FC2ブログ

2019-08

夏休みの旅行記「上海に行ってきました」その6 豫園

豫園

豫園は中国上海氏黄浦区安仁街に位置する明代の庭園。「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。面積は約2万m²。もとは四川布政使(四川省長にあたる)の役人であった潘允端が、刑部尚書だった父の潘恩のために贈った庭園で、1559年(嘉靖38年)から1577年(万暦5年)の18年の歳月を費やし造営された。完成した時には父は没していたといわれる。

詳細はウィキペディアをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%AB%E5%9C%92


ここでバスを降りて・・・
おなじみ上海テレビ塔やジンマオタワーのすぐ側です。
豫園14

公園の中を突っ切ると、豫園商街に出ます。
上海の浅草と呼ばれる場所だそうです。
豫園老街1

豫園老街に入り
豫園老街2

豫園老街3

通り抜けると豫園です。
8月8日、帰国する日の朝イチに行きましたが、この混雑ぶりでした。
豫園1

豫園2

父親にこの建物から美しい月を見てもらいたくて、作った庭園とのことです。
豫園3

建物の中には椅子がひとつ
豫園4

ここからの眺めはこんな感じです。
当時の上海で一番高い場所からの眺めだったとか。
豫園5

実際はこの混雑ぶり
豫園6

太湖石という、ぼこぼこと穴の開いた石を遠くから運ばせて
お庭に配置したそうです。
豫園7

屋根には竜やさまざまな守り神がいます。
豫園8

竜のアップ
豫園9

竜の下には舌がふたつにわかれた蛙さん
豫園10

風見鹿?
豫園11

市民から割れたお茶碗を集めて、道にもこのような絵があります。
豫園12

ウインクしてます!
豫園13

つづきます。

スポンサーサイト



コメント

やはり お若い

ありがとうございます、これで観光は足ります。
写真を撮るのに根気が切れませんね~、ただただびっくり、お達者です、若いんだぁ~
日本のような電線網が見えませんね、そんなに気が利いてるの、中国って

やはり漢字の国、漢字楽しみです、台北の漢字は大したことがなかった、この断言力・・・

豫園

いったい、なんと読めばよいのかしらって思いましたv-404
ウィキペディアの案内を載せていただいて有難かったですv-436
豫園までの道も、異国情緒たっぷりで、素敵なアーケードですね。
日本の中華街とは全然違いますね。

ここが、当時の上海では一番高い建物だったということなのでしょうね。
親孝行したのに、見てもらえなくて残念だったでしょう。
きれいな庭園ですねv-416

割れたお茶碗で地面に絵を描くというのも、遊び心がたっぷり。

わたしにとってはめずらしい写真を、たくさん見せてくださって、嬉しいです!ありがとうございます!

依依さま!

私一人ではなく、主人と息子と3人で3つのカメラで撮影してました。
暑かったので、集中力もなく、庭園2箇所、2つの湖を遊覧し、
他にも運河遊覧や黄浦江遊覧と、船にも4回乗りまして・・・
これどこの写真?っていうのがたくさんありますv-394

青空さま!

細かいところまでご覧いただき、ありがとうございますv-435
庭園のあちこちに風水が使われていて、
どの細工も全て意味があるのだそうです。

庭から建物に入る道が曲がりくねっているのは
まっすぐにしか進めないからキョンシー除けだとか
竜の口に玉が入っているのは、水害にならないおまじないだとか

おぼおげな記憶ですので、間違っているかもしれませんがv-389

豫園商街の古風な建物や、豫園老街の仲見世のような雰囲気が
本当に浅草みたいですねv-410

太湖石というのは、わざわざ遠くから運ばせるくらいですから
きっと古くから珍重されている石なんでしょうね。
日本のつるんとした庭石を見慣れているせいか、不思議な感じのする石です。
鯉の泳ぐ池や石を配したりするところなど、日本庭園に通じるところもありますが
ピンとはねた屋根の先端や、あちこちに見られる龍など
日本のお庭が‘静’なら、豫園は‘動’という印象を受けます。
私もじっくり見てみたい所ですね~、ここv-398

割れたお茶碗で描かれているのは、v-535カエルくん?
ウィンクしているところは、愛嬌たっぷりで楽しいですねv-344

中国

こういうデザインの街並みやお庭を見ると、中国を見たって気がするのは先入観のなせる技なんでしょうね。この風景とセットで最初の方に見せていただいた近代的で不思議なビル群を記憶しなければ・・・。

ユーユェン

綺麗で優しい響きのお名前ですねv-352
日本のわびさびにも通じるような、趣のあるお庭・・・
このぼこぼこの太湖石を月明かりが照らしてできるオブジェも美しいでしょうね
お父様は、亡くなる前に、この椅子に座って美しい月v-280を見ることができたのでしょうか?
豫園商街、豫園老街は、ホント、仲見世みたいですね!楽しそう!
近未来的な上海も素晴らしかったですけど、こういった見慣れた(行ったことないけど^^;)中国の景色をみると、なんだかほっとしますv-398

ウィンクのカエル君?かわいいv-344中国でもv-535は縁起物なんですね]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4843-9396d7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード