FC2ブログ

2019-08

「チングプレミアムイベント2010」の内容4 スペシャルゲストも登場!

MC:さぁ、続いてはこちらのコーナーです。
「スペシャルゲストコーナー」
本日、素敵なゲストの方が駆けつけてくださいました。みなさま大きな拍手でお迎えください。映画、そしてドラマ「チング」の監督を務められましたクァク・キョンテク監督です。どうぞ。

監督はお2人とお会いするのは、久しぶりですか?

クァク・キョンテク監督:はい、久しぶりです。

MC:どうですか、2人に日本でお会いしてみて、今?

クァク・キョンテク監督:実際はみんなそれぞれ違う作品の準備をしている段階なんですけれども、これはごく最近決まったことなのですが、キム・ミンジュンさんとは、また次回作で一緒にできることになりました。またソ・ドヨンさんは別の作品に参加することになり、今準備しているということで、そういう嬉しい便りを聞けて、私自身もとてもうれしく思っています。

MC:それでは座りながら一緒にお話をうかがっていきたいと思います。

今回ドラマ「チング」で、お2人とお仕事をされた訳ですが、2人はどのような俳優ですか? 監督から見た姿というのを教えていただきたいと思います。

クァク・キョンテク監督:キム・ミンジュンさんは、今まで私が一緒に仕事をしたことのある俳優の中で、一番いい人なんですね。

ソ・ドヨンさんの方は、本当にいろんなところでいろんな言葉をたくさん聞いていると思うのですが、一緒に仕事をしてみて、彼の最初の作品が恋愛ものだった、メロドラマだったということが残念に思えるほどに、本当にアクションが似合う俳優さんじゃないかなと思います。

MC:撮影の中で監督が覚えているエピソードはありますか? ソ・ドヨンさん、キム・ミンジュンさんと共に撮影をしたということで・・・

クァク・キョンテク監督:まずは映画の撮影よりもドラマの撮影の方が本当にスケジュール的に忙しいというのが、私の感想でした。もちろん俳優のみなさんもそう感じたと思うのですが、私にとっては初めてのドラマということで、とても大変でした。現場でのエピソードというよりも、実際に忙しい撮影を終えて、たまに少し時間があるとみんなと一杯飲みながら、あぁでもないこうでもないと、思っていることを話していた、そのことがとても記憶に残っています。

本当にみんなと一緒にチキンをたくさん食べたなって思います。

MC:チキンを食べました? ミンジュンさん、ソ・ドヨンさん。

キム・ミンジュン:はい、メニューはいつも監督が決めてらしたので、自分たちは決められたとおりに食べるしかありませんでした。

MC:で、監督はチキンが好きだったということですね。

撮影も非常に長かったということでしたし、みんな仲良く、お酒も一緒に飲まれて、一緒に素晴らしい作品を作っていこうという、そういう姿を、私たちも先ほどからのお話ですごく感じられました。監督は本当にたくさんの俳優さんたちを扱ってきた訳ですが、素晴らしいドラマが仕上がったということに、感謝しているんじゃないでしょうか? 

クァク・キョンテク監督:まずは演出家として、そして作家として、自分で満足がいくほどの作品が作れるように、2人が本当に苦労してくれたことを、この場を借りて感謝を伝えたいと思います。

また、2人はプロフェッショナルな俳優というだけでなく、本当に周りの人、相手に対する心遣いが非常にある人たちです。こういう場だから褒めているということでは決してなく、ともすると俳優、演技者というのは、自分の面子(?)をはかるということで、そういうことに気を使ったり、ああして欲しい、こうして欲しいという人もいるのですが、本当に2人はそういうことがなく、とてもマナーのいい人たちだなと思いました。

MC:クァク・キョンテク監督とまだまだお話を続けたいところなのですが・・・
続いてのコーナーは、こちらです。「抽選会」

ここからはみなさんにも参加していただいて、もっと盛り上がっていきたいなと思います。

再びボックスが運ばれてきました。こちらには、本日お越しいただきましたみなさまのチケットの半券が入っています。それを使って抽選会を行いたいと思います。賞品は本日のゲスト3名との記念撮影です。監督、ソ・ドヨンさん、キム・ミンジュンさんに5枚ずつ引いてもらい、計15名の方が当選ということになります。みなさん、チケットをお手元に出してくださいね。呼ばれた方は、ステージに向かって左側のスタッフのところまでお越しください。そして5名様1組、計3グループの写真撮影をさせていただきます。グループ分けはスタッフが行いますので、あらかじめご了承ください。専用カメラマンも用意していますので、撮影した写真は後日みなさまにお送りします。お客様の方での撮影はご遠慮願いたいと思います。

さぁ、それでは早速抽選にいきたいと思います。
まず、クァク・キョンテク監督から5枚ひいてください。

続いてソ・ドヨンさんですね。ドキドキですね。5枚ですよ。

続いてキム・ミンジュンさん、5枚お願いします。

私がいっぺんに発表していきますからね。自分が当たりますようにと祈ってください。

はい、私の手元に届きました。では、発表します。ドキドキしますね。一体どなたが当選されるのでしょうか? まず1人目・・・
(略)

以上15名の方、おめでとうございます。

ではまず最初の5名の方、最初のグループです。ステージにお上がりください。ゲストのみなさん、少し後ろの方に下がってください。最初の3名の方は前に、残り2名の方は間に入っていただくという形になります。前の方はちょっとしゃがんでいただくと、いいかもしれませんね。後ろの方のお顔がしっかり見えるように。

「はい、チング」でカシャッと写しますよ。「はいチング」
ありがとうございました。
(略)

キム・ミンジュン:「チング」だと最後が「グ」になっちゃうので、「ともだち」にしませんか?

MC:わかりました。
(略)

MC:それではミンジュンさんが言ったように「ともだち」ですよ。はい、「ともだち」

はい、ありがとうございました。気をつけてお席の方にお戻りください。写真撮影会、終わりました。

今日お越しいただきましたみなさんから一言ずつ、メッセージをお願いしたいと思います。それではソ・ドヨンさんからお願いします。

ソ・ドヨン:本当に時間のたつのは早いですね。もうみなさんにお別れのご挨拶をしなければならないと思うと、本当に名残惜しいです。そしてここにいらっしゃるみなさんは、「チング~愛と友情の絆~」のDVDを買って所蔵していただいてありがとうございます。DVDの中にはドラマの本編で見られないようなシーンも入っていますので、是非楽しんでご覧ください。そしてまだまだ暑い夏ですので、みなさん体に気をつけてくださいね。わざわざ来てくださいまして、本当にありがとうございます。僕はまたさらに新しい姿をお見せして、みなさんにお会いできればと思います。(最後は日本語で)本当にありがとうごじゃいました。

MC:さぁ続いてキム・ミンジュンさん、お願いします。

キム・ミンジュン:ドラマというのは電波にのって、みなさんにお届けするものなので、1回しか見られないこともあると思うのですが、でもこうしてみなさん1回以上見てくださったと思いますDVDにも関心を寄せていただきました。

本当にどうもありがとうございます。

そしてみなさんにはDVDで私たちの演技を見ていただき、私たちの演技をそのままDVDという形で所蔵してくださるという訳ですので、それを思うと自分自身の演技を振り返るきっかけになります。

みなさまの心の中に恥じない演技ができるようなキム・ミンジュンになれるように、これからも頑張っていきます。ありがとうございます。

MC:クァク・キョンテク監督、お願いします。

クァク・キョンテク監督:まずは作品、そして俳優のみんなをみなさん関心を持ってくださいまして、本当にありがとうございます。

また空港でも、そして今日のこの会場でも、本当に暑い中、私たちを迎えるためにみなさん立って待ってくださっている、そんな方々を見ますと心が温かくなりました。

ときどきニュースで東京に豪雨が降ったとか、大雨で苦労している、そんなニュースを聞きますと、どの場所かひとつひとつは記憶できませんけれども、日本でこうやってお目にかかったみなさんが、なんらかの被害を受けているのではないかと心配になってしまいます。

(?)ありがとうございました。(?)

キム・ミンジュン:そしてこの場にはいませんが、一緒に共演をしたドンス役のヒョンビンさん。ヒョンビンさんというのは私たちにとって永遠に心の中にドンスとして思ってます。みなさん、この場にはいませんが、拍手を送ってあげてください。

MC:演技をする、作品を素晴らしいものにする愛と、そして俳優たちの友情の絆が生まれた作品なのではないかと、お話をうかがってきて、私、そう思いました。これからもみなさん、素晴らしい作品を私たちは待っていますので、是非制作していただきたいと思います。

みなさん、大きな拍手でお送りください。キム・ミンジュンさん、ソ・ドヨンさん、そしてクァク・キョンテク監督、どうもありがとうございました。

(退場)

MC:ということで、いかがでしたでしょうか? 時間はあっという間に過ぎてしまうもので、もう終わりか~とみなさん、落胆している表情が見えます。今日は「チング」というドラマを愛する人が集まったということで、実はスペシャルな企画を用意しています。この後、みなさんが後方にありますドアを出ていただくと、レッドカーペットが敷かれています。そのレッドカーペットの脇でみなさん、今日のゲストのみなさんをお見送りをしていただくという企画があるんです。非常に人数も多いですし、お怪我などないよう、必ずスタッフの指示に従って行動していただきたいと思います。まだ、今日のゲストに身近に会えるチャンスがございますので、楽しんでいただいて、今日のイベントが夏の思い出となればいいなと思います。みなさん、お忘れ物などないように気をつけてくださいね。必ずスタッフに従って動いていただければと思います。みなさんご協力のほど、お願いいたします。

ということで、今日の司会進行を努めさせていただきましたミンシルでした。どうもありがとうございました。

(以上です)

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

ありがとうございました^^

店長さま、チングイベント、日が経ってからまとめるのは大変だったでしょうv-398記憶との戦い・・ですねある意味、自分のメモでんっ~と悩んでいた部分がそうだったのか~v-411と判るのは爽快ですv-411・・と同時にアレv-394な部分も出てきて・・・ミンジュンさんが言ったと思ったことが王子だったり、・・・
ですねv-388
あっ、監督のミンジュンさんに対するコメント、負けない人でしたか?私は一番人のいい人とメモしていましたv-411
監督からもトヨン君からも良い人と言われるミンジュン兄貴v-353、レッドカーペットの時も動画を取ってる私にピースをしてくれて、(絶対にミンジュンさんのファンだと認識されてる~誤解ですがv-388~自分に気が付きましたv-402もしかして、チングロケツアーで隣だったのを覚えてたの~v-405と)
改めて凄い人・・と思っちゃいましたv-411
(毎回、私の顔を見て不思議そうな顔をする王子、どこかで見たことある?v-404それとも、この人幾つかな~?かもv-399
いつもと違う、ソ・ドヨン君が見られると前評判のイベント・・皆さまのお陰で、到着、楽屋入り、本番、お見送りまで、見せて戴き、また、店長さまの詳細なメモのお陰で、イベントの感動を噛み締めることが出来ましたv-411
新作へ賭ける、v-20の意気込み!このイベントを見ていて良かったとつくづく想いましたv-402v-400v-345
ありがとうございますv-411
怪しい補足でv-394すみませんでしたv-411

ありがとうございました^^ 2

4回にわたる詳細なイベントレポート、有難うございました。
あれからもう1か月も経ってしまったんですね。
今年は4回(?)も王子が来日されて、浮き浮きと過ごしましたが、
終わってみると祭りのあとの寂しさでしょうか、ちょっと気が抜けていましたが、
店長のレポートを拝見して、またあれこれと思い出しています。
それにしても膨大なメモをなさって、まとめるのが大変だったと思います。
少し涼しくなって、夏の疲れが出る頃です。
店長ニム、お体をお大事になさってくださいませ。

ありがとうございました!3

店長さん、いつもながらの細やかな記憶にただただビックリですv-405
そして、それをこうして打ちこむこともさぞかし大変な作業でしたでしょう

今日の午後、PCに保存しておいた王子のお写真を整理していました
「2010.8.13チングイベント」のフォルダに、イベントレポートも有難く保存させていただきました
本当に、いつも、いつも、ありがとうございますv-436

12月31日に 監督と同世代の方々と過ごしていた…
王子、教会の行事に行かれてたんでしょうか?

ゆば~ばさん、1月にも来日してくださったので4回ですねv-410
私もすっかり気が抜けて、寂しくてv-406 ここのところ ボ~ッと過ごしていました
来日してくださると、ネットニュースや雑誌で、たくさんお姿を見ることができるので嬉しいですよね!

ありがとうございました!4

店長、4回にわたるチングイベントのレポート、感激しながら読ませていただきました。v-435
こんなに詳しくご報告していただけるとは思っていなかったものですから、びっくりしています。
イベント直後に皆様が撮ってくださった写真を見直し、このレポートを読むと、自分がその場にいたのと錯覚してしまいそうv-398
キムミンジュンさんって、面白い方ですね、いろんな方に「今度会ったら復讐してやります」ってv-411
ミンジュンさんの復讐って、どんなのかしらv-294
きっと楽しくて、面白くて、素敵なv-352復讐v-352なんじゃないかと、勝手に想像してしまいました。

出席できなかったドンス役のヒョンビンさんのこともちゃんとご挨拶の中に含ませて、やっぱり気配り抜群ですね。

監督が選んだメニューで、結局チキンをたくさん食べざるを得なかったことも、おかしくてv-411

王子にとっても、この作品は、出演者や監督、スッタッフと合宿のような密度の濃い数ヶ月を過ごせて、俳優人生の素晴らしい一こまになったようですね。

お部屋で、セリフの練習をするのも、近くのお部屋の方に気を使うことがあるのだと初めて知りました。
大きな声を出さなければいけないセリフとか、そういう練習など、自宅だったら、遠慮なくできるけれど、合宿のような場所だと、なかなかむずかしいところもあるのでしょうね。
小声で読んでいるだけじゃ、覚えられないだろうし、、、。

でも、王子は、セリフも役作りも出来上がって撮影に入る俳優だと、チョルラの詩の監督さんはおっしゃっていたから、一生懸命覚えるのでしょうね、一人で。
そんなところ、見てみたいかもv-416

15人が選ばれて、記念撮影があったのですね、いいですね。

長いレポート、本当にありがとうございましたv-300

チングBさま!

毎回補足をありがとうございましたv-435
ミンジュンさんなのかソ・ドヨンさんなのか、わからなくなっちゃっている部分もあるんです。間違っていそうな箇所は、どうぞご指摘くださいね。
それから、「一番いい人」ですね。私の方が聞き間違えたと思います。
訂正しますね~

ゆば~ばさま!

そうなんです。あっという間にあれから1ヶ月・・・なんですねぇ。
私のレポートも、どこかの雑誌やサイトに掲載されると必要なかったのですが
今回は完全版レポートがなかなか登場せず、それでは私が!?と
遅ればせながら、はりきらせていただきました!

キム・ミンジュンさん、ソ・ドヨンさんばかりか
監督まで来日しているイベントでしたので
もっと韓流雑誌に取材してもらって、いっぱい掲載していただきたかったです。

フォトタイムもあったら、どんなに良かったか!?
これほどまでカッコいいドヨン王子の写真が出回らないことが
本当にもったいなくて、はがゆいです。

はぴさま!

パソコンに保存してくださり、ありがとうございました。
今年は4回も来日してくださった・・・だからこそ年内来日なし!と聞いて
やはり寂しかったですよねぇ。
8月まで張り合いのあるファン活動ができてドヨン王子に感謝です。
今、撮影で頑張っていることと思いますが
その頑張りをマネージャーさんからでもレポートがあると
うれしいですよねぇ?
「止め婚」の撮影時みたいに・・・v-389

青空さま!

イベントに参加できなかったファンのみなさまにも
臨場感を感じていただきたくて
最初から最後まで全てレポートさせていただきました。

今思うと、監督の出番が少なかったですねぇ。
雑誌で単独インタビューなどの取材は、はいってたのでしょうか?
今回のドヨン王子こそ、単独インタビューで超ドアップ写真付きの記事を
出していただきたかったです。

今回の雑誌の記事が、いずれも小さい記事ばかりで、
注目度がないのが理由だとは思いたくありません。
日本での広報活動も次のイベントにファンを惹きつけるための
大きな宣伝活動であることを、
事務所に認識していただきたいなぁと思います。

ありがとうございました!5

あれから、まだ1カ月しか経っていないんですね。
すっかり逞しくなった王子にお会いしたのが、もう遠い昔のことのようです・・・v-409
店長さんのチングイベントのレポートを読んで、楽しかったひとときを振りかえることができました。
たくさんのレポートをありがとうございましたv-436

本当に今年は来日ラッシュでしたよね~v-233v-233v-233v-233
わくわくv-343ドキドキv-345の連続だっただけに
今年はもう来日しないという王子のお言葉には
仕方が無いこととはいえ、しょぼ~~んv-390でしたが
待望の俳優のお仕事ですものね~。
生王子も最高ですが、演じている王子も同じくらい素敵ですからね!v-343

ところで、監督ぅ~
王子の最初の作品がメロドラマだったということを、そんなに残念がらないで下さいよ~v-388
v-352チェハv-352は本当に素敵なんですから~

ありがとうございました6

じっくり読ませていただいて、この夏を反芻しましたv-345
今回のイベントにもっと雑誌取材がなかったのが残念ですよねえ。
トヨン氏素敵でしたから。グラビア写真が欲しかった・・・。絶対かっこよかった筈v-363
監督もヒョンも、なんかトヨン氏を応援しようとしてる感じで、ありがとう~~って感じです。
キョンテク監督もチョルラの川口監督もトヨン氏のアクションを後押ししてて・・・どんだけやりたがってるんでしょうね?監督さんたちの前で・・・v-389
そして、望みをかなえたv-20。全力投球で頑張ってるんでしょうね。

おまっちゃさま!

あの8月が、遠い遠い日のように思えてしまう今日この頃
まだまだ時折夏の強い日差しはあるものの
日の入りがとても早くなってしまって秋だなぁと思うと
今頃ドヨン王子は何をする人ぞ・・・と寂しく思ってしまいます。

私たちはドヨン王子が「春のワルツ」でチェハを演じてくれなかったら
きっとドヨン王子の魅力に気づかずに過ごしたことと思います。
アクションを演じていれば、
韓国ではもっと人気が出ていたはずだということなのでしょうかねぇ?

あれから1ヶ月、髪も伸び、ワイルドなドヨン王子になっているかと思うと
早くどんなに小さな写真でも見せて欲しいものです。

春頭さま!

今回のイベントに取材記者が少なかったのが本当に残念です。
テレビカメラも入っていなかったのでしょうか?
1月の来日と比べると、同じメンバーが来日しているというのに
露出の少なさに唖然としてしまいます。

DVDもそこそこ売れたから、もう終わりってことなんでしょうかぁ・・・

それに日本の雑誌には次回作はOCN「夜叉」と発表されているにもかかわらず
韓国国内ではいまだに何も発表されない、もどかしさ。

ここのところ秋はいつも新しい情報を指を加えて待っている気がします。
今が正念場? 放送が始まれば素敵なドヨン王子に毎週v-10状態!?
そうですね、今頃責任感の強いドヨン王子は、監督の要求以上の素晴らしい演技で
毎日撮影に臨んでいるはずですから、期待して待ちたいと思います。

TVカメラ^^

店長さま、お友達に聞いたのですが、フジTVの某番組の中でチングのDVDの紹介がありv-344今朝、チング来日イベント時の囲み取材の服装のv-20
ONAIRされたそうですv-406見たかった~聞きたかったv-345v-347v-20のお姿、v-20のお声・・もっと、番宣に使って欲しい萌~なv-10TV画面だったそうですv-347

え~~~!

フジテレビ~~~~v-11見てません~~~v-406見たかった~~~~v-363
こういう放送情報なんかは、ファンクラブで教えてくれたりすればいいのに・・・。なんのための有料公式・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/4965-d4a5615d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード