FC2ブログ

2019-08

夏休みの旅行記「杭州、無錫、蘇州にも行ってきました」その1 杭州

今回の夏休みの旅行は、上海だけじゃなく、他の3都市もバスで回ってきました。

第1日目:上海の飛行場から直接バスで杭州へ移動
第2日目:杭州観光、夜は無錫へ
第3日目:無錫から蘇州観光、夕方には上海に戻り、上海雑技団、上海夜景遊覧
第4日目:上海WFCに登り、上海万博へ
第5日目:上海の豫園と南京路へ行き、帰国
こんな日程でした。

まだご紹介していないのは、2日目と3日目の前半です。
まずは杭州をご覧ください。


六和塔
高さ59.8メートル。外観は13階だが、中は7階建て。
開宝3年(970年)、銭塘江の逆流を鎮めることを願い、智覚禅師によって建てられた。また、塔の明かりは、川を行きかう船のための灯台の役割も果たした。

詳細はこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%92%8C%E5%A1%94

六和塔正面
杭州01六和塔1

六和塔1階
杭州02六和塔2

六和塔、上から見た銭塘江です
杭州03六和塔から見た景色

六和塔の裏にある石像です。
杭州04六和塔裏の石造


茶葉博物館
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.xitong.net/hztour/chahakubutsukan.html

茶葉博物館です。
杭州05茶葉博物館1

明(みん)の時代の「茶」という漢字です。
杭州06茶葉博物館2

4種類のお茶を試飲しました。
杭州07茶葉博物館お茶の試飲1

杭州08茶葉博物館お茶の試飲2

龍井茶:さっぱりとしたお味で、ビタミンCが豊富、免疫力を高めるそうです。
ジャスミン茶と金木犀のお茶のブレンド茶:金木犀の香りがとても爽やかでした。
一葉茶:大きな葉っぱ1枚のお茶。水でもお湯でもOK。とても苦いお茶ですが、
    直後に口の中に甘みが感じられる不思議なお味です。
ニンジン烏龍茶:ニンジンの自然の甘みが美味しいお茶です。

博物館の外の景色です。
空気も水もきれいな場所なので、美味しいお茶が作れるそうです。
杭州09茶葉博物館前の景色

杭州のタクシー、カッコいいので撮っちゃいました。
杭州10杭州のタクシー


西湖
杭州市の西にあることから西湖と呼ばれている。
水深は平均1.8m、最も深いところでも2.8mしかなく、非常に浅い湖である。
大きさ:南北3.3km、東西2.8km、外周15km、水域面積6.5平方km。
西湖十景(断橋残雪、平湖秋月、曲院風荷、蘇堤春暁、三潭印月、花港観魚、
南屏晩鐘、雷峰夕照、柳浪聞鶯、双峰挿雲)

詳細はこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B9%96_(%E6%9D%AD%E5%B7%9E%E5%B8%82)

西湖の遊覧船です。
杭州11西湖遊覧1

西湖十景の中の「雷峰夕照」の場所です。
杭州12西湖遊覧2

たくさん船が出ていました。
杭州13西湖遊覧4

西湖のほとりの景色です。
杭州14西湖6

杭州15西湖5


ランチにいただいた杭州料理の東坡肉(トンポウロウ)です。
杭州16東坡肉(杭州料理)

杭州料理の乞食鶏です。
杭州17叫化童鶏(別名乞食鶏、杭州料理)

その2に続きます。

スポンサーサイト



コメント

杭州料理

やっぱり一番の食いつきどころは「乞食鶏」でしょうね!!
きゃっきゃっきゃっ~~~。
日本で言う乞食と同じですか?
名前の通り、色々詰め込んであるみたいですが、どんなお味かしら・・・・。

わぁ~!

六和塔! 「ふしぎ発見!」で見たことあります~。
圧倒される大きさですね!v-405
確か、中にはいろんな彫刻があると聞きましたが、店長さんは登られたんですか?
私も行ってみたいなぁv-398

お茶好きなので、茶葉博物館も興味あります~。
中国茶は、ジャスミン茶や烏龍茶やプーアール茶など
有名なものしか飲んだことが無いので
私もここで、いろんなお茶を試してみたいですv-410

やっぱり私も‘乞食鶏’に食いついちゃいました~v-408
食べ物なのに‘乞食’って、ねぇv-403
で、気になったので、名前の由来を調べてみました。

その昔、一人の乞食が鶏を盗んだものの、調理する道具を持っていなかったので
蓮の葉にくるんで、土で固めて、火の中に入れ焼いたら、
美味しい蒸し鶏になったそうな・・・v-510

名前の割には、結構手間暇のかかる、高級料理みたいですね。
私も食べてみたいです~v-398

勉強してきました

痩西湖っていうのがあって、風景がとっても似ていたので、別物とわかりました。

この西湖白堤いいですよね、チョルラの地をこのように開発すればいいのになんて考えていました、 ら 、実際の写真が出てきました。

タクシーかっこいい、どのくらいスピードが出るんでしょうね。

おまっちゃさま
ちゃんとお調べになってエライ!!
私はただ面白い~~~~と言ってみただけで、調べるなんて
考えもしませんでしたよ。
中に色々詰めてあるんじゃなくて、蓮の葉で包んだんですね。
また一つ賢くなった!!えへへ。

すっ、すみません

ちゃんと調べずに・・・
泥で固めてってところが、よくお塩で固めて焼くお料理と同じ効果があるんですね。
しかも朴葉で巻いているので、香りも良く、お肉も骨もホロホロです。

そして東京で食べる場合は、要予約しないと手間がかかるお料理で
簡単には食べられないようです。

トンポウロはいわゆる豚の角煮で
これは骨もないから子供達にも大好評でした。

お茶の色 ってこれぐらいですか?

香りがたつの?
紅茶の新茶も色が薄くて香りだけのような気がする

ハロッズのティーバッグってとっても出る出る、出がらしでもけっこういける・・・

ほとんど色はついていませんでした

このお茶は、龍井茶です。
私も最初見たとき、色が薄くて頼りないなぁと思いましたが、
甘みがあって、とても美味しいお味でした。
香りはほんのり優雅なほっとする香りでした。

感激したのはジャスミンと金木犀のブレンド茶です。
雨の日に金木犀の近くを通りかかると強く香るあの香り。
アイスティにしていただきたいと思いました。

勉強になります

六和塔から銭塘江にウィキペディアをすすんだら、まあ、めずらしいことが載っていました。
旧暦の8月18日、中秋の名月の日に、銭塘江が大逆流を起こすんですね。しかも昼夜!
日にちがわかっているのもびっくりですが、大逆流予測時刻表まであるとは!
唸りを立てて雷の音をしてながれるv-466
v-405
さすが中国は広大ですから、川幅が広く、川の灯台としても活躍したんですね!

西湖十景も見てきました!
何年か前、関口知宏さんの中国鉄道の旅で、ここを撮影していたのを見たような、、、。
本当に素敵な景勝地ですね!
この塔も、きれいで、自然に溶け込んでいますね。
自転車をおりて、はすの花をベンチに座って眺めている方、遠くから来たんでしょうか、いいですね~気持ちよさそう!
杭州の自慢でしょうね。

タクシーも、お目目の黄色がなかなか効いていますねv-415

ほんとに良いところを見せていただき、ゆっくり楽しんでいます!

ステキ!

ノスタルジックv-352で、すごく心惹かれる風景です
この遊覧船も昔風で素敵!水面がすごく近そうですね、ちょっとコワイですか?
西湖は、とても幻想的で、蓮田の前のベンチは特等席ですね!
後の木が木陰を作ってくれて、目の前には美しい蓮の花と香り、遠くに湖・・・
私、蓮の花がとても好きなので、このベンチに座って何時間も過ごせそうな気がしますv-398

中国茶、杭州料理も美味しそうv-363
こってり味のお料理とさっぱり爽やかなお茶がベストマッチでしょうねv-410

暑かったんですよぉ

青空さま、私も出発前にきちんと調べておけば
もう少し違った楽しみ方もできたのかもしれません。
六和塔は私は登っていません。
古い建物にもかかわらず、中も白い壁が真っ白で美しかったそうですが、
ところどころ階段に手すりがなくて、こわかったとか。
降りてきたときの主人のポロシャツが全部汗で濡れていて
「上は雨が降ってたの?」とボケたら怒られました。

8月18日の大逆流は、見物だったのでしょうね。
私たちが行った日の銭塘江は、静かな静かな湖のような川でした。

はぴさま
太湖のほとりのベンチは、もう少し涼しかったらうらやましいな~と思いましたが
本当に暑かったんです。
一番暑かったのが河坊街を歩いた時です。
39度という予想気温でしたが、まるで鉄板の上を歩いているようでした。
ただでさえ暑さが苦手な私ですから
本当に今回の旅行は、いろ~んな意味でいいお勉強になりましたよ~v-389

ほんと すごい行動力!!!

私、これほど見て歩けません。
自分が行った時は、写真を撮すのにもすぐにあきます。それにほとんど写さない。

でも無事に帰ってこられてよかったです。何も悪い事はしていないのですが、帰られなかったらどうしよう って思います。

年なのかなぁ~、写真を見て行った気分になるなんて
力作です、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4848-b4c4493e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード