FC2ブログ

2019-12

札幌旅行その1 -- by Pansyさま

ラベンダーの花は満開でした。
FarmTomita1.jpg

FarmTomita2.jpg

FarmTomita3.jpg

FarmTomita4.jpg

FarmTomita5.jpg

6.ファームでは、なんでもラベンダー色です。 
  ディスプレイのお花の色もラベンダー
FarmTomita6.jpg

7.構内スクーターの色もラベンダー色。
FarmTomita7.jpg

8&9.おいしいので大人気のソフトクリームもバニラとラベンダーの2色です。
FarmTomita8.jpg

FarmTomita9.jpg


スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

素晴らしい!!

一面のラベンダー、圧巻です!!
北海道といえば美瑛のパッチワークのような畑が有名ですが、
札幌にもこんなに素敵な花畑があるんですね。
この紫色・・・藤色と言ったほうがいいかしら・・・美しい色ですね。
ソフトクリームの色がまた淡い色で素敵。
Pansyさまは札幌によくお出かけになるんですか?

素敵~

Pansy様
ラベンダー素敵v-351v-351v-351

北海道行ったことがないのですが、いくならラベンダーの季節と思っています。
憧れですv-351

川辺のv-23の時のチェハv-351v-351
思い出しますv-10
ラベンダー色を着て素敵と思わせる男性はそういませんv-413

富良野のラベンダー畑

はい、これがラベンダー畑の中でもピカ一有名な”ファーム富田”のラベンダー畑です。ユン監督も確か訪問なさっていましたよね。

学校時代のクラスメイトが二人,縁あって札幌に在住しているので今までに5~6回訪れているのです。 
今回は今月末でかなりのマイレージが消滅してしまうので急いでアレンジして出かけたおかげで初めてラベンダーの季節に行くことができました。

北海道も暑くて、北海道の方達もお扇子を使うということを確認することができました。  

ファームのみなさんの制服の色もラベンダーなのですが、お似合いになる方捜しているうちに時間切れになってしまったのでした。
そうですね、やはりチェハのような方はそんじょそこいらにはいませんよね。

Pansyさま~!

私、美しい景色においしいお料理がいただける場所が
一番大好きなんですよぉ

今回もまた、楽しい良いご旅行でしたねぇ。
気持ちの良いお写真をたくさんお送りくださり
ありがとうございましたv-435

ラベンダー^^

Pansyさま、ラベンダーアイス、食べたいですv-238
大好~き!!北海道のバニラアイスと2色v-411さぞや、爽やかのお味だったのではv-398
今、ダイエット中なので、お写真だけで我慢ですが・・・v-356
美味しそうなフレンチv-344美しいお花v-353
爽やかの北海道まで、遊びに行きたいです。v-398
梅雨明けしたら、v-467とかv-468とか、楽しい夏休みと思っていたのですが、暑いv-356
ラベンダーの香りを嗅いで、v-20の所へタイムスリップv-243v-247v-241したいです。
(時を翔ける少女のようにv-355v-345

ファーム富田

昔から、一度は行ってみたい憧れの場所です
空と山並みのブルーのグラデーションにラベンダーパープルが映えて、本当に美しい風景ですねv-351v-351v-351この紫のじゅうたんの中をゆっくり歩いてみたいと、また強く思いました
色鮮やかで花房も大きいこのラベンダーは おかむらさき ですか?

アイスのカップもラベンダー柄でかわいいですねv-344
別席でのお料理も、素材を生かした調理で美しい盛り付けですね~v-398
Pansyさん、v-416v-420両方の保養をさせていただき、ありがとうございましたv-410

ラベンダー畑

ラベンダーの季節の雰囲気を味わっていただけたのでしたら嬉しいです。

店長さま
ワタクシ、やっぱり晴れ女? お天気が良くて絶好のラベンダー日和でした。
景色は、どこも素晴しいし、食べ物もおいしいし、いづれガイドしてお連れしますね。 あと何年後? 

チングBさま
ラベンダーソフト本当においしいのですよ。 一口食べたらダイエットなんてすっかり忘れてしまいますよ。 この暑い季節にダイエットは良くありません。 しっかり食べて夏を乗り切りましょう!

はぴさま
斜面に咲いているラベンダーですが、はっきりした名前はわかりません。
ラベンダーにも色々な種類があるのですよね。
あの畑には副題として”Oldfashione Lavender Farm”(旧式の、昔風のラベンダー畑)と記されていました。
すなわち、海外から安価な大量の輸入のラベンダーが入ってくるまでは、あのように斜面で大量に栽培されていたことを表しているようです。
ちょうど満開の時に行ってこれてほんとうにラッキーでした。
 

タイムリーに

今朝、はなまるマーケットで、まえだまえだがレポーターで北海道旅行を紹介していました。
おお!Pansy様の行ったとこと同じだわ、と見ていましたe-419
ファーム富田や、パッチワークの丘などに行っていました。
ラベンダーソフトはでてなかったのですが、ラベンダーシュークリームだったかな?を紹介していました。画的にはソフトクリームのが美しいのに^^

北海道はカニやいくらなどの魚介に目がいっていましたが、そのほかの食べ物も本当においしそうですねe-446
ぜひ、行きたいなぁと思います。ダイエットのこと忘れて。

ファーム富田!

ラベンダー、満開ですね!
よかったですね、いい香りでしたでしょう、pansyさん!
富良野は個人で行かれたのですか?
札幌から、そういうツアーがあるのですか?

本当に絵のような風景が広がっていて、素晴らしいです
タイミングが良かったのは、マイレージの期限のおかげなのですね!v-233v-363

大好きなファーム富田の写真、ありがとうございました!




バスがあるのですよ

北海道を良くご存知の青空さまにお教えするのはなんだかおこがましいのですが、
札幌駅前から中央バスのガイド付き観光バスが出ていてネットで申し込みもできるのです。

この季節限定で刈り取ったばかりのラベンダーの花束を販売していました。
でも帰宅するまでに時間があるので買っても蒸れてしまうのではないかと買うのをあきらめました。 とっても素朴な花束が可愛らしかったです。


ファーム富田へ行く便は確か2種類あるのですが、今回は午前中に旭山動物園に寄って、美瑛を通過してからファーム富田へ行く海外の方も同乗の多言語バスに乗りました。 全行程11時間ほどですが、なかなか効率良くまわれるツアーでした。
旭山では、前回見られなかったホッキョクグマ君のモグモグタイムに間に合ったのですよ。 ユーモラスなオランウータン親子にも久しぶりに会えて楽しかったです。

ツアーには友人も一緒に行くことになっていたのですが、どうしてもお稽古をお休みすることができなくなって私ひとりで行ってまいりました。
ツーアの中に一人参加の女性が、あと二人いらっしゃってお話をしながら一緒にランチテーブルを囲みました。 このランチなのですが、どこの国の方が来ても大丈夫なように各種のお料理が食べられるビュッフェレストランが準備されているので驚きました。 頼むと石焼きビビンバなども食べられるようでした。

札幌へは何度も行っているのですが、知床へはまだですので次回はぜひ知床へと思っています。 北海道はほんとうに良い所ですよね。







pansy様、

行きかたを詳しく、ありがとうございました!
中央バスで申し込めばよいのですね。e-216
一人参加、こんな素敵なところだったら、かえってゆっくりとマイペースで楽しめていいですね~v-218

この春、花屋さんで、富良野のラベンダーを一鉢買ったのです。
ピークは過ぎましたけど、まだ、かわるがわる咲いてくれて、楽しんでいます。

ベストシーズン!

ラベンダーのベストシーズンに行かれたのですね!
私はこの時期はどうしても行くことが出来ないので、
こちらで見られて、とっても嬉しいです。
一面の紫色と、遠くの十勝岳?富良野岳?が合わさって素晴らしい景色。
このまま絵ハガキになりそうですねv-410
その昔、富良野駅でラベンダーソフト食べました。

心が癒されるお写真、有難うございました!

青空さ~ん、お久しぶりです。青空さんも札幌に行かれてよかったですね!

観光バス

旭山動物園も富良野も、札幌からとても遠いように思っていましたので、観光バスv-234の1日コースという手があること、目から鱗でした。Pansyさんの旅行術、いつもお勉強になります。

4年前、札幌を経由したとき、フレンチのおいしいお店に案内されて、リーズナブルなお値段と、お味のすばらしさに、感動したことがあります。レベルの高い食材がそろう北海道は、フレンチやイタリアンの穴場的な存在なんですね。

旭山動物園のホッキョクグマ、コユキが昨日亡くなったそうですね。Pansyさん、最後のようすをご覧になれたのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4668-01323031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード