FC2ブログ

2019-08

キム・ドンウクさんのファンミレポートです

『国家代表!?』に出演のキム・ドンウク「1st茶話会ファンミーティング&ミニライブ」
2010年10月 2日

ドラマ『コーヒープリンス1号店』映画『カフェ・ソウル』『国家代表!?』に出演し、一躍人気物となったキム・ドンウクが9月25日、東京・新宿のPINK BIG PIGで「1st茶話会ファンミーティング&ミニライブ」と題し、2回にわたってファンミーティングを開催しました。アジアンハナで取材させていただいた2回目のイベント様子をお届けします。
donuku-1-thumb-600x400-9268.jpg
参加者が美味しいスイーツに舌鼓をうった後、お待ちかねのイベントがスタート。キム・ドンウクは客席後方から歌いながら登場しました。「今日の出会いに乾杯!」と挨拶し、「1回目のイベントではファンのみなさんが“ウク王子”というニックネームをつけてくれました、今度はどんなニックネームになるか楽しみです」と話すと、客席から“ドンドン”“ウッくん”“ウギ”などの候補が上がり、ドンウク自ら「呼びやすいので“ウッくん”にします」と選び、“ウッくん”に決定しました。

質問コーナーでは、「結婚するなら(好みのタイプ)?」と聞かれ「ジーパンにTシャツが似合うチャーミングな人」と答えると、すかさず「年はいくつまでOKですか?」と質問が飛び、照れながら「いくつでもOKです」と答える優しいドンウクでした。「観光スポットは?」には「春川(チュンチョン)」を挙げ、料理については「食べることは好きですが、作るのは苦手」と言いつつ、料理コーナーへ突入、15年振りにチャーハン作りに挑戦し、抽選で選ばれた幸運な4人が試食しました。

そして、「5人で力を合わせ取り組みました」という『国家代表!?』の映像鑑賞、プレゼントコーナー、ミニライブへと続きます。キム・グァンソクの『僕の歌』をはじめ、つんく♂の『シングルベッド』など3曲を披露し、客席はその歌声に酔いしれました。ラストはファンへの手紙を日本語で朗読。「私は表現が上手じゃないので、作品を通じてファンの愛に応えようと思ってきましたが、みなさんの笑顔を見ていたら、これからはこのような機会をもっとたくさん作りたいと思いました。今日は、いい思い出をありがとう」と感謝の気持ちを述べました。

ファンとの握手会の後、マスコミ向けの会見が行われました。

Q初めての日本でのイベントを終わっての感想は?
緊張がいっぱいで、不安はありましたが、みなさんに楽しんでもらえたし、僕も楽しかったので幸せな気分です。

Q “ウッくん”というニックネームはいかがですか?
1回目のイベントでは“ウク王子”とつけていただきました。韓国に戻っても“ウッくん”も“ウク王子”を思い出すでしょう。本当にうれしいです。

Q3枚目の役が多いですが、実際はとてもシャイな方ですね。どうやって作品を選んでいるのですか?
自分の意見で選ぶことが多いのですが、反抗的な役、変わっている人の役に魅力を感じ、その心理を探ってみたくて、つい選んでしまうんです。

Q日本にいる間に行きたい所、食べたい物、買って帰りたい物は?
温泉に行きたい! 野球鑑賞もしたいです。でも、残念ながら時間がありません。食べ物は寿司やそばが食べたいです。あとは、日本のお菓子がおいしいと聞きますので、ぜひ買って帰りたいです。服も買いたいですね。

Q『国家代表!?』では女好きのプレイボーイでしたね。ご自分と重なる部分は?
うーん……。純粋に愛するところかな(笑)。本当は情熱的なんですよ。

Q日本ではスキージャンプが人気のスポーツですが、撮影前は興味がありましたか?韓国での反応は?
韓国ではあまり知られていないし、自分も知りませんでした。でも、この作品のおかげで、韓国でもスキージャンプという競技が知られるようになりました。

Q最後に『国家代表!?』が日本で公開されますが この映画の見所はと今の気持ちは?
公開されることがとてもうれしいです。友情や愛というテーマは、韓国でも日本でも共感してもらえると思うので、その点を感じていただきたいし、社会から認めてもらえない人の底力も観てもらいたいです。

今後の活躍も期待大のキム・ドンウクが出演する映画『国家代表!?』は10月23日(土)より、シネマスクエアとうきゅう、丸の内TOEIほか全国で公開されます。

■『国家代表!?』公式サイト http://www.kokka-daihyo.com/
■キム・ドンウクファンクラブ公式サイトhttp://www.kimdongwook.asia/

記事元 http://www.asian-hana.com/2010/10/1st-3.html

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5047-5b4bf9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード