FC2ブログ

2019-12

ソ・ドヨンファンのみなさまへ

ソ・ドヨンさんのファンのみなさまへ

この度は、一部の身勝手なソ・ドヨンファンについて一言述べさせていただきましたが、
実はソ・ドヨンさんのファンの大多数は、本当に素敵な素晴らしい方ばかりなんです。
私、これまでいろんなお方から助けていただき、お世話になっています。、
ソ・ドヨンさんを応援する間にさまざまな人と人のつながりの大切さを実感し
いつも感謝の気持ちでいっぱいなのです。
そして素晴らしい人たちに出会わせてくれたドヨン王子に「ありがとう」と
言いたいのです。

だから一部のファンのせいで、マイナスなイメージがドヨン王子やファンのみなさに
ついてしまうことが、許せませんでした。

みなさまもこれまでファン活動をする上で、いろんな楽しいご経験もおありでしょう。
と同時に嫌なご経験もされてきたはずです。
しかし、今後はファンである前に、一人の大人の女性として、一社会人としての立場を
わきまえつつ、一人ひとりが良識ある行動をすれば、みんな幸せなファン活動になるはずです。

私のブログのご常連のみなさまの春頭さま、おまっちゃさま、Hirokonさまのファン活動は
それぞれみなさま大変お忙しい毎日の中、とても活発にファン活動をされていますが、
この3名のみなさまのファン活動は、本当にいつも気持ちが良く、私も教えていただくこと
ばかりです。

特に空港でのお出迎え、お見送りでは、一番にドヨン王子のことを思い
毎回暖かい気持ちでお出迎え、お見送りをされていらっしゃいます。
もちろん、生王子を見たい、握手してもらいたい、いい写真を撮りたいという気持ちも
おありだと思います。ですが、自分主体ではなく、
常にドヨン王子をいつも大切に思って行動していらっしゃるのです。

他にドヨン王子のために隠れたファン活動をしてくださっているゆば~ばさまには
いつも私は感謝感激しています。
素敵なお手紙を出し続けていらっしゃるPansyさまのファン活動にも
ドヨン王子への暖かい愛情を感じ、見習わなければならないと思っています。
見えないところでドヨン王子のためのファン活動をしていらっしゃるお方が
私のブログのお客様の中には大勢いらして、本当に素敵なファンばかりなんです。
ドヨン王子にも、見えないところでたくさんの愛情を抱きながらファン活動を
しているファンが大勢いらっしゃるということを、知っていただければと
いつも願っています。

今回、キム・ミンジュンさんのファンのお方にお世話になったという報告を
いくつか受けました。キム・ミンジュンさんのファンのみなさま
本当に暖かいお心のお方が大勢いらして、感謝いたします。

一部のソ・ドヨンさんのファンのみなさま、それぞれにいろんな願望をお持ちでしょう。
顔を覚えてもらいたい、名前を呼んでもらいたい、嫁に行きたい・・・

ですが、自分勝手で他のファンや事務所やイベント会社、
そして大事なドヨン王子へのご迷惑を考えてから、行動して下さるよう切に願います。

2010年8月16日
We Love Seo Do Young!管理人 Riebom

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お恥ずかしいです・・・

私は、王子に一目お会いしたいe-266その一念であちこち飛び回っているというのに
私の何百倍も素晴らしいファン活動をされている店長さんから
こんな風に言っていただけると、かえって恥ずかしくて、穴があったら入りたい気分ですv-401

これは皆さんも、よくご存じの話だと思いますが・・・
私が王子のファンになった翌年、初めて行った東京のファンミで
王子は、少しでもファンの皆さんの近くに行きたいと、もみくちゃになりながら
それでも笑顔を絶やさずに、会場を丁寧に回って下さいました。
その王子の温かいお気持ちには、私はとても感動しました。
ですが、後で聞いたところによると、その時に王子が軽いお怪我をされたとのこと・・・。
それでも王子は、その翌月の神戸でのファンミで、スタッフが心配して止めたにもかかわらず
やはり、ファンの方達のためにと、またもやもみくちゃになりながらも
優しい笑顔を絶やさず、ゆっくりと会場を回って下さいました。
回り終わってステージに戻られた時、本当はお疲れでしょうに
爽やかな笑顔で流れる汗を拭いていた王子に、胸が熱くなったのを覚えています。

このファンミでは、スタッフを悩ませるファンの行動も少々あったりして
それも王子の耳に入っていて・・・
ファンミが終わった後、いろいろ苦労をかけてしまったスタッフの方達を気遣い
王子自ら、頼んで買ってきてもらったお酒を、お礼の気持ちをこめて
一人一人についで回ったそうです。

この話を聞いた時
「こんなに素晴らしい方を悲しませるようなことは、決してしてはいけない!」
と、胸に誓ったことを覚えていますし、その気持ちは今でも変わりありません。
それでも王子にお会いできると思うと、どうしても舞い上がってしまうので
知らず知らずのうちに周りの方に、ご迷惑をおかけしてはいなかったかと思い直し
初心に帰るのに、今回のことは良いきっかけとなりました。
(もっとも、店長さんには、ちょいちょいご面倒をおかけしていますが・・・v-388
店長さん、こんな、やらかし屋の私を、いつもありがとうございますv-436

店長さんをはじめ、このファミレスのお仲間の皆さん、ほのかさんのブログの方々、
ヤンピョンでお友達になった方々、空港やイベントで、たまたまお近くにいらした方々・・・
幸い(?)私が今まで王子を通じてお会いした方達は、皆さん良い方ばかりでした。
そして周りの方に良くしていただく度に、私もほかに方にこんな風に接しなければ、と思います。
(実際にできているかどうかは解りませんが・・・e-263
こんな風に温かいつながりが広がって行くのは、やはり、この輪の中心が
v-352v-20v-352だからでしょうね~v-398
これからも皆さんとご一緒に、王子の幸せを願いつつ、「明るくv-278 楽しくe-343 元気よくv-91
ファン活動を続けていけたら嬉しいですv-411
皆さま、これからもどうぞよろしくお願いします!e-466
・・・・・お~っと、長々と失礼しました~v-436

追記: 「嫁に行きたい・・・」 決して叶うことのない私の密かな願望・・・v-406

王子にふさわしいファン像とは?

このところパソコンが不具合のためなかなか来店できずにおりました。

Riebom店長さまに、私の”隠れたファン活動”をお褒めいただき恐縮しています。
王子とは、直接お話することができないので、ただただ思っていること、思いついたことをユーモアを交えてエアメールしているだけなのです。
お手紙を書くという行動だけで、とても心が落ち着くのですよ。
ファンレターを書くことは、トヨンさんの人気のバロメーターとして所属事務所へのアピールにもなりますし、トヨンさん激励のために必要なことだと思っています。
みなさまもどんどんお手紙をお書きになることをお勧めします。

この暑さのためか、Riebom店長さまが烈火のごとく感情を爆発なさっているのにビックリしました。 ビックリしながらも拍手喝さいです。

今回、私も会場でかなり不愉快な気持ちになりました。
一時は、ほとんど見なかった派手派手うちわが復活していたことです。
トヨンファン達は、うちわを持参しないのでスマートで良いな。。。と思っていた私にはちょっと残念でした。他の韓流スターのファンミとは一味違って、うちわやペンライトの無いスマートなファンミが売りかとも思っています。 

また、ステージ上で他の出演者の方々がお話をなさっている時に、左手にはA4サイズほどの紙を持ち、右手をヒラヒラさせながら”トヨンssi~、トヨンssi~”と何度も叫んでいらっしゃる妙齢の方がいらっしゃったことです。
マナーの良いトヨンさんですから、その方へお顔を向けたりニッコリするわけがありません。 ましてや、他の出演者がお話をなさっている時にです。
ご自分の気持ちを爆発させて発散なさっているのかもしれませんが、ああいった周囲やその場の状況が全く目に入らない自分勝手な振る舞いをなさる方がいらっしゃると本当に気持ちが滅入ってしまいます。

店長がおっしゃるように、大人の女性として、また一社会人として恥ずかしくないトヨンファンがたくさん増えるように切に願っています。 

良識・・・

店長・・・私は自分が良識ある大人であるとは思えません。意識して人を押しのけることが出来ない性格なだけで、ハイテンションですから周りが見えてるか・・・怪しげ・・・。
だから、この手合いの話が出ると、いつも居心地が悪いんです。ギャーギャーリアクションする私の声が、いつも精一杯振ってしまう私の手が、誰かの邪魔になっていないわけありません。無反応なのも寂しいよねと自分に言い訳する・・・。バランスが難しいですよね・・・。気持ちのいい応援などと言っていただくと恐縮する限りです。
私が心の勢いで行動すれば、羽目を外すのは目に見えていて、それにブレーキをかけるものがあるとすれば「トヨン氏に嫌われたくない」という気持ちだけです。トヨン氏って、なんだか普通の青年みたいなんですもの。偶像ではない人間ソ・ドヨンを好きになったから、トヨン氏の気持ちを無視して自分の欲望を満たす事が恥ずかしい・・・。
そして、事務所やイベント会社や警備の人に「ソ・ドヨンファンはマナーが悪い」と言われて「トヨン氏が恥をかく」のもスゴク嫌です。だから、警備の指示を無視したり、イベント進行を妨げる応援にも心に抵抗感があります。
トヨン氏のドラマを見たいから、人気があるとテレビ局や制作会社に思って欲しいし、だからファンが増えればいいなと思っています。増やすためにはどうすればいいんだろうかと考えます。トヨン氏に俳優ソ・ドヨンとして充実した仕事をしてもらうには、どうすればいいんだろうかと考えます。
すべて自分の欲心から発する行動です。
ただ、トヨン氏のファン活動を通して知り合った皆さんが、いい方たちばかりでしたので、変な形で自分の欲心がエスカレートするのを抑える助けになってるかなと思います。そういう輪が大事なのかしら。
トヨン氏だけでなく、トヨン氏ファン全体の事を俯瞰しながら活動されている店長。こういった問題提起をする事には精神力が必要ですよね。その労を惜しまないお姿に感銘を覚えます。
店長のこの呼び掛けでふと我が身を振り返って、いろいろ反省しつつバランスいい応援を出来れば・・・と思います。
考える機会をくださってありがとうございました。

バランスよく・・・

店長の呼びかけと、皆様のコメントを読んで、とてもとても考えてしまいました。

おまっちゃさまのコメントのv-20こと・・・初めて知り、とても涙がでました。
Pansyさまの思い、大人のご意見、身にしみいりました。
春頭さまのおっしゃるバランスのむずかしさ、とても考えさせられました。
店長は、きちんと子育て、家庭のことをしながら、寝ないでがんばっていると、お見送りのあとの朝食でいっしょだった、お3人の方々にお聞きしました。

皆様のお話を聞けば聞くほど、ファンってこうあるべきなんだということを教えていただいています。

私はファン暦短いですが、もうすでにいろいろやらかしていますv-435
ひとりよがり・・・
みなさんのお姿をみていると、反省ばかりです。

v-20がもっともっと活躍できるように、そして、安心して来日していただけるように、私たち日本のファンに会うことがもっともっと好きになっていただけるように、こころがけていきたいと思います。

嫁になりたい・・・・・けどなったら大変そう。モデルルームのような掃除は絶対むりv-431

こちらこそ♪

いつも、拝見していますミンジュンファンです!ありがとうございます~~~
私の方こそソドヨンさんのファンの方は、親切な方が沢山いらしてたびたび、御世話になりました。
チョルラ。。~このチングイベントと、違うファン同士楽しくドヨンさん&ミンジュンさん
のお二人をお互いに尊重しあい、応援できたこと、なによりでした。
ドヨンさん! 新しいお仕事の成功お祈りしています!
ps ドヨンファンの皆さん、次回お目にかかるときは「チョルラペンダント」身に付けて
   いきます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4781-7eb252dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード