FC2ブログ

2019-08

ユン・ソクホ監督がドヨン王子を「春のワルツ」ユン・ジェハ役に抜擢した理由

ユン監督がドヨン王子を抜擢した理由について、詳しく語っているインタビュー記事をご紹介いたします。

「もっと知りたい!韓国TVドラマ17」  
51YBslXmoXL__SS500_.jpg
定価:1260円(税込み)
出版社: 共同通信社
発売日: 2007/2/5

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E7%9F%A5%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84-%E9%9F%93%E5%9B%BDTV%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9Evol-17-MOOK21/dp/4764130874/ref=sr_1_22?s=books&ie=UTF8&qid=1287414728&sr=1-22
--------------------------------------------------
P50~57
ユン・ソクホ監督インタビュー 

(略)
――主人公は4人とも新人でしたが、プレッシャーはありませんでしたか。
 かなりプレッシャーになりました。(考えて)運を天に任せたとでも言うのでしょうか。僕が考え方を変えたとも言えます。以前は新人を発掘して起用することもたくさんありました。ペ・ヨンジュン、ウォンビンなども僕が見つけた新人でしたし、新人発掘においては、どの監督にも負けないと思います。しかし、あるときから、僕自身が有名になってしまい、トップスターのほうから僕のところに来ることも増え、あえて新人を起用しなくても済むようになってしまいました。(略)そこで今回は「また新人を起用して奮闘してみよう。彼らの情熱にあやかろう」と思ったのです。また春がテーマだったので、新人だけで作るのも、意味のあることだと思いました。もう一つの理由は、僕自身、韓流というものを肌で感じ痛感したことがあります。韓流により、多くの俳優が日本の韓国を行き来しているようですが、演技力は別として、人として大人になりきれていない俳優たちの話もおきどき聞こえてきます。そういう状況を見て「俳優の役割は大きいもの。一つの国の文化大使としての役割を担っている以上、心も美しくなければいけない。そのためにも、自分が素晴らしい新人を発掘すべきだ」と考えるようになりました。

――ソ・ドヨンさんはドラマ出演がきっかけで、監督の事務所に所属することになりましたが、「春のワルツ」にキャスティングした理由は? キャスティングには2ヶ月かかったと聞きました。
 ハハハ。もっとふさわしい人がいるのではないかと思い、最後まで悩みました。ユン・ジェハは海外に養子に出される設定だったので、初めは英語がネイティブ並みに話せる人をキャスティングしたいと思っていました。すでにダニエル・ヘニーさんのキャスティングが決まっていたので、2人が自然な英語で会話できたら、養子だという設定にリアリティーを持たせられると思ったのです。それで、アメリカ生まれの新人を中心に会っていました。そのうちの何人かはいいと思いましたが、ピアニストらしい神秘的なイメージは、ドヨン君のほうがずっと良かったので、ドヨン君に決めました。彼の魅力は瞳です。また彼と話をしてみて「まだ心が汚れていない。正しい道に導いてあげたら、きっといい俳優になる」と思いました。それから、彼の長い指もピアニストにぴったりだと思いましたし、漫画の中の主人公のようにスリムなところも気に入りました。最近の韓国の男優は、男らしさを強調するために筋肉質の体にするのが主流ですが、ドヨン君の場合は、漫画の中から飛び出してきたようでいて、男らしさもあります。それがほかの俳優にはない、彼だけの魅力でもあります。

――撮影をしながら、ソ・ドヨンさんはどんな俳優だと思いましたか?
 ドヨン君と僕は年の差がありますし、彼はそれほどおしゃべりではないので、今もまだつかみ切れていません。僕が彼にしてあげられることは、役者としての姿勢や、文化、人としての道などを父親や先生(笑)として教えてあげることです。ドヨン君は可能性のある役者だと思います。「春のワルツ」では、序盤の孤独なイメージから、少しずつ純粋で優しいイメージに変わっていき、よく合っていました。しかしそれとは相反するイメージ、例えば冷たく、荒っぽいイメージなども合うと思います。いろんなイメージを持っているというのは、役者にとっては強みであり、それを生かしてあげるのが僕達演出家の課題でもあります。先日、大阪のイベントで彼が「王子」と呼ばれていましたが、彼にぴったりだと思いました。ウォンビンは、それほど裕福ではない過程で育ったので、悲しげな目が母性をくすぐるタイプです。一方ドヨン君の場合は、家庭環境に恵まれているので、王子のような汚れのない、高貴なイメージがあります。

――ソ・ドヨンさんが撮影中に事故に遭いましたが、そのときはいかがでしたか?
 生きていると、答えの出せない問題にぶつかることがありますが、あのときがそうでした。腫れ上がったドヨン君の顔を見ていると、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。しかし一方で「一晩寝たら大丈夫だと言ってくれれば」なんて思ってみたり…。顔の腫れは日増しにひどくなり、手術を受けなければならない状況なのに、テレビ局側は放送中断は絶対許さないという態度を変えないのです。「病院で寝ているシーンを作ればいい」なんてことまで言い出す始末です。結局、テレビ局の担当者を病院に呼んで、ドヨン君の状況を見せてから、なんとか1週だけ放送を中断することに同意してもらいました。手術後、完全に治っていない状態で撮影に戻ってきたときも、本当に胸が痛みました。韓国のドラマ制作の問題点であり、自分の責任でもあることを痛感しました。一番つらかったのはドヨン君ですが、僕もつらかったです。
(略)


スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

先日ゲットしました~

発行された頃は、王子のお名前すら知らなかった私v-389  v-352v-20v-535ファンの聖書みたいなものv-352とのコメントどこかでv-392.....我が家にご降臨v-343、10日たちました。 

店長さまがUPして下さった記事だけはすぐ拝見しましたが、あとは余裕ができたときに......。「心のオアシス」がまた増えました~~v-398  v-421 v-435

ユン監督の判断

俳優の役割は大きいもの。一つの国の文化大使としての役割を担っている以上、心も美しくなければいけない。

チェハ役の俳優を選ぶにあたって、演技力だけでなく
人間としての中身まで重要視した上で、ドヨン王子が選ばれたこと
大変誇らしく思いました。

大事な本です!

この表紙も大好き!
春のワルツのチェハを思い、ドキドキしながら読みました。

抜擢された決め手、嬉しいですね。
本当にその通りの人柄ですし、今も、変わっていないのが嬉しいのです。

彼は、いろいろなイメージを持っている。役者としては強みであると、監督がおっしゃっているところも嬉しいです!

私も、いろいろな役柄の王子を見たいので、夜叉に挑んでいる王子を、心の中で応援しています。

私も!

大事な本です!
大切にとってありますv-398

「チェハ役として正式に決まるまでの2カ月はとても苦しかった」
とインタビューでよく王子は言っていましたが
ユン監督にとって、未知数の新人を主役に起用しようと決心するまでには
そのくらい必要だったのでしょうね。
いろんな紆余曲折を経て、王子の元に落ち着いたチェハですが
やっぱりこれはなるべくしてなった運命だったのですよねv-398

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5135-5189c525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード