FC2ブログ

2019-11

黙祷 パク・ヨンハさんがお亡くなりになりました

非常に残念なニュースが飛び込んできました。
パク・ヨンハさんがお亡くなりになったそうです。

「冬のソナタ」のサンヒョク役を演じたパク・ヨンハさんは
私が4様の次に覚えた韓国の俳優さんです。

現在、日本ツアーの真っ最中。
最近、次のドラマの主演も決まったばかり。
なのになぜ?

パク・ヨンハさんのファンのお気持ちを考えたら
いたたまれません。

パク・ヨンハさんのご冥福をお祈り申しあげます。
今日は一日黙祷を捧げます。

                   2010年6月30日
                   We Love Seo Do Young!
                   Riebom
--------------------------------------------------------------
記事入力 : 2010/06/30 07:43:38
【速報】タレントのパク・ヨンハさん、遺体で発見
607820758190309342.jpg
 タレントのパク・ヨンハさん(33)が30日午前5時半ごろ、ソウル市江南区内の自宅で遺体で発見された。発見当時、パクさんは発見当時、首をつった状態だったといい、警察が現場で死亡原因を調べている。

 パクさんはドラマ『冬のソナタ』『オンエアー』などに出演し、歌手としても活躍。日本でも「韓流スター」として人気が高かった。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/news/20100630000005
-----------------------------------------------------------
記事入力 : 2010/06/30 08:17:00
パク・ヨンハさんの遺体、ソウル江南聖母病院へ
911102789828998671.jpg
 30日に自宅で死亡しているのが発見された人気韓流スター、パク・ヨンハさんの遺体は、ソウル市内の江南聖母病院の霊安室に安置された。

 関係者によると、パク・ヨンハさんの遺体はソウル市江南区ノンヒョン洞の自宅で発見された後、江南聖母病院へ移送・安置された。

 発見時、パク・ヨンハさんの遺体は首をつった状態だったという。警察はパク・ヨンハさんの自宅に出動し、詳しい状況を調べている。

チョン・ヒョンファ記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/entame/20100630000009
---------------------------------------------------------------
【速報】パク・ヨンハ、自宅で遺体で発見
2010/06/30(Wed) 07:04
116809_l.jpg
タレントのパク・ヨンハが30日午前5時30分頃、ソウル南江区の自宅で遺体で発見された。
---------------------------------------------------------------
パク・ヨンハ、自宅で遺体で発見…“自殺と推定”
2010/06/30(Wed) 07:51
116810_l.jpg
タレントのパク・ヨンハが30日午前5時30分頃、ソウル江南区の自宅で遺体で発見された。

パク・ヨンハは発見当時、首をつった状態だったことが分かった。通報を受けて出動した警察は、パク・ヨンハの残した遺書があるかを調査するなど、正確な死亡原因を把握中。

記事元 http://www.innolife.net/
---------------------------------------------------------------
'自殺'パク・ヨンハ、次期作'ラブソング'製作会社も'パニック'
OSEN原文記事転送2010-06-30 08:47
201006300842772075_1.jpg
[OSEN=ポン・ジュンヨン記者]俳優パク・ヨンハ(33)が30日午前突然に命を絶った中で彼が出演予定だった韓国版‘チョムミルミル’であるドラマ‘ラブソング’(仮題)の製作会社がパニック状態に陥った。

ドラマ‘ラブソング’の製作会社のベルディメディア関係者は30日午前OSENとの電話通話で“それこそ衝撃だけのことだ”として“これと関連してはどのような話もできない”と言葉を慎んだ。

パク・ヨンハは30日午前5時30分頃ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドン自宅で首をくくって亡くなったまま発見された。

去る1994年MBC ‘テーマゲーム’でデビューした彼は2002年KBS ‘冬のソナタ’で韓流スターで背伸びしたし、SBS ‘オンエア’ KBS ‘男の話’映画‘作戦’等に続けて出演して人気を集めた。

最近ではユン・ウネとともに韓国版チョムミルミルロ知らされたドラマ‘ラブソング’(仮題)の男主人公の役割に落下点なって次期作準備に真っ最中であっただけにパク・ヨンハの死に衝撃を加えている。

特に‘ラブソング’は韓流スターパク・ヨンハの出演でまた、一方の韓流ドラマ誕生を期待していた場所. ‘ラブソング’はパク・ヨンハとユン・ウネの出演の便りだけでアジア11ヶ国に先売り値進行していたし、韓国と日本、中国などロケーションを準備していた。

bongjy@osen.co.kr

記事元 http://news.nate.com/view/20100630n05185
---------------------------------------------------------
タレント パク・ヨンハ自宅で自殺
聯合ニュース記事転送2010-06-30 08:51
PYH2010063000710001300_P2.jpg
(ソウル=聯合ニュース)キム・ジュソン記者=タレント兼歌手のパク・ヨンハが30日午前05時30分頃ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドン自宅で首をくくって亡くなったまま発見された。 この日午前ノンヒョンドン自宅で記者らが取材をしている。 1997年TVドラマ'テーマ劇場'でデビューした朴氏は'冬のソナタ'を通じて韓流スター隊列に上って日本と東南アジアで人気を呼んだ。 2010.6.30

utzza@yna.co.kr(終わり)

記事元 http://news.nate.com/view/20100630n05253
------------------------------------------------------------
亡くなった韓流スターパク・ヨンハは誰か?
日刊スポーツ原文記事転送2010-06-30 08:53
pho_201006300851090201000002010400-001.jpg
[JESキム誠意]パク・ヨンハは1994年MBC 'テーマゲーム'でデビューした。

中央(チュンアン)大ヨン頴果出身の彼は95年KBS '愛の花咲く教室',96年KBS 'スタート'などに出演して認知度をアップしたし、98年には映画'クリスマスに雪が降れば'を通じて忠武路(チュンムロ)にもデビューした。

彼を韓流スターで浮上させた作品は2002年KBS 2TV '冬のソナタ'であった。 '冬のソナタ'以後彼はペ・ヨンジュン・チェ・ジウとともに韓流の代表スターで活躍して韓国と日本を行き来してファンミーティングなどを開いた。 こういう人気を土台にイドゥム年には日本でレコードを出して歌手でも活躍した。 やわらかいマスクで日本で多様なファン層を持っていた彼は2008年SBS 'オンエア' 2009年KBS '男の話',映画'作戦'等に出演してまた国内活動を再開した。

パク・ヨンハは最近韓国版'チョムミルミル'で知らされたドラマ'ラブソング'(仮題)の男主人公の役割で出演を確定、ユン・ウネと撮影を控えていた。

キム誠意記者[zzam@joongang.co.kr]

記事元 http://news.nate.com/view/20100630n05268

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

なんで?

特にファンじゃないんだけど、「オンエアー」とか「スリングショット男の物語」とか見てて、結構おもしろかったです。わりと最近も映画の「作戦」を見たばっかり。次回作も決まっていたなら、何が原因で?
芸能界で生きる難しさ・・・
なんかショック

原因?

末期がんのお父様を自宅で看病してて
精神的に疲れてたって・・・
そんなぁv-399v-406

ただただビックリ・・・

オンエアーも男の物語でも安定した演技でこれからの俳優人生前途洋々に思えたし、甘い歌声も素敵でした
特にオールインの主題歌は聞き応えあったなぁ~
最近ではロッテのCMも良かったのに・・・
どうして自らv-404
本当に残念です
残されたご家族、応援し続けていたファンの方々を思うとただただv-406
ご冥福をお祈りいたします・・・

ご冥福をお祈り致します

今朝、何も知らずに保育園に送りに行って、ママ友達に、「今朝のニュースの亡くなった韓流スターって、くみちゃんがファンの人?」といわれて、心臓が止まりそうになりました。
あわてて、帰宅してニュースサイトをみました。
韓流知識のほとんどない私でも知っている俳優さんでしたので、かなり衝撃的でした。
ファンの方々のことを考えると、胸がつまって・・・・。
本当に苦しいです。

ご冥福をお祈り致します。

発作的?

パク・ヨンハ君のご冥福をお祈りいたします
某番組でソウルタワーから僕のお家が見えます~と言っていたヨンハ君、両親と住んでますと笑顔で語った姿が忘れられません~
発作的だったのかしら?
何故、携帯電話のコードで・・・普通では考えられない、良い役者さんだったのに~甘い歌声も好きでした

昨日から泣いてばかりいます・・・

ミンジュンさんたった一人のインタビュー番組にv-406
サッカーW杯で頑張った日本チームにv-406
そして今朝、このニュース・・・v-406

なんで死んでしまったのでしょうv-390
いくらでも素晴らしい将来が待っていたのにv-390

ただただビックリ・・・2

今日の朝刊でコンサートツアーの広告を見たのに・・・。
あの若さで死を選ぶなんて、どんなつらいことがあったのか!
息子に先立たれ、末期ガンのご主人を抱えたお母様が
本当にお気の毒で、言葉もありません。

「冬ソナ」以外は見たことがないのですが、日本のトーク番組に
出演したときに、ジウ姫のことを「泣くのが一番上手な女優さん」
自分は「仕事がないのでラジオに出ている」なんて話していたのが
印象に残っています。

どうぞ安らかに。。。。。

 今日 職場でパク・ヨンハさんの事が話題に上りました。。。
とても家族として責任感が強い方でもあったのではないかと。。。
もっともっとお父様に尽くしてさしあげたいのに叶わない自分への葛藤に苦しみ?
けれど最愛のご家族を残して命を絶ってしまうなんて、あまりにも辛すぎます。

  パク・ヨンハさんは[冬ソナ]でも光った存在感のある演技をされていましたが、私は[うたばん]でのゲストに出演されていた彼の姿をふと思い出しました。
気さくに一生懸命に番組に溶け込もうとしている笑顔の素敵な彼、
また、とても礼儀正しくて好感がもてました。
そしてLOTTEのDUTY FREEのCMでも軽快に歌っている姿、
さすが国民的歌って演技出来るスターのオーラが良く出ていました

。。。

  本当に残念です。。。。。
      

なんてことに。

帰宅途中の電車のなかで、前に座った男性のスポーツ紙1面見出しに、出ていて、「うそでしょ」と、まっすぐ家に帰って、確認しました。

私も冬ソナが初めての韓国ドラマ。そして、男性出演者の中では、断トツ好きな俳優さんでした。目の表情が深くて、静かで…

生きることは、ときに、辛くて仕方ないけど、結末が読めてしまう人生なんてない。W杯日本チームの健闘でも、改めて教わったばかりです。一見、まったく違う事件に見えるけど、マツダで暴走した犯人も、自死を選ぶ人も、人としっかりつながっている実感がもてなかったという点が同じように思えます。

残念でなりません

ショックです、、、

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

ショックです。こんな悲しいニュースはいやです。
冬のソナタで、韓国ドラマを知りました。
大好きで、何度も何度も数えきれないくらい見た、冬ソナです。
サンヒョク役熱演されていて、横断歩道で泣いているシーンが印象的でした。
歌も上手だねと、つい最近主人と聴きながら話していたところでした。

辛くて辛くて、してしまったことなのでしょうが、
「朝の来ない夜はない」のだから、死んじゃだめです。悲しすぎます。
ソ・ジソプさんたちのお写真が、全てを物語っているように思います。
ただただ残念でなりません。

ショックです。。。

私も「冬ソナ」が初めての韓国ドラマ・・・何度も観ました
ヨンハさんは、ダニエルさんやヒョジュちゃん、ソヨンちゃんと同じく、
その後のご活躍が嬉しく、いつまでも陰ながら応援していたい方でした
日本のファンの前で初めて歌を披露したとき、たくさんの方が応援に来ていて
感激の涙を流されていたのが忘れられません
なんて純粋な方なのだろう、と思いました
日本のバラエティ番組に出演される時も、いつも穏やかで誠実なお人柄が表れていて、
韓国と日本のかけ橋として 静かに優しい力を発揮されている方だとも思っていました

「すぐそばで息をし、話をしていた人が、ある日突然消えてしまった感じ・・・
何ひとつ変わっていないのに、その人一人だけがいない、寂しさ・・・」
ユジンの台詞を思い出してしまい・・・
ご家族、ご友人、そして、ずっと応援されているファンの方々のお心を思うと・・・
言葉になりません。。。

まだまだこれからなのに・・・

私も皆さんと同様、韓ドラとの出会いは「冬のソナタ」です。
すっかりハマってしまい、何度も観た大好きなドラマで
もちろんサンヒョク役を好演されていたパク・ヨンハさんのことも
強く印象に残っていて、その後の活躍も注目していました。
お仕事も順調にいってらしたようなので、韓国でも日本でも
まだまだたくさん活躍されたであろう方なのに、本当に残念です・・・
以前、来日された時に出演されていたバラエティー番組で
とても楽しそうに笑ってらしたお顔が思い出され、
あの爽やかな笑顔をもう見ることができない
ご家族、ご友人、ファンの方々のことを思うと、胸が痛みます。

ご冥福を心からお祈りいたします・・・

驚きました。

パク・ヨンハさんが「オンエアー」でドラマのカムバックするまで
日本の歌番組にもよく出てくださり、楽しみにみていた事を思い出します
穏やかな語りぐちでいつも微笑みを絶やさず、ファンでなくても好印象でした

日本でのツアーも始まったばかりで、ドラマも決まり順調だったはず・・・
お父様の病気のことで心労が重なって、発作的な行動だったのでしょう
今、一番驚いているのは、ご本人のような気がします

パク・ヨンハさんのご冥福を心からお祈り申しあげます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4514-6f023ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード