FC2ブログ

2019-08

この夏の我家の出来事 -- by 青空さま

観音崎へ行き、灯台の上から浦賀の海を見てきました。
夏の出来事青空さま1

夏の出来事青空さま2

夏の出来事青空さま3

素晴らしいお天気で、行き交う船がはっきり見えました。
夏の出来事青空さま4

ゴーヤのカーテンを作り、ちゃんと収穫できました!
夏の出来事青空さま5

灯台は今、海猿の影響で、ファンが増えているのだそうです。
やっぱり、「ほっそりのっぽ」のシルエットに魅かれてしまいます。


青空さま、美しい海のお写真をお送りくださり
ありがとうございました

暑い夏でしたね~
しかし青い空と海に緑と白い灯台は、本当に美しいお写真です。

自家製ゴーヤで作ったゴーヤチャンプルーは、美味しかったでしょうねぇ

スポンサーサイト



コメント

店長、

早速有難うございますv-435
ゴーヤはプランターや鉢に5本植えて、ゴーヤのカーテンキットを買ってきて、網をたらしておいたんです。
面白いくらい網に撒きつき伸びて行きました。

この種も、去年買ったゴーヤを食べた後の種なんです。
今流行りの、食べ撒きです。

ゴーヤチャンプル、作りました、ちょっと皮が薄かったですけど、ちゃんと食べられましたですv-218

爽やかな^^

青空さま、爽やかな灯台と海ですねv-411
浦賀の海・・歴史の教科書では有名な黒船来航の海ですねv-353
海猿の彼は新人の時、先日女優賞を取った彼女の彼氏候補としてv-442に出てましたね~v-353
v-20の若い頃の客演みたいv-398
ゴーヤのカーテン素敵ですねv-411
こちらはゴーヤは郷土料理ですv-411

灯台

灯台を間近で見たのは、多分1、2度だけなんですが、
青空さまの写真を拝見して、真っ先に「あれ、八角形?」
とそこにばかり目がいってしまいました。
灯台の塔の部分は円いものだと、頭に刷り込まれていたみたいです。
映画や写真で見ていたのは多分円かったと思うのですが・・・。
私の勘違いかしら?

広々とした海に浮かぶ白い船、眺めているだけでほっとする風景です。

それとゴーヤ、見事ですね。
今年は猛暑で植物の葉が茶色に変色したりしましたが、
青空さまのところは大丈夫でしたか?

チングBさん、浦賀は、本当に幕末物の舞台ですね。
おりょうさんのお墓も近くにあるようですが、今回は行きませんでした。

浦賀水道は、大型の貨物船から、小さなレジャーボートまで、たくさんの船がひっきりなしに通っていました。
それも、スピードがわりと早いので、ちょっと目を離すと、さっきあそこにあった大きな船が、もう目の前を通っていった!という具合です。

夜は横浜の灯りや、千葉の灯りが見えました。
海猿の彼、あっという間に大活躍ですよね。
王子も着々とv-91レッドカーペットの向かっているv-352と念じましょうv-421

ゴーヤは何年前からこの辺で売られるようになったのか、あまり記憶がありません。
気がつくと、ゴーヤチャンプルーを作っていました。
そうですか、チングBさんは、とっくに使いこなしていらっしゃるんですね。
あまり、ほかに調理の仕方を知らなくて、、、。

でも、緑のカーテンを作りたくて、去年、種を取っておいたのです。
今年春に植えたら、なかなか発芽しなくて、我慢しきれず苗を買って植えたのですが、それはなぜか、枯れてしまいました。
そのうち、種から植えたのがずいぶん遅れて芽がでてきて、あっという間に、面白いくらい伸びました。

ゆば~さん、
八角形の灯台、ですね、これ。
3代目なのだそうです。
初代の模型が置いてありました。
フランス人が設計した、赤レンガでとっても可愛い、教会のような形だったのですが、地震で倒れ、2代目も地震で倒れたのだとか。

灯台はいろいろな形があるのですが、丸いほうが多いかもしれませんね。


この夏はゴーヤの水遣り、欠かせませんでした。
朝水撒きをしても、お昼過ぎには元気がなくなっている状態で、葉っぱも、黄色くなっているところがあります。v-35
水が少ないと、せっかく実をつけたものが、オレンジ色になって、とけてしまいました。v-388
それがわかってからは、鉢がからからのときは、お昼でも水をかけましたよ、収穫したくてv-391
プランターや、鉢で、こんなにできるとは思いませんでした。
けっこう、日よけには役立っていますし、来年もできたら良いのですが、うまく行くかどうか。

娘のゴーヤ

青空さま、娘が小学校でゴーヤを作っていたそうなのですが
(小学校の花壇に植えたので、持ち帰りませんでした。)
夏休み明けは、それでもなんとか元気に頑張って10個も実をつけていたのに
今では葉っぱも実も黄色くなってしまったとか。

なるほど、お水が足りなかったのですね。
夏休み中は、先生や学校の職員のお方が水遣りをしてくださったのだと
思います。

明日朝娘に伝えておきますね!
教えてくださり、ありがとうございましたv-435

・・黄色^^

青空さま、こちらの郷土料理、「こねり」と言います。ニガウリと茄子を使った、味噌味の料理で、こちらのニガウリは比較的、苦味の薄いものが主流ですv-398
とはいえ、やっぱり、ちょっと、苦いかなぁ・・大人の味ですv-411
店長さま、オレンジ色で溶けちゃったのは・・・んっ~?ですが、
にがうりって緑の分は未完熟です・・バナナとかと同じv-398
未完熟の物の方が歯ごたえがあるので、緑のうちに食べますけど、収穫しても、しなくても
段々、黄色になりますよ~v-411
中の種が完熟で甘みを帯びて、弾けちゃう(オレンジ色で溶けたはもしかして、この状態?かも・・)自然の中では、種が熟する前に食べられないように苦味を帯びて、種が熟すると
甘くなり、野鳥に食べられて、種を運んで貰い繁殖するのが普通だったのでしょうねv-398
苦くても、食べちゃう、人間の方が自然の摂理には・・んっ?v-394v-393ということかも知れませんv-392

関西でも八角形の古墳

ペリー来航の浦賀 なんですね、なんか垢抜けて見えます

私も今夏は何度も海を見たのですが、用事を全て終えた時、入りたくなりました。
今は足も肩も覆う水着があるようなので、来年こそは と思っています

でもお盆の後の海はダメなのかしら? 今でも

ゴーヤの黄色

店長、黄色になったのは、葉っぱも同時に黄色に枯れて来ている状態なので水遣りが足りないせいだと思っていました。
まだ小さいのにそんな風になってしまったのもあって。
私の感触なので、これは正確な情報ではないのです。
お嬢様には、チングB様の完熟したら黄色になるというのもあわせてお伝えください。v-435

チングB様、

いろいろ教えてくださってありがとうございます!
ほんとに、ゴーヤ初心者の私なので、とっても参考になりました。v-411
さっきも1本取れました、味噌和え、やってみます!
カレーに入れたら結構、合いました。

完熟したら甘くなるのですね~、解ける手前で、食べて見ます。v-363

依依様、

私もその八角形古墳のニュース見ました。
どちらが本当なのでしょうね。古墳のことはよくわかりませんが。

夏の海、水着で泳いだのは、何年前だったかな~、わたし、、、。
水着を見るたび、これが、わたしの最後の水着か?って思ってしまいます。
観音崎の海岸は、バーベキューをやったり、泳いだり、と、大賑わいでした。
あんな大勢いれば、恥ずかしくないかも???

お盆のあとの海は、波が荒く、海水温も冷たくなるから、と小さいときは聞いていました。
サーファーには、まったく関係ないみたいですね。v-227

チングBさま、そして青空さま

ゴーヤーのお話をありがとうございますv-435

現物を見ていないで、娘や担任の先生からのお話だけですので
すみません。
涼しくなったら、現物を見てきますね!

ゴーヤーって、へぇ~、熟れる前を食べてしまっていたんですねぇ
お勉強になりましたv-295

青空さま

青空さま、ゴーヤ、完熟すると甘くなるのは種の周りです、赤い部分・・でも、見た目が・・・
ちょっと、v-399かもv-388
柔らかくなるので、歯ごたえもなく・・。
実が小さいうちに葉まで黄色になるのは、水不足で枯れかかったも・・も正解ですが、店長さまのお嬢さんの場合、夏休み明け元気でということなら熟してきたのかなぁv-398と思いましたv-411
こねりの作り方は郷土料理、こねりでネット検索されて下さいねv-398
ゴーヤ料理のレパートリーが増えますねv-411
依依さま、私の地方では、お盆以降はくらげが出やすくなるので、水泳は盆前まで・・という感じですけど若い人は気にせず行きますねv-398


そうだ くらげでした

でもあの土用波、つい いきたくなるんですよね、たいして泳げもしないくせにあの波に突っ込んで、命からがら泳ぎ帰ったのを思い出しました。

私が小学生の頃泳いでいた場所、地形も変わったのか、今サーファーのメッカです。

なるほど、

くらげ、ですね!
あれはさされると痛いらしいですね。
チングB様、こねり、見てきました!
作ってみます、ありがとうございましたv-411

依依様、土用波に向かって体当たり、命からがら、戻ってこられて良かったですね。
関西の海は、白い浜が多いのかしら。
関東は、白い浜より、黒っぽい色の浜のほうが多い気がします。

初めて江ノ島海岸に行ったときは、浜の色があまりきれいに見えなくて、ちょっとがっかりしたのを覚えています。

子供の頃は釣りをする父に着いて行ったので、泳ぎはたいてい岩場だったのです。
きれいな砂浜で泳ぐことはほとんどできなかったです。

青空さま 白砂青松 でした

今は見る影もありません、沖縄の砂の色の感じです
昔はこうした きれいで ただの遊び場所がありました。
砂で大大的に基地を作って遊びましたし、小さいスイカを10円か20円かで買って、沖まで投げて取りに行ったりして一日中遊んでいました。遠浅でしたから。

それが今はサーファーの場違いなかっこいい車が止まってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4915-477711d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード