FC2ブログ

2019-08

巾着田に行ってきました -- by 春頭さま

巾着田春頭さま1

巾着田春頭さま2

巾着田春頭さま3

巾着田春頭さま4

巾着田春頭さま5

巾着田春頭さま6

日高市・巾着田の公式HPはこちらです
 http://www.kinchakuda.com/

春頭さま、美しい彼岸花とコスモスのお写真を見せてくださり
ありがとうございました

あたり一面、彼岸花の赤に囲まれると
どんな気分になるのでしょうか?

コスモスに囲まれたことはあるのですが
全く違う気分になるのでしょうねぇ

彼岸花(曼珠沙華)の花言葉は
「思うはあなた一人」「天上の花」だそうですよ

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

圧巻!!

素晴らしいです!!
この季節になると、テレビで巾着田がよく出るのですが、
テレビで見るのと全然違います。じゅうたんのようだけど、
ひとつひとつの花が自己主張していて・・・・。
中に入って見てもいいんですね。
3枚目のお写真に人が写っていて、遠くにもいるのですが
どれくらい広いのかしら?
見ていると、なんだか酔ってしまいそう~~~~。
春頭さま、美しい風景を有難うございました。

赤は好きな色

道すがら、咲いているのは小さくて、細くて、えんじ色で、艶がなく不気味です。
でも何故に、この花を、これほどに、

TVで、別のところで、モグラが堤に穴を開けるのでその対策に植えたと話していました。

不思議な光景ですよ

ゆば~ばさま、河原に沿って細長く続く雑木林の下生えが全部彼岸花です。少し河原に向かって窪地のようになっているし、雑木林で視界が遮られる事もあり、彼岸花だけの世界みたいで不思議でした。少し曇りだったんですが、前日の雨で花が露を含んでいて、それも幻想的でした。雑木林の中を細い遊歩道が何本も延びていて、群生の中を歩けるようになっているので、いろんな角度から見ることができます。昼間はもっと見物客がたくさんいるみたいなんですけど、朝早めに行ったので人混み~~って感じでもありませんでした。でも、逆にそこが狙い目らしい三脚とデッカイカメラを構えた素人写真家がいっぱいいました。例年、コスモスと彼岸花は少し時期がずれるらしいんですが、猛暑で彼岸花の開花が遅れた分、どちらも見ることができました。

依依さま、ここの彼岸花はわざと植えたりはしていなくて、もともと生えていたものを保護して増やした感じらしいです。コスモスとかは植えてるみたいですけどね。

変な話

毒を持つのでしょう、このお花、土壌は汚染されないのかしら?
それに何代も作って球根にたくさんの毒が蓄積されて、猛毒球根にはならないの?

球根?種?

そう言えば、ずっと球根だと思っていたんですが、種が飛んで苔の生えた木の幹の途中に彼岸花がという光景を、あちこちで見ました。両方ってことなんでしょうか・・・

巾着田

今年は春頭さんが行かれたんですねv-410
見事なお写真をありがとうございます!
幻想的で独特の美しさを醸し出すこの風景には、何度見ても引き込まれますねv-398
露を含んだ彼岸花をこんなにしっかり見たのは初めてかもしれません。
赤が瑞々しく、より一層鮮やかに見えますね。
こんな幻想的な赤の世界にいたら、本当にどんな気分なんでしょう~。
一面のコスモスとの対照的な雰囲気がとっても面白いですv-392

巾着田・・・毎年、お彼岸に季節になると、行ってみたいなぁと思いつつ
なんとなくうだうだしているうちに、お花の季節が終わってしまう・・・の繰り返しでございますv-388
一本道をひたすら真っすぐv-448行くだけなんですけどね~v-402

幻想的!

雨を含んだ彼岸花、漆黒の木の幹に引き立てられ、妖艶v-352に見えます
昔聴いた、北原白秋作詩の「曼珠沙華」という曲がとっても怖かったので、私もずっとそのイメージを持っていたんですけど、巾着田のお写真を見せていただいてから、ああ、綺麗だな~と思えるようになりましたv-410
白花も美しいですね!このお花が咲き乱れていたらまさに「天上の花」って感じがしそうです
白花はこれから増えてくるんでしょうか?

毎年 「行きた~い!!」と言っても道が混むからと連れて行ってもらえないのでv-390
ファミレスでお写真を見せていただけて嬉しいですv-398
春頭さん、ありがとうございましたv-410

曼珠沙華

北原白秋作詞の「曼珠沙華」、知りませんでした。
いまようつべで鮫島由美子さんの歌を聴いてきました。
確かに怖い!!

私が彼岸花で何の歌を思い出すか・・・・といえば「長崎物語」です。
昭和14年の歌です・・・ふるっ!!
「赤い花なら曼珠沙華、オランダ屋敷に雨が降る・・・」

ついでにようつべで百恵ちゃんの「曼珠沙華」も聞いてきました。
これも知らなかった・・・・。

曼珠沙華のイメージ

確かに怖い、恐ろしい、おどろおどろしいイメージがありました、私にも
以前に見たモダンダンスの舞台で、
真っ赤な曼珠沙華の真ん中で心中する舞台を見て、
それはそれは視覚的にも演出も美しい舞台だったのですが、
赤がこんなにも哀しい色だとは・・・と、驚いたことをよく覚えています

しかしネットで花言葉を調べると「天上の花」という言葉も登場して
またまた驚きました

いずれにせよ、葉の花畑やコスモス畑は何度となく見たことはありますが
彼岸花畑がとっても新鮮で、また春頭さまの撮影したお写真の美しさに
見惚れています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5082-adf7dc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード