FC2ブログ

2019-08

チングプレミアムイベントの記事です

記事入力 : 2010/08/15 14:43:44
DVD『チング~愛と友情の絆~』イベントにソ・ドヨン、キム・ミンジュンが出演
228694977399840440.jpg
 DVD『チング~愛と友情の絆~』(以下『チング』)発売記念イベントが13日、東京・日比谷公会堂で行われ、同作品に出演したソ・ドヨンとキム・ミンジュンが登場し、ファンとの触れ合いの時間を持った。

 東京・日比谷公会堂で午後6時より行われたイベントには1000人の『チング』、ソ・ドヨン、キム・ミンジュンのファンが集結し、ドラマのエピソードなどのトークを楽しんだ。

 映画版『友へ チング』を高校生のころ見た、というソ・ドヨンは、「映画を見終わった後、意味もなく思いっきり走ったことを思い出した。いろいろなことを真似した」と当時を振り返り、「(今回のドラマの)オファーをもらい、その4人の中のひとりを演じられてよかった」と語った。

 そして、サンテク役が来たことについては、「ルックス的にかぼそいので…今後は男らしくなるよう、体を鍛えたり、色を黒くしようかと」と言ったが、すでにその体つきは、腕も太く、胸も大きくたくましくなっていた。
980901338160873894.jpg
 「『チング』では自分は闘うシーンはなかったが、実は、来週から撮影に入る新作が武士の役なので、体を鍛えている。朝から乗馬、筋トレなどをずっとやっている。初めて食事制限をして、鶏肉、卵、野菜、さつまいもなどを食べていて、禁酒もしている」と明かした。

 一方、キム・ミンジュンは、ドラマのオファーが来たときの感想を「すごい」と日本語で表現。そのエピソードを「クァク・キョンテク監督とは『サラン』に出演し、別の作品をやりたかった。ドラマ『チング』をやるということは、裏で聞いていて、電話を待っていたが来なかった。そして、ごろごろしていたら、監督から電話があって、うれしかったがその時は気持ちを隠して冷静に応じながら、ガッツポーズをしていた」と明かした。

 互いに相手のことをどう思うか、という質問に、ソ・ドヨンは、「キム・ミンジュンさんは面倒見がよくて、周りの人を大切にする人。人間的な魅力を感じる」と語り、キム・ミンジュンは「洞察力がある。責任感があり、自分の責任を100%以上果たす。いつでも共演したい、順位1位の人」と称賛した。
309786658011855007.jpg
 また、イベントにはスペシャルゲストとして、クァク・キョンテク監督が登場。「ドラマはスケジュールが大変だということがわかった」と映画監督らしい感想を述べ、「キム・ミンジョンさんとは次回作でも一緒にやることが決まった」と明かし、信頼感を示した。

 また、「ソ・ドヨンさんは最初の作品がメロドラマとは思えないほどアクションが似合う人」とし、「自分が満足いくようにしてくれたことを二人に感謝したい。二人はああしてくれ、こうしてくれ、などと言わない。マナーのいい人」とほめた。

 一方、今回のイベントに出席できなかったヒョンビンは、ビデオメッセージで登場。方言の勉強で苦労したと語り、好きなシーンは「最後のシーン。4日かけて撮ったが、雨の中の撮影で寒かった。母とのシーンも気に入っている。あらかじめ考えていたものと違うものになったが、自然にあんな風になったので、余計に気に入っている」と語った。
219874105999243202-8.jpg
 また、「映画以上のものを目指そうと思った」とし、映画になかったボクシングシーンもそのひとつで、撮影中も並行して練習していたと明かした。

 DVD『チング~愛と友情の絆~』(販売元:エイベックス・マーケティング)は、BOXⅠ、Ⅱが発売中だ。

東京=野崎友子通信員
朝鮮日報日本語版

記事元 http://www.chosunonline.com/entame/20100815000033
---------------------------------------------------------------
キム・ミンジュン&ソ・ドヨンとファンが急接近!!
[2010-08-14 12:34:00]
KEJ20100813-1.jpg
【13日・東京日比谷=KEJ斎藤瑞希 / 写真=姜美善】 人気俳優キム・ミンジュン(34)とソ・ドヨン(29)が13日、東京・日比谷公会堂でプレミアム・イベントを行った。これは、現在発売中のDVD『チング~愛と友情の絆~』の購入者を対象に行われた記念イベントとして開催されたもので、2人の俳優はトークショーやスペシャルコーナーで、ファンと共に笑顔で交流を深めた。ドラマ『チング~愛と友情の絆~』は、男の友情を描いた映画『友へ チング』で描くことができなかった友情と愛のはざ間で揺れ動く恋愛ドラマを描く。
KEJ20100813-7.jpg
まず1人で登場したソ・ドヨンは、少し日焼けしてたくましくなった、男らしい体つきでファンを驚かせた。これは、新しく出演するドラマが時代劇で、その役作りのため、現在毎日トレーニングに励み、食事にも気を遣って体を作っている最中だという。ソ・ドヨンはトークで、ドラマのオファーを受けた時「高校生の時に見た映画『友へ チング』のドラマ版に、自分が出演できるなんて夢にも思わなかった」とし、「映画のシーンをたくさん真似したりもして、映画の4人の友達のように、当時友達たちを訳もなく走ったりしていました(笑)」と話して、ファンを笑わせた。
KEJ20100813-8.jpg
続いて1人で登場したキム・ミンジュンは、伸ばしているヘアスタイルに大人の落ち着いた佇まいと笑顔で、ファンに爽やかさを与えた。キム・ミンジュンは思い出のシーンを聞かれ、「このドラマは重要なシーンを逆から撮っていったので、可能な限り想像しながら演技していきました」とし、「撮影の順番は関係なく、最も重要なシーンからの撮影でも集中して取り組めたことは、新しい発見でした」と明かした。
KEJ20100813-5.jpg
他にもイベントでは、2人一緒のツーショットトークショーでファンからの質問に楽しく答えるコーナーや、もう1人の主役ヒョンビン(27)からの映像メッセージ、さらにSPECIAL GTUESTとしてクァク・キョンテク監督が急きょ駆け付けて、2人を激励した。
KEJ20100813-2.jpg
最後は、会場の外に用意されたレッドカーペットでキム・ミンジュン、ソ・ドヨン、監督を車まで送り出すという異例のイベントまで行われ、ファンにとっては2人の俳優と近くで触れ合える最高のイベントとなったようだ。
KEJ20100813-3.jpg

KEJ20100813-4.jpg

KEJ20100813-6.jpg

KEJ20100813-9.jpg

記事元 http://www.kejnews.com/sections/photo/articles/1606
-------------------------------------------------------------
ソ・ドヨン&キム・ミンジュン『チング~愛と友情の絆~』DVD発売記念イベント
2010年8月14日
ching1.jpg
モデルから俳優に転身し、抜群のルックスだけでなく、役者として着実にステップアップしてきたソ・ドヨンとキム・ミンジュンが、ヒョンビンと共演して話題となったドラマ『チング~愛と友情の絆~』のDVDが発売されたのを記念して来日、8月6日、日比谷公会堂でイベントを開催しました。“イケメン王子”として人気のソ・ドヨンと、ワイルドな魅力のキム・ミンジュン、長身で、スラリと足が伸びた2人が並んで立っているだけで絵になる美しさです。まずは、イベント前に行われた囲み会見の模様をお届けします。

Q. ドラマの役柄と似ているところ、違うところは?
ソ・ドヨン 「僕の演じたサンテクは、言いたいことも言わず、ひとりで我慢して、すべて背負いこんでしまうタイプ。そこが自分との違いですね。僕ならもっと思ったことを言うのに、と少しもどかしく感じました。似ているのは、友人を心から愛しているところ。僕もプライベートで今でも週に1回は中学や高校の友達と会っているので、その点は共通していると思いました」

キム・ミンジュン 「自分と同じなのは、ケンカが強いこと。冗談です(笑)。そうではなくて、仲間を大切にし、自分が仲間の中心的な存在であるところは似ていると思います。ただ、ドラマでは、地元の元締め役である父の後を継ぐジュンソクが、友達と行き違いが生じて疎遠になってしまうところは、残念だと感じました」
ching2.jpg
Q. クァク・キョンテク監督の印象は?
ソ・ドヨン 「最初にお会いしたときは、隣に住んでいる温かくて人のいいおじさん、とイメージでした。その後、仕事もご一緒させていただき、何度も食事も共にしましたが、最初に感じた温かさは変わりません」

キム・ミンジュン 「僕が最初に監督とご一緒させていただいたのは『愛 サラン』の時だったのですが、監督はポイントをついてお話され、要点を逃さない話し方を教えられました。性格はとても明るい方で、こういう監督さんなら、きっといいドラマになる、一緒にお仕事させていただきたい、と思いました」

Q. イベントに参加されるファンのみなさんにメッセージを
ソ・ドヨン 「テレビドラマは1度観たらそれで終わりという一過性のものですが、DVDを買って保存しようと思っていただけた、それだけの価値を見出してくださったことがうれしいです。DVDにはオンエアでは流れなかったメイキングが入っていて、これを観ていただければ、より深く『チング~愛と友情の絆~』を楽しんでいただけると思います」


キム・ミンジュン 「暑い中、きていただいてありがとうございます。きょうは楽しいイベントにしたいと思っています。買っていただいたDVDは、メイキングであの名シーンはどんなふうに撮影されるたのか、を観ていただけるとうれしいですね。実は僕もまだ日本版を観ていないので、はやく観たいです! これからもがんばって、またDVDを買っていただけるような作品を作りたいです(笑)」

イベントは18時からスタート。最初に登場したのはソ・ドヨン。会見では黒のスーツでしたが、白いパンツとTシャツに衣装替え。着瘦せするタイプなのか、脱ぐと二の腕がとても太く、脱ぐとすごいんです!とは、まさにこのこと。最近鍛えているという筋肉が盛り上がっていました。記録的ヒットとなった映画版『友へ チング』公開のときは高校生だっというドヨン。友達と4人で走り、映画のシーンを真似ていたそうで、ドラマ出演のオファーが来たときは胸が高鳴ったと話していました。
ching3.jpg
軽妙なトークで会場の笑いを誘ったのはキム・ミンジュン。ジュンソクのヘアスタイルがとても個性的だったので、外を歩き回れず、役に集中できたのだとか。ただ、パンチパーマや長い襟足も楽しんでいたようで「嫌だとは思わなかった」と断言していました。最近のミンジュンは、クラブのDJとしても活躍、共演者を店に招待したのに、誰も来てくれなかったと自虐ネタで笑わせていました。
ching4.jpg
ソロコーナーの後は、揃ってトークに参加、MCだけでなく、参加者からの質問にも答えて会場が盛り上がります。いくつかピックアップしてみましょう。

Q. お互いの印象を教えてください。
ソ・ドヨン 「面倒見がよくて、周りに気を遣う人。人間的な魅力にあふれるる先輩です。でも、怒ったら怖いんですよ(笑)。一度、スリを追いかけて捕まえたことがあって、あの時は、なんて勇敢な人なんだろうビックリしました!」

キム・ミンジュン 「あれは、マネージャーが経費を入れていた財布だったんですよ(笑)。あの財布がなくなったら、明日の朝ごはんが食べられないかも、と切羽詰まって必死だったんです(笑)。ドヨンさんの印象は、とてもプロフェッショナルな俳優だということ。役について話していると、鋭い分析で驚くことも多いです。ただ、何を考えているのかわからず、ミステリアスなところがあって、プライベートも謎なんですよね(笑)。よくケータイに電話がかかってくるんですが、いつも1人でこっそり話しています(笑)」

Q. ドラマで制服を着ることに抵抗は?
ソ・ドヨン 「学生時代も似合っていると思っていたし、昔と違うデザインの制服だったので、抵抗はないというより、着てみたい!と思いました」

キム・ミンジュン 「実は僕が4人の中でいちばん年上なんですよ。似合わなかったらどうしよう、視聴者から違和感があって感情移入できないと言われたらどうしよう、とかなりプレッシャーを感じていました(苦笑)」
ching6.jpg
Q. トレーニングは週に何回ぐらいやっていますか?
ソ・ドヨン 「毎日です。次の作品で武士の役をすることになっていて、逞しい肉体を作らなくてはいけないので、朝は乗馬、昼は武術、夜はウエイトトレーニング、食事も量を控え、鶏肉、卵、野菜、さつまいも中心です。お酒を飲んでいないので、最近楽しみがないです(苦笑)」

キム・ミンジュン 「久しぶりに会ったら、すごい筋肉で、さっき控室で話をするとき、思わず筋肉に浮き出た血管を触ってしまいました(笑)」
ching5-2.jpg
このほか、スペシャルゲストでクァク・キョンテク監督も登場、周囲に気配りができる礼儀正しい2人を気持ちよく仕事ができる俳優だと褒め、撮影中は時間があるとみんなで一杯やって盛り上がったエピソードを披露してくれました。さらに、スペシャル映像として、今回イベントに参加できなかった主演のヒョンビンからのビデオメッセージ、共演者のコメントも流されました。最後は抽選で選ばれたファンがステージ上で記念撮影、会場を去るソ・ドヨン、キム・ミンジュン、クァク監督が外に停まった車に乗り込むまでのルートに長いレッドカーペットが敷かれ、参加者が両側に並んで3人を見送るという趣向もあり、充実のイベントが終了しました。
ching7.jpg
『チング~愛と友情の絆~』
友情ゆえに葛藤した、愛情ゆえに決断した若者を描いた鮮烈な名作。
<キャスト> ヒョンビン、キム・ミンジュン、ソ・ドヨン
<スタッフ> 監督:クァク・キョンテク、脚本:クァク・キョンテク、ハン・スンウン、キム・ウォンソク

『チング~愛と友情の絆~』はDVD BOXⅠとⅡが絶賛発売中。
価格:各18900円(税込)
発売元:エイベックス・エンタテインメント株式会社
販売元:エイベックス・マーケティング株式会社

『チング~愛と友情の絆~』公式サイト: http://mv.avex.jp/ching/index.html

記事元 http://www.asian-hana.com/2010/08/dvd-6.html

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

お三方との握手の感想です^^

店長さん、ファミレスの皆さん、こんにちは^^
しばらくこちらにお邪魔する時間がなく、寂しかったですが、
私もイベントには参加することができました。
皆さんからの貴重なお写真やレポ、記事などをたくさん見せていただきました。
いつも本当にありがとうございますv-344 まとめてのお礼ですみませんv-436

残念ながらイベントに参加できなかったお方へ、と思い、
最後のレッドカーペットでの握手の感想を少し書かせていただきますね。

私はロープ前の最前列に並んでいて、周りの方々は押し合うこともなく、
目の前でお三方としっかり握手することができましたv-10

最初に握手した監督の手が少し冷たかったので、
会場の冷房が効いていたせいか、または監督が緊張されているのかしら?と思いました。
次にミンジュンさんと握手したら、ミンジュンさんの右手も左手も、監督の手よりも更に冷たかったので、握っていただいた時にちょっとビックリしました。
逆にミンジュンさんは、もしかしたら「この人の手、熱ッ!」と思われたかも?
では、肝心のv-20の手の温かさは???
……監督の手と同じくらいの冷たさでした。私の手が普通の人より熱かったのかもv-411

ユウコさま

ドヨン王子、ミンジュンさん、そして監督の握手までゲットされ
おめでとうございます。
そして生なご感想をありがとうございましたv-435

ユウコさまは階段の上にいらっしゃいましたか?
私も階段の上でかろうじてドヨン王子の左手で握手してもらったのですが
冷たさよりも、目をしっかり見て、ぎゅっと力強く握ってくださったことが
印象的でした。
握手会の時よりも、感触がいつまでも残り、
その後も何をしていても握手の記憶がフラッシュバックしてきて
腰の思い私を翌朝早朝お見送りへと向かわせたんだと思います。

今回、一瞬ですが腕の血管も触ることができましたv-400
ミンジュンさんもドヨン王子の血管をさわりながらおしゃべりしたとか?
そして、空港では左手握手もゲットv-400v-400


ドヨン王子、一人一人のファンに、あのようにぎゅーっと握手されて
手が疲れなかったかしら? 握力も鍛えてる?って
本当にありがたいと共に、少し心配にもなりました。

ユウコさま、またお時間がありましたら、遊びにいらしてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4777-68d8ebe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード