FC2ブログ

2019-08

クァク・キョンテク監督と歩く1000里 参加者募集

"キャスティング・ファイナンシングは山岳道、映画撮影は花道"
[毎日経済] 2010年10月08日(金)午後02:32

■毎日経済・コオロンスポツ共同
◆大韓民国で最も歩きやすい1千里'三男道'②クァク・キョンテク映画監督と共に毎日経済とコオロンスポツが海南(ヘナム)からソウルまで続く1000里三男道2次開拓団を募集する。

三男道開拓団は三男道復元を受け持っている責任者の'ロード プランナー'ソン・ソンイル隊長と共に12月末まで1000里に達する'徒歩旅行記を'復元に共に参加することになる。 9月末まで確定した1次開拓団(12人)は来る16日三男道開始地点の海南(ヘナム)(全羅南道(チョルラナムド))に集結して活動に入った。 2次開拓団募集は来る11日までだ。 2次開拓団は来る30日と31日二日間活動をすることになる。

開拓団募集は総6回にかけて進行されて副元帥当たり参加人員は12人だ. 参加を希望すれば11日までコオロンスポツホームページ(www.kolonsport.com) 'Base Camp'コーナー'ヤクソンニルレイ12人ルート開拓団'に写真が入った自己紹介とともにルート開拓時自分だけの個性あふれるミッション一つを残しておけば良い。

コオロンスポツのトレール ワーキング化と宝探しイベントを通じて開拓者贈り物が提供される。 'ベスト後期'上ではトレール ワーキング専用スティックとリュックサックが出てくる。 1588-7667
2010100814322147498_163822_0.jpg
= "コゴ置いて二だ。 私がサルケイェ."世の中に。 この素朴な男. 映画界'巨星'クァク・キョンテク監督が合うこともしたのか。 取材協調を求めたのも記者で、その忙しい渦中に市内真中でもないソウル、牛耳洞(ウイドン)、北漢山(プッカンサン)隈まで呼び出したのも記者だ。 '花より団子'としながらスンドゥブッチゲ一杯さっと片づけることにしたものだが招待された人が計算をすると無理やり言いはるから。

結局彼がカードを使ったし、記者がまた取り消しをしたし、そうするうちにいわれのなくもコオロンスポツが生きる(?) ハプニングが広がった。

今日コースは三男の長さ終わる地点. 全南(チョンナム)、海南(ヘナム)で始まって強震、羅州(ナジュ)、光州(クァンジュ)、全北(チョンブク)完走、益山(イクサン)、忠南(チュンナム)、論山(ノンサン)、公州(王女)、天安(チョナン)、京畿(キョンギ)平沢(ピョンテク)、水原(スウォン)を経た三男道はソウル、南泰嶺(ナムテリョン)をすぎて南大門(ナムデムン)まで1000里が続くところだ。 もちろんそこが終わりでない。 三男道は統一まで念頭に置いた道だ. この道は北漢山(プッカンサン)をすぎて義州(イジュ)のとおりについて新義州(シンウィジュ)を経て中国とヨーロッパまでののびて行く。 歩いて行く'アジアン ハイウェー’であるわけだ。

その話を聞いたクァク監督がげんこつをぎゅっと握る。 まともに探したとし腹(船,梨)をピピーっと打ちまくる。 わずか3年前だけでも体重が100㎏ほどが出て行ったが何と15㎏を減量したからだだと。 その秘訣が歩きと。

"市内でも15分以上なる距離はできるなら歩きますね。 5分、10分程度距離は歩いてもいらいらしますね。 15分以上なってこそ歩きがいがあります。"彼は歩き光程度ではない。 歩き上手だ。 歩き上手の境地は次元が違う。 あらゆる事を歩き中心に考える。 '5kmは歩いて1時間'考えが先に入る。 車に乗ってもそうだ。 '車で5分の距離'という彼の頭の中で'歩いて1時間距離'で代替される。

"車で行けば100km速度で世の中を見ることで。 それでそのまま流れるのがとてもマンチイェ. 歩く時は4~5km速度で世の中を見ます。 それだけ観察する時間が多くなるんです。"ロケーション時は無条件歩く。 歩いてこそはじめて周辺事物がまともに見える。 クァク監督の趣味は観察だ。 だから絶えず歩かなければならない。 歩く時過ぎる人を観察してキャラクターを作り出して特徴をつかみ出す。 歩く時ショットを思い出させてカメラ同船を研究する。 真に切るのが難しい職業病だ。

彼は北漢山(プッカンサン)を楽しむ。 変化の激しいからだ。 特に周り道は白眉だ。 山道、渓谷道、野道、森の道、土の道が絶妙に交わる。 あたかも三男道の縮小版のようだ。 全南(チョンナム)、海南(ヘナム)で始まって強震、羅州(ナジュ)、光州(クァンジュ)、完走、益山(イクサン)、論山(ノンサン)、公州(王女)、天安(チョナン)、平沢(ピョンテク)、水原(スウォン)を経る三男道の真の魅力は変化の激しさだ。 森の道なのかすればいつのまにか土の道だ。 土の道にはリズムもある。 そのまま泥の長さあるかと思えばマサト黄土が作り出す大地(敷地)のリズムは足の裏の振動を乗って全身で伝えられる。 北漢山(プッカンサン)周り道は12種類色だ。 牛耳(ウイ)・授乳・貞陵(チョンヌン)・球技・酸性・松湫(ソンチュ)など6地区と松林道・巡礼記を・白い雲道など12個区間が続く。
2010100814322147498_163822_1.jpg
クァク監督とは授乳地区周り道をすぎている。 この道は巡礼道と白い雲道に分かれる。 巡礼道は愛国烈士らの墓地と4・19国立墓地を行き過ぎる。 白い雲道は北漢山(プッカンサン)周り道中唯一12m高さの雲展望台が設置されたところだ。 北漢山(プッカンサン)頂上に上がらなくて道峰(トボン)と向い側の受諾、ブラムがひと目で打ち込まれる。

少しの間撮影のために座ったベンチ. 偶然に着信音が鳴る。 クァク監督の手が素早く記者のアイフォンをひったくる。 "監督様. それ私のことだが…". 申し訳ないと思って頭をあちこちかく。

驚くべきだ。 彼もスマートフォンを使う。 愛煙家の彼は以前にはライターをそのままさっと持っていくのが趣味だったんだ。 いや、いつのまにか財布の中に入ってきていたって。 それと共に記者のアイフォンに舌打ちする。

クァク監督は'アーリー・アダプター'でもある。 変えたスマートフォンだけすでに3番目. アイフォン3GSとTオムニアⅡ2個を使う'アンドロイド'陣営の技術が気になったのか今はギャラクシーSを使う。

映画でもそうだ。 1997年デビュー作の'どしゃ降り汁'時期デジタル編集を初めて導入したし今でも映画技術導入に先んじる。

映画にモバイル技術を組み合わせたことは驚くべきことに2003年. 大時代携帯電話時期映画'雑種の犬'をとりながらカメラ走った携帯電話を撮影会場に持ってきて絵の代わりに写真コンテを進行したのだ。 映画'友人'時はコンテナを利用した移動型デジタル編集室を使うこともした。 スマートフォンも例外ではない。

"スマートフォンで映画を撮影した後直ちに編集してインターネットに載せる時代がまもなく開かれるでしょう。 スマートフォンは鬼の金棒ですね。"歩き光には映画を作る過程も歩きと似ていている。 彼は映画製作過程を歩くので(に)比喩する。

彼の言葉を借りればアイディア構想段階は浜辺のほとり散歩道を歩くところだ。 軽く始める。 シナリオ作業はイバラの道だ。 旅館の部屋一つとらえて1ヶ月以上閉じこもって直接シナリオを使うクァク監督には当然である言葉だ。 以後キャスティングとファイナンシング過程は石ダミーが多い山岳の長さだ。

険しい旅行日程だがリズムがあってやりがいもある。 撮影に入ればそれは花の長さだ。 あまりにも気楽で優しいトレール道だ. あたかも三男道のようなんだ。 ミキシング・編集など後半作業は共に歩く道。 そして封切りはそのように自身が作った道を観客らに示す過程だ。 冷遇するところになるのか、混雑するところになるかは今後を見なければならない。

"コオロンスポツと毎経が作る三男道は水平を指向するでしょう。 誰でも気楽に歩くことができる土の道. そのような順と征夷あふれる道同じ映画が出てこなければならないんです。 それが'友人'であったようだよ。"彼の次に道は何か。 執拗に尋ねたところ答を与える。 '的'という作品をしたいと。 不意に的にとするからには。 理由を尋ねると"友人の反対語が何か?"と反問する。 敵? 題名一度絶妙だ。

撮影が終わった後彼が礼儀上(?) 一言投げる。 三男道趣旨がとても良いと。 読者らと共にするイベントがあれば必ず参加すると。 これをのがすわけがない。 それでこのように文で残す。 毎日経済新聞100万読者らが証人だ。 よくかかられた、クァク監督. "お前が(君が)街と"しても効果がない。 次回三男道行事に必ず来られるように。
2010100814322147498_163822_2.jpg
■三男道開拓団を募集します=毎日経済新聞がコオロンスポツ(kolonsport.co.kr),ロード プランナー(road planner)ソン・ソンイル隊長と共に大韓民国で最も歩きやすい'道'を作っています。 大韓民国、西海(ソヘ)をおとして上がってくる'三男道'です。 三男道シリーズ1回(▲8月26日付'go&'セクション)時はイ・ヒョンセ画伯と共に使用年数サンニョンを見回しました。 三男の長さ完成されれば多分5コース程度になる地点です。 征夷あふれる土の道、そのアナログ道を最もアナログ的な媒体'漫画'を代表するこの画伯がとぼんとぼんと踏んで絶賛をしました。 2回シリーズでは映画'友人'を作ったクァク・キョンテク映画監督と共にしました。 三男道終わりを越えて続く北漢山(プッカンサン)周り道をひと回りフィン見回しました。 とても人生の重さに踏み付けられていられたのではないですか。 クァク監督ならばまちがいなくこうするでしょう。 "マ二分け取って子供が。 雇馬(思わず)と散歩ひと回り回ろう"とね。

■トレール ワーキングのための三男のとおり=三男のとおりは'トレール ワーキング'のための道だ. コースは全南(チョンナム)、海南(ヘナム)から始まって強震、羅州(ナジュ)、光州(クァンジュ)、全北(チョンブク)完走、益山(イクサン)、忠南(チュンナム)、論山(ノンサン)、公州(王女)、天安(チョナン)、京畿(キョンギ)平沢(ピョンテク)、水原(スウォン)、ソウル、南泰嶺(ナムテリョン)、南大門(ナムデムン)まで1000里が続く。

'トレール ワーキング(trailwalking)'は軽い歩かせる。 山に登るという重い意味の'トレッキング'とは違う。 トレールの元来の意味がそうだ。 人々が行き来する自然の小道という意味だ。 垂直的意味の'高さ'を追求する登山とも他の概念だ。

結局水平的であり平和的な歩くのがトレールだ。 だからトレールは老若男女誰でも楽しむ。 登山とトレッキングに負担を感じるレジャー族まで加勢しながらトレール人口は急速に増加している。 済州道(チェジュド)オルレギル、智異山(チリサン)周り道、ソウル城郭道も厳密に問い詰めればトレール コースだ。

毎日経済新聞とコオロンスポツが復元中である三男のとおりは歴史的にも意味が深い。 朝鮮時代代表的な用途は軍事の長さだ。 この道を通って役人たちを任地で派遣して軍事も移動させたとする。 献上品もこの道について移動したし過去を見たり商売のために漢陽(ハンヤン)に行った道やはり三男の長さだ。 現在の三男道は海南(ヘナム)地の果て塔から始まって強震ヌリッチェ区間まで90kmが造成されている。 海南(ヘナム)からソウルまで三男の長さ完成されれば500kmに達する大韓民国最大長距離徒歩の長さ完成される。

[シン・イクス旅行・レジャー専門記者]

記事元 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010100814322147498&linkid=4&newssetid=1352

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5078-2ff8a971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード