FC2ブログ

2019-08

「夜叉」、「茶母」「朱蒙」に続き2文字タイトル時代劇はヒットするか?

OCN <夜叉>、チョン・ヒョンス成功作<茶母(タモ)> <朱蒙(ジュモン)>後に続くだろうか? “二字史劇の題名ヒット予感”
ドラマNews /夜叉2010/12/08 11:15

OCN <夜叉>、チョン・ヒョンス成功作<茶母(タモ)> <朱蒙(ジュモン)>後に続くだろうか?
“二字史劇の題名ヒット予感”

スペクタクル アクション史劇<夜叉>いよいよ始動!
20101208_1291776213_36512700_1.jpg
<左側から夜叉、茶母(タモ)、朱蒙(ジュモン)>

OCNスペクタクル アクション史劇<夜叉> 12月10日(金)夜12時初回放送
CG活用した破格的なアクションと強烈な映像美
二兄弟の交錯した運命と野望、複数塀は大叙事詩

チョン・ヒョンス作家、成功作秘訣は二つの字の題名にある?

国内最高の話屋チョン・ヒョンス作家と線太いストーリーの駆動会作家が脚本を引き受けたOCNスペクタクル アクション史劇<夜叉>が来る12月10日(金)夜12時初回放送を控えている。

<夜叉>(監督キム・ホンソン製作公園メディア)は朝鮮中期王の秘密組織‘黒雲剣’を背景に、二兄弟とある女性の交錯した運命と野望、複数を入れた大叙事詩. 総12部作、製作費30億ウォンが投与されたケーブルTV史劇史上最大規模のプロジェクトだ。

こういう<夜叉>が国内最高の話屋チョン・ヒョンス作家が参加した作品らしく二つの字の題名で目を引いている。 他でもない前作の<常道> <茶母(タモ)> <朱蒙(ジュモン)>この二字の題名の史劇で最高の人気を謳歌したため。 <夜叉>製作スタッフらは“開始から感じが良い”として内心二つの字史劇<夜叉>題名に力付けられることができると期待していると。

先にハ・ジウォンとイ・ソジンが主役を演じた<茶母(タモ)>は“痛いのか? 私も痛い”という空前のヒット大使を残して今でも名品史劇に広く知られているほど。 胸が切なくなった珠玉のような大使のおかげで‘ドラマ廃人’らを量産したし、チェ・オクとファンボ・ユヌィ悲劇的ながらも残念な愛物語が史劇の枠組みを抜け出して新しい人物構図を創造したという評価を受け取った。

引き続きリリースした二字の題名の<朱蒙(ジュモン)>道(ド)視聴率40%を越えて国民史劇で登板した。 主人公朱蒙(ジュモン)を引き受けたソン・イルグクだけでなくヘモス(ホ・ジュノ),宥和(オ・ヨンス),クムァワン(チョン・グァンリョル)等すべての出演陣がまんべんなく大きな愛を受けたドラマ. それだけ生きて息をする強烈なキャラクターの妙味をプレゼントした。 特に、こくのあって個性がある‘某八母’役を演技した‘イ・ゲイン’、ユーモラスハ遠い書道ユーモア的な‘ヨンポ王子’の‘ウォン・ギジュン’は既存ドラマとは差別化されるキャラクターをリリースしてより一層照明受けた。

来る12月10日(金)夜12時初回放送される<夜叉>また、国内ドラマでは試みられたことなかったアクション史劇ジャンルをリリースする予定. 敵で会って命をかけた対決を広げる二兄弟、パムムパタルロ変わって二兄弟を破滅に導くある女性という話枠組みを土台に血なまぐさいにおいがする残酷な政治世界、隠密で赤裸々な愛と欲望、今まで扱われたことがないコムトゥ奴隷まで、破格的な想像力を加えた興味深い話を描いて行く。

OCNのパク・ホシク製作チーム長は“この作品を契機にケーブルTVドラマが一段階アップグレードされること”としながら“ケーブルTVドラマが大韓民国ドラマの新しい軸に位置づけることができるようになることを望む”と明らかにした。

一方、来る12月10日(金)夜12時初放送される1話は神権政治の実力者の左議政カン・チスン(ソン・ビョンホの方)の最初婿が疑問の刺客に残忍に殺害されながら始まる。 出世のためにカン・チスンの婿になったペッキョル(ソ・ドヨンの方)は兄ペクロク(チョ・ドンヒョクの方)に刃物をねらうことになって、兄弟が愛した女性整然(チョン・ヘビンの方)は芸者になって現れる。

[出処] OCN <夜叉>、チョン・ヒョンス成功作<茶母(タモ)> <朱蒙(ジュモン)>後に続くだろうか? “二字史劇の題名ヒット予感”|作成者OCN

記事元 http://blog.naver.com/ocnblog/120119747924
----------------------------------------------------
'夜叉','茶母(タモ)'-'朱蒙(ジュモン)'に続き二つの字史劇神話再現するだろうか
TVリポート原文記事転送2010-12-08 11:48
20101208_1291776213_36512700_1.jpg
[TVリポート イ・ジェフン記者]来る10日初放送を控えてOCNの自体製作史劇'夜叉'に対する関心が熱い。 特にこのドラマは'茶母(タモ)'と'朱蒙(ジュモン)'で史劇に頭角を現わしたチョン・ヒョンス作家とク・ドンヒ作家が脚本を引き受けた点に注目が行く。

'夜叉'は朝鮮中期王の秘密組織黒雲黒い背景に二兄弟とある女性の交錯した運命と野望、複数を入れた大叙事詩. 総12部作製作費30億ウォンが投与されたケーブルTV史劇史上最大規模のプロジェクトだ。

このドラマの脚本を引き受けたチョン・ヒョンス作家はすでに'茶母(タモ)'と'朱蒙(ジュモン)','常道'など二つの字の題名の史劇で大人気を享受した作家だ。 今回の'夜叉'やはり二つの字の題名でチョン・ヒョンス作家が書いた二つの字の題名史劇は必ず成功するという前例をもう一度立証することと期待を集めている。

ハ・ジウォンとイ・ソジンが主役を演じた'茶母(タモ)'とは"痛いのか? 私も痛い"という空前のヒット大使を残して今でも名品史劇に広く知られている。 胸が切なくなった珠玉のような大使のおかげで'茶母(タモ)廃人'らを量産したし、チェ・オクとファンボ・ユヌィ悲劇的ながらも残念な愛物語が史劇の枠組みを抜け出して新しい人物構図を創造したという評価を受け取った。

引き続きリリースした二字'朱蒙(ジュモン)'も視聴率40%を越えて国民史劇で登板した。 主人公朱蒙(ジュモン)を引き受けたソン・イルグクだけでなくヘモス(ホ・ジュノの方),宥和(オ・ヨンスの方),クムァワン(チョン・グァンリョルの方)等すべての出演陣がまんべんなく大きな愛を受けた。 特にこくのあって個性がある某八母を演技したイ・ゲインとユーモラスハ遠い書道ユーモア的なヨンポ王子役のウォン・ギジュンは既存ドラマとは差別化されるキャラクターをリリースしてより一層照明受けた。
20101208_1291776254_40493500_1.jpg
'夜叉'また、国内ドラマでは試みられたことなかったアクション史劇ジャンルをリリースする予定だ。 敵で会って命をかけた対決を広げる二兄弟、パムムパタルロ変わって二兄弟を破滅に導くある女性という話枠組みを土台に血なまぐさいにおいがする残酷な政治世界、隠密で赤裸々な愛と欲望、今まで扱われたことがないコムトゥ奴隷まで、破格的な想像力を加えた興味深い話を描いて行く。

初めてケーブルTVドラマに挑戦するチョン・ヒョンス作家は"ケーブル初めてしたが長所がかえってさらに多かった。 表現にあってホ・ヨンボム委が多かったし、事前製作だと見ると視聴者たちの反応により変更する仕事をしなくても良い。 表現の程度とアイディアをありのまま表出できて良い機会であった"として自信を表わした。

OCNのパク・ホシク製作チーム長は"この作品を契機にケーブルTVドラマが一段階アップグレードされること"としながら"ケーブルTVドラマが大韓民国ドラマの新しい軸に位置づけることができるようになることを望む"と明らかにした。

一方、来る10日夜12時初放送される1話は神権政治の実力者の左議政カン・チスン(ソン・ビョンホの方)の最初婿が疑問の刺客に残忍に殺害されながら始まる。 出世のためにアシカ順の婿になったペッキョル(ソ・ドヨンの方)は兄ペクロク(チョ・ドンヒョクの方)に刃物をねらうことになって、兄弟が愛した女性チョンヨン(チョン・ヘビンの方)は芸者になって現れる内容が電波に乗る。

写真=各ドラマ ポスターおよび'夜叉'スチールカット

イ・ジェフン記者kino@tvreport.co.kr

記事元 http://news.nate.com/view/20101208n11076

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5391-65da2e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード