FC2ブログ

2019-12

「Cinem@rt vol. 4」 ソ・ドヨン 2006年のインタビュー記事です。

Cinem@rt vol. 4
51WRWQ0615L__SS500_.jpg
定価:1260円
出版社: ぴあ
発売日: 2006/9/26

●特集6 ライジング・スター ソ・ドヨン 独占インタビュー
冬ソナ監督ユン・ソクホの四季シリーズ最終章「春のワルツ」主演に抜擢。
期待の大型新人の素顔に迫ります!

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/Cinem-rt-%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-vol-4-%E3%81%B4%E3%81%82MOOK/dp/4835610520/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1286024530&sr=1-3
-------------------------------------------------------
P52~55 ソ・ドヨンインタビュー記事4ページ掲載
Cinem@rt 4-1

Cinem@rt 4-2

Rising Star Pick Up! ソ・ドヨン
「春のワルツ」の主役に抜擢され、一躍ときの人となったソ・ドヨン。新人同然だった彼は撮影中の負傷なども乗り越え、大きな成長を遂げた。今回は劇中に登場するスタジオ(実はユン・ソクホ監督の事務所)で取材を敢行。彼のナマの声をお届け!

8月16日(水) 於・ソウル ユンスカラー事務所

出演が決まったとき感じたのは喜びよりもプレッシャーだった

(略)

このドラマは連続ドラマ初主演、海外ロケなどソ・ドヨンさんにとって初体験だらけの作品だったと思いますが、出演が決まったときのお気持ちをお聞かせください。

「「春のワルツ」への出演は、監督に初めから「一緒にやろう」といわれたわけではなく、まず2ヶ月間、自然な形でオーディションを受けるという段階を経て決まりました。週に1~2回ほど監督から呼ばれて会って話をして……そういうことを2ヶ月続け、監督はその間に私を起用することに確信を得られたようです。自分としてはオーディション期間が長かったこともあり、自然な流れで決まった、という感じでしたね」

実際に出演が決定したときは「ついに来たか」という感じでした?

「2ヶ月間オーディションを受けながら監督からなかなか確答を得られなかったので、じれてはいたんですが、長い期間でしたから、主演することになるかもしれない、という予感、自身のようなものはあって。自分なりに少しずつ準備をしていたような気がします。実際に決まったときは、「よかった」という気持ちよりも、初めての主演に対する負担や、どうやって演じるかという不安などがあって。また自分自身に対する検証もできていなかったわけですから、少なからずプレッシャーは感じていましたね」

長いオーディション期間の後に「春のワルツ」の台本を初めてみたときの印象は?

「まず子役が演じていた部分で、胸の痛む恋の話だなと思いました。胸が痛む、悲しい、そういった部分を癒してやりたくなるような感じが強かったんですが、むしろそこから力を得たような気がします。彼らの演技が私の胸に残っていて、それが自分の演技に何か1本筋を通す手助けをしてくれたと思います」

ユン監督から求められたのはハートで演技すること

ユン・ソクホ監督からは、何か特別な演技指導などはありましたか?

「「真実がこもった演技をしろ」と言われました。ハートで演技しろ、ということだったと思います。演技者が言葉と表情だけで演じると、それが画面を通して見えてしまうような気がするんです。それが真実なのか違うのか。私も最初はわからなかったんですが、キャラクターを分析、研究し、実際に演技しながらそれが感じられるようになったような気がします。本当に気持ちを込めた演技をすると、目の色が違うんじゃないでしょうか」

それを習得するまでには、ずいぶん苦労したのでは?

「まだ習得はできていないと思います。私もまだ学んでいる状況ですから。それが何かはわかったような気がするんですが、まだできてはいませんね」

今回の撮影でオーストリアにはどのくらい滞在したのですか?

「20日間ほどです」

オーストリアで一番記憶に残っているのは?

「ウイーンに到着したときの雰囲気でしょうか。自分が役柄になりきろうとしていたからかも知れませんが、ああ、音楽の都市だな、という感じを真っ先に受けました。そういう感動がにじみ出ているような。あと、オーストリアでは俳優たちがみんな一緒に移動したので、ほかの俳優たちとも仲良くなれたし、そういうところがよかったですね」

(略)

ソ・ドヨンさんが考えるドラマ「春のワルツ」のその他見どころを教えてください。

「みなさんに青山(チョンサン)の島での場面がよかったといわれるんですが、私もあの場面がよかったと思います。それと、20話だったでしょうか、15年ぶりに会った父の死に号泣する場面があるんですが、その場面をぜひお勧めしたいです。まだ私の周辺に亡くなった人がいないので、死というものやその悲しみがどんなものなのか、よくわからなかたんですが、演じてみてそれが現場で感じられたんです。死に対面するってこういうことなのかな、と。それと、あれだけ憎んでいた父がなくなったとき、実は心のなかではそうではなかった、ということがそのときわかったというか、そのときの気持ちがわかったような気がします」

最後に、日本のファンにメッセージを。

「この秋にお目にかけることになりました、ドラマ「春のワルツ」をみなさん期待し、待っていらっしゃると聞きました。ユン監督の四季シリーズの完結編で、心血を注いで作ったので、みなさんに感動と、これまでとはまた違った愛の姿をお店できると思います。期待してくださり、ありがとうございます」

Profile ソ・ドヨン
1981年4月14日生まれ。身長187センチ、70キロ。血液型A型。円光大学生物学科卒業。2003年にファッションモデルとしてデビュー。以後、ドラマにも出演。趣味は映画、演劇、ミュージカル鑑賞。


P56~57 「春のワルツ」紹介記事2ページ掲載

P93 読者プレゼント
ソ・ドヨン サイン入りポラ 1名様
Cinem@rt 4-3

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

2006年のインタビュー掲載誌

今回4冊を熱帯雨林で注文しました。
今日、1冊目が到着!
中古本ですが、ほとんど新品同様です!

表紙を見て、10姫と並んでお名前が掲載されていて
これは買い!と思いました。

インタビュー内容につきましては
深夜に少し詳しくご紹介しますね。
少しお待ちくださいませ。

号泣

亡くなったチョンテと対面した時、本当に素晴らしい演技でしたよね。
大粒の涙・・・震える手・・・
演じているというより、そのものでしたv-398

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5040-0ecd8cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード