FC2ブログ

2019-12

「夜叉」キャスティングラインアップ

<夜叉>新旧歳対の組合、キャスティング ラインナップ公開!
ドラマ紹介/夜叉2010/11/29 20:17
夜叉キャスト1

■新旧歳対の組合、<夜叉>フォーメーション[=キャスティング ラインナップ--;]公開!

朝鮮時代版スパルタクスを夢見る<夜叉>のキャスティングが公開されました。 空中波ドラマで活発な活動を見せたチョ・ドンヒョク、ソ・ドヨン ツートップに、今は歌手の仮面を完全に脱いで演技者と認められるチョン・ヘビンとパムムパタルの代名詞ソヨンが側面ヒロインらで構成[?]色々映画で甘草助演で演技派俳優ソン・ビョンファ-ソ・テファ-パク・ウォンサン スリーバック[?]’で終えます。
夜叉キャスト2
ところで<夜叉>のキャスティングを調べれば新構造化が眼に触れます。 [何そうでないドラマがイッケンニャマン^^:;]劇を導くペクロク(チョ・ドンヒョク) ペッキョル(ソ・ドヨン)兄弟が相対的に助演スリーバックより若い血ならば、彼らを支える助演俳優ソン・ビョンファ-ソ・テファ-パク・ウォンサン様は貫ろくが感じられる俳優らでしょう。 若い血らが活発に走りまわれるように[?]老将らが時を組むそのような様子です。 [何私の短いドラマ知識が原因かもしれないがクホク]

それで<夜叉>キャスティングを見て率直に初めて入る期待回るところでソン・ビョンホ-ソ・テファ-パク・ウォンサンラインの側に期待をたくさんしました。 これらが出演することによって<夜叉>は単純アクションでない吸入力ある叙事と硬いキャラクターらを見ることができないかと思う期待を同時に入るようにしてですね。 そして私もやはり韓国映画を見る時この方らが出演すればひとまずひょっとしてしますね。 それこそこれらが劇の重心を取った後若い血チョ・ドンヒョク、ソ・ドヨン ツートップが活発な動きで話を引っ張っていく、そのような<夜叉>がならないだろうか考えます。

それで今回の時間は<夜叉> R君個人的には[?]主演よりさらに眼に触れる強大助演3人衆のその間の歩いてきた道らを関連出演作らを通じて説明する時間を設けるようにして見ます!!

■<夜叉>貫ろくの助演三人衆、彼らが歩いてきた道[?]

●ソン・ビョンホ、また悪のカリスマに戻る!うれしく[^^;;]
夜叉キャスト3
今回の<夜叉>では調整の権力を掌握するためにペクロク/ペッキョル兄弟を分けるようにした元凶であり悪の軸で出演します。 事実ソン・ビョンホ様を初めて見覚えがある時も悪役でたくさん会いましたよ^^;;<パイラン>でチェ・ミンシクのためであるふりをするが自身の利益の前で限りなく残忍なそのような役に先に触れました。 以後<野獣>でも今回の<夜叉>劣らない悪役を引き受けられたりもしましたよ。 <アールポイント>でも責任感あふれるが結局悲劇を呼ぶ中士役でも線太い悪役演技をたくさんしました。 それで一時悪役専門俳優という汚名でない名誉も得られたし^^;
夜叉キャスト4
▲あそこの人マクロ幾何は人がすぐにソン・ビョンホ^^;;チェ・ミンシクがあまりにもすごい演技をするからそうであって、

<パイラン>でソン・ビョンホの親しいように、冷たいボス演技良かったです!
夜叉キャスト5
▲個人的に好む映画では単純な悪党程度でなく

社会構造的にどうすることもできないそれこそ見えない壁のようなボス ユ・カンジン役をしましたよ。
ボス ユ・カンジンにはこの世の中に2種類の人しかないです。
"私が殺した奴と私が殺すやつら...."
ああそうだ、そしてユ・カンジンの友人で"餓鬼"キム・ユンソク様が出てきます。ヒウッヒウッ

しなかった以後<ママ>でママ コ・ドゥシムを迎えて[ところでコ・ドゥシム様がソン・ビョンホ様ママになることができるか?--;壊す^^;;]地の果ての村海南(ヘナム)から木浦(モクポ)まで一緒に同行した孝子(ヒョジャ)路出演したし<吸血刑事ナ・トヨル>では相変らず悪党だが[?]以前に被一滴出てこないようなそのような邪悪な悪党でなく若干程度のような悪童でコメディもリリースされた。 そこに<ハヤンゴタプ>では何のかける[?],定義の方に立つ弁護士で熱演することもした。[この時、その誰も勝つことができなかったチャン・ジュンヒョク課長、すなわちキム・ミョンミンを相手に初めて勝利した(?)劇中キャラクターでも]
夜叉キャスト6-2
夜叉キャスト6
▲(チュァ)<吸血刑事ナ・トヨル>で素早く見ること負担になる[?]ボス タク・ムンス、
(右) <ママ>ではティギョクテギョケも責任感ある孝心を発揮する長男役で^^

以後にも本当に多くの作品で印象深い演技を披露した彼がまた本来の悪党[?]’で帰ってきて主演俳優チョ・ドンヒョク、ソ・ドヨンとどんな対立を減るだろう<パイラン>、<野獣>を初めて見た時感じた彼ソムトゥカン カリスマを期待してみる。


●ソ・テファ、朝鮮時代エリートを演技する!
夜叉キャスト7
ソ・テファ様は今回の<夜叉>で王を補助する首長であり王の秘密守護対黒雲黒い組織したりもするト時評駅で出演する。 主人公ペクロクとは緊密な関係を持っていてカン・チスンを相手に王権と定義を守るために努力するわが方でもある。

ひとまず俳優ソ・テファといえばぴったり浮び上がる作品はやはり、<友人>子供が! 純真な模範生サンテクで私と彼時代の友情を率直に伝達した。 特に最後のユ・オソンとハイパイブする場面はクホク、男ハイパイブ[?]で泣く!増えたのを見せた名場面でもある。
夜叉キャスト8
▲多くの方々が<友人>といえばユ・オソン、チャン・ドンゴンを浮び上がられるだろうが、
結局<友人>はサンテク(ソ・テファ)の映画であった。 ハワイ街と~より私にさらにインパクトあるようにきた場面はやはり最後...."私の...私のまた、五に!!"T.Tクホク....

以後ソ・テファは彼の素早くエリート的な面目(容貌)[?]を生かして各種映画で検査、教授など等でたくさん出演した。 <公共の敵>で良くない姿だが検査役[?]’で出てきたし、<戦い>ではソル・キョングの友人であり畜産学科教授役で[そして見れば<私は妻がいたら良いだろう>でもソル・キョングより先に結婚する義理ない友人役でも出てくる^^;;]最近<無籍者>でも久しぶりにまた検査福で着て出る。 今回は<公共義賊>の不正検査でないまっすぐな検査で話だ^^;
夜叉キャスト9
▲<戦い>でソル・キョングの友人紙畜産学科教授様で出演したソ・テファ.
アッところで今回のスシャッ見て感じたものだが、素早くアン・チョルス[?]あなた似ていなかったんですか?壊す

そして時間を越えて[?]今回の夜叉では朝鮮時代の知性人に出てきてどぶんと残灯化の朝鮮王権を強化して程度を守るために走る黒雲剣の首長に出てくる。 ソン・ビョンホの悪のカリスマに対抗するための私たちのダークナイト[....程度まではならないし、下婢程度になるだろう?(とても)]ソ・テファの"線"のガーディアンを期待してみる。


●パク・ウォンサン、4才と詐欺師間...
夜叉キャスト10
ふてぶてしい姿で色々作品で杯面白みを増したパク・ウォンサンは<夜叉>でも詐欺師だが主人公白鹿を助けるふてぶてしいパクポヨクで出演する。 ところで<夜叉>のパクポヨクを見ると条件反射的に思い出す彼の出演作があるとすぐに<犯罪の再構成>. ここでも彼は賭博が好きな詐欺師に出てくる。 彼の4才が良くない側で[?]発展するとこのようになるんだな気がするキャラクター. ただし<夜叉>きて違うように<犯罪の再構成>でパク・ウォンサンは主人公を助けないでかえって鴨にしようとしたがばら撒いた通りおさめるという世紀の俗説をそのまま証明するが。
夜叉キャスト11
▲<犯罪の再構成>当時とじ込み私は[?]詐欺師パク・ウォンサン.
ところで彼の最後が素早く。ふふふふ[?]

また、パク・ウォンサン様を見れば人は良く見えるが無能力な仮装の感じも多く入る。[ア絶対の人がそうだというのではなくて^^;;その間してこられた役割]その中私たちが忘れることができないキャラクターが<私たちの生涯最高の瞬間>で往年のハンドボール スタームン・ソリを生涯最悪の瞬間に陥るようにさせる夫役だ。 今回は詐欺を働くキャラクターでなく詐欺(士気)にあうキャラクターで出て来て借金にチョダルリョ妻を置いておいて逃避生活をする夫. ムン・ソリに荷物になる人でもあるが、また、ムン・ソリが最後の瞬間まであなたのために走ることになる心の意志でもある。 特に最後の場面は映画上の大きな感動で残すこともした。
夜叉キャスト12
▲映画見ながら本当に苦しかったがとても嫌うことができなかった、
<私たちの生涯最高の瞬間>での"私たちの時代無力な夫"を演技したパク・ウォンサン

だが、パク・ウォンサンはこのように四機だけとして無能力な人だけではない。[?]最近出演作<シークレット>では同僚刑事のために正直処分を受けて後終わりは良くないが鋭利な捜査とはやい推理でチャ・スンウォンの首をチョウは内部の[?]刃で線太い演技を披露した。 友人だが自身を告発したチャ・スンウォンに対する複雑な感情を持った<シークレット>で最後まで胸の内を分からないミステリーキャラクターに出てくる。 今回の作品だけは彼の人が良く見える4才がひたすら笑うだけではない緊張感あふれる名演技であった。
夜叉キャスト13
▲"ひょっとしてじゃないの? 君に借金返すのか" <シークレット>最高ミョンデ四仲一つであった。
この時、チャ・スンウォンを見て赤々と燃えるがふてぶてしく笑っていたパク・ウォンサンの演技がまだ思い出す。

そして見れば<夜叉>で姿は私が個人的に印象深く見た彼の出演作皆を合わせた感じだ。 詐欺師=<犯罪の再構成>+理財に明るくて状況把握がはやい<シークレット>+それでも人情に引かれる<私たちの生涯最高の瞬間>.多分<夜叉>PD様も[?]出てきてのような考えだとこのキャラクターにパク・ウォンサン様をキャスティングしなかっただろうか考え入る。 彼のとても嫌うことができない素早く詐欺(士気)浮気心にそれでもふてぶてしさにわずかな笑い、期待してみる!

■それでも、<夜叉>は君たちの(?) 時代だ!

チョ・ドンヒョク、ソ・ドヨンの発展の可能性を寄り添って!

率直にまだ期待をかけるのは強大助演三人衆だがそれでも<夜叉>は二兄弟の話でチョ・ドンヒョク、ソ・ドヨンの主演だ! まだ私がこの方らをよく分からなくて[?]その期待度が大きくはないけれどこういう強大助演らの硬いつっかい棒がこの二つをより一層力になるようにして劇をよく導いて上げる本質だと考える。 それで<夜叉>は助演三人衆に対する期待で自然に二つの主演俳優へ渡るその過程が気になる。話が増すほどア、こういう良い俳優だったがそこまで分からないんだなという申し訳ない思いが入るように願って、12月10日初めてのランチングを待ってみる。

夜叉キャスト14
ペッキョル(ソ・ドヨン):兄、私たちがせいぜいなって!!
ペクロク(チョ・ドンヒョク):そうだ! 弟がんばってみよう^^

夜叉キャスト15
なぜかこの方らに申し訳なくなった[?]キャスティング プレビューでした^^:;

[出処] [本文スクラップ] <夜叉>新旧歳対の組合、キャスティング ラインナップ公開!|作成者OCN

記事元 http://blog.naver.com/ocnblog/120119287427

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5339-3f92cde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード