FC2ブログ

2019-08

「KNTV Guide 2007年6月号」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

KNTV Guide 2007年6月号
KNTV Guide 2007年6月号表紙

P46~47 2ページ掲載
Korean News Interview
恋は頭じゃなく、心で感じるもの
ソ・ドヨン

KNTV Guide 2007年6月号-1

KNTV Guide 2007年6月号-2

KNTV Guide 2007年6月号-3

ドラマ「春のワルツ」のピアニスト、ユン・ジェハ役で日本でも広く知られるようになったソ・ドヨン。4月18日の「韓国文化交流の夕べ」ではトークショーやピアノ演奏で集まったファンを喜ばせた。他人に関心を持つほどその人の記憶を失ってしまう特殊な病状を患う青年を演じた最新作「健忘症」(ベスト劇場)がKNTVで放送される彼への独占インタビューをお届けする。

――「春のワルツ」のジェハ役はミステリアスなイメージですが、素顔の自分と似ているところ、違うところを教えてください。
 ユン・ジェハは外から見ると冷たいイメージですが、見かけと違って内面はとても温かく美しい人間です。実際の僕は、親しい人といる時はリラックスして、明るい姿を見せることが多いですね。初対面の人とでもすぐ仲良くなります。

――ひとつのドラマの主役を務め終えて、成長したなと思えるのはどんなところですか?
 このドラマに出演する前は、演技経験が少なかったので自分の演技に対する確信がなかったんですが、ドラマを終えてずいぶん自信を持てるようになった気がします。
 また、もともとは僕自身が好きで選んだ仕事にもかかわらず、自分の演技に多くの人が感動して、希望を感じてくださっていると聞いて、俳優という仕事には大きな意味があるんだなということに気づきました。

――3月から新しい大学(壇国大学演劇映画学科)に通い始めたそうですが、入学を決めた理由は?
 前の大学(円光大学)を休学して軍隊に入ったんですが、除隊してから演技や映画演出の勉強を本格的にしたくなったので、入り直しました。
 (新入生なので)20歳に見てもらえるかと思いましたが、さすがに誰もそうは見てくれませんでした(笑)。同期のみんなに「先輩、お兄さん」と呼ばれながら楽しく生活しています。今は在学中に短編映画を1本撮ることが目標で、将来、自分で「大丈夫だ」という確信を持てる日が来たら長編も撮ってみたいです。

自分の演技で多くの人が感動してくれる俳優という仕事の意味深さに気づかされた

――俳優として、一番幸せだと思える瞬間は?
 ファンレターを受け取ると、とても幸福な気持ちになります。ある日、命の危険があるほど重い病気にかかっていたミンスという子のお母さんから「大きな手術を受けなければいけないので、祈っていただけませんか」という手紙が来ました。とても気の毒に思い、手紙と小さなプレゼントを送って、お祈りもしていたら、後で「おかげさまで手術がうまくいきました」という手紙が来て、とてもうれしかったことがあります。

――最新ドラマ「健忘症」では記憶を失っていく男性を演じましたが、この作品を選んだ理由は?
 脚本の最後のページにあった「頭では君のことを忘れても心の中ではいつも愛している」という台詞がとても気に入ったからです。はじめは演じるのにも苦労しました。恋人の顔さえも忘れてしまう人がどうやって恋愛をするのだろうと、すごく悩んだのです。結局、恋は頭で考えるのではなく、心でするものだと気づき、演じることができました。

――「健忘症」が5月27日にKNTVで放送されます。視聴者へのメッセージをお願いします。
 「健忘症」は、面白く、温かい愛のエピソードが詰まった短編ドラマです。ご覧いなっていただくと、幸せな気分になったり切ない気持ちになったりするのではないでしょうか。
 ユン・ジェハとは一味違った俳優ソ・ドヨンの姿をたっぷりと見ていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

ソ・ドヨン主演短編ドラマ
ベスト劇場「健忘症」
押さないころのトラウマから、他人に関心を持てば持つほど記憶が薄れてしまう、重度の健忘症を患うジヌ。そんなジヌを見守る恋人ハヨン。ケンカと仲直りを繰り返すふたりの恋の行く末は? 記憶を失くしても愛することができるかをテーマにした心温まるラブストーリー。
放送日:(2007年)5月27日(日)夜9時50分~
再放送:(2007年)5月31日(木)午後1時00分~
出演:ソ・ドヨン、イム・ソンオン
2007年 MBC制作 1話完結

ソ・ドヨンさんのサインが入った「春のワルツ」パンフレットをプレゼントいたします!
(略)


KNTV Guide 2007年6月号-4

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

色んな雑誌に・・・・

店長さま
過去記事をたくさんご紹介くださって、ありがとうございます。
これ全部入手なさったのですか?

2007年ごろはまだファンになりたてで、ネットをさまよっていました。
こんなに雑誌に取り上げられていたなんて知りませんでした。
本当に驚きであり、嬉しくもありますね。
業界では第2のヨン様になるかと、ちょっと期待されていたような・・・。

おお~~!

1枚目のおすまし写真、とってもツボです~v-346v-346
めずらしくちょっと生意気な感じぃ~v-9

2007年のインタビュー

まだまだいっぱいあるんですよ!
「春のワルツ」のユン・ジェハという役が、どんなに大きな役だったか
あらためて実感しています。

それに記事をひとつひとつ読み返すと、もう忘れてしまっていることとか
あらたな発見があって、私も楽しんでいるんです。

もうしばらくお付き合いくださいね。

このくらいの・・

このくらいの髪の感じが好きですv-10
韓国国内でも、日本でも、ずごく期待された大変な新人だと思われていたようですねv-398
私達のv-344を鷲ずかみにしたv-20v-345
店長さま、ご紹介ありがとうございますv-411
次回作、待ち遠しいですv-10v-10v-10
今日もv-20に会いにチョルラへ・・v-402

見たことない

このお写真この記事初めて見ます。
ほんとにいっぱい取材受けてますよね。韓国の放送当時ってどうなのかなあ?モデル時代の韓国雑誌記事写真はネットで見かけますけど、春のワルツ時代に韓国の雑誌で受けたインタビューとかあったら読んでみたいなあ。

今日は・・・

2007年にタイムスリップした気分です。

そうそうv-31このv-352透明感v-352がツボv-346でした。
でもv-352透明v-352すぎて痛々しくも感じ、
みんな~~ぁv-321王子に近寄らないで~~v-430
壊れちゃうから触らないで~~!!!v-293
そんな風に、私が守ってあげなきゃv-91って、使命感にv-41燃(萌v-345)えてましたっけv-411v-356

ホント。。おバカなちょうちょ♪v-441

そうでしたねぇ

細さ、長さ、あどけなさに萌えてv-345
守って差し上げなきゃv-356
お支えして差し上げなきゃってv-356
本気で思ってしまっていました~v-410

いまだにお支えしないとv-404って思うこの気持ちは何なのでしょう?

この写真が撮影されたのは・・・

服装からして、多分「夢の扉」サイン会のあった2007年3月2日なんです。
行きたくて行きたくて行けなくて我慢して
harumamaさまのブログのお友だちが参加しながら
電話やメールをくださった内容を
コメント欄で速報としてアップしていたあの日

忘れられません
今でも、このサイン会に参加しなかったことを後悔しています。

だって、こんなにこんなに素敵なドヨン王子だったんですもの~v-409

あらまっ!!!

てんちょ!!!
昨夕、別のお席でサイン会に行けなかった運命を呪ってしまいました・・・v-411v-356
そうでしたねぇ。。。てんちょ!!!おたがい古傷を癒したいですねぇ。。。

地上波組の私は・・・

この頃でなければ見ることのできない、初々しい魅力全開v-352v-352v-20v-352v-352のお姿を見るにつけ
BSが見られない、おまっちゃ家の貧乏&アナログさを呪ってしまいますv-390
もっと早く出会いたかったぁ~~v-406

確かにこの時期のドヨン王子

可愛かったですよねぇ

でも、出会った時期ではなく、愛の深さが大事だと思いますよ。
私もこの頃はまだ、どうやって応援したらいいのか?
全くの韓流初心者でした
いまだにフットワークが重いんですが・・・

地上波組 2

私も~~~。
この頃のv-352初々しいv-352生王子に会いたかったですぅ~~v-406

地上波組3

以下同文v-406

早く出会いたかった~

BS組なのに、そのころ観てませんでした、、、

地上波から観始めたので、
あとから何度も来日したのを知って、
とっても悔んだのを覚えています。
私も初々しい生王子に会いたかったですぅ~v-406

後悔

BS組なのに、始まってすぐにチャンネルを換えたわたし・・・

あの日の自分に言ってやりたい
「バカ バカ ばーか!」v-406

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5183-6440c0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード