでしたね。お二人が役と真摯に向き合い、監督とたくさん話しあって作り上げられた映画だったんですね。

映画を見て泣き、ドヨンさんを見て笑い…充実してました。

素晴らしいっ!

さすが春頭さん、素晴らしい質問をされましたねv-218v-411
王子やミンジュンさんが身を乗り出して答えて下さったんですか!?
どの質問にも真摯な態度で答えていらしたお二人ですが
やはり質問の内容がとても興味深いものだったからでしょうね。
川口監督は韓国のことをいろいろお勉強もされて臨んだことでしょうが
それにも増して、心にひだを描くのがお上手な
素晴らしい監督さんですねv-398
私もその場に居なかったのが残念です~v-393

おはようございます

店長ありがとうございますv-435
ともかく倒れちゃいそうなくらい緊張していて、よく憶えていないんです。
でも、その割には質問はしつこく聞けて、そのせいかMCの古谷さんが「短めに一言」って俳優さんたちに言ったのに、みんな長く答えてくれて、理屈屋な性格の自分でよかった~~~~って思いました。

ちょうちょ♪さま、最後の最後にあててもらえたのが、よかったんだと思います。実は1回目は何を聞こうか考えて行ったにもかかわらず、何を聞いていいか分からずに、手を上げられずに終わったんですが。
2回目以降は、腹をくくって古谷さんにアピールしまくりました。根負けして当ててくれたみたいな感じ・・・v-408

turtleさま、そう言えばそんな事も言ってたかしら・・・
ありがとうございますv-435記憶が飛び飛びおぼろで・・・
助かりますv-411
そうそう、疑問が信頼に変わるみたいな雰囲気が話から垣間見えましたね。
よかった、聞けて。

再びおじゃまします

昨晩、初めて書き込みをさせていただいた、くみです。
あの時、質問されていたのが春頭さまだったのですねv-238
よくお顔を拝見しておけばよかったですv-398
あの~ずうずうしいお願いなのですが・・。
わたしは、2回目の時、「監督がこのお2人をキャスティングされた決め手は何ですか?」という質問させていただきました。その答えなのですが、舞い上がってしまっていてv-402、なんて言ってらしたか覚えてないんです。
パンフレットに書かれていたのと微妙にちがっていたとおもうのですが、どなたか覚えていらっしゃったら教えていただけないでしょうかv-436

おまっちゃさん

映画も心のひだを描くことに重点を置いた感じですもんね。
トヨン氏たちの監督の感性への敬意みたいのが感じられました。

くみ様

私も再びお邪魔いたします。

くみ様があの質問をされた方なんですね。
ご質問の答えですが、とくに作品の名前などはあげず…
カンスとヒョンスのキャラクターがイメージはあったけれども
完全には出来上がっていない状態でお二人と会い、
お二人のイメージがぴったりだったので、キャスティングしたと。
お二人に会ったことで役のキャラクターが出来上がっていった・・・
というようなお答をされていたと記憶しております~

私も聞きたいと思っていた質問でしたので、嬉しかったです。
ありがとうございました。

くみさん

はじめましてv-411
緊張しますよねv-363質問v-394
分かります~~~~v-356
私も細部は憶えていないので・・・他の方が教えて下さるでしょう。

ありがとございます

turtle様
ありがとうございますv-435
そんなことをお答えくださっていたのですねv-356ぜんぜん覚えてなくてv-356
王子がこっちみてる~~~~v-402と思うだけで、目も合わせられず、ただただ聞いた振りしていただけでしたv-406

春頭様
とても落ち着いて質問されていたようにみえたのですが、やっぱり緊張はされていたのですねv-410
ああすればよかったとか、反省ばかりしますよねv-393
私は、昨日からそればっかり考えて、何も手につきませんv-39

正夢!!

春頭さん、以前 私が、チョルラの詩の試写会で、春頭さんが質問されてる夢をみたとコメントしたこと覚えてますか?
あれは正夢だったんですね、なんだかドキドキしちゃいましたv-441v-441

業界の方でもなかなかできないような深みのある素晴らしい質問ですね!
ミンジュンさんと王子が身を乗り出してらしたのがわかる気がしますv-398
あ~、それにしても自分がその場に居られなかったのが残念です!夢の時にはいたのに・・・v-393

くみ様

はじめまして!どうぞよろしくお願いいたしますv-410
くみ様が質問された内容、私もぜひ監督に伺いたいと思っていました!
でも、勇気がなくて手があげられず、どなたかが聞いてくだされば・・・と願っていました
どうもありがとうございましたv-436

はぴさん

そう言えばそんな話をされていましたね。
叶っちゃう正夢なら、素敵な夢をどんどん見れちゃうといいですね。

くみさま!

くみさまの質問:
私はソ・ドヨンさんの大ファンで、ソ・ドヨンさんに会いにきました。正直この映画にあまり期待はしていなかったのですが、素晴らしい映像と暖かい詩で本当に感動いたしました。質問は、このお2人をよく選んでくださったと思うんですけど、決め手は何ですか?

監督からのお答え:
もともと幸久・ヒョンスという人物とカンスという人物がいたんですが、自分の中では漠然とした存在だったんですね。カンスという地元が大好きで、村を守るんだ、国を良くするんだという正義感あふれる男と、ヒョンスという在日韓国人で自分のルーツを悩んでいる内向的な男です。オーディション・・・じゃなくて、彼らに会わせていただいたときに、あ、それだと思ったんですね。もともと自分の中にキャラクターはあったんですけど、どういう風な位置づけをすればこの映画は成立するのかと考えていて、お2人を見たときに、そうなんだと思いました(?)。お2人と話をしながらどんどんキャラクターを作り上げて行ったんで、2人には出会うべくして出会ったという感じです。

こんな感じにメモを取っておりましたが、いかがでしょうか?
間違っていたり、一部あやふやなところもございますので、どなたか助けてくださいませ。

感激です(TдT)

すばらしいですv-363
こんなに詳細に教えていただきありがとうございますv-406
私の質問の前振りv-398まで、おぼえてくださってv-436、ありがとうございます。
本当にいい思い出となりますv-345
メモをとっていらっしゃるのですねv-405
少しでも王子を眺めていたいでしょうに、感激ですv-409
何度も何度も読み返しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4374-525eedd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード