FC2ブログ

2019-12

『チョルラの詩』プレミアム試写イベントの記事です

(2010年 6月 6日)
キム・ミンジュンとソ・ドヨン、ヒロイン役のキム・プルンはどっちが好み?

chorura01.jpg
キム・プルン

chorura02.jpg
キム・ミンジュン(左)とソ・ドヨン(右)

chorura03.jpg
左から、キム・ミンジュン、キム・プルン、ソ・ドヨン

chorura04.jpg
左から、キム・ミンジュン、キム・プルン、ソ・ドヨン

chorura05.jpg
左から、キム・ミンジュン、ソ・ドヨン、キム・プルン、川口浩史監督、Lay(主題歌)

[ムビコレNEWS] 映画『トロッコ』で監督デビューしたばかりの川口浩史監督がメガホンを取り、韓国のスターが出演する映画『チョルラの詩』。この作品の来日プレミア試写イベントが6月5日に九段会館で開かれ、川口監督と、キャストのキム・ミンジュン、ソ・ドヨン、キム・プルンが登壇した。

[動画]『チョルラの詩』予告編

本作は、プルン演じるソンエという女性に対し、ミンジュン演じるカンスと、ドヨン演じるヒョンスの男性2人が恋をしてしまうというストーリー。司会から、友情のために自分の恋を捨てられるかと尋ねられたミンジュンは、「友情のために自分の愛を捨てる、そんな年ではありません。何よりも愛が優先です」と話し、会場を埋め尽くした女性ファンを魅了した。

また、セリフに「マジで」という日本語があったドヨンは、「もともと韓国語で書かれたセリフだったのを、日本語でやったらどうだと監督に提案しました。それで即興で入れることになったのですが、短い言葉だったので、私が日本語がうまいという印象を与えたのではないでしょうか?」と会場を沸かせた。

すると、司会が「マジで」という言葉について、「映画の設定は87年。調べてみると、87年の流行語だったんです」と語ると、ドヨンも「最近使われている単語だと思いました」とビックリ。これに対し、川口監督が「マジで、という言葉が出てきたのは82年頃。僕が小学校6年生のときに親友が、マジで、と言ったのを初めて聞いた」と明かし、ドヨンや観客をさらに驚かせていた。

その後、別室で開かれたミニ記者会見では、三角関係部分について、自分だったらどうするかという質問が寄せられた。

ドヨンの答えは、「私はもし、ミンジュンさんが同じ女性を好きなのだと感じたら、最初から好きにならないで、ほかの人を探すと思います」。自分はヒョンスと違って、好きだという気持ちをストレートに表現する方だが、この場合は引くと話していた。

一方、ミンジュンは「私はもちろん、譲ってくれるだろうと思っています」と話して笑いを取ると、「(演じた)カンス同様に、好きな女性が実は別の人を好きだとわかったら、いろいろな条件を考慮し、自分の方が劣ると思えば身を引くと思う。でも逆に、カンス同様、詩を通じて彼女の気持ちを変えることができるのであれば、チャレンジすると思います」とコメント。単純にはあきらめないタイプのようだ。

そんな2人の答えに対しプルンが「大変難しい質問です。2人とも受けいることはできないのでしょうか」と答えると、「それは俺たちがイヤです(笑)」とミンジュンにキッパリと釘を刺されていた。

『チョルラの詩』は6月12日よりシネマート六本木ほか全国順次公開される。

記事元 http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1261
-------------------------------------------------------------
『チョルラの詩』試写会 主演の韓国俳優3人出席
2010年6月7日(月)9時5分配信 聯合ニュース
000900882_1.jpg
左からキム・ミンジュン、ソ・ドヨン、キム・プルン、川口監督、主題歌を歌ったLay=5日、東京(聯合ニュース)

-PR-
韓日合作映画『チョルラの詩(うた)』(日本12日封切り)の試写会が東京・九段会館で5日に行われ、川口浩史監督と主演のキム・ミンジュン、ソ・ドヨン、キム・プルンらが出席した。

全羅南道・順川で撮影されたこの作品は、ソウル五輪前年の1987年、祖父の葬式に出るため祖父の故郷を訪れた詩人希望の在日韓国人青年、幸久(ソ・ドヨン)、高速道路建設現場で働く従兄弟のカンス(キム・ミンジュン)、カンスの幼なじみソンエ(キム・プルン)の、愛と葛藤(かっとう)を描く切ないラブストーリー。

主演俳優2人に負けないようおしゃれをしてきたとあいさつし会場を沸かせた川口監督は、制作中はおとなしい日本映画とは異なり、韓国の俳優はどんどん質問してくるなど、撮影に臨む姿勢が情熱的だと評価し、真摯(しんし)役作りや互いの呼吸が繊細で、内面の演技にも深みがあると語った。

キム・ミンジュンは、「意志の疎通が重要だが、目で気持ちが通じるので、韓国は韓国語が分かるのかと思った」と、川口監督を賞賛。ソ・ドヨンも「監督は人の心が読める人。感情をとらえるのに秀でている」と述べた。キム・プルンは「日本の監督との作業とありプレッシャーも大きかったが、男性なのに女性の気持ちをよく理解されていて、リラックスして楽しく撮影できた」と振り返った。

またソ・ドヨンは、韓国人でも日本人でもないことが、どんなにつらいことなのか、演じながら感じた部分はとても大きかったと語った。

キム・ミンジュンは、友情のために愛を捨てるかという質問に、「何より愛が最優先」と答え、今後、どんな恋愛をするか分からないが、詩で愛を表現したいと語った。「この作品を見てよかったと周囲の人に伝えてください」とアピールした。

主演の3人は、試写会後に記者会見も行った。スケジュールに追われ完成した作品をまだ見ていないが、6日の大阪試写会で観客と一緒に見る予定だと話した。キム・ミンジュンとソ・ドヨンは、ドラマ「チング~愛と友情の絆~」で共演しており、演技の呼吸もぴったりで、クランクイン前にも心配することはなかったと明かした。

記事元 http://news.nifty.com/cs/entame/showbizwdetail/yonhap-20100607-71253/1.htm
--------------------------------------------------------------
韓流スター、キム・ミンジュン「何よりも愛を優先させます」にため息
2010 /06 /05 19:05
201006050060000view.jpg
川口浩史監督も感心したストイックさ
eiga.com
 [eiga.com 映画ニュース] 日韓合作ラブストーリー「チョルラの詩(うた)」のプレミア試写会が6月5日、東京・九段下の九段会館で行われ、主演のキム・ミンジュン、ソ・ドヨン、キム・プルン、川口浩史監督らが舞台挨拶に立った。

 1987年、日本で非常勤講師として詩を教える在日韓国人の幸久(ドヨン)は、祖父の葬儀に参列するため数年ぶりに故郷の韓国・チョルラナムドを訪れ、従兄弟のカンス(ミンジュン)と再会。そこに幼なじみのソンエ(プルン)が戻ってきたことで、3人は微妙な三角関係に陥る。尾野真千子主演最新作「トロッコ」の川口監督がメガホンをとった。

 ミンジュンは、ドラマ「チェオクの剣」で注目を集めた韓流スター。友情のために、恋をあきらめるカンスを演じたが、「僕自身は、何よりも愛を優先させます」と堂々宣言し、女性ファンからは甘いため息。「春のワルツ」など多くのドラマで主演を務め、今回が初の映画主演となったドヨンは「日本人でも韓国人でもない。それがいかに大変なことか、日本に暮らす韓国人からいろいろな話をうかがった。とはいえ、現場で演じながら感じ取る部分が大きいですね」と役づくりの難しさを明かした。

 ヒロインを演じるプルンは、今回の大役に「プレッシャーも大きかったが、皆さんのお気遣いのおかげで、自分らしく演技ができた」とニッコリ。そんなプルンに対し、ミンジュンは「純粋で自由な感性をもった女優。今後が楽しみ」と太鼓判を押していた。

 川口監督は、ミンジュンら韓国の俳優との仕事に「役づくりに対する姿勢が非常にストイック。台本を何度も読み返し、どんどん質問してくる。会話のキャッチボールが気持ち良かったし、みんなのパワーに負けないように頑張った」。また、「繊細な演技ができるのにワイルド。韓国映画界の俳優の層はすごく厚い」と熱っぽく語った。

 「チョルラの詩(うた)」はアールグレイフィルム配給で、6月12日から公開。

記事元 http://www.movieplus.jp/square/news/get_news_detail.php?F=20100605006

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

普通に腰をかけていても

映画の中でもソンエと街中を歩くシーンなんて、思わず かっこいい って思います。
それに膝のトンガリ具合かしら、腰を下ろしているだけで、遠くからでもとってもステキに見えます。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4399-532bc0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード